• 10 Aug
    • リニューアル休暇

      こんにちは!   今日もまた、アッツいですね~~ そんな最中、いよいよ始まりました オフィスのリニューアル工事   床の張替えなどもする為、一旦荷物を全て2F等へ移動させることとなります。 その時、PCをメンテナンスに出す為、今日からお盆休みも含めて、 しばらくの間 誠に勝手ながら ブログをお休みさせて頂きます。   次回の更新は、早ければお盆明け20日以降の週か、 もしくは8月最後の週くらいになるかもしれません。   お休み中、オフィスをきれいに片付けるとともに、 いろいろ今までの書類等、整理もし スッキリしたいと思います   お盆休み、皆さんにとっても素敵な休暇で有りますように。 暑さはまだ少し続きそうですが、どうかくれぐれも、お身体ご自愛くださいますように   それでは、また次回です    

      21
      テーマ:
  • 09 Aug
    • 立ち上がる

      こんにちは!   台風一過。 良く晴れて、蒸し暑いです 今日も洗濯物は、一瞬で乾きそうですね       先日、帰省した時 ほんの少しの時間でしたが、 「阿蘇神社」に行くことができました。 そう、あの、熊本の震災で 御社や御門が倒壊してしまった阿蘇神社です。   あいにくのお天気だった為、傘をさしての参拝でした。 ほんの小一時間くらいの滞在時間でしたが、 あの時、TVで見ていた倒壊当時の事を思い出して 少し胸が痛んだりもしましたが 改めて、熊本やこの神社の復興を願うと共に、 今のここまでの復興状況に感動しました。   今はもう、倒壊した建物は全て撤去され、 仮の拝殿社や残った御宮など きれいに整備されていました。   楼門だけは国の指定文化財だった為、立て直しの準備が進められていましたが その他はまだ指定を受けていない建物だったので、 自主再建するしかないということでした。   地域の方やボランティアの皆さんたちの力によって、ここまできれいに整備されたものの 再建となると、まだまだ見通しが立っていない状況とのこと。   私達も、熊本と阿蘇神社の復興を願って、 ほんの気持ちだけですが 御寄付させて頂きました。   今回、ここに来ることができて 良かった・・・。 何がどう、そう思ったのか、 言葉ではうまく言い表せませんが。 壊れても壊れても、また立ち上がろう、立て直そうとする そのパワーや、みんなのあたたかい心に触れたようで。   なんだか自分の方が励まされたような、、、 そんな気持ちになりました。     それは勿論、阪神淡路大震災も、東日本の大震災も同様。 ここ熊本や、前回の大分県日田のように 地震や津波、火事や大洪水など ある日突然、予期せぬ災害に見舞われ、 全てを失ってしまった多くの人達の 悲しみや苦しみ、 そしてその後 復旧復興の苦労や困難など 数限りない試練。   その試練を一つずつ乗り越えて 少しずつ少しずつ、形あるものも 目に見えないものも 着実に立ち直ってゆく強さ。 その強さに、底知れない「人間のチカラ」を感じました。   神さまのチカラには、遠く及ばずとも 「人間のチカラ」のすごさは その「立ち直る、立ち上がる」というところにあるのかもしれません。 壊れても、潰されても、流されても、何もかも失っても、 またイチからでも、始めよう。立ち上がろう、生きてゆこう。 そう思えるチカラこそが、本来の「人間の強さ」なのかもしれません。     72年前の今日、8月9日。 8月6日の広島に続き、長崎に原子力爆弾が投下され、 街は壊滅的な被害を受けました。   その後72年。 広島も長崎も、その当時には想像もできなかったほどに再興し 今では当時の原型を留めるものはほとんどないと言っていいくらい発展し、栄えています。   今朝NHKで、当時の状況を映像で流しているのを見ました。 何もなくなってしまった街に、奇跡的にほぼ無傷で残った大浦天主堂の鐘楼を かろうじて残っていた木材を集めて組み立てたものに吊るし クリスマスに鐘を鳴らしたそうです。   その鐘の音を聴いて 皆、荘厳な気持ちになり 「生きてゆこう、頑張ろう。」 そう思ったそうです。   私達は、たとえどんなことがあっても そういう「人間としての強いチカラ」が備わっていて 例え時間がかかっても 必ずどん底から這い上がってくる、 そんな強さを備え持って生まれているようです。   それこそがまさに 神さまから与えられた 人としての最大の「チカラ」、なのではないかと思います。     歳と共に、この時期になると特に 戦争の事や平和について いろいろな事を考えるようになりました。   でも、今後 例えどんなことがあっても 私達はこの「立ち上がるチカラ」によって、 何があっても前を向いて、立ち上がり続けるんだと思います。   そう思うと同時に そうでありたいと願う、そんなふうに思った 阿蘇神社参拝でした。     今日の日の平和に感謝。   それでは、また次回です      

