札幌 接遇マナー講座 訪問介護 合同会社あすなろのブログ

ひとりはみんなのために みんなはひとりのために

                                                                           


      


接遇マナー講座 訪問介護、合同会社あすなろのブログにお越しいただきありがとうございます。



日々穏やかに暮らしたいと考え、マナーの大切さを伝えています。


言葉や話し方や態度を変えれば、平和な生活を送ることができるはず。


自分のために、周囲に居る人のために、感じの良いマナーで接していきましょう。


“みんなちがって みんないい”


あすなろケアサービスのHPは→こちら






























NEW !
テーマ:

こんにちは

 

接遇マナー講座、訪問介護、合同会社あすなろの菊地です。

 

過去にかなり大きな失敗をして

 

甘ったれた言い方になりますがそのことが

 

ある種のトラウマになっている自分がいて

 

なにかの拍子に、それが顔を出し

 

いたたまれない気持ちになることがあります。

 

ネガティブな気持ちになる理由は

 

自分が犯した失敗が、自分が大事に思う人たちを巻き込み

 

生活を変えさせてしまったという罪悪感があるからです。

 

どうにか、復活して、日々を過ごせているのは

 

失敗をしたことで、「俺が俺が」という自己主張や

 

自尊心がかなり奥の方に後退し

 

迷惑を掛けた人のために考えて行動するように

 

なれたからだと感じています。

 

細かい日常のことで例えれば

 

自分が食べたい物や、欲しいものを買おうとする前に

 

大切な人のために「あれを食べさせてあげよう」とか

 

「あそこに連れていってあげよう」とか

 

「休ませてあげよう」「手伝ってあげよう」と

 

思って動くことが多いのです。

 

人は誰しも自分が可愛く、自分が望む欲求を満たすことで

 

未来に向けてがんばれるのだと思いますが

 

自分の中にある、自分の順位を

 

どの位置に置いて生きるかによって、

 

大事な人との関係に

 

深い愛情が育まれるのではないでしょうか。

 

人を大事に思うことって

 

口で言うほど簡単ではないのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人
同じテーマ 「接遇マナー」 の記事

テーマ:

こんばんは

 

接遇マナー講座、訪問介護、合同会社あすなろの菊地です。

 

訪問であれ、施設であれ、デイサービスであれ

 

介護の事業所を営むにあたっては

 

資格や経験年数や、人員配置や設備など

 

様々に、満たしていなければならないポイントが存在します。

 

資格を満たし、経験を有した人を雇う。

 

基準を満たした建物に事務所や施設を構える。

 

そこには、当然一定の資本や資金力が必要になる。

 

特に、重要なのは、一生居ついてくれるわけではない

 

人の問題で、退職すれば募集・採用し、

 

育てなければなりません。

 

様々な条件が欠けている間は

 

新規の利用申し込みをお断りしたり

 

果ては、事業を畳むこともあります。

 

人に係る福祉の事業なので

 

明確で厳格な事業基準は当たり前と思いつつも

 

例えば、大工さんや、左官屋さんや、

 

八百屋さんや、パン屋さんなどのように

 

自分一人で仕事する、一人親方のような

 

やり方ができれば、それぞれの地域の

 

近隣の利用者に福祉サービスを

 

良質に、誠実に、無理のない形で

 

提供できるのではないかなということを

 

スタッフの不足で新規の依頼をお断りせざるを得ない時に

 

よく思います。

 

一人なら、運営費用も、人件費も少額で済みます。

 

小規模で、単一な機能で、過重な働き方ではなく、細く長くやる。

 

スモールビジネスで行えれば、福祉の未来は

 

今よりも開けるような気がします。

 

 

AD
いいね!した人

テーマ:

こんばんは

 

接遇マナー講座、訪問介護、合同会社あすなろの菊地です。

 

他人を気遣い、自分を犠牲にしてばかりでは

 

いくら他人から喜ばれても

 

なんか損した気持ちになってしまうのが

 

正直な気持ちだと思います。

 

自分を大事にし過ぎて、自分中心に考え行動すれば

 

いつしか、どこかで、軋轢が起こり

 

他人を大事にし過ぎて、他人中心に考え行動すれば

 

虚しさを感じてしまう。

 

中心線をどこに置いて考え、行動すれば

 

しっくりした心持ちで生きていけるのか?

 

悩ましいところです。

 

そう簡単に結論は出ませんし、どちらか一方に

 

決められるものではありませんが

 

何も思い悩まず、唯我独尊で生きる人よりも

 

時に損をすることになったとしても

 

悶々とし、もがき苦しむ人の方が

 

誠実な人生を歩んでいると言える気がします。

 

中心線が常に自分寄りだと、それは他人を寄せ付けない

 

バリアになってしまうかもしれません。

 

 

 

 

AD
いいね!した人

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。