海外在住 香りのトラベラー Project Felicia

〜bridging the world through fragrance〜
「香り」をキーワードにに世界各地で見つけたフレグランスやライフスタイルをレポートしたり、思いを綴ったり。 


テーマ:

先週、元同僚との寿司ディナー時、Jorgeさんに会ったのねと始まりました。

 

Jorgeさんとは今回の旅行中、思いがけずトルコのフレグランスハウス(香料会社)「MG Gulcicke」へ行くことになった時にお会いした調香師さんです。ニューヨーク滞在中、私の尊敬している大先輩「Brands With Purpose」のBartさんがイスタンブールに行くのならって紹介くださったので、先方に連絡差し上げたらOKとのことでした。

 

もともと今回の旅行はニューヨークとベルリンだったので、トルコへ寄る予定はなかったのですが、乗り換えでイスタンブールが一番安かったので寄ることにしました。予定変更してよかった。偶然のチャンスですね!

 

イスタンブールから1時間半アジア側へ向かった先の大きな施設にオフィスと工場、クラブハウスらしき建物も。一瞬ホテルではないかと目を疑ったエントランス、こちらで調香師Jorge Leeさんが迎えてくださいました。

 

フレグランスギャラリーにて、フレグランスの歴史を感じながら、Gulcickeが手がけた商品のショールームを覗かせていただきました。香水だけでなく、洗濯洗剤などの消費財の香りも制作しているので、ローカルのブランド(日本でいうライオンとか花王とか)の商品が飾られていました。

 

トルコにも香水ニッチブランドがありますが、その代表として2012年に最初のラインを発表した「Nishane」というブランドがあります。当然のことに、このブランドについて伺おうとしたのですが、名前をあげた途端、ここで作ったんだよと。

 

さらに、私が主催する香りのお茶会:「味覚」と「嗅覚」のペアリングではNishaneの Wulong Chaを使用している話をしたら、さらっと「僕が作りました」と。私の興奮は頂点!

 

興奮真っ只中、オフィスと工場見学へ。普通は外部者は入れないでしょってところまで見せてくれました。いろいろなスタッフの方々のご紹介いただいたのですが、トルコ人の名前は覚えられない。。。こちらの工場で使用されているのおそらく一番最新設備で業界大手も見学にきて、参考にしているようです。どこの業界でも同じだと思いますが、全てが自動化で少数のスタッフで管理ができるので、3フロアーあるこちらの工場でも各階2-3名での管理でした。

 

一旦、外に出まして、クラブハウスらしき建物は実はホテルでした。イスタンブールから離れた所に位置するので、外部の来客がプロジェクトで数日滞在する際などに利用します。雑誌にでてくるモデルルームのようなお洒落なお部屋、ジムやプール、さらにバトラーまでいました。こちらのジムとプールは社員も使います。また、社員が遅くまで働いた際のことを考慮して、仮眠が取れる休憩室にはベッドがあります。イスタンブールから1時間半離れていても社員の多くはこの距離を通勤するため、 シャトルバスが出ています。社員のワークライフバランスを非常に考えている会社です。

 

 

Jorgeさんのオフィスで、彼の人生、調香師までの道、かつて手掛けた香り、今創作中の香りの話などを伺いました。厳格なお父様の元で育ったJorgeさん、二人をつないだのは料理だったそうです。大学卒業と同時に、前職の会社の前身とも言われる企業にたまたま就職。そこで調香師に道を紹介されます。でも今考えると必然だったのではないでしょうか。既に、お料理を通して鋭い感性をお持ちだったようですので。

 

大手の香料会社にいらっしゃった時は消費財の香りのみを作られいたそうです。大体の香料会社では香水と消費財の香りを跨いでお仕事をすることが少ないデス。ところが、現在Gulcickeでは両方に携わっているそうです。先ほどあがったNishaneのフレグランスにいたっては、クライアントからも会社からも自由を与えられ、無限の可能性に挑戦できたそうです。

 

ちょうど現在手がけている香水はお知り合いのスペインのファッションブランド「Ricardo Ramos」の新しいラインを作られているそうです。ある本「El Perfum de Bergamota」を元にした香りを依頼されているとのことでした。ローンチが楽しみです。

 

最後にエグゼクティブルームでランチ。席に着くなり、お付きの方々が温かいスープを運んでくださり、それはレストランの個室ようでしたホスイタリティーに溢れた次から次へと出てくるトルコのコースミール、ランチなのに5-6品目あったでしょうか。申し訳なかったですが、全部食べたらお腹が破裂しそうだったので、少し残しました。ゴメンなさい。オフィスツアー中に出会った経営者のお一人、研究開発をご担当の方も最後はご一緒に。

思いがけないこんな機会に感謝です‼︎

 

今日も香り満ち溢れる素敵な1日を!

 

ブログ休憩中の写真:

https://www.instagram.com/asian_beauty_felicia/

https://www.facebook.com/ProjectFelicia/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。