      6
      テーマ:
  • 08 Aug
    • ただいまー。

      こんにちは!   ただいまー、戻りました お久しぶりです   台風の中、帰省しておりましたが、無事に帰りつきました 行きは予約していたフェリーが欠航するかもしれないと連絡を受けたので、運航が決まっていた一便早い船で九州へ渡り、大きな波に揺れながらも早朝に着いたため 途中の立ち寄り湯で温泉に浸かりながら、しばし休憩して昼前には帰りつきました。 午後から法事を済ませ、みんなで夕飯を囲み、近況報告などしながら楽しく歓談して あっと言う間の一日でした。 翌日の朝には出発し、さすがにフェリーは欠航していた為、 ずっと高速道路を陸路で走り、台風の移動と共に 何とか家路に帰りついた訳です。   今年もみんなで揃って、元気に義母の法要が出来て良かった。 来年は、祖母の7回忌になるので、6月の法要に帰るか、お盆に帰るか、 どちらかになると思いますが、またみんなで揃って 楽しく故人を偲びたいと思います。   ようやく一年ぶりに会えた従兄妹たちと、息子はずっと一緒に過ごし あっと言う間の別れを惜しみつつ、「また来年!」と、元気に笑顔で話していました。   その後は、部活の先輩やみんなへのお土産を買い、8時間に及ぶ移動の車中のほぼ全時間、ゲーム三昧で過ごして帰途に着きました。   今日からまた、いつもの一日となり 部活動と宿題に追われる日々が再開しました。 ワーク類は、ほぼほぼ終わらせているようなので、いよいよ大物に取り掛かる準備を始めるのではないかと思います。 後は復習と、できれば予習に励んで頑張ってほしいと思いますねーーー   来週半ばには京都へ、フェンシングの用具一式を買いに出掛ける予定ですので それからは、いよいよ自分の道具で練習です。 気合を入れて、頑張ってほしいと思います   そして 今週末から来週にかけては、お盆の時期に入りますねーーー。 本当に、一年が早いもので、、、、 この前、今年の半分が済んだと思ったら、もうお盆ですから! あっと言う間に秋が来て冬が来て、、、また年末が来そうな気が、、、、 行事ややることは目白押しなので、退屈することは全くありませんね。 誠に、ありがたいことです、、、       しかし今回の台風、本当にゆっくり進む台風でしたねーーー 迷走したうえに、超ゆっくり。 大きいし、風や雨量が多いし、本当に長い長い時間、日本に留まった台風。 今もなお、糸魚川市を北北東へ毎時20キロで進んでいるとのこと。 これ以上の被害が出ない事を願います。     昨夜は、帰宅してから洗濯3回。 今朝は2回。 お天気になってくれたので、あっという間に乾きました 風もあって、洗濯日和ほんと、よかった   旅行から帰ってきたら、必ずその日のうちに全ての荷物を片付けるのですが とにかく洗濯が終わると、なんかそこで、旅行が済んだなって気がします   そして、次の日には、新たな気持ちでまたスタートできるような。   今回の帰省旅行もまた、あらたな発見というか、感覚がありました。 また追々に書いてゆきたいと思いますが、今日はひとまずこの辺で   それでは、また次回です  

