臭気判定士の激闘

国家資格:臭気判定士がお送りする、消臭と脱臭対策について。悪臭苦情との闘いの日々。
キレイな空を目指して、株式会社カルモアの全コンサルタントが執筆しています。


テーマ:

某大学の解剖実習室では、ホルムアルデヒドが問題となり、弊社の酸素クラスター除菌脱臭装置の効果を評価して頂き、採用となりました。

設計の段階から、設計会社様や大学様のお手伝い&ご提案をずっとさせて頂いており、今回やっと酸素クラスターが設置となりました。

 

解剖実習室では、ご献体からホルムアルデヒドが発生します。

解剖実習の際に、学生や教授にホルムアルデヒドが曝露しないようにする必要があります。

 

その為の方法としては、換気や温湿度管理、脱臭装置、空調バランスなど様々な要素を考慮する必要があります。

カルモアでは、上記の空調に関わるご提案をしております。

 

特にカルモアでは、ホルムアルデヒド濃度0.1ppm以下を保証できる案を持っておりますので、様々なお客様からご相談を頂きます。

 

実際に、酸素クラスターのような脱臭装置や、排気装置付きの解剖実習台を持っておりますので、トータルなご提案が可能です。

 

今回納入された酸素クラスターは、ダクト挿入型の「ライテイ」という機種です。

 

 

給気ダクトに取り付け、酸素クラスターイオンを生成します。給気の風に乗り、各部屋にイオンが供給されます。

各部屋に供給されたイオンがにおい分子を分解し、脱臭します。

 

 

このようにダクトに設置致します。

 

酸素クラスターの他に、、

ラミナーフローアネモ」も納入させて頂きました。

 

「ラミナーフローアネモ」とは、簡単に言えば吹き出し口です。

特徴は、低風速で吹き出し(給気)ができる優れものです。

 

なぜ、低風速で吹き出しさせるのか?

 

 

それは、早い吹き出しの風が解剖台に当たると、ホルムアルデヒドの拡散をより助長してしまうからなのです。

風があたるとガスが拡散してしまうことは皆さん理解して頂けると思います。

 

ラミナフローアネモがあることで、風をほどんど感じることはありません。

これによってよりホルムアルデヒドの拡散を抑制できるのです。

 

ラミナフローアネモはこのようなものです。↓

 

酸素クラスターのイオンの確認をしています。

 

しっかりとイオンが出ていることを確認でき、安心して現場を終えました。

 

 

 

本件以外にも解剖実習室関係など様々な実績がありますので、

お気軽にご相談頂ければと思います。

 

その他少しでも気になることがありましたら是非下記にご連絡下さい。

 

株式会社カルモア 医療産業支援チーム

03-5540-5855

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

株式会社カルモアさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。