というわけで、こんばんは。

これは保育園に迎えに行った時のお話です。

迎えに行くと保育士さんからうんちに血が混じっていたとの事を告げられました。
※あんまりぐずってもおらず元気だったので様子見していたとの事。
 決して放置されていたわけではないようです。


赤い地だったのでたまっていたものではないようですが、お尻や肛門周りが切れていたという事もない様子。


あわてて便を持って病院へ連れて行くと、以下のことが考えられるとの事。


【状況】
・最近、風邪からくる下痢気味だった。
・黄土色っぽいうんちがほとんどで、白くはなっていない。
・排出されてきた血は真っ赤な地だった。
・お尻回りや肛門周りに切れている様子はない。
・本人(赤ちゃん)はいたって、超元気!

【考えられること】
・下痢がおこりやすくなっているので、大量に下痢をした際に腸に傷をつけてしまい出血してしまっている。

【対処方法】
・下痢を納める薬を投入。
・一度に飲むミルクの量を、通常の半分から2/3くらいにする。
 →普段は200を軽くグイッと行くので、140くらいにしました。
  →おなか減ったと泣きますがとりあえず我慢してもらいます。
   →減らした代わりに回数を増やします。3時間おきから2時間おきに。
・うんちの様子を定点観察
 →継続して出る様な事がなければ経過観察として下痢が収まるまで待つ。


以上のような感じとなります。
今後変化があるようでしたら、また公開いたします。

本人は超元気なので以上のようなことが考えられ対処を講じることになりましたが、定期的に泣き叫んだりぐずったり、途端に元気になったりと不安定な場合は腸内に異常が発生していることがあるので、そういった場合は急いで病院へLet`s go!とのことでした。

皆様もお気を付けください!
AD

離乳食の開始

テーマ:
こんばんは。

今日から離乳食が始まりました。


はじめは小さじ一杯の10倍粥から開始。

くすりでゴム製のさじから食べるのには慣れていたため、苦もなくたいらげました。



すごい勢いで吸い付いていて、びっくりでした。



成長しているなぁ。


これから保育園へお迎えに行きます。



今後はゆるく更新して、写真もアップできるようにしたいと思います。
AD

保育園

テーマ:
うちは千葉県のとある市に住んでいるのですが、保育園が激戦です。

特に認可保育園は待機児童としてWaitingが続いています。


どこのご家庭もそうなのだと思っておりますが、共働きをしなければなかなか生活が立ち行かない状態ですので、自宅療養をしている自分にもこの問題が降りかかってきました。


オークションビジネスにて有る程度の収入を稼いではいますが、無認可の保育園に入れてやって行けるほどの稼ぎではなく、また保育園に入れることなく自分で面倒を見て稼いでいくにはぼくはあまりに不器用だとわかったので人生が詰みかける状態に追い込まれました。



病状はいかんともしがたく、一進一退の状態で、現在は薬の影響からか短いスパンで足の土ふまずのあたりから全身に向かってむずがゆさが走るという状態になってしまっております。この点を医師に相談に行きたいのですが、遠距離のためなかなか行けずにおります。


そもそも病持ちで子供の面倒をみることが困難となっており、嫁も働かなくては生活が成り立たない状態になる家庭に対して行政は結局何もしてくれません。


認可保育園に入るためには点数制となっておりこれはこれで制度として仕方ないと思いますが、点数の加点の仕方には問題があると考えております。

たとえば、

Aさんのご家庭
・ご主人は一日の就業時間が休憩時間を含めて9時間労働。
・奥様も一日の就業時間が休憩時間を含めて9時間労働。
・世帯収入900万円


Bさんのご家庭
・ご主人はうつ病で自宅療養中
・嫁は1日の就業時間が休憩時間を含めて8時間労働。
・世帯収入350万円


以上のモデルケースを出した場合Bさんのほうが認可保育園に入れそうですが、実際はAさんのほうが優先的に入れることになっています。市区町村によって違うかもしれませんが・・・


問題視しているのは、
・休憩時間を含めた労働時間が、週42時間?労働となっていると10点。週35時間?以上42時間未満だと9点。細かい時間換算は忘れてしまいましたが。

・フルタイムで働いている人と病気で療養している人とでは1点違う。これはフルタイムで働いている人のほうが点数が高くなる。結果として認可保育園に入りやすくなる。

以上の点数制に対して役所の責任ある立場の人から話を聞くと、「自分が役所に勤める前からの制度だからよくわからない。でも前例がそうなっているからあきらめてほしい。」とのことでした。


