Prof_Hiroyukiの語学・歴史談義

・歴史旅行記や言葉(日本語・フランス語・ドイツ語など)へのこだわりを書き綴ろうと考えています!    
                      
<本記事を引用された場合、その旨を御連絡頂けると有り難いです。>


テーマ:

今週の図書紹介、第2弾です。


(1)歴史読本最新号は、大河ドラマ「平清盛」の背景整理にぴったり!?

今回は月刊誌「歴史読本」5月号(新人物往来社)。定価は1090円(税込み)です。
Prof_Hiroyukiの語学・歴史談義-P2012_0326_232042.JPG
以前の記事続・大河ドラマを見逃したら(大河ドラマ考「江」第26回) では、本誌が大河ドラマの今後約1か月分の「あらすじ」が書いてある事を紹介をいたしました。

今回はそれの「拡大版」とも取れ、出演者(阿部サダヲさん、上川隆也さんなど)のインタビュー記事も普段より豪華です。


特集記事の方は、「平氏」「源氏」「武士の成り立ち」に集中。

このあたりの時代が不得手な方も、歴史の「あらすじ」がこれで整理が出来そうな構成になっています。


もちろん、連載もの・古代史関連・発掘記事などの他時代の記事も有ります。


(2)そして、こんな展示告知が!4・24消印有効の東京展招待企画も。

清盛が天下を掌握したきっかけとなった「平治の乱」。

それを描いた「平治物語絵巻」の「三条殿野討ち」がボストン美術館より帰国しています。


場所:東京国立博物館(JR上野駅 公園口より徒歩10分)

期間:6月10日まで(「特別展 ボストン美術館 日本美術の至宝」として開催中)

料金:一般1,500円、大学生1,200円、高校生900円、中学生以下は無料

 ※20名以上での団体割引あり。


以降、名古屋(ボストン美術館2012/6/23-9/17, 9/29-12/9)、九州(国立博物館,2013/1-3)、大阪(国立博物館2013/4-6)でも開催されるとの事。

九州・大阪は「平清盛」放映終了後ですが、機会が有りましたら是非立ち寄られては如何でしょうか?


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Prof.Hiroyukiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。