札幌 接遇マナー・訪問介護 合同会社あすなろのブログ

ひとりはみんなのために みんなはひとりのために

                                                                           


      


マナー講座・訪問介護 合同会社あすなろのブログにお越しいただきありがとうございます。



日々静かに、穏やかに暮らしたいと考え、マナーの大切さを伝えています。

言葉や話し方や態度を変えれば、平和な生活を送ることができるはず。


自分のために、大切な人のために、マナーを磨いて心穏やかに暮らしていきましょう。


“みんなちがって みんないい”


あすなろケアサービスのHPは→こちら






























NEW !
テーマ:

おはようございます。


接遇マナー、訪問介護、合同会社あすなろの菊地です。



人と接していて


“なんか後味が悪いなと感じる経験” をしたことはありませんか?


表情、言葉、態度、返事、反応。


美味しいものを食べたら美味しいと感じ


美味しくないものをたべたら、美味しくないと感じる


味覚は、人とのコミュニケーションの中でも


感じられる感覚です。


気持ちの余裕をもちにくい日々の暮らしの中で


自分を振り返ることを後回しにしてしまうと


いつしか、人との距離が開いてしまったり


気持ちがすれちがってしまったりします。


“なんとなく後味が悪い” と感じたら


その苦みや、渋みを取り除くアクションを


後回しにせずに、とってほしいです。


クチュクチュと口の中をすすぐように、


人との間に生まれた苦みも綺麗に、さっぱりさせましょう。


後味の良い人づき合いをよろしくお願いします。




AD
いいね!した人
同じテーマ 「接遇マナー」 の記事

テーマ:

こんにちは


接遇マナー、訪問介護、


合同会社あすなろの菊地です。



スポーツや囲碁・将棋など、勝ち負けや優劣を争う場面において


「攻撃は最大の防御」と言われたりすることがありますが


仕事も遊びも含めた、実際の人の暮らしの中では


そうではないような気がします。


「言われる前に先手で言う」ことも


「やられる前にやってしまう」こともビジネスや学業の世界で


必要に迫られてそういう行動をとってしまい


それによって実際に、優劣や勝ち負けの結果が出て


自分の行動を正しいと思ってしまったりしますが


時間が経ってから、よくよく考えてみると


必ずしもそうではなかったり、勝ちはしたけどなんかすっきりしないと


いう気持ちになることもあります。


人生において、攻めて出る場面も重要ですし


逆に守りを固める場面も重要です。


大事なのは、その両方をバランス良く行って


自分も、他人も傷つけないようにすること。


最大の効果の軸になるのは


人の気持ちをこわさないように振る舞うことではないかなと思います。


勝ち負けも優劣も、人の気持ちを全くカウントせずに


行ってしまえば価値はありません。



AD
いいね!した人

テーマ:

こんばんは


マナー講座と採用コンサル、訪問介護の


合同会社あすなろの菊地です。



先週18日木曜日は札幌市中心部の地下街が


年に1回の設備点検のため、全店休みの日でした。


何日も前から地下街ショッピングモールの多くの場所に


二つあるモールのお店すべてが休みであることを


告知する紙が貼り出されていましたし


毎回のことなので、混乱が起きることもなく


皆、淡々と歩いていて、私もその一人でした。


そんな時、目的の場所を目指して歩く私の目に入ってきたのは


地場最大手で、企業理念とその実践具合、


社員一人一人の接客態度の絶対的な確かさで信頼の厚い、


Fメガネのシャッターに貼られていた


休みの日に足を運んでくれたお客様への謝意の言葉と


その方々に向けた、近隣の自社店舗を案内する説明文でした。


私が気づいた限りでは、同じ地下街にある他のお店のシャッターに


同様の案内文を書いた貼り紙はありませんでした。


全店休業になったのは、個々の店舗の事情ではなく


運営する第3セクターの公社の事情によるものなので


個別のお店に責任はありません。


なので、休みであることを知らずに足を運んだ来店客に


特別配慮する義務はないのかもしれませんが


大事なのは、そういう「誰のせいか?」的な論点ではなく


「いつもの週であれば営業している曜日にたまたま休むことを知らずに自店に足を運び、


休みと知って、途方に暮れ、困っているお客様の気持ちを想像できる


優しさ」が素晴らしいと思えるのです。


いくら情報社会になろうとも、いくら事前に様々なチャネルで告知を図ろうとも


入手する手段をもたなかったり、多忙でアンテナが低い状態のままだったりして、


情報入手の網の目から零れ落ちてしまう人がいます。


接客サービスはカッコよくスマートにシステマテックにやれば


それでOKではありません。


自分たちの想像を超えて困る人が出ないように


自分にできることを泥臭く、等身大な目線で行うことが


お客様の心に響きます。


Fメガネが地元で絶大に支持されている一端は


こういうところにあるのだと実感した一枚の貼り紙でした。


人とのコミュニケーション、接客サービスには一休みはないのです。


ちゃんとやる会社、ちゃんとやる人に、人は引きつけられるのです。


ちゃんとやれない世界に未来はありません。



AD
いいね!した人

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。