今日も、シアトルからお届けします。
Yukakoです。

 

バラードのチッテンデン・ロックス(以下ロックス)と言えば、シアトルのガイドブックなら必ず載ってる観光地スポット。

 

(なので、ロックスについては今回は省略)

 

 

シアトルに長年も住んでる人だったら、日本からのお客さんを連れて行ったりしてもう何回も行ってるんじゃないでしょうか?

 

 

私もそのうちの一人で、お客さんの為ならまた行くけど自分達だけだったらサーモンもイサクワで見れるし、行かなくてもいいかなあ~

 

なんて思っていたのですが、

 

去年友達のFBで偶然に見つけた。。。。

 

ロックスに巣をつくるブルーヘロン(アオサギ)達

 

 

ブルーヘロンはレイクサマミッシュ公園でもよく見かける鳥だけど、

 

一羽見ただけであれだけ興奮するのに、

 

これはサマミッシュ公園にて

 

ロックスの巣の数は小さいのも入れると50個はあるんじゃないだろうか(推定 by 私)。。

 

 

 

木の下にあったベンチがブルーヘロンの糞だらけだった。。。(注:このベンチには座らないように爆  笑

 

 

 

 

どうも2,3年前まではもっと先の山奥で巣をつくっていたブルーヘロン達、

 

イーグル達に襲われて、どんどんこっちに逃げてきたらしい。

 

この時期は卵を産んでヒナがかえる時期なので、巣の周りにたむろしているブルーヘロンを見にやって来たわけだ。

 

 

もちろん望遠鏡は持ってきたが、ズームの撮れるいいカメラは持ってないので写真はこのレベルまで。。(残念)

 

 

 

皆さんがロックスへ入る入り口の反対側になるので、中に入って水門を通り過ぎて、サーモン・ラダー側にあります。

 

 

 

FBによると、ヒナがかえるのはだいたい4月の終わり位ではないかということ。

 

もしも、物凄く性能な望遠鏡とか、でっかい望遠レンズが付いてるカメラを持ってる人だったら、

 

ヒナが巣から顔を出してる姿が見れるかもしれないよ。。

 

 

そうじゃない人でも、

 

これだけ沢山のブルーヘロンを一度に見たら興奮ものよ!

 

もちろん、

せっかく来たんだから、ロックスの景色やガーデンも楽しんで。。。

 

 

それからサーモン・ラダーも。。。。

 

って思ったら、

 

 

いたのは一匹だけでした。

(しかも小さいやつ~)

 

サーモンシーズンじゃないとは思ったんだけど。。

ちょっと寂しいわ~(笑)

 

 

こんな、観光客がいっぱいのスポットでも自然の素晴らしさを見ることができるシアトル。

 

4月22日はEarth Day(地球の日)だそうですね。

シアトルの自然に万歳!

 

ハッピー・Earth Day!!

AD