札幌 マナー講座・訪問介護・採用コンサル 合同会社あすなろのブログ

ひとりはみんなのために みんなはひとりのために

                                                                           


      


マナー講座・訪問介護・採用コンサル 合同会社あすなろ(あすなろケアサービス)のブログにお越しいただきありがとうございます。



人間関係で悩む人が少なくなってほしいと考え、マナーの大切さを伝えています。

言葉そのものや話し方と振る舞い方で、人との関係は変わります。


自分のために、大切な人のために、マナーを磨いて心穏やかに暮らしていきましょう。


“みんなちがって みんないい”


あすなろケアサービスのHPは→こちら































テーマ:

おほようございます。


マナー講座と採用コンサル、訪問介護の


合同会社あすなろの菊地です。


仕事で車を運転していて、脇道から一時停止しないで


出てきたピザ宅配の車とぶつかりそうになりました。


こういうことは滅多にありません。


なぜなら、みんな自分や相手やお互いの車が傷つく


交通事故を起こさないように、交通ルールを守って


日々運転しているから。


一時停止するべき場所には、ちゃんと標識があり停止線があります。


停止線の前でちゃんと停止するから事故は起こらない。


このルールを人間関係に置き換えた時に


私たちは相手との間にある停止線をちゃんと守って


人に接しているか?と考えた時


守られていないと感じることが多いです。


自分自身も、目先の忙しさや、気持ちの余裕のなさに負けて


相手の事情や気持ちに考えを巡らせることなく


停止線を越えて、相手の領域に無神経に突っ込んでいく。


そして、結果として相手も自分も嫌な思いをし


場合によっては取り返しのつかない事態に陥ってしまう。


運転免許更新の講習で見せられる、悲惨な交通事故後の


加害者と被害者の述懐と同じように


無神経で身勝手な振る舞いで相手の心と身体に


ダメージを与え、お互いのその後の関係や


場合によっては人生を変えてしまうかもしれないことを


十二分に理解して人に接していきたいです。


人と人の間にも確実に存在する、“停止線” は決して踏み越えない。


目には見えないものだからこそ


想像力を発揮して、お互いが傷つかず良い関係を


維持できるようにしてほしいです。


ちゃんとルールを守れば、人間関係の事故も防げます。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

おほようございます。


マナー講座と採用コンサル、訪問介護の


合同会社あすなろの菊地です。


気持ちが昂っていたり、攻撃的になっていたり


逆に、怠惰になっていたり、面倒くさがる気持ちの時には


言葉が自分の意識以上に、“走り過ぎてしまう”


ことがあるので注意しなければなりません。


例えば


「あそこにあるよ」と言えばいいところを


「そこにあるから!」と口調がきつくなったり


「ちょっと通してもらえませんか?」と言えば済むところを


「じゃまなんですけど・・・」と嫌味な言い方をしてしまったりする。


こういう言葉が過ぎる言い方ばかりしていると


他の人と、普通の関係を築くことは


間違いなくできません。


コミュニケーションの手段に関係なく


言葉が暴走しないように、冷静に言葉を選んで


その時に最も適切な言い回しを覚えていただきたいと思います。


雑でがさつな言い回しは、言われた人の心にしこりを残します。


自分の言葉にブレーキを掛けられるのは


自分しかいないのですから。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

おほようございます。


マナー講座と採用コンサル、訪問介護の


合同会社あすなろの菊地です。


人は自分以外の人のことを判断していくにあたって


どれだけの人が、両方の言い分を聞いて


バランス良く、中立的に判断しているだろうなとよく考えます。


自分の考えに近い人の意見や身近にいる人の意見に


人は応にして、引きずられてしまう傾向があります。


盲目的に受け入れているというよりは


自分の考えに近い人、身近な人との関係を壊したくないとか


悪く思われたくないという心理が働いてしまうからなのでしょうが


片側の意見だけで一方向に流れてしまう場合が多いように感じています。


一つの方向に流れてしまう傾向は、とても危険です。


なにごとも、物事には裏と表があり


人の言うことにも、正と負があります。


職場でも学校でも、悲惨で陰湿で何の利も産まない


いじめが起きないようにする第一の対策は


まわりで言われていることを鵜呑みにしないこと。


付和雷同してしまうことによって


悲しいを思いをする人を産みださないように


可哀想な事態が起きてしまわないように


バランスよく両方の話をしっかりと聞き


頭の中を冷静に整理して


公明正大に人を評価していきましょう。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。