臭気判定士の激闘

国家資格:臭気判定士がお送りする、消臭と脱臭対策について。悪臭苦情との闘いの日々。
キレイな空を目指して、株式会社カルモアの全コンサルタントが執筆しています。


テーマ:

早いもので今年も1年が終わろうとしております。

皆様はどのような年でしたか?

 

2016年は任天堂スマホゲーム『ポケモンGO』の大ヒット、

米国次期大統領の決定、

日本から発信したPPAPが世界へ、

と様々な出来事が起こりました。

 

またカルモアでも大きく変動、躍進した年となりました。

■新入社員を含む3名の入社!

 

■4代目ニオイセンサー『POLFA』の発売!

http://odorsensor.com/

 

■防かび剤プロパストップ『type NOKIF(ノキフ)』の発売!

http://onlineshop.kalmor.jp/138.html

 

来年も人材採用、製品開発を行いつつ、

皆様のニオイ対策を陰ながらサポートしていきたいと考えております。

 

さて、そんな2016年でしたが、1年を締めるために、今年もカルモアでは忘年会を行いました。

毎年都内のとあるホテルの一室をお借りして行っております。

 

豪華な景品と少しばかりの余興のある楽しい会です。

お恥ずかしながら、書き手の私も余興の一端を担わしていただきました。

 

カルモアの社風には、お客様にいい空気を提供できるよう、

自らいい空気を創ろうというものがございます。

 

社風は理解できるが、余興はちょっと・・・と思っていましたが、

意外や意外。

 

振り返ってみると、非常に良い経験ができたと思っております。

皆が笑顔になってくださり、余興をする側も非常にほっこりとした気持ちになりました。

 

たかが忘年会ですが、されど忘年会。

私にとって1年の労をねぎらって頂くために、

少しでも人を幸せにする、笑顔にするという意味ではカルモアの社風を表した、

製品やサービスの販売と似ているのかもしれません。

 

カルモアは仕事を行うときはしっかりと、

遊ぶときは目一杯遊ぶ会社です。

 

カルモアに少しでもご興味がございましたら、ニオイ対策でも、中途採用でも結構です。

一度ご連絡を頂けると幸いです。

 

-----------------------------

株式会社カルモア

東京都中央区新川2-9-5

03-5540-5851

http://www.karumoa.co.jp/

-----------------------------

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

会社初の試み!

ということでカルモアの売れ筋から一押しの商品を入れたお歳暮を製作しました!

使って良し!リピート良し!お知り合いに紹介しても良し!の凄い商品を取り揃えて

1箱に詰めたものになります。

 

・凄い消臭剤:  マイクロゲル空気清浄剤(スプレー缶タイプ)

 

・凄い洗浄剤:  業務用洗浄剤オングストロンG(希釈液スプレータイプ)

 〈希釈液タイプは今回限定の非売品です!申し訳ありません!〉

 

・凄い防カビ剤: プロパストップ・ノキフ(濃縮タイプ)

 

 

大掃除や引っ越しの多いシーズンですので、きっとお役に立てるのでは。との思いから、これらの商品を選んでおります。

ここまで煽って非常に言いにくいことですが・・・数量限定のため、たくさん感謝を込めたいお客様・お取り引き先様が居られる中ご送付先が少数となってしまったことをご容赦下さい(低頭

 

今年だけでお歳暮作戦が終わらせることなく、また来年は数量を増やせるように多くの

案件を受注し、出来る限りカルモアお歳暮をお手にして頂くよう仕事に責任を持って

やって参ります!

 

 

-----------------------------

株式会社カルモア

東京都中央区新川2-9-5

03-5540-5851

http://www.karumoa.co.jp/

-----------------------------

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

カルモアではささやかながら、環境保護活動、また個人のコミュニケーションスキルの向上や、海外へ視点を向けるという観点から、定期的に海外への社員研修旅行を行っています。

 

11月中旬、日本ではもう冬に移り変わろうという季節ではありますが、

カルモア社員は煌々と照り輝く赤道近く太陽の下に居ました。

 

カルモアでは海外に対するコミュニケーションスキルの向上と環境保護について学ぶため、定期的に研修のため海外を訪問しています。

 

今回はインドネシアにあるバリ島を訪問しましたが、

具体的な内容として、

①    漂着ゴミで汚れたビーチの清掃

②    マングローブの植樹

③    珊瑚礁の植樹

を行いました。

 

◇ビーチ清掃について

バリ島というと、綺麗な海というイメージを持たれる方が多いかと思います。

もちろん、そのイメージは間違っていないのですが、やはり漂着するゴミの問題には頭を抱えています。

当日、30分程度全員で総力を挙げてごみ拾いを行った結果が下の写真です。

 

 

