臭気判定士の激闘

国家資格:臭気判定士がお送りする、消臭と脱臭対策について。悪臭苦情との闘いの日々。
キレイな空を目指して、株式会社カルモアの全コンサルタントが執筆しています。


テーマ:

集合住宅のゴミ置き場等で酸素クラスター除菌脱臭装置のエアホークシリーズは発売から10年以上に渡り、ご愛顧頂いております。

中でも10年以上ご使用頂いているお客様には、今後も悪臭の少ない、より良いゴミ置き場を維持して頂くためにも機器本体の更新を御提案させて頂いています。

 

今回は、機器更新の工事事例を紹介したいと思います。

 

エアホークはゴミ置き場入り口の真上、給気口のすぐ側に設置されています。

シルフィード型も同位置への取り付けを推奨しています。

 

これは酸素クラスター除菌脱臭装置特有の設置方法です。

それは、室内空間のニオイを低減するため 給気口の近傍でかつ排気口から遠い位置に設置する事で最大限にその効果を発揮します。

 

早速工事に移りたいと思います。

 

[施工前:エアホーク]

 

まずはエアホーク型を取り外します。

 

[エアホーク外し後]

 

その後、慎重に設置位置を決めシルフィードを取りつけます。

見た目が悪くならないようにと穴開けも、元の穴位置を隠すようにしコンクリートビスでの施工となっています。

もちろんアンカーボルトを打ち込んでの取り付けでも問題ありません。

その際は8mm以下のものをご使用下さい。

 

[施工後:シルフィード]

 

工事が完了しました。エアホークよりもコンクリートとの色合いが似ており、スッキリした印象があります。電源も既設の位置で問題ありません。

 

もちろん酸素クラスターイオン数も大幅にアップし、脱臭効果にも期待できます。

 

エアホークシリーズをご使用のお客様は、お見積だけでも構いませんので、是非一度お問い合わせ下さい。

 

-----------------------------

株式会社カルモア

東京都中央区新川2-9-5

03-5540-5851

http://www.karumoa.co.jp/

-----------------------------

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

数ヶ月か前に臭気対策のお問合せ頂いておりました某食品工場様より、

排出口の臭気調査のご依頼を頂きました!

 

数ヶ月間何もしていない訳ではなく・・・ご担当者様が生産で忙しい方で中々キャッチボール

が出来ない中で、定期的にご連絡や費用を抑えたご提案等々をしておりました。

頂いたメールで、臭気調査のご依頼及び日程のご希望を見たときは本当にうれしかった

ですね。

私はただただお客様の力になりたいと思ってやっていたことで、臭気調査のご依頼を頂いたのですから自身のやり方は間違っていなかったと思い、また自信にもなりますね。

 

調査の結果は、たしかに苦情を頂くレベルの排気を出しており、既設の装置等では対策しきれてない状況にありました。

ここからがカルモアとしての腕の見せ所!

お客様に合った対策提案をしっかりと行って参ります。

 

 

臭気でお困りの方達へ!

臭気調査~コンサル~脱臭装置まで一貫にしてお力になれるカルモアまでご一報下さい!

 

-----------------------------

株式会社カルモア

東京都中央区新川2-9-5

03-5540-5851

http://www.karumoa.co.jp/

-----------------------------

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

九州の某総合病院 病理検査室にて、ホルムアルデヒドの濃度が高く、作業するのがつらい、どうしても対策したいとご依頼がありました。

ホルムアルデヒド0.1ppm以下保証の「カルモアハイブリッドシステム」をご提案したところ、早速導入したいと言って頂けました。

しかし、多くの予算はかけられないとのことで、現状のダクトを生かして提案してほしいとの要望がありました。

 

今回は、既存のダクトを生かしてどのように対策できるかの現場調査に行って参りました。

 

カルモアハイブリッドシステムは、「局所排気装置」と「酸素クラスター除菌脱臭装置」の組み合わせですが、局所排気装置はダクト工事がつきものです。

 

状況によってはダクト工事のほうが高額になってしまうケースがありますので、既存のダクトを生かすことができればかなりのコストダウンに繋がります。

 

 

病院に到着し、まずは病理検査室で、室内側のダクトを確認します。

 

その後、屋上に上がり、既存のダクトとファンを確認しました。

 

ダクトの曲がり方によって、圧力損失が変わってきますので、そのあたりの調査もしっかり行います。

 

 

その後、病院の施設課で、ダクト図面を見せて頂きながらどのような対応ができるかみっちりと打合せ。

 

その後、病理様と局所排気装置についてみっちり打合せ。

 

