臭気判定士の激闘

国家資格:臭気判定士がお送りする、消臭と脱臭対策について。悪臭苦情との闘いの日々。
キレイな空を目指して、株式会社カルモアの全コンサルタントが執筆しています。


テーマ:

既設排気ガラリを使用している施設は多くありますが、

なかなか最適な吸引が行われている現場は少ないものです。

そこで、排気ガラリの効果を最大限に発揮できるようなフードを開発致しました。

 

その名も「セイフード」です。

 

既設局所排気の吸引効率を高める補助フードであり、

切出し作業などで発生したホルムアルデヒド・キシレン等を

手元までしっかり吸引出来るようにします。

 

そうすることで室内への拡散を抑え、環境改善に繋げます。

 

 

セイフードで抑えきれないホルムアルデヒドとキシレン等に対しては、

酸素クラスター除菌脱臭装置「シルフィード」で更に分解を目指します。

 

 

セイフードとシルフィードの二つの装置を駆使することにより、

室内環境はさらによりよいものに。

 

お使いの排気ガラリをもっと有効活用してみませんか。

きっと今までの排気ガラリが見違える効果を発揮してくれることでしょう。

 

ホルムアルデヒド・キシレンに関する対策方法やご質問は

お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

 

 

株式会社カルモア

医療産業支援チーム

03-5540-5855

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

メンテナンスはしていても、経年劣化により設備の運用効率は落ちるものだと思います。

酸素クラスター脱臭装置も同様で、期待寿命を10年としております。

弊社では設置から10年経過後には更新をおすすめしております。
 

毎年メンテナンスを実施していた カルモアの酸素クラスター除菌脱臭装置は11年が経過しており、全体的に傷んでおりましたが、作動はしておりました。

ところが、マイナスイオン測定をした所、 500ions/cm3 とほとんどイオンを発生しておらず、能力を発揮しておりませんでした。

原因は経年劣化による変圧器等の動作不安定でした。

 

(旧脱臭装置)

 

そこで、

新商品であるLevionシリーズの酸素クラスター除菌脱臭装置へ更新しました。

 

(新脱臭装置)

 

・作動しているのがLEDにより一目でわかる

・ファン内蔵型なので室内にマイナスイオンが行き渡りやすくなり、脱臭効果が一段とup

 

(マイナスイオン測定)

 

この脱臭装置を更新(当該機種は取扱終了により後継機を設置)した所、マイナスイオンは

1,723,000ions/cm3 と大幅に増え、また後継機に変わった事で、

引き続き、高い脱臭性能でご使用頂いております。

 

脱臭装置の更新の際は、是非ともカルモアサービスセンターまでご用命下さい!

 

 

※期待寿命は形式によって異なりますので、あらかじめご確認下さい
 
-----------------------------
株式会社カルモア
東京都中央区新川2-9-5
03-5540-5851
http://www.karumoa.co.jp/
-----------------------------
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

カルモアではたくさんの脱臭商品を取り扱っております。

今日は、脱臭に幅広く利用されている活性炭のご紹介です。

 

活性炭は、細孔とよばれる細かな穴に臭気成分が入り込み、においをカットします。

 

カルモアの活性炭商品も複数のラインナップを揃えており、

使用用途に応じて、簡易的なものからしっかり脱臭できるものまでご提案できます。

 

最近、よく問題になるのはディスポーザー設備から出る臭気があげられます。

このディスポーザー、下水の負荷を減らすのに必要な設備ですが

生ゴミを破砕するため、どうしても通気口から排気する臭気が外にでてしまいます。

 

そして、その排気した空気は

風向きによって空調機を経由して建物の室内に紛れ込んでしまうケースがままあります。

 

そこで、活性炭脱臭装置の出番というわけです。

 

この臭気、なかなか不快な臭気なので、活性炭といえどそう簡単に完璧に脱臭することが困難です。

 

ですが、カルモアでは様々な経験を活かして色々な提案が可能です。

 

まず、大元の臭気を低減させるために粒状活性炭のカービッドを。

 

 

そして、空調機の外気取り込み側には、OA対策でよくご利用頂いている狂着フィルターを。

 

 

これらの2段構えで、臭気問題を解決へ導きます。

実際にこういった臭気問題をかかえている設備会社様はたくさんおられると思います。

 

お気軽にお問い合わせください。

お待ちしております。

 

-----------------------------

株式会社カルモア

東京都中央区新川2-9-5

03-5540-5851

http://www.karumoa.co.jp/

-----------------------------

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

東京にあるとある病院にて、室内で発生しているホルムアルデヒド等の

臭気対策をしたいとご要望がありました。

まずは、お客様に効果を実感していただく為、酸素クラスターのデモテストを実施しました。

そこで得られた効果がこちらです!
 