加点する際のルールの制度に対して異議申し立てをしましたが、加点が誤っていることに対する異議申し立てに問題がすり替えられてしまい、棄却されました。弁護士を立てて争うことも考えましたが、労力と金銭の無駄と考え結果として「復職」を目指すことにしました。


このままの状態で稼ぎを増やしていければ何とか自活できるレベルまで成長できそうでしたが、自分の今の心理状態と実力では早期達成は難しいと判断しました。もちろん働くことも楽ではありませんが、子の加点方式をまず来年の4月までに覆すためには、1点でも多く勝ち取るためには、僕が働くことが大前提のようなのです。


悪化するかもしれませんし、死んでしまうかもしれません。子供と嫁を残して死ぬようなまねはしないと信じたいですが、昨年度の状態を鑑みるとどうなるのか正直わかりません。


しかしながらどうしようもない人生のターニングポイントが来てしまったと考え決断しました。


復職できるかどうかもわかりませんが、ビジネスを動かしつつ、子供の面倒を見つつ、復職活動をしようと考えております。


それが市に対するささやかな自分の抵抗です。
散らないように頑張ります。
AD
すさまじい瀬取りツールが出てきた。


動画がまず笑える。というか本当にこんな行動ができるのであればすごい稼げる。



興味のある人はぜひご一読を…

無料公開中に今すぐアクセス!


[せどり風神無料オファー]
こちらをクリック!

[せどり風神開発元]
こちらをクリック!
まず赤字になる原因の8割が、仕入れのミスと言える。


今回赤字になっている具体的な商品を上げると、TUMIのカバンとなる。


これが、仕入値26500円(この時点で失敗)

ヤフオクに出した時4500円。



原因は二つある。


1.届いた商品に付属品が一つもなかった(カバン本体のみ)

2.上記の状態にもかかわらず、仕入値のまま即決で仕入れてしまった


まず1.について。

おもにeBayにて仕入れを行っているが、このとき状態の欄がNew other (see details)になっていた。この時点でもっと詳細にリサーチすべきであったが、Newとなっているだけで詳細を調べないまま即決してしまった。送料が無料だったのも即決を促された理由だが、これは本当に自分のことながら甘いと言わざるを得ない。

・画像を穴があくほど見て観察する

・英文だからと言って逃げず、意味を拾いとるよう努める

・わからない点は出品者に質問をする

以上のことがまずできていなかった。これが反省すべき点であり実施すべき点。


2.について。

オークファンでの相場リサーチが甘かった。まず相場は新品フルセット状態で平均31500円だった。ただこの価格を鵜呑みにしてしまい「26500円なら儲けられるじゃん!」と早合点してしまった。

このことから反省すべき点は、フルセット時の相場と欠陥がある商品の相場の両方を直近から最低でも半年、できれば2年はさかのぼって調べておくべきだった。2年も調べれば、このカバンが上げ相場なのか下げ相場なのかわかる。

半年でも調べておけば、今が上げ相場なのか下げ相場なのか、購入金額から差益をとることができるのかわかる。



ちょっとした手間を惜しむ(このときは惜しむということすらわかっていなかった)ことで膨大な損失につながってしまうので、注意したい。



残りの2割は出品の仕方と運である。

出品の仕方は写真の撮り方、説明文の書き方などいろいろあるが、写真に尽きる。

細かい出品の仕方は参考にしている教材があるので、今度紹介することにする。
説明するより早い。


運は仕方ない。
曜日によっても、その日に購入したい人がたまたまいなかった可能性も無くはない。


なのでこの点は仕方なかったとしてあきらめるしかない。


赤字になる理由はこのほかにもあるので、実体験に基づいて今後とも考察していきたい。
今日は子供が風邪をひいたので病院へ行った。

生後3カ月なのでまだ小さく、風邪をひいたのもこれが初めてだったがなかなか大変。


まず診察の時にじっとしていない。

聴診器をあてると嫌がるし、喉を見ようと口を開けてもらおうとしてもなかなか開けられない(あたりまえかな?)。


風邪という診断を受けました。



初期症状としては、
・咳が激しく出るときがある。

・食欲が少し落ちた

・とても汗をかく

・でも熱は出ていない

・夜中に鼻が鼻水で詰まって苦しそう(というか起きる)