      12
      テーマ:
  • 04 Aug
    • 帰省

      こんにちは!   今日も勿論、あっついです   ゆっくり進む台風が接近中ということで、 あす朝からの九州帰省に向けて いろいろお買い物などに出掛けて、先程帰ってきたのですが 明日はともかく、火曜日の帰り便は、フェリーが無理かもしれないので、、、 もしかしたら、ずっと高速道路で帰ることになるかもです。   いずれにしろ、帰省中はずっと雨の模様。 今回は 義母の七回忌でもあるので、観光するという訳ではないのですが、 ちょっぴり残念な気分は否めませんね。   息子は、一年ぶりに従兄妹たちに会えるのをずっと楽しみにしていたので お天気などは関係なし。 一緒に居る事さえできれば、あとはだいたいどうでもいいようです   帰省は年に一度、義母と祖母が亡くなってからは、法事などもあわせて ほとんど夏休み中、お盆などを利用して帰っています。   子供達も大人達も 夏休み(お盆)の方が、何かと都合がいいようで 個人的に私としては、夏の蒸し暑さが苦手なので、 どちらかといえば寒い季節の帰省の方が良いのですが いつの間にか夏の帰省が定着してしまった感じです。   主人は生まれ育った実家なので、やはり帰省は楽しみだろうと思います。 私は正直、嫁いだ先の家になるので、多少気を遣う(当たり前ですが)ことは有るものの 主人の家族はみんな良い人達なので、行くことは楽しみにしています。 息子にすれば、大好きな従兄妹たちがいるところなので 楽しみにしているのは言うまでも無くです。   今回の帰省は、実家での滞在時間が短いので 息子もきっと いつも以上に、時間が足りないと感じる事でしょう。   中学に入ってはじめての帰省ですので、 いつもと違うのは、部活のみんなにお土産を買って帰ること でしょうか。 高校生の先輩や先生まで含めても、だいたい40人くらい? そんなに大所帯ではないので、大儀ありません。 どこでどんなお土産を買うのか? 勿論 それも息子にすべてお任せするつもりです。   お正月は雲辺寺さんでの福餅投げ。一年始めの感謝の行事 夏は九州への帰省。先祖に感謝の行事 秋はお伊勢さんへ内外両参詣。一年総じての感謝の行事 これが私達の最も大事な「感謝」の年中行事。   正五九月(しょうごくがつ)*昔から忌むべき月として婚姻などを避け、神仏に参詣した月。ならぬ、 正八十月(しょうはちじゅうがつ)。 私の名前が八十美(やそみ)なので、ちょうど良いかもしれませんね     そういう、季節に応じた何らかの家庭内での年中行事があると、 なんとなく一年間の節目がついて、とてもいいと思います。   祭事や歳時を生活に取り入れることは、 日本人としての伝統文化の継承だったり、その家の風習だったりを子供達に教え伝える機会としても 大いに大切なことなのではないかとも思っています。   何か大そうな事をするのではなく 何気にできる些細なことでもいいので、 祭事や歳時は、大切にしたいものですね。 何よりいいのは、子供達とそれを通じていろんな話しができることです。   実家に帰省し、お墓参りをし、 みんなでご飯を食べて近況を聞き話し 「また来年」と言って、笑って別れる。   たったそれだけのことなのに、 その積み重なりが毎回大切な思い出のひとかけらになっていく。   結婚してはじめて「帰省」する先ができた私としては、 今までにない体験や感覚を、家族で共に得ることができたことに感謝です。   これからも続いてゆくであろう年中行事。 息子の成長と共に多少の変化はあるにせよ、 これからも、大切にしたいと思います。   それではそろそろこの辺で。 次回更新は帰宅後ですので、来週半ばになると思います。 それでは、みなさま台風にはお気をつけて! 被害が出ない事を祈っています。   ではまた次回です      