使用するのは、酸素クラスター除菌脱臭装置「シルフィード2」です。

 

 

こちらを空間の一番有効な場所へ設置します。

酸素クラスターは給気の近くに設置し、その風を利用しているため

今回は、入口ドア付近に設置しました。

 

そこから室内へ酸素クラスターイオンを放出します。

 

酸素クラスターの一番の特徴は、臭気を低減させていくことですが、

実はもう一つ優れた特徴があるんです!

 

それはずばり、「除菌」です。

 

シルフィードを稼働させて1時間経過したものと、

そのまま2週間稼働させていたものの除菌効果がこちらです。

 

 

臭気低減ももちろん、付加価値として除菌も出来る。

病院では、院内感染の予防にもなります。

 

脱臭だけではない、シルフィードの力。

是非、体験して見て下さい。

 

デモテストのご要望は是非お気軽に

下記までご連絡下さい。

 

株式会社カルモア

医療産業支援チーム

03-5540-5855
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

弊社が取り扱う商品のなかでも最も脱臭効果の高い脱臭装置がETO脱臭装置です。

 

ここ1ヶ月はETO脱臭装置の仕事が幾つかありましたので、どのような脱臭装置か改めて

ご紹介したいとおもいます。

 

ETO脱臭装置を一言で表すと『触媒燃焼タイプの脱臭装置』です。

まずは下記のフロー図をご覧下さい。

 

 

図の左側から、対象臭気は熱交換器を通って余熱されます。余熱された臭気は電気ヒーターで300℃まで加温されて触媒を通過します。触媒表面にて空気中の酸素と臭気が反応し、臭気が酸化分解することで脱臭される仕組みです。脱臭処理後の臭気は熱交換器を通って冷却され、排気されます。

 

ETOの特長は色々とあるのですが、例えば下記の3点は多くの案件で当てはまります。

 

①脱臭効率が非常に高い

・・・90%以上の除去率が必要な場合などで活躍します。

 

②必要な用役は電気のみ

・・・燃料は不要、もちろん水道や蒸気も不要です。

 

③小風量タイプほどコストメリット大

・・・熱源が電気であり、小型タイプのランニングコストが安く、コンパクトです。

 

 

こちらは先日、東北地方にあるリサイクル施設のお客様のところへ納品されたETO脱臭装置です。

 

 

特別仕様でして、触媒充填量を通常の約3倍としてあるのですが様々な工夫を盛り込んで設計してあるため、非常にコンパクトな設計になっています。試運転は2017年の予定でして、稼働したらまたご報告したいと思います。

 

納めた脱臭装置は年に1回のメンテナンスを推奨しています。

特に気を配るのが脱臭用の触媒です。触媒といえども連続して使用していると性能劣化してしまい、脱臭効率が維持できなくなってしまいます。

 

 

上記の四角いブロック状のものがETOの触媒です。

右側は納入後2年が経過した触媒、左側が新品の触媒です。右側の触媒は白っぽくなっているのですが判りますでしょうか。見た目でハッキリ判るようになると、脱臭効率も低下してしまいますので、そうなる前に交換する必要があります。

 

 

上記はまた別のお客様の現場ですが、納入から3年が経過した触媒です。

こちらも先日触媒を交換してきました。触媒が明らかに白くなっているのが判ると思います。処理対象の臭気によって触媒の劣化具合も異なりますので、どの脱臭装置も毎年チェックさせて貰っています。このお客様は数年掛けて触媒を全部交換していく契約なのですが、交換ペースを早めていく提案をさせてもらい、ご了承いただきました。

設備の維持コストUPというのは簡単なことではありませんので、今後さらにガッチリとフォローしていこうと思います。信頼を築くのが設備メンテナンスの第一歩ですね!

 

 

続きまして、臭気判定士の話です。

先日、嗅覚検査なるものに行って参りました。実は、臭気判定士は5年に1回(40才以上は3年に1回)の更新が必要で、更新の際には嗅覚に異常がないかどうか判定する検査【嗅覚検査】が必要になります。

とにかく我々は鼻が商売道具ですから非常に大事な検査です。

嗅覚検査は、机に置かれた5枚の細長いろ紙のうち2枚にニオイが付けられていて、その2枚を嗅ぎ当てるという単純なものです。ほかの3枚には無臭のパラフィンがついているので、もちろん見た目では判りません。この作業を全部で5種類のニオイについてクリアして終了です。だいたい15~20分くらいでしょうか。果実の匂い、花の香り、汗臭、スカトール、焦げ臭ですね。

 

 

殆どの人が合格する検査ですが、そう言われていても少しは緊張するものです。

とても手軽に初心に返ることができます。ちなみに無事合格することが出来ました。ほかに色々と手続は残っておりますが、向こう5年間は臭気判定士として生きていける目処がたち一安心です。

 

-----------------------------

株式会社カルモア

東京都中央区新川2-9-5

03-5540-5851

http://www.karumoa.co.jp/

-----------------------------

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。