ホルムアルデヒド0.1ppm以下を保証しながらも、排気風量を極力抑えた提案をするためには

必要な作業なのです。

 

現場調査の結果、ファンの改造は必要なものの、既存のダクトを生かした提案ができると

分かりました。

 

予算はあまり無いけど、0.1ppm以下を達成したい。

 

そんなお客様の願いを叶えることができそうで、一安心です。

 

今回のような現場調査は、いつでも無償で実施しておりますので、

お気軽にご相談頂ければと思っております。

 

少しでも気になることがありましたら是非下記にご連絡下さい。

 

株式会社カルモア 医療産業支援チーム

03-5540-5855

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

老朽化により、学校の教室で使用していた灯油ストーブの配管が故障し、大量の灯油が教室内に漏洩。灯油ストーブの撤去、灯油の回収、清掃を行ったが、床パネルの下の躯体まで染みこんでしまっていて、灯油臭が教室内で充満し、使用出来ない状態となり、その対策をカルモアへ依頼。

 

首都圏にある学校で、使用していた灯油ストーブが、経年劣化により故障し、灯油が床面に漏洩する事故がありました。

 

その後、故障した灯油ストーブの撤去、灯油の回収、清掃を行いましたが、教室内は灯油の臭気で充満してしまいました。

 

また、漏洩した灯油は教室内の床面の木材パネルを浸透し、構造体のコンクリートまで染みこんでしまっている状態でした。

 

 

一昔前は、灯油の臭気を除去するのは難しいと言われておりました。

しかし、カルモアでは、色々な商品開発や施工方法の検討を行い、

現在では灯油臭を除去する事が可能になっております。

 

詳細な方法はお伝え出来ませんが、灯油臭の由来成分の特性を理解した上で、

最適なマイクロゲル消臭剤オゾン+αを用いて対策を行いました。

 

3日間の作業で臭気は無くなりましたが、念には念を入れて、今回は、コンクリートに塗膜も行い、作業は終了しました。

 

塗膜に関しては、復旧の際、新しい床パネルが設置されるので、見た目の影響も無く、

全ての作業後に臭気測定を行ったところ、灯油の臭気は臭気判定士の嗅覚でも感知出来ないレベルとなり、無事に教室が使用出来るようになりました。

 

 

最近は、学校もエアコンになってきておりますが、まだまだ灯油は使用されています。

学校に限らず、住宅でも灯油をこぼしたりする事で、発生する臭気問題も多くあります。

 

少しでも困っているようであれば、是非、お問い合わせください。

 

キーワード:灯油 マイクロゲル オゾン  臭気測定 臭気判定士

 

-----------------------------

株式会社カルモア

東京都中央区新川2-9-5

03-5540-5851

http://www.karumoa.co.jp/

-----------------------------

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人の家に行ったときのくさっという感覚は、実際の案件でも同じ事。

どんなに素晴らしい製品を作っていても、製造現場から悪臭を放っていたら企業イメージは台無しです。

 

誰もが経験するニオイの話ですが、

友達のお家に遊びにいってなんだか臭うという経験は御座いませんか。

 

 

多分私の家も臭っていたと思います。自分自身は嗅覚が慣れており分かりませんでしたが。

 

それは、ブログを読んで下さっている方の事業所でも同じ事かもしれません。

 

仕事柄、さまざまな事業所にお伺いする機会があります。

 

当たり前の事かもしれませんが、事業所にはそれぞれに独特なニオイがあります。

ということは、

友達のお家に遊びに行った時の現象が起こっているのではないでしょうか。

 

事業所の周辺の住民の方は、んっと思っているかもしれません。

友達なら許せるけど、友達じゃないと嫌だなぁと感じるのが人の心理です。

 

 

従って、

事業所の周辺に住んでいる住民の方は、

恐らく嫌だなぁと思っている方が多くいるはずです。

 

企業は社会の為になにかを生み出し供給しており、

常に善行を尽くしているはずなのに、

ニオイがするだけでイメージを損ねている可能性が重々にあります。

 

読者の皆様、あなたの事業所のニオイを調査してみませんか

 

カルモアでは、

あの人のうちに行ったときになにか臭うなっという感覚を解決する技術があります。

あの何か臭うなっといった感覚を解決することによって、

さらに世間から愛される企業になりませんか。

 

是非是非カルモアへお問い合わせ下さい。

 

-----------------------------

株式会社カルモア

東京都中央区新川2-9-5

03-5540-5851

http://www.karumoa.co.jp/

-----------------------------

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。