ご覧の通り、30分程度でもこんなにたくさんのゴミを拾うことが出来ます。

日本の海だと、飲料のペットボトルのゴミ等が目立つ事が比較的多いのですが、

対してバリ島の海岸はサーフボードと思われる破片や、ビーチサンダルなど

観光客が原因と思われるゴミが多く流れ着いていました。

 

バリ島を訪れる人は、オーストラリアや中国からが多く、日本からの旅行者は少なくなって

いるようですが、同じ観光客として少し悲しくなってしまいます。

海外に限らずですが、自分たちで出したゴミはきちんとした処分をしたいものです。

 

◇マングローブ植林について

マングローブは地球温暖化対策や、マングローブ林に住む多様な生き物たちを保護する

目的で、植林されます。

 

当日は、栽培されたマングローブの苗を写真のような干潟状の水辺に植え、

その後はマングローブ栽培の現場を見学しました。

 

◇珊瑚礁の植樹について

珊瑚の植樹というとあまりイメージが湧かない方も多いかと思いますが、

コンクリート製の台座に樹脂を使って小さく分割した珊瑚を固定し、それを素潜りで海底の

所定の場所に差し込んでいきます。

 

 

バリの海は潮の流れが速いことで有名だそうですが、実際に泳いでみて

あっという間に流されて船から離されていく自分たちに、海の怖さも合わせて学びました。

希望者のみ素潜りを行いましたが、想像していたよりもハードな作業で、中にはギブアップをした社員もいるほどでした。

 

社員研修と観光も含め、世界の広さと海の広さと、バリ島の方々の懐の広さと様々な広さを学ぶことが出来、自分の視野も広がったように感じました。

 

バリの夕日を背にした夕食は、とても素敵なものとなりました。

 

-----------------------------

株式会社カルモア

東京都中央区新川2-9-5

03-5540-5851

http://www.karumoa.co.jp/

----------------------------

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、良い時間になって参りましたので夕食で御座います。

 

夕食会場はこちらになります。

 

 

ビューティフォーですねー^ ^

サンセットの時間に合わせて時間調整をしておりますのでもうじき綺麗な夕日の時間となりそうです。

 

私達がバリ島に行ったのは11月で、通常11月は雨季の為、雨が多い季節となります。

実際私達が到着した日の夜は大雨大風でしたし、その前までは1週間雨だったそうです。

が、この晴天!!逆に恐いぐらいの運の良さを見せています。^^;

 

 

 

そして乾杯。お疲れ様でしたー!!

 

さて、日も暮れて参りました所で

 

おや?

急に周りに集まってくるナガシの人達。

 

日本の曲を披露してくれました^^

何かしらの金銭を要求されるのでは、と皆が警戒した所で3曲目。

 

「ハッピーバースデートゥーユー♪♪」

 

お!

 

おっ!?

 

おーーーー!!

 

弊社会長とても喜ぶ!

実は明日は会長の誕生日と言うことでサプライズバースデーin BALIを行いました

 

弊社会長ロウソクを消す!

 

そして泣く!!

 

幹事としてはここまで喜んで頂けると思っていませんでしたので良いサプライズが出来て良かったと思いました^^

そんなこんなで宴もたけなわで2日目ディナーお開きとなりました。

 

そして景気良く飲んでいた新人バグースK君はこの後帰りのバスで最大の尿意と戦うハメになりました。

 

さて、色々ありまして、旅行3日目です!

幹事は今回のバリ島旅行で以下のツアーを企画致しました。

皆さんそれぞれ希望のツアーに参加してもらいましたのでその模様を写真でお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

次の日は完全フリーの日です。

皆さん隣の島に行ったり、ショッピングをしたり、GT釣りに出かけたりなどなど思い思いに1日を過ごしました^^

ちなみに幹事北山は隣の島に行ってビーチ観光をしました。

幹事森木はサーフガイドを連れて7時間サーフィンをしました。

お陰で日本真冬なのに真っ黒になりました。

 

以上、2016年カルモア社員旅行の様子は

いかがでしたでしょうか?

 

カルモアでは社員旅行の幹事は入社2~3年目の若手が担当します。

場所、やる事など自分達で行きたい所でやりたいようにやる事ができます。

もし、このブログをご覧になっている若い方、学生さん!

 

カルモアに入社する事で、こういった自分が行ってみたい所に皆さんを連れてってアテンドする事もできますよ!^ ^

そういった事がし易いのもカルモアならではと思います^ ^

 

以上!お疲れさまでしたーー!!

