Prof_Hiroyukiの語学・歴史談義

・歴史旅行記や言葉(日本語・フランス語・ドイツ語など)へのこだわりを書き綴ろうと考えています!    
                      
<本記事を引用された場合、その旨を御連絡頂けると有り難いです。>


NEW !
テーマ:
 
日本語でも英語でも、そして中国語でも!(アジアオセアニアなど出張記2) とは別の出張です。

(1)多言語国家・シンガポールに日本の有名書店が!
日本系店舗がたくさんあるリャンコートショッピングセンターへ。
 
 その本屋とは・・・
紀伊国屋書店です。

(2)シンガポールの7割は華人(中国系)と言います。当然・・・
 
当地で人気のある「日本漫画」は「華人」に対応して中国語(繁体字)で。

(3)日本資本なので・・・
 
普通に日本語表記で「日本人」に対応。
もちろん、日本からの観光客が多いから出来ることです。

(4)もちろん・・・
 
その他の言語使用者が読みそうな書架は、英語表記になっています。

時間帯のせいもあってお客さんは疎らでしたが、「日」「中」「英」の書架に混雑時はどんな人が立っているのかは・・・個人的には興味深いですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。