チャイルドヨガ・プレイスクール天使の輪(R)

『虐待・育児放棄根絶のために』『育児って楽しい』を伝えたい\(*⌒0⌒)/日本最大規模のベビーケア教室を展開中!
ママと子供のナチュラル療法も実践中!!
全国の教室主宰者さんは行政、医療関係、教室オーナーとして活躍!


ママとベビー触れ合い教室!!全国で毎月1000名以上の親子が参加 ●商標登録第5247590号●


■好き!を詰め込んで『ワタシスタイル』のお仕事■

天使の輪、指導者たちの活躍スタイルは いろいろ
↓クリックでご紹介ページへ↓
代表取締役として
地域No.1リーダーに
保育士から指導者へ転身
子育て中でも地域のリーダー!3児の母
一日でベビマ教室の予約が埋まるカリスマ講師


わたしたちは地域のリーダーです

テーマ:
30年前の話し(ってすっごい昔?!)
わたくしが育児真っ最中の頃(現在長女33歳、長男31歳)

近所のママ友宅の悲劇…惨劇
父親による虐待でまもなく1歳のお誕生日を迎えるはずだった男の子T君が殺されました

ホントにおうちも近く、子供の年齢も近くて毎日のように遊んでいたお友達

葬儀の日の小さなお棺が忘れられません
苦しそうな顔が昨日の事のように思い出されます

当時、虐待防止法なんて制定されてなかったし社会的に見てもニュースに取り上げることもなく
なにより、虐待を知った医師はじめ近所の人間にも通告の義務もなかった時代

犯人は逮捕されませんでした

もやもやが心に住み着き「自分の子を愛せないって何?」「T君は何のために生まれて来たの?」
次第に・・・
「虐待育児放棄をなくしたい」
この時の何かがベビーマッサージを広める仕事に私を就かせたなのだと思います

看護職では産婦人科の病棟で出産現場がわたしの仕事場
母性が豊な母とそうでない女性を大勢見た20年

ベビマの先生を養成するために全国で講座を行った15年間
思えば長いコトこの世界にいる

今年10月と11月に仙台でチャイルドスペシャリスト養成セミナーを開催します
ベビーマッサージインストラクター
赤ちゃんヨガインストラクター
チャイルドヨガトレーナー
の3つの資格

講師はベビマ、チャイルドマッサージがわたくし、代表高橋
赤ちゃんヨガ・チャイルドヨガは北関東No,1講師 べびっく遠藤しのぶ
アシスタント講師には、新しく地域本部主宰する佐藤真紀子

可愛いからクルクルってマッサージ
ではなく
本来の
母性をはぐくみ、子供の成長を応援し
親子の絆をはぐくむ先生を養成するセミナー


そうそう、座ってるだけではだめなんですDASH!参加型の熱いセミナーメラメラ

育児支援活動を本気でやりたい受講生さんが集まりますキラキラ

詳細間もなく発表致します
北関東、東北のみなさん
ご期待ください!!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
4.23にNHKで放送されたすくすく子育てについて

抱っこが不安定で赤ちゃんの頭がぐらぐらになってしまっている母親の質問に対し…

抱っこを実演した保健師さん
涙抱き方、間違ってますからあせる

ばつ股関節脱臼を予防に大切なM字開脚になってない
*おんぶの時も抱っこの時も、胎児姿勢と同様にM字になるように足を開いてあげること
これがなされていなかった「布おむつ+カバー」時代、股関節脱臼は今より多かった
おむつ、おんぶひも(今はベルトという?!)などの改良により激減
私の子供の頃、そして30年前に育児してた頃、股関節脱臼の子をけっこう目にしました
*そして胎児姿勢のような「まんまる」に抱けてない
生後六ヶ月頃まで、体幹前後の筋力バランスは前側が優位
徐々に後側の筋力も増します。つまり新生児~2~3か月は体幹を丸く保持できる「まんまる」抱っこが普通です。だって10か月もその姿勢でいたのですから
*赤ちゃんの体幹…ねじれてますよ
DASH!

ばつ声掛けに全く愛情が無い
*たぶん子供に愛情をもって接したこと無いんじゃないかな(間違ってたらごめんなさい。でも少なくともあの放送では全く感じられなかった)

ばつ赤ちゃんに邪魔な長い髪!
*赤ちゃんの目に入らないか、顔にかからないかハラハラでした


NHKさん
新米ママがきっと参考にするであろう育児番組
もっとちゃんと作って下さい


そして・・・
私たち天使チャイルドヨガ・プレイスクール 天使の輪(R)では
マッサージだけでなく
抱っこの仕方
赤ちゃんへの関わり方
遊び方も
ご紹介しています

そしてそして・・・
先月から半月滞在していてカナダで見てきた「ベビーマッサージ教室」のカリキュラムを踏まえ
新しい展開も考え初めています
向こうで考えていた所に、このNHKのやらかし見てますますやる気がわきましたかお
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
生まれてすぐの頃、ベッドに寝かせるとすぐ泣くあかちゃんあせる
そのよく姿勢を見て下さい。
背中を丸くした胎児の姿勢のままではありませんか?

10ヶ月間、子宮の中で丸くなっていた赤ちゃん。
生まれたとたん、平らな所に寝かされる事はあまりにも急な環境の変化で苦痛を伴うのではないでしょうか。

自然な体勢、子宮の中での赤ちゃんの姿勢を重視したのがベビーポジショニング。
赤ちゃんの背中を丸くして抱っこしたり、ねんねさせること。赤ちゃんの全身の緊張が緩み、ご機嫌に過ごすことができるようです。

簡単な方法として形が割と自由に変化させられるビーズ入りのクッションなどを用意します。真ん中をへこませ、ここに赤ちゃんのおしり部分をあわせます。そして少し斜めに、頭を高く足は低く。これがまあるいねんねです

生後六ヶ月頃までの赤ちゃんの、体幹、つまり手足以外の身体の部分では前後の筋力バランスはお腹側が強く、普通に生活していれば後側の筋力も徐々に増して行くので、生後六ヶ月頃に体幹をまっすぐに伸ばすまでに成長します。

つまり新生児~2か月くらいは体幹を丸く保ってあげると、赤ちゃんは落ち付くそうです

筋力がupし、自然と背筋ものび、神経系も発達した半年頃を目安に、あおむけに寝かしてあげるましょう。生後すぐ頃いつも泣いてばかりいるということも少なくなるでしょう


ぜひ参考にしてください
チャイルドヨガ・プレイスクール天使の輪の教室の先生はマッサージの仕方を教えるだけでなく育児のヒントもお伝えしています

ぜひ教室に参加して下さいね

先生になりたい方
プロ講師になりたい方も募集中⇒
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。