 

 

-----------------------------

株式会社カルモア

東京都中央区新川2-9-5

03-5540-5851

http://www.karumoa.co.jp/

-----------------------------

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

環境保護活動勉強中のカルモア一行はその後、海ガメを保護している施設へ見学に向かいました。

 

場所はサーフスポットでも有名な『スランガン』という場所にあります。

スランガン島は一年を通して波が立つポイントとして有名でヒンドゥー寺院や、沢山の牛たちが放牧されている小さな島。

 

 

おぉ普通にいますね!牛、牛、牛。

 

この島にバリ島で唯一の海ガメ保護施設があります。

この施設はTurtle Conservation and Education Center(TCEC)と呼ばれ、バリ州政府とWWF (公益財団法人世界保護基金)のサポートを受けて2006年にオープンしたそうです。

当施設はカメの島としても認知されている『スランガン』にあるウミガメの保護と育成を目的とした施設です。

 

場所はこちらです。

 

海で見かけた怪我しているカメはこちらの施設に運ばれ、手当を受けてまた海に帰します。また、ウミガメの孵化のサポートも行っています。

 

私達もウミガメの保護施設を見学してウミガメ保護の現状と保護の目的を実感したいと思います。

 

水槽で保護されている子ウミガメを見学。

ここで誕生したウミガメは大事に育てられて海に放流されるようです。

私達が訪れた時はたまたまウミガメの産卵時期ではなかったようで時期が合うともっとたくさん子ウミガメがいて放流体験もできるとのことでした。

 

 

 

まずはウミガメをこんなに近くで見られる事にも感動し、皆楽しそうでした ^ ^

 

 

 

 

保護されたウミガメ達。当施設では傷ついたウミガメ達の手当も行っています。

 

ウミガメ保護に関する実情と保護の活動内容を学ぶ事ができました。

社員一同理解を深める事ができたのではないでしょうか。

日頃触れる事のない貴重な体験をしましたね。では次に移りましょう!

 

 

 

WWFのホームページでウミガメの減少に関する記載がございましたので抜粋致します。

もし、ご興味ありましたら当ホームページも訪れてみて下さい。とても勉強になりました。

ウミガメは何世紀にもわたり食料として、また装飾品や商業取引の対象として利用されてきました。この他にも、乱獲、汚染、あるいは漁業用の網に引っ掛かるなど事故による溺死、また生息地の消失などの脅威にさらされ、世界に7種いるウミガメのうち、6種は絶滅の危機に瀕しています。タイマイとケンプヒメウミガメは国際自然保護連合・種の保存委員会(IUCN/SSC)のウミガメ専門家グループにより、もっとも絶滅の恐れの高い「近絶滅種(CR)」に指定されています(IUCN,2000)。また7種全てがワシントン条約(絶滅の恐れのある野生動植物の種の国際取引に関する条約=CITIES)の附属書Iにリストアップされており、この条約の加盟140カ国で国際間の取引が禁止されています。

公益財団法人世界保護基金ジャパン(WWFジャパン)ホームページより抜粋

https://www.wwf.or.jp/activities/wildlife/cat1014/cat1066/

 

移動中にお昼の時間になりました。

お昼はバリ島の中華レストランで食べました。

 

 

 

 

まだお昼ですがとりあえず一回お疲れ様でした!

日本10℃ バリ30℃ 気温差20℃の中、朝からビーチリーンやら何やらやってたらとりあえず飲みたくなりますよね!笑

 

さて、お昼の後はサンゴ移植体験です。

 

サンゴ移植場所は海の上なので場所へは船で向かいます。

 

 

 

乗り込んで、あれ?

ボートが動かない。

 

ボートが浅瀬に乗り上げすぎて動きませんでしたので、全力で押して出航。

 

 

 

皆さん楽しそうないい顔ですねー^ ^

 

 

4月入社の新人、バグースK君もこの表情。カルモア入って良かったデスカ~?^ ^

 

船で約20分。目的地に到着しました。

海の上に浮かぶハウス。

 

 

 

現地で環境保護活動を実施されている方々より直接ご指導頂きました。

 

珊瑚の苗をセメントの台に固定します。

完成したら自分のネームプレートも添える事ができます。

 

 

 

弊社のサンゴ達が順調に育ってほしいですね ^ ^

 

 

作ったサンゴの苗達は弊社社員によって海に移植されました。

 

 

ココでなんと奇跡が起きました!

インドネシアの国営放送のジャーナリストの方がたまたま近辺で取材に来ており、

是非カルモアの環境保護活動についてインタビューさせてほしいと申し入れがあり、

私達の環境への熱い思いをインドネシアの国営放送に語るチャンスを得ました。

 

 

 

 

環境問題への熱い思いをインドネシアの国営放送へ語る弊社社長。

先進国である私達が環境保護へ貢献する意志を表明する事はとても重要な事だと思います。

取材して下さった方、ありがとうございました。テリマカシ~^ ^

 

その間自由に海で遊ぶ弊社社員達。自由な社風が売りですから。

 

 

 

海でがっつりシュノーケリングしてサンゴを植えたりしたので思っていた以上にハードでしたね。

お疲れ様でした!

-----------------------------

株式会社カルモア

東京都中央区新川2-9-5

03-5540-5851

http://www.karumoa.co.jp/

-----------------------------

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。