2011-04-07 19:30:02

DLC神機のできるまで!&DLC第5弾は…?

テーマ:八城雄太
お久しぶりです!
アシスタントディレクターの八城です。


ブログの更新をお待たせしておりまして
大変申し訳ありません!
開発チームの方もようやく落ち着いてきましたので
ブログを再開いたします。

ただいま、皆様に引き続きDLCをお届けするべく
全力で開発に取り組んでおります。
最後までお付き合いいただけますよう
何卒お願いいたします!


DLCの続報につきましては、あと少々お待ち下さい!
早ければ明日にでも、情報をお出しできるかと思います。お楽しみに!


さてさて、再開後第一回目の更新ですので
少しだけ内容が大盛りになっております。

本日は開発の裏側を、少しだけご紹介したいと思います!

「DLC神機のできるまで!」
題しまして、3/9に配信されました、
DLC第4弾に登場する「ユーザー投稿神機」を例にとって
どのように神機が制作されているかをご紹介します!



「DLC神機のできるまで!」

神機作成のステップは、大まかに以下の通りです。

①デザイン
・元になるアラガミのデザインを受けて、ラフなデザインを作成
②フォーマット化
・決められた要素(大きさ、色、質感など)の資料化
③モデリング
・ゲーム内に表示される神機のモデル作成
④ブラッシュアップ
・③で上がってきたものを修正、改良

④が終わり、ゲーム内で正しく表示されると完成です!

以下、各手順にそって紹介していきます。


【①デザイン】


通常、最初にざっくりとどんな神機にするかを決めます。
神機企画担当から上がってきた武器の種類や属性のイメージ、
アラガミデザイナーの作成したアラガミのデザインなどを受けて
デザイナーの方がラフなデザインを作成します。

ユーザー投稿神機制作では、
この部分をユーザーの方にお願いする形になりました。



こちらはファミ通編集部様に選考していただいた
「戦神シリーズ」の神機デザインです。
P.N. syunpyさんによるデザインです。ご応募ありがとうございます!


【②フォーマット化】

神機は、ゲーム中で動作するための
様々な要件の兼ね合いのため、
決められたフォーマットに沿って作成する必要があります。

そのため、神機デザイン担当デザイナーにより、
フォーマットに適合するようにリデザインを行います。

ユーザー投稿神機では、
ユーザー様のデザイン意図と神機への愛を汲みつつ
慎重に進行いたしました。




↑リデザイン途中のデザイン資料


原案の雰囲気を崩さないように、
実現可能で見栄えのするデザインを練り上げます。
戦神シリーズはアートディレクター板倉さんにより
リデザインされています。


↑色や質感の指定まで済んだデザイン資料





↑スイーツ、墓石シリーズの資料(ブログ用に簡略化したもの)


【③モデリング】

リデザイン後、色や質感の指定を行い、
神機モデリング担当デザイナーの方が
実際ゲーム内に表示される神機のモデルを作成します。

こうして作成されるのが
ゲーム内モデルの初期バージョンです。




ここから、板倉さんの監修のもと
ブラッシュアップを繰り返し完成となります。


【④ブラッシュアップ】

こうして出来上がったものがこちら!





いかがでしょうか?

デザインの鍵となっていた複雑な文様や
神々の顔、女神の体や髪など
原案を極力再現しつつ、ゲーム的制限の中実現するためには
かなりの苦労だったと伺っています。

メタリックな質感と神々しさが素敵な神機ですね~
ぜひともセット一揃いで使ってみて下さいね!


以上、「DLC神機のできるまで!」でした。




本日はこのあたりで。
それでは!


<DLCプチ予告>
次回DLCは、いよいよ新アラガミ第3弾の配信です!
AD

[PR]気になるキーワード