      12
      テーマ:
  • 03 Aug
    • イメチェン

      こんにちは!   昨日、今日と 早朝のほんのひと時は、何となく涼やかな心地よい風が吹いていました。 まるで お盆を過ぎた頃のよう。 今年は何だか、夏が早く来たような気がするので、 その分 早く終わってくれてもいいような気もします   昨日の夕方、息子と一緒に いつものサロンでカットしてもらい、ちょっとイメチェン はじめてアシンメトリーなショートカットにしてもらいました   これだと、いつも以上にセットを気にせず、朝のスタイリングもあっという間 暑さに負けず、軽いし涼しいし、超快適 今夜は自宅で、ナチュラルヘンナでセルフトリートメントします。   息子は、少々早めですが 新学期前にはカットしなくちゃと言っていたので 一緒に行く事になりました。 サロンのお姉さま方とも、すっかり顔なじみなので お姉さまが旅行で行ってきたという「名古屋のレゴランド」のお話しや マインクラフトの話しで盛り上がりつつ、、、 さっぱりと男前にカットして頂いておりました     髪型を変えると、イメチェンできて、気分が変わりますね   特に何があった訳でもなく、「暑いから~」というのと、思いつきで頼んでみたものの これが結構 予想外に気に入っています   私は「こう」じゃないと。 みたいな、思い込みが 随分少なくなったと思っていたものの、気付けば各所にまだまだ、あるある。   ま、残したいものは残せばいいし、 そうでもなくなったものは、捨ててもいい。   いろいろ 思いつきでも良いから、試してみないとわからない ほんとに。人生は一回きりなんだから。   自分のイメージは、一体だれがつくったものでしょう? 親でしょうか? 他人でしょうか? 自分自身でしょうか?   意識していなければ、気付かぬうちに「自分とは○○」的に 自分のイメージを、良くも悪くも 創りこんでいるところが、有るかもしれませんね。   そんな 自分のイメージが、自分にとって良いものであるならばそれで良し。 もしもそうでもないとか、イマイチだと感じているならば、、、 思い切って、今までの自分なら 絶対に選ばなかったものを選んでみるのもアリですよ   自分自身のイメージは、いろいろな「思い込み」で出来ていて その、思い込んでいる事は、必ずしも現実と一致しているとは限りません。   だからこそ、思い切って「逆」をやってみたり 「想定外」の自分を試してみた時に、 意外とイイじゃん自分 というものに出逢う可能性は、大なのです   「髪型を変える」 というのは てっとり早くすぐできて、しかもすぐに(?)伸びて来るので、失敗しても大丈夫 チャレンジするにはちょうどいいかも。   見た目が変われば心も変わる。 自分を鏡で見た時に、「こんな自分も居たんだな!」って、楽しくなればいうこと無しです。   メイクも、服装も。 いろいろ変えられるものはありますが、 「髪型」って、男女共に大きいかもしれません。   そうこう言っていると、もうすぐお盆もやって来ますね。   やがて来る秋を前に、ここらで一旦シフトチェンジ。 体調と、気分を切り替えて、もうひと頑張り行きましょうかーー。   それでは今日も一日、元気に楽しく参りましょう  

