詰将棋メモで採り上げてもらうとは、出世したようだなマイムーブ西村。


http://toybox.tea-nifty.com/memo/2008/01/post_5e7e.html より引用。


2008年1月13日~

しかも、テリトリー(その6)のような過激な冗談は、謎電の作者的にウェルカムだ。そこで、そのオチだが、ちょっと一身上の都合により(汗)、謎的電棋は一旦フリークラスに転向することにした。従って、九州の領土図は次のようになる。

08011701 A 「てぇへんだぁ。CSA縄張り図に修正案が出てますぜ。」

B 「げげっ。」
A 「アニキぃ、これは謎的電棋は引退ってことですかぃ?」

B 「滅多なことは言うもんじゃねぇ。『フリークラス転向』って書いてあるじゃねえか。」

A 「選手権に『フリークラス』ってあるんですかぃ?」
B 「ない。ありていにいえば、『カンキ化』ってことだな。」

A 「しかしアニキ、沖縄の西側の係争中って何でやんしょ?」

B 「ああ、ありゃ尖閣諸島のあたりだな。国際政治問題に足を踏み込むわけにはいかねぇってことだ。」

A 「ところでアニキ、柿木将棋の縄張りがまったくないようですが大丈夫なんですかぃ?」

B 「あ゛。」

A 「アニキィ、『あ゛』ってなんですか、『あ゛』って、、、まさか忘れてたんじゃないっすよね?」

B 「ババババカヤロー、忘れるわけねぇだろう、計算機将棋界のドン、現実の世界で喩えれば山口組組長じゃねぇか、本来『新鮮味がない』とか抜かしたら、親分思いで血の気の多い若い衆が勝手に動いて、その日の内にフクロにされスマキにされ、次の日には荒川か多摩川の土手でホリエモンなんだよ、滅多なことは言うもんじゃねえ!!」

A 「アニキ、ホリエモンじゃなくてドザエモンですって。あと言っておきやすけど、マエストロ柿木選手は町田ですからね。」

B 「おう、知ってるよ、知ってたよ。次のバージョンで載せとくよ、YSSより大きい縄張りでな、示しがつかねぇからな。」
(コント終わり)

AD