以上となる。


薬が出た。懐かしいシロップのお薬。


あの甘い味が好きだったのを記憶しているが、かなりべとついてかなり甘くかなり嫌がる子tが多いと薬剤師さんに伺った。


実際わが子も「えぶー」と口の端から垂れ流して吐き出された。

昼も夜も吐き出したので、明日は哺乳瓶の吸い口を利用して飲ませてみようとたくらんでいる。



ミルクは飲むんだよねぇ・・・ミルクは。。。


風邪といえど幼い子供なので油断はできない。

台風も近付いているので完治まで油断せずに行こうと思う。


と書いている先から咳をしている音が聞こえてくる。


苦しそうだ。


お金はあって治療は受けられてもそれですぐに完治するわけではない。


風邪は万病のもと。

健康と時間はお金で買うことのできない場合があるので特に注意が必要だという教訓。

勝負駆けから一区切り

テーマ:
久しぶりに更新します。

毎日日報的な意味合いで更新しようとしたが2日坊主に終わった。
今回はどのくらい続くか再度検証。


勝負駆けだった8月の前半からとうとうQ3の末になってしまった。
目標値だった金額には届かなかったものの、ようやく背中が見えるようになってきた。


Q4に向けての目標をブログのタイトルとして自分に発破をかける。

明日明後日でQ4の目標と新たなテーマのセッティングをしたい。



Q3においては以下の項目に注力しようと考えていた。

> Q3は中古PCの再生販売とeBayからのデジモノに
> 注目して集中して取り組んでみようと決めた。

PC再生においては思いのほかうまく事が運んだが、頻繁に秋葉原まで出て行くのが難しくなり2週に1度病院の時に東京に出ていくので、その時によって買いあさっていた。

14470円 → 25800円
21800円 → 39500円
14470円 → 29000円
30780円 → 23900円


的にでき、この分野においては粗利112500円となった。
ただ8月前半から9月末まででこの数値なので実際のところは5万円の利益。

KR達成にはならず。

自宅の不用品の売買は進み、この分野においては粗利79875円となった。
端数が出たのはフリマに参加したため。

さらに細かい値引きなどを入れるとよくわからなくなってしまったので、この点は課題。
フリマはでも楽しかった。人とコミュニケーションをとってやり取りするのがよかった。

オークションとかばっかやっていると孤独でさみしいと感じる時もある。
Facebookなどで元同僚たちが楽しそうに飲み会などをしている風景を見ると物哀しくなることもある。あれだけ行くことができなかった会社に「また行ってみたいなぁ」と思わされるのはなぜだろう?隣の芝生は青く見えるってやつですかね?

eBayからの仕入れは…ひどかった。
そもそもの仕入れの基準があいまいすぎた。
25取引して8月は赤字で9月で盛り返したという感じ。

具体的な数値に直すと、
8月 223000 196800
9月 120500 215000

eBay Backsで戻ってくる金額は含めず。
粗利は約6万円ってところですかね。

合計で2か月で約20万。1か月だと10万円。
副業レベルであれば満足いく結果だけど、本業とするなら弱いなぁ。

> KR1をさらに細分化すると
> a.中古パソコン、パーツ類の売買益で100000円(5/10)
> b.eBayから仕入れてヤフオクで販売で150000円(1/10)
> c.自宅に死蔵されている不用品の処分で50000円(7/10)

以上がもともとのKR1の細分化。

結果としては、
a.中古パソコン、パーツ類の売買益で100000円(5/10)
b.eBayから仕入れてヤフオクで販売で150000円(3/10)
c.自宅に死蔵されている不用品の処分で50000円(10/10)

達成度を数値化すると、やはり違うな。
弱さが分かる。

この点を反省して次に臨まなければならない。

KR2においては未着手。当然ながら資金が回せなかった。
KR3においてはようやくMACを手に入れたというところだ。

Q4の目標設定値にてこのあたりを改善していきたいという目安を盛り込む予定。

以上がQ3における簡単なレビュー。


文字ばかりですみません・・・

短期集中

テーマ:
今が勝負駆けの時と考えている。


この時を逃すと次のチャンスはないだろうな。



チャンスの女神の前髪をひっ捕まえて逃さない
ようにしないと・・・ってあっているかな?