      14
      テーマ:
  • 01 Aug
    • サンクチュアリ

      こんにちは!   今日も晴れやか、相変わらずの洗濯日和です 朝一から既に、二回、洗濯終了致しました   今日と明日は学校へ、補習に出掛けた息子。 夏休み中に、一体どこまで一学期の学習がおさらいできるのやら 二学期はまた、地道にコツコツマイペースでもいいから しっかり自分の目指す地点へと到達して欲しいと思います   この夏休み、息子は結構頑張っているなと、実は私達もいろいろ感心してみています。 結果はどうあれ、自分が一生懸命「毎日」取り組む姿勢が大事。 それがどうのような形であろうと、必ず自分のチカラとなって、自分を助ける時が来ますから。 今はそれが 「勉強」だったり「部活」だったりするのですが、 どちらも自分のチカラを尽くして、精一杯に取り組んで、しっかり食べてしっかり遊んでしっかり眠る それが大事と思います     猫たちも落ち着き、まるで何事も無かったかのように いつも通りになりました。   臭いも薄れてきたのか、クルル兄さんも徐々にタッキーを いつも通りの距離においています。 良かった良かった、一安心。 しかし昨日の、外でのタッキーの顔と、家に居る時のタッキーの顔が、全くの別人のようで   やはり「野生」ですね。 実際この子たちにとって、どっちが良いのか悪いのか、よくわからなくなります・・・。 でも、私達としては一緒に暮らしたいので、いろいろ不都合もお有りでしょうが、ご勘弁というところです   今日から 8月に入りましたねーーー。 朝一、いつものように 主人を中心に家族でお朔日の御礼を済ませ、 さて、新たな気持ちで 今月も頑張ろう という気持ちになりました。   神棚に向かうと、やはりなんとなく気持ちがピシッと引き締まりますね。 お仏壇に向かう時は、気持ちがほんわか和らぐという感じなのですが、 私達にとっては、どちらも大切な 我が家の「聖域(サンクチュアリ)」です。     お家の中には、こういった「サンクチュアリ」が、一か所でも あるといいと思います。 神棚やお仏壇のように、わかりやすい神聖なる場所があれば問題ありませんが そういった 形としてはっきりしたものが無い場合は、自分達で「この場所は」という場所を設けるのもいいのではないかと思います。   そういう場所があると、ふとした時に気持ちの切り替えがついたり 自分の感情をリラックスさせたり、コントロールするのに役立つほか 家族でそういった気持ちや感覚を共有するということも 出来やすいと思います。   うちは、神棚は「伊勢神宮内宮の天照大御神」をお祀りし お仏壇は、主人の実家に本体がある為、みんなで食事をするスペースのリビングが良く見渡せる場所に、主人が自ら作った台座の上に 亡くなった主人の母、祖母、そして飼っていた猫のサリー(一段下に)の写真を飾り、お線香、ろうそくたてをそろえて 毎日 御仏飯やお茶等お供えして、みんなで夕飯時一日の御礼と感謝の気持ちを伝えるということを日課にしております。 そうすると、子供達も自然と「自分の命の連鎖」であったり、自分が神仏を「信じる心」を持つことや、いつも護られている、ということを自然なものとして受け取れるようになると思います。   サンクチュアリは、そうやって、自分の中に敬虔なる気持ちをもつことや、自分と向き合うこと、自分以外の命やチカラを感じるところとなったりもします。   難しく考えたり、特定の宗教にこだわることなく、 自分が自然と受け入れられるようなものであったり、場所であればいいのではないかと思います。 極端な話、スペースが無ければ 寛げる一人掛けのソファーを、特別な場所としてサンクチュアリにしてもいい。 お部屋の一角を簡単なパーテーションや衝立等でやんわり仕切って、その場所で決まった時間やタイミングで瞑想をする、などでもいいと思います。 神仏に手を合わせる、という習慣をもとうとすれば 何らかの「形」があった方がわかりやすいとは思いますが、環境により、無ければ無いでも まず重要なのは「こころ」ですから。   一日の始まりや、終わり、一月や一年と、区切りや節目を毎日の生活に取り入れると なんとなく心が豊かになり、穏やかに過ごせるようになる気がします。   皆さんも、サンクチュアリを我が家に設けてみませんか? すでにサンクチュアリをお持ちの方も、更にその場を快適に、グレードアップしてみませんか? すると、程なく自分達も サンクチュアリと同様に グレードアップしている事に気付くこととなるでしょう。     お盆休み、あるいは今週末辺り、是非やってみてください。 それでは、またです    

