臭気判定士の激闘

国家資格:臭気判定士がお送りする、消臭と脱臭対策について。悪臭苦情との闘いの日々。
キレイな空を目指して、株式会社カルモアの全コンサルタントが執筆しています。


テーマ:

人の家に行ったときのくさっという感覚は、実際の案件でも同じ事。

どんなに素晴らしい製品を作っていても、製造現場から悪臭を放っていたら企業イメージは台無しです。

 

誰もが経験するニオイの話ですが、

友達のお家に遊びにいってなんだか臭うという経験は御座いませんか。

 

 

多分私の家も臭っていたと思います。自分自身は嗅覚が慣れており分かりませんでしたが。

 

それは、ブログを読んで下さっている方の事業所でも同じ事かもしれません。

 

仕事柄、さまざまな事業所にお伺いする機会があります。

 

当たり前の事かもしれませんが、事業所にはそれぞれに独特なニオイがあります。

ということは、

友達のお家に遊びに行った時の現象が起こっているのではないでしょうか。

 

事業所の周辺の住民の方は、んっと思っているかもしれません。

友達なら許せるけど、友達じゃないと嫌だなぁと感じるのが人の心理です。

 

 

従って、

事業所の周辺に住んでいる住民の方は、

恐らく嫌だなぁと思っている方が多くいるはずです。

 

企業は社会の為になにかを生み出し供給しており、

常に善行を尽くしているはずなのに、

ニオイがするだけでイメージを損ねている可能性が重々にあります。

 

読者の皆様、あなたの事業所のニオイを調査してみませんか

 

カルモアでは、

あの人のうちに行ったときになにか臭うなっという感覚を解決する技術があります。

あの何か臭うなっといった感覚を解決することによって、

さらに世間から愛される企業になりませんか。

 

是非是非カルモアへお問い合わせ下さい。

 

-----------------------------

株式会社カルモア

東京都中央区新川2-9-5

03-5540-5851

http://www.karumoa.co.jp/

-----------------------------

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
中国のとある自動車の鋳造工場のアンモニア対策でS-NEを使用していますが、腐食が懸念される為、酸性消臭剤に置き換わる中性消臭剤を開発しました。
 

悪臭で代表とされるアンモニア、トリメチルアミン等のアミン系臭気は、酸性の消臭剤が非常に効果的です。

 

印象としては、サクッと臭いが消臭されるイメージです。

消臭原理としては、中和反応となります。

 

でも一つ問題が、

酸性の消臭剤は酸性であるが故、機器を腐食します。

鉄の配管等は直ぐに錆びが発生してしまいます。

 

なので、

現場では消臭効果以上に腐食の問題がクローズアップされ結局消臭対策が蔑ろにされてしまう場合があります。

 

話は中国の案件に飛びます。

最近お問い合わせを頂く中国案件は、非常にスケール感が大きいという特徴があります。

 

そして、

中国の臭気対策では、

日本でいうところの悪臭22物質のうちのどれかの物質濃度を下げたいという内容が非常に多いです。

 

 

今回私が受け持った案件では、アンモニアの物質濃度を下げたいという内容でした。

 

この場合、弊社では消臭剤マイクロゲルS-NEを推奨しています。

非常に効果的なんです。

 

 

しかし、消臭剤を噴霧する位置や配管の材質を間違えると周辺機器を腐食し大変なことになります。

 

 

しかし、これからはそんな不安も払拭されるかもしれません!

革新的な中性消臭剤の開発が実は佳境を迎えております。

 

昨年の流行語的にいうと「神ってる消臭剤」とでもいえばよいでしょうか。

 

この消臭剤により酸性消臭剤を使用していたあらゆる現場の心配事を解決できるかもしれません。

 

我々カルモアは、現場のありとあらゆる問題に地道に取り組んでおります。

そして、どんなに困難な道も頭を上げて解決まで頑張っていきます。

 

こんなカルモアを宜しく御願いします!

-----------------------------
株式会社カルモア
東京都中央区新川2-9-5
03-5540-5851
http://www.karumoa.co.jp/
-----------------------------
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近の問合せで多いのが、

工業地域といわれるエリアにマンションが建ち苦情が発生するパターンです。

 

つい最近までは、地場産業だから仕方ないという雰囲気もありましたが、時代の変化でしょうか。。。非常にこの様な問合せが多いのです。

なんだか、切ないような気もしますが、対策を実施する必要があります。

 

 

 

 

多くの工場担当者の方が悩むのが『何からしたらいいかということ

読者の方だったら何からしますか?

 

まずは、臭気対策を実施している業者を選びましょう。

 

間違いのない臭気対策を導入する為には、まず臭気調査の出来る業者を探し、

調査結果を基に脱臭装置メーカーに問い合わせるのが得策かもしれません。

 

それでは、臭気対策の流れをご教示させていただきます!

 

①臭気濃度測定の実施

臭気濃度ってなんなのよ。

 

 

これは、臭気の強さを示す値です。臭気濃度100とは、100倍に希釈したらなくなるようなニオイを指し、臭気濃度10000とは、10000倍に希釈したらなくなるようなニオイを意味します。

因みに、筆者の私が嗅いだニオイで一番強かったのは。。。。

1600万でした。わおっ!

 

②拡散シミュレーションの実施

においの拡散シミュレーションができることを知っていましたか?

