臭気判定士の激闘

国家資格:臭気判定士がお送りする、消臭と脱臭対策について。悪臭苦情との闘いの日々。
キレイな空を目指して、株式会社カルモアの全コンサルタントが執筆しています。


テーマ:
こんにちは。
臭気の調査から分析まで一貫して行っているプロサービスチームです。

以前、このブログでもご案内しましたが、昨年、12月に『一般社団法人日本除菌脱臭サービス協会』の立ち上げに弊社も設立会社として参加しております。

その中で、今回、少しでも脱臭サービスに関わる企業の方に高い技術と信頼を得られるべくセミナーを開催することとなりました。

さらにこのセミナーでは、弊社の臭気判定士であり、理事を務めさせて頂いている村岡公裕が
講師として講演することとなりました。

臭気対策の最前線に日々立ち向かい、長い経験と高い知識で培ったノウハウや脱臭におけるコツを惜しげなく公開致します。

また、同セミナーでは、近年問題視されてきている孤独死に対する対応や「におい」の権威者である加藤先生によるセミナーも開催予定です。


開催要項としては
◆開催日:2013年11月27日(水)
◆時間:13時30~17時
◆会場:エッサム神田ホール7階
東京都千代田区鍛冶町3-2-2

詳細は、当協会のHPにありますので、ご確認頂き、少しでも興味があればご参加頂ければと思います。

このように弊社は少しでも多くの方がにおいの問題に対し、解決できる方法を提案すべく社会活動を今後も行っていく予定です。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

いやはやお久しぶりです。

ここのところ、公私に渡り相当忙しく、少々ブログをさぼってしまいました。

実は先日子供が生まれまして、ついにパパとなった公裕です。

                  

可愛いと思いませんか?

と親バカはここまでにして、育児を手伝う中で少々思うことがありました。

実はこの子供、既に布おむつを使っております。

というより使わせております。

何故って?

紙おむつ高いから…

とまでは無いですが、僕なりのエコ活動です。

最近カルモアの新製品にODS【オゾンドライスクラバー】という装置がラインナップされました。

この装置、臭気の除去は当たり前ですが、活性炭の寿命を延ばすことも可能なエコな装置です。

当然寿命が延びる事は活性炭の再生工程で出るCO2も削減できます。

つまり、機器でも、他でもコストが削減できます。

これからはこの様なエコビジネスが伸びてきます。

そして、結果として環境保全が出来るという事です。

と、そんなことを考えながら、娘のおむつを交換をしていた時に思ったのです。

『CO2って何をしたら減ったって実感するだろう?』

1日おむつの交換は人それぞれですが、うちは約12回程です。

最初に970円の50個入りを購入したので1個あたりは19.4円。

となると1日232.8円のおむつを使い捨てしております。

233円です!!。缶ジュースなら2本。ジャスコなら格安弁当も購入可能。

布おむつなら最初の購入費用のみなのでほぼタダ!

と金銭的に考えればこうなりますね。

しかし、物として考えるとうでしょう?

新生児が10万人いたら1日約12,000千個!!も使っているのです。

紙おむつメーカーとしては嬉しい悲鳴でしょう。しかし、その紙おむつを作る為にどれだけのCO2が排出されているのでしょうか?

きっと知らないでしょう。調べれば簡単に分かりますので興味ある方は調べてみてください。

少しは環境に対する見方変わるかもです。

僕もそれを調べた時におむつを紙から布に替えてみようと思いました。

環境にも優しく、お金もかからない。でも嫁には少しごめんなさいでしたが…

『一人一人が出来る行動が地球を救う』なんて綺麗事はまだ理解出来そうもありませんが、カルモア業務で臭気を減らす=有害物質を除去=環境を改善=エコ!!

と結びつければ、僕は公私に渡ってエコ人間だと思えてきました。

今まで相当環境に負荷を与えた人生でしたが、これからは少しだけエコを考えならやっていこうかなと娘の寝顔を見て日々思います。

皆さんも『僕なりのエコ活動』してみませんか?

ではでは。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
新技術発表のお知らせ


この度、7月1日より活性炭コスト削減ビジネスを始めました。


本ビジネスの特徴として下記の通り

・水蒸気とオゾンの力で強力に酸化反応を起こすODS触媒を開発

・超低コストに大容量オゾンを生成する技術を持つエコゾン社と提携

上記の2つの技術を融合させた技術が、ODS脱臭技術です。



脱臭原理

1.悪臭臭気とオゾンガスを混合し、ODS触媒に吸着させます。
   ↓
2.触媒表面上では、空気中の水蒸気ガスとオゾンが反応し、ラジカル化されます。
   ↓
3.そのラジカルが悪臭成分を酸化分解します。
   ↓
4.平行してオゾンも悪臭成分と酸化反応を起こし、分解します。


上記テクノロジーで、活性炭吸着による脱臭装置の交換寿命をを大幅に延長することが可能です。

例えば、スチレンなら20倍、硫化メチルだと15倍の延長ができます。

また、排水処理、ディスポーザー処理、動物飼育臭などに対し、大きな効果を発揮します。


実施は非常に簡単で、既存の活性炭脱臭装置の活性炭をODS触媒に入れ替え、装置全段にオゾン発生装置を取り付けるだけです。

これだけで年間のランニングコストを大きく引き下げることが可能です。


そして、活性炭は炭素原子純度の高い固まりです。

炭素原子記号はCで、活性炭を燃焼させたときに酸素が結びつき、CO2になります。

年間に10tの活性炭を削減すると、36tのCO2を削減したことになります。


また、活性炭の製造時、再生時にボイラーで賦活を行いますが、その際にも燃焼ガスのCO2が発生します。

いずれにせよ活性炭の使用量を減らすことは、CO2の排出を削減できるということになります。


これでまた地球の空がきれいになります。




ODS技術の普及を願い、ここに発表します。

詳細は

活性炭コスト削減ビジネスのご案内資料をご覧ください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさんこんにちわ。
荒川です。
もうすっかり寒くなり、毎朝が弱い自分との葛藤で始まります。

先日、社員研修旅行で屋久島に行ってきました。
テーマは、「キレイな空気を知る」。
キレイな空気を提供する私たちが、キレイな空気を知らなければ
お客様の満足いくものを提供することはできません。
屋久島の山の中は、100人いたら100人がみなキレイな空気だと
感じられるような環境でした。

キレイな空気をどのようにしてお客様に提供していくか。
どうすれば、空気はキレイになるのか。

そんなことを考えながら、あっという間の2泊3日。

実感して、考えて、実行して。
日々、向上心を持ちながら、ご提供するサービスのクオリティーを
磨いているプロサービスチームです。


eeed7551.jpg臭気判定士の激闘-未設定
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。