      10
      テーマ:
  • 31 Jul
    • 週末ネコ騒動

      こんにちは!   今日も相変わらず、、、あっついですね 言っても仕方ないと思いつつも、、、口をついて出るのはこの言葉・・・。   もうこうなったら、思う存分言いましょう もぉーー、あついわーーーーーほんま! どうせ暑いなら、言うだけ言うてすっきりしよーーー     実は昨日は午後から大変でした。 暑さもさることながら、 1Fオフィスの窓を開け、網戸にして換気していたところ なんと、ネコ達ふたり(?)共謀して、脱走を図ったのです しかも、しれーーーっと網戸を破り、すぐ外のガレージの車の下で 二人が暑いのか舌を出して並んで横になっている姿を目撃し、、、 たまたま見つけた息子と主人が、すぐさま捕獲しようと乗り出すと クルル兄さんはあまり俊敏な子では無い為、すぐに捕まり 黒猫タッキーは、さーーーーーーーーーっと走って逃げて帰って来ず、、、。   私は仕事中だった為、捕獲作戦にはすぐ参戦できず 聞いてすぐ、向かったという裏山へ行き、 大声で「タッキーーーーー!タッキーーーーーー!」 と呼んでいると、「ミャーーー、ミャーーー」と声がして 居場所は何とかわかったものの、こちらへ寄ってくる気配はなく その場にしゃがんでこっちを見ているものの、呼べども呼べども帰らず。   心配して落ち着かない息子に 「大丈夫、タッキーはお腹すいたらぜったい帰って来るから。しばらくお腹すくまでほっとこう。」 と話し、何とか各自、用事をしていました。   夕方になっても帰らないので、お風呂場から裏山に向かって 「タッキーーーー!ごはんよーーー、はよ帰りーーー!」 と叫んでいましたら、「ミャーーー!」といって崖を降りてくる姿が見えました。 急いで主人に言うと、向かってはくれたのですが手に掛からず   急いで今度は私が行き、薪置き場の木材のりん木下に潜り込んでいるところを しっぽをつかんで引きずり出した次第です   タッキーにとっては、とんだ大冒険だったようで 連れて帰ってからすぐ、お風呂で洗い 乾かして済むと カーペットにぐったり まるで動かず、、、くたびれ果てていました。     外はやはり暑かったのか、まるで熱中症にでもなったかのように、、、 取りあえず、水もエサも 飲んで食べていたので 夜になっても様子をみつつ、もう大丈夫そうなので その様子をみて 息子も安心して眠りました   うちのネコは外に全く出さず、家飼いで、 この子たちにとっての外といえば、2Fにある少し広めのバルコニーが2か所。 そこで 飛んで来る虫を捕まえたり、鳥とお話をしたり、ふたりでお昼寝したり。 人間から見れば、危険も無くて十分でしょう。って思いますが きっとネコ達からすれば、「自由」とはほど遠いものなのかもしれませんね・・・。   無理もないことですが、致し方なしです。   一緒に暮らしていると、いろいろ注意が必要です 特に黒猫さんは、、、     今はもう、何事も無く落ち着きましたが 昨夜は、ようやく帰ってきたタッキーに、クルル兄さんが異臭を感じたのか 「シャーーーーーーーっ」と、威嚇攻撃していました。   結局ほんの数時間でしたが、ちょっとでも外に出ると、違う臭いが付いてしまうんですね 動物の本能には、驚かされます     ま、何はともあれ、無事に帰って来て良かった   そんなこんなの、週末でした   さてさて今日は月曜日。 今週も、楽しく頑張りましょう    