Q3は中古PCの再生販売とeBayからのデジモノに
注目して集中して取り組んでみようと決めた。



どの程度の売り上げが上がるか目算は立てている
のであとは自分が感情を押し殺し機械的に物事を
処理できるかどうかにかかっている。



カテゴリの取捨選択による集中化と、ナレッジの
蓄積が短期決戦においては重要になってくる。



広い範囲でやってもだめだと気付いた。


もちろん時間をかけてゆったりとやっていれば
広い範囲でも知識が蓄積されてくるが、資金と
時間が足りない自分ではそれは無理だなぁと
思った。


売れる条件に適していてもそれがなぜ売れるのか
合理性が自分で説明できないとお客さまにとっても
不幸だしそれは自分の求めるビジネススタイル
ではないと感じている。


お客様も自分もWin-Winの関係を築くことが必要。

今後の展望

テーマ:
あまりにもやりすぎた。


当初2012Q3における目標セッティングをしていたはいいが、
戦略と戦術の見積もりが甘く結果として行動にもそれが表
れてしまった。


現状の赤字は数万円で収まっているが、死蔵されている
在庫各種を処分することによって損失はさらに膨らむと
考えられる。


ここでもう一度全てを見直したいと思う。


2012Q4まで
OKR:利益が47万円出るだけの錬金を行うこと

2012Q3
KR1:オークションビジネスにて30万円の利益を出す(3/10)
KR2:FXのトレードにて10万円の利益を出す(3/10)
KR3:iPhoneアプリにおいて1万円の利益が出るアプリを7つリリースする(1/10)


もともと立てていた計画では以上だった。

投入できる資本は50万円まで。それ以上だとリカバリがきかなくなる。

現在投入している資本は305977円。
赤字としては278602円。

思った以上にオークション事業で躓いている。

KR1をさらに細分化すると
a.中古パソコン、パーツ類の売買益で100000円(5/10)
b.eBayから仕入れてヤフオクで販売で150000円(1/10)
c.自宅に死蔵されている不用品の処分で50000円(7/10)


KR1においては c がほぼ達成できている。まだ死蔵されている
商品があるので進捗としては7/10であるが、金額的には達成済み。


a においては現在着手したばかりでありまだまだだが、
すでに入札が入っているので進捗としては約半分。


問題となっている赤字部門が b だ。

これは完全に仕入れが悪かった。
反省しているというより猛省している。


安易な入札による仕入れが日本の顧客層にマッチしなかった。


安く仕入れて相場で売る。


この簡単なことが実践できなかったのだから、Q2からこのQ3に
かけて一体どれだけの時間とお金を無駄にしたと思っているのか
本当に自分に問い詰めたい。


うつ病であったとしてもやっていいことと悪いことがあると痛感。

というか正常な判断がまだできない状態なのかと落ち込む。


ただ冷静に判断をしきちんと認識すればうつ病だからってできないこと
ではないと考えているので、まだ時間もあることだし何とか立て直す
よう努めていく。


KR2とKR3においては現在上記の理由からペンディング状態。


KR2においては、自分の売買シグナルが出た時だけ取引をスマホにて
行っているので利益が出ている。


KR3においてはそもそもMACを購入するだけの利益がKR1にて出て
いなかったので企画ができているだけ。進捗としてはほぼない状態。


明日以降1日の行動を振り返りつつ、今後とも作業を淡々と進めていきたい。
実験結果として結論から述べると、即決の方が高くなる可能性が高い。


即決設定をして1円スタートだとそこまで伸びる可能性が低い。


先程も同一の商品を、ひとつは1円スタート4000円即決で出品、もうひとつは

500円スタートの1500円即決で設定。


出品後、1円スタートの方は375円で落札されました。

入札数は4.アクセス数は注目のオークションを利用していたので

120くらいでウォッチ数が28くらい。


もう一つの方はあっさり1500円で即決落札。



出品開始価格と即決落札価格の設定がうまくかみ合うと比較的狙った価格

での販売が可能な模様。


でもこれは商品価値を有る程度把握しており、どこが損益分岐点でどのくらい

が購入者の方にとってGood Priceなのかも知っていてこそのもの。



商品価値があいまいな場合、もしくはどうしてもほしいという人がいる場合は、

あえて即決価格を設定せずに1円スタートをすると入札数も上がり落札価格も

跳ね上がるのではないかと想定中。


まだまだ技術が足りないなぁ。。。

もっと勉強と経験を積まねば。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

オークションに興味のある方必見!
期間限定でオークションビジネスのバイブルともいえる
教材が無料で手に入ります。 
こちらをクリック☆

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/