『においがどの場所でどれくらい臭うか』

ここが分かれば、臭気対策の大方の方向性は決まります。

 

敷地境界線やニオイで困っている方のお家での臭気をどの程度脱臭すればいいか、計算できてしまいます。

 

因みに、方向性が意味するのは、下記の事です。

・どんな脱臭装置がいいか。

・排気方法はどうすればいいか。

・初期費用はどの程度か。

・ランニングコストはどの程度か。

・どのような工事が必要か。

 

この時点で色々分かってくるので、

工場の担当者の方も、臭気に対しての知識がどんどん高まりますよ!

 

 

③選定した脱臭装置によるデモ試験

拡散シミュレーションを実施すると必要とされる脱臭装置が決定されます。

決まったからじゃあ早速装置設置しますか!とはなりません。

是非、導入前にデモ試験をしましょう。

 

④デモ試験の結果を基に脱臭装置の設計

デモ試験を実施する事により、

装置の仕様を明確にする事が出来ます。

明確化された仕様を元に装置設計をします。

 

⑤導入

装置を導入します。導入に際しては、搬入経路の確認、電気工事、水道工事、色々な施工管理が必要となります。

 

⑥導入後の効果確認

効果確認は絶対にした方が良いと思います。しかも、春夏秋冬で実施することをお奨めします。大気条件によって、臭気の拡散は変わります。十分にニオイを無くしたい場所でニオイを無くすことが出来ているか。しっかり確認しましょう。

 

大きく分けて6つのプロセスがあります。一年程度臭気対策のプロジェクトには期間を要します。

 

弊社は一括してコンサルティング出来ます。

もしお困りでしたらご協力出来るかもしれません。

 

 

 

お気軽に電話して下さい。

03-5540-5851

(株)カルモア 産業設備チームまで!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近になり、製紙工場様や他工場様の汚水処理工程等において発生する硫化水素対策のお引き合いが増加しました。そこで、従来品を改良し、単一物質に特化する事でより使い勝手が良く、安価な消臭剤開発の為、開発品の性能テストを実施致しました。

今回は第二弾です。

 

弊社従来品で硫黄系ガスを処理しようとすると、硫黄対策用の添加剤を追加する必要があり、実機使用の際に若干手間になります。

 

添加剤を入れる事で硫黄系臭気に対しては抜群の効果を発揮しますが、できれば添加剤無しで硫化水素に特化した消臭剤を作る事で新たな市場が開けるのではと思いました。

 

今回も前回同様、硫化水素を化学反応で発生させ、ファンで仮設ダクト内に引き込み、消臭剤をスプレーしました。

 

テスト風景

 

いやー高濃度の硫化水素を安定して発生させる事には苦労しました。

硫化鉄を粉砕して表面積を上げたり、硫酸ミストを細かく噴霧したり、等々

何よりも安全対策が第一でしたね。マスクもそうですが、実際に数百ppmの硫化水素を屋外に排出しないといけないので排気対策もこちらの製品(狂着フィルター)でしっかり行いました。

 

狂着フィルター

 

 

さて、前置きが長くなりましたが、テスト結果です。

従来品:     除去率70%

試作品No.2: 除去率50%

 

残念ながら前回同様の結果でした。

ただ、添加剤無しで除去率を出せる事で前進している感じがします。

 

まだまだ諦めません!年内にあと二回は薬剤開発してテストしたいと思います。

 

再テストを実施しましたらまた当ブログでお伝え致します。

よろしくお願い致します。

 

-----------------------------

株式会社カルモア

東京都中央区新川2-9-5

03-5540-5851

http://www.karumoa.co.jp/

-----------------------------

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近になり、製紙工場様や他工場様の汚水処理工程等において発生する硫化水素対策のお引き合いが増加しました。そこで、従来品を改良し、より使い勝手が良く、安価な消臭剤開発の為、開発品の性能テストを実施致しました。

 

弊社従来品で硫黄系臭気を処理しようとすると、硫黄対策用の添加剤を追加する必要があり、実機使用の際に若干手間になります。

 

添加剤を入れる事で硫黄系臭気に対しては抜群の効果を発揮しますが、できれば添加剤無しで硫化水素に特化した消臭剤を作る事で新たな市場が開けるのではと思いました。

特にお隣の国、中国からも引き合いを多く頂きますが、昨今非常に輸出関係の規制が厳しくなり、薬品である消臭剤マイクロゲルも型番によっては輸送料が高騰したり、受け入れの港が限られる等の問題に直面しています。

 

そこで、今回は効果、価格、使い勝手の他に輸出の面も含めて良いものを作りたいという計画です。

 

第一段階、とりあえずの試作品テストを実施致しました。

 

テスト方法は仮設ダクトの中で模擬的に硫化水素を発生させ、消臭剤を噴霧するというものです。

 


評価は硫化水素除去率で評価致しました。

 

果たして結果は、、、
従来品: 除去率75%
試作品: 除去率50%

うーーーん、まだ従来品には及びませんか。


さすがは数々のにおいと戦ってきた百戦錬磨のマイクロゲルです。


恐らくは噴霧量増やしたり、添加剤量を増加させたりすればもっといくんだろうなと思います。

まだまだ第一段階。まずは効果が出ただけでも進展と言えるでしょう。

 

さて、次回は今回の結果を踏まえてもう少し薬剤の組成を変更したりして3つ~4つ薬剤を作ってみる予定です。


来月またテストしてみます。結果についてはまた御報告致しますのでご期待下さい。

 

-----------------------------

株式会社カルモア

東京都中央区新川2-9-5

03-5540-5851

http://www.karumoa.co.jp/

-----------------------------

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。