      5
      テーマ:
  • 28 Jul
    • 気持ち良い関係とは・・・

      こんにちは!   今日もムシムシ。ものすごい湿気ですねーーー   おまけに気温も高くて、外は地獄です。   こんな日に、息子の部活は午後から練習って、きついですねーーー 中には練習中、熱中症になる子もいるらしく、息子にも 無理はしないよう言っているのですが、 こう暑くて苦しいと、少々心配になってきますね。     丸亀のU様邸も おかげ様で無事に完成し、お引渡しも終了し、今現在は 引っ越し荷物をお片付け中。 先日主人が、お片付けのお手伝いをしに 少々伺って、昨日U様からわざわざお礼のご連絡を頂きました 「プロデュースイチマルイチで建てて良かった。」 そう言って頂けることは、本当に私達にとって この上なく嬉しいお言葉であり 大きな励みとなっています。 これからもPファミリーとして、末永く宜しくお願い致します   明日は、高松のTOTO・ダイケン・YKKショールーム完成 一周年イベントで、 数社建材店、代理店さんからご案内を頂いているので、午前中のセッションや息子の送迎を終えた午後の時間帯にチラッと伺ってみる予定にしております。   メーカーさんはいつも、イベントごとや新商品のご案内等がある度、卸さんや建材店さんなどと同行で、ご挨拶とご案内、営業活動に廻られています。   集客するって、ほんと、大変ですよね。 何かしら魅力あるもの、人の関心を集めるものを提供、提案しないと、わざわざそこまで足を運ぶということはありませんから。 そして、それも一回きりではなく、何かある度毎に集客しようと思えば、一回一回がとても大切で、一度お客様側が「もういいや」と思えば、もう二度と足を運んで頂けないということも多々あると思います。   どれだけIT化が進んでも、どんなにNET社会になっても、きっと変わらない(と思いたい)のは、人と人とのコミュニケーション。人間関係のつながりだと思うので。   結局イベントなどに関しても、私達が各社メーカーさんのイベントに出来るだけ顔を出すのは、お客様により良い商品をご提案できるよう、新しい商品を見て知っておきたいということと、もうひとつは、いつもお付き合いして頂いている 卸会社、建材店さんなど、営業でうちを担当してくれている人達との人間関係というものが大いにあると思います。   普段から、暑い時も寒い時も、仕事とはいえ熱心に通って来ては、新しいカタログや新しい提案などを持って日参してくれている事が、どれほど大変な事かということは、全てわかっている訳ではありませんが、その雰囲気である程度察することはできますから。   常日頃、お客様と、協力業者さん達あっての私達であるということを 忘れてはいけないと肝に銘じております。   だからこそ、いつも「言うべきことは、はっきりと」お互いに発言ができる間柄で有りたいと望みます。 少なくとも私達は、そうであり続けると思います。 だからとても、相性が合うか合わないか?がはっきりしてくるんです。 永年のお付き合いをして頂いている業者さんが多いのは、そういう関係が出来ているからだと感謝しているし、例えばいくら永いお付き合いでも、だんだんとズレが生じてきた場合は、「付き合ってきた時間」よりも「ズレてきた感覚」の方を優先していくようにしています。 そこは情や時間に流されず、今の自分達の在り方からぶれないでいるつもりです。   来る人有れば、去る人有り。 また、去る人有れば、来る人有り。   仕事でもプライベートでも言えることですね。   思う事が言えない関係は、必ず我慢や忍耐を要します。 そしてまた、その我慢や忍耐は、決して「良い実」を結びません。   ならば始めから「言いたいことを言い合って、お互い気持ちよく爽やかにつき合って行ける人と付き合っていくこと」だと思っています。   だから、数はそう多くないんです。 また、有り余るほどたくさんを、望んでいる訳でもないんです。   お互いに気持ちよく協力できる関係の人達が、必要な数居てくれれば、それでもう十分だと思っています。   いつも本当に、ありがとうございます。 改めて、感謝の意を伝えたいと思います。  

