残念だったなライエル

テーマ:

ほーんと、残念だったなライエル。でもな、決して気を落とすんじゃないぞ、生きていれば良いことあるよ。はい、第17回選手権申し込み者リストを見て謎電の作者はコウフンしました。というわけで、


俺は二次で待ってるぜ (笑)


うむ、何度言っても実に気持ちの良いイヤミな台詞だ。兎に角計算機将棋の神様に愛されていたのはサーマルメータ有岡選手までだったということだ。てか、KFEndが一次で戦うなんていうのは他の方々に迷惑な話であるから当然と言える。で、付け加えて、近年の計算機将棋のレベルは上がって来てるので、


SPEARが一次予選を突破出来ない確率は3割ある [*1]


と言ってライエルにキョーレツにプレッシャ~を掛けておくことにする。


さて雄伏2年、同期のアロンウルフ棚瀬選手、棚瀬将棋(仮)ってエントリになってますけど、仮称とは言えこのオーソドックスなプログラム名に「将棋とは独りで指すもの、独りで全ての責任を背負ってYSSと闘って倒して優勝してこそ意味がある」という意気込みを感じます。マイムーブと共に期待しましょう。


[*1] (c)2006 某選手(特に名を秘す)のご発言を参考にさせて頂いた。

AD