Prof_Hiroyukiの語学・歴史談義

・歴史旅行記や言葉(日本語・フランス語・ドイツ語など)へのこだわりを書き綴ろうと考えています!    
                      
<本記事を引用された場合、その旨を御連絡頂けると有り難いです。>


NEW !
テーマ:

ブログを書く時間が取れなくて、誠に申し訳がございません!


何とか、恒例の「月間好アクセス記事」の紹介を。8月分の発表です。

※7月分は、 「歴史エピソード」大躍進!なんと3年半前の記事も!(平成26年7月「好アクセス記事」ベスト10) を御覧下さい。


・惜しくも、連続11位です。

<第11位>

センター試験で英語以外の外国語を受けるという選択肢(第2外国語への手引きNo.53)

韓国語で受けようとされる場合は、本当に御注意下さい!


・それでは、10位から~(なぜか)3位をざっと。

<第10位>

暑中見舞い・残暑見舞いの時期(手紙・メール考6)

[再ランクイン]確かに8月初頭は「暑中見舞い」。

しかし、「ある時期」よりも遅くに出してはなりません!!

その時期とは・・・


<第9位>

NHKラジオ講座:先週放送分のストリーミングが更新されておらず・・・

[9→9位]なぜ今でも好アクセスなのかが分からないでいます。



<第8位>

「殿」と「様」~「殿」となるのはこの場合(手紙・メール考9)

[4→8位]こう見ますと、「殿」の使い方に尽きますね。



<第7位>

送り仮名-「お話『し』する」と「お話をする」(語学用語などあれこれ第10回)

[6→7位]文章を書いた方の「実力」は、こういった所でも知られてしまうのです。



<第6位>

「一休さん」における「新右衛門さん」とは何を表しているのか(歴史エピソード第17回)

[8→6位]「花の乱」(1994年大河)の不調(とは申しましても、ここ数年の大河よりも視聴率は高いのですが)のせいか、この時代の大河が制作されていません!是非ともリアルな一休さんを!!



<第5位>

<速報>平成26(2014)年度「NHK語学講座」の案内(PDF)がもうNHKのHP上に!

[再ランクイン]そろそろ、後期の放送が気になる頃。

しかしながら、このごろ「後期」のケアが・・・。私の探し方が悪いだけでしょうか!?



<第4位>

「金閣寺・銀閣寺」の本当の名前(歴史エピソード第7回)

[7→4位]本当は、国民の常識でなければ・・・とは些か言い過ぎでしょうか?

兎に角、御存じの無い方は是非御一読を!



<第3位>

英語探訪(No.3:必須略語「i. e. 」「e. g.」はどう読みますか?)

[3→3位]ベスト3には入りましたが、上位2記事とは大きく差を開けられました。

と、言う事は・・・


そして、別格の2トップです!



<第2位>

ヨーロッパのペットボトルでは常識!"cL"とは何の単位?(欧州出張記7)

[1→2位]一部「アメンバー限定」の「欧州出張記」。全面公開に向けて準備中です・・・が、次のドイツ出張終了までお待ち下さい!



<第1位>

小寺が赤松を名乗らず、黒田が小寺を名乗る意味を分かっているのか(大河ドラマ考169,官兵衛①)

[2→1位]本当にぶっちぎりです!これさえあれば、あとの「大河ドラマ考」は要らない・・・という事でしょうか!?


以上、8月の好アクセス記事の発表でした!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード