健康ビジネスプロジェクトの現場から!

ヘルスビズウォッチ編集主幹&スポルツ代表の大川が健康ビジネスプロジェクト現場で学び、気づいたことを綴って行きます!


テーマ:

「所有」から「アクセス」へ

 

モノ・サービス・情報・場の全てに対する

 

考えや行動が変化していく。

 

この流れに乗るか否か!?

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

サービスを提供していて

 

クレームを言ってくる人は2-3%の人で

 

クレームを持った90%以上の人は無言です。

 

クレーム言ってくる人と

 

サイレントクレームのクレーム内容が

 

完全に一致していると思わない方がいい。

 

ということはサイレントクレーマーを取り込むことに成功すれば

 

パフオーマンスUPの可能性が広がる。

 

デジタルサービスであれば、

 

閲覧動線上の離脱ポイントを分析する

 

リアルサービスであれば

 

ノンカスタマーへのインタビュー分析を試みる

 

試行錯誤を繰り返すアジャイルオペレーションを実践しよう!!!

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
デジタル技術を駆使した
 
ヘルスケアサービスがどんどんリリースされている
 
これらをデジタルヘルスと括って
 
長年研究をしてきているが
 
どのサービスもマネタイズに苦戦している
 
サービス享受者が許容できるコストは
 
満足差分となるのですが
 
この差分を十分に価値あるものと認識できないサービスが多い
 
システムで対応してくれて便利だけど
 
お金払うとなると
 
「どうかな〜〜」
 
解決の糸口は
 
「人的介入」
「顧客との共創」
「コミュニティ」
 
この3つです!!!!!!!!
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今、まさにヘルスケアに関する生活者ニーズは高まり
 
需要拡大の基調ですね
 
Health Care Tech発展のチャンスです!!!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

貴方の健康サービスは、

 

顧客に対してその利用方法を

 

適切に説明できているだろうか?

 

北欧の家具メーカーIKEAの取扱説明書は

 

絵を中心に文字は無く、

 

直感的に組み立てていけるようになっていて、

 

グローバル展開のプロセスで進化してきたものと思われる。

 

でも、これは購入者が完成品を見ていることが

 

それを可能性させているし、

 

そして顧客がどの工程で困るかを

 

知り説明が進化している。

 

このIKEAと同じ工程を

 

貴方の健康サービスの取扱説明書は踏んでいるでしょうか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

貴方の健康サービスは、

 

提供の場を自社領域のみに限定しているとしたら、

 

それは可能性を自ら過小評価しているのかもしれない。

 

サービスモデルは多くの場合、

 

他のスペースでのデリバリーが可能だ。

 

ヨガスタジオでの教室が、

 

ニューヨークのセントラルパークの芝生でも

 

同額以上のサーブが成立している事実をトリガーに

 

貴方のサービスのキャラバンスタイルを発想しみよう!!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ほとんどのヘルスケアビジネスが

 

デジタルと無関係で営むことはできません。

 

この領域を我々はデジタルヘルスと表現しています。

 

デジタルヘルスは人のためにあります。

 

人の喜びのためのデジタルヘルスをどう創っていくか?

 

我々はサービス品質にこだわります。

 

デジタルヘルスのサービス品質のパフォーマンスをコーチングしていくスポルツです!!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

サービスプロセスを設計していくメソッドとして

 

Bodystormingを僕は多用します。

 

やり方は

 

サービスプロセスを想定しながら

 

必要な役割を人が演じながらサービスを経験していきます。

 

机上のプランニングが

・いかに提供者側の勝手か?

・ありえない工程の発見

・もっとよくするには何をすべきか?

様々な課題を経験しながら学びチューニングしていきます。

 

これをやらずに机上のプランでサービスを作ってしまいリリースして

困っているサービスをよく見かけます。

 

下にあるイメージ図を見てください。

 

Bodystormingで経験を繰り返し課題の存在に近い場所で対処するのと

 

課題の遠くから対処するのでは

 

全く解決レベルが別次元になります。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。