      11
      テーマ:
  • 27 Jul
    • お薬

      こんにちは!   今は晴れて参りましたが、朝一番に、一瞬だけ突然の大雨 しかも、息子を学校へ送って行くと、隣町には一滴も降った形跡はなく、、、 局地的なものだったのでしょうけれども、それにしても ものすごい降り方で、しかも短時間で上がってしまいました お出かけの際には、急な天候の変化に注意ですね     気圧の変化のせいなのか、はたまたホルモンバランスの乱れなのか? 今日は目覚ましアラームより早く 頭痛で目覚めました 朝からちょっとしんどくて、でも今日は特に 大事な打合せもセッションも入っていなくて 良かったなー・・・と、思いつつ、とりあえず 市販の鎮痛剤を服用。 いつも通り、一通りの家事をこなしてはみたものの、息子の送迎から帰って来て、しばらくソファーで横になっていました。   今はもう 落ち着いてきたので、ブログ書いてます。     実は私 手術後から、ホルモン剤を服用しているのですが 次回8月中旬にある「術後3か月検診」の時、特に不調が無ければ ホルモン剤をやめてみる方向でいきましょうと、主治医の先生から言われていまして。 私も、できるだけお薬は無しで、自分の体調を整えていきたいと思っているので その件はその方向でいきたいと思っていました。   術後から、一日2錠、朝だけ飲むことになっていて、 生真面目な私は、欠かさずきちんと飲んでいました。 でも、検診以降、急に飲まなくなって大丈夫なのかなぁ~?徐々に減らしていかないと 体的には大丈夫なんだろうか? なんせ、ホルモンって、いろんなところに影響を与えているものだと思うので 特に「自律神経」の働きはホルモンバランスによって成り立っているのだろうし 急にやめて 不調が出るのは嫌だなぁ~・・・。 と思い、先日来から 2錠飲むところ1錠に減らしてみました。   特に何も変わりないから、このまま薬を減らして大丈夫かーと思っていたのですが、、、 そう言えば、2,3日前から、ほんの少しですが肩が凝った感じだったり、鎮痛剤を飲むほどではない軽い頭痛があったりという感じになりまして。   昼間の暑さや疲れによるものかもしれないと、なんとかやり過ごしていましたが、 今朝の頭痛での目覚め。   もしかして、これって、ホルモン剤減らしたせい?   頭痛のもと、というか頭痛を出しているのは「ホルモン」らしく、自律神経が大きく関わっているということ。 鎮痛剤を飲んでも、今一つ効きがよくないので 今朝も1錠だけ飲んだホルモン剤を、因みにと思い 恐る恐るもう1錠服用。   すると なんと、30分で、頭痛が、、、、、、無くなってしまったのです   うわぁぁぁーーーーーーー、、、、、、 すごっ!お薬効果、凄過ぎや! っていうか、こわっ恐るべし、ホルモン!!!   あんなにしんどかったのに、たった30分で、あんな小さな1粒で、こんなにも楽になるって ねーーーー。 ありがたいやら恐ろしいやら。   人間の体って、ほんと不思議。 そしてそれと同時に、人間の知恵って、ほんと素晴らしい。 体の仕組みや働きを知るお医者さんも、お薬の研究や開発に携わる研究者や薬剤師さん達も、みんな「人間」の成せる業。   勿論、まだまだどの方面にも 未知の分野の方が広いことや わからないことがたくさんあるのは事実ですが。     とはいえ、主治医の言うように ホルモン剤も、ずっと服用するものではなく、お薬である以上「副作用」というものがあり 私の飲んでいるホルモン剤には、乳がんになるリスクが高くはないが有る、ということで 体の調子を見ながら、やめていく方向で考えましょうということでした。 私の場合は、まだ服用し始めて3か月経たないくらいですから、 通常、そういったことはあまり考える必要もないレベルだと思いますが、 何年も服用していると、危険性があるそうです。   私もまた、先生と相談したうえで、服用量や服用期間を考える事になると思いますが 体が自力で 少なくなったホルモンを補っていく方法を考え、バランスをとっていけるようになるよう、私が具体的にできることは、日々の生活リズムを整えることだったり、軽い運動や食生活、ストレスバランスなどの調整だと思います。   体が不調を訴えるということには、何らかの原因がある訳なので 一概に「お薬」で解決するというだけでなく、自分が気を付けた方が良いことや 心の状態など、思い当たることがある場合は その根源に着手することが大事と思います。   季節がら、疲れが出たり体調不良が出やすい時期ですが みなさまも十分にお気を付け下さいますように。 それでは、またです  

      4
      テーマ:
  • 26 Jul
    • 生きる基本

      こんにちは!   今日も、ジメジメマックス とても不快指数は高いのですが、今日もなるべく元気に過ごしたいと思います   猫たちも、雨の為 思うようにベランダにも出られず、少々ストレスが溜まっているのか 二匹で部屋の中を運動会中 グルグルグルグル追いかけっこして、そしていつもより激しめのじゃれ合いが続き 急に静かになったと思ったら、また始まっての繰り返し。 まぁ、こんなお天気じゃ 仕方ないですね・・・     先日から、二日間お休みだった部活が今日からまた始まり、 息子は張り切って出かけてゆきました。   一年の夏休みを越えられたら、その後も続けられるだろうと思ってみていますが まだまだ序盤戦で、後半期に入ったら 高校の先輩達は合宿があり 中学生たちは、その合宿の午前中の練習に参加することになっているようですから 練習も結構ハードになって来るのではないかと思います。   夏休みの練習に必要なのは、基礎体力作りと、気力作り。 苦しい練習をみんなで乗り越えて、心身ともに大きく成長していくのが夏休みだろうと思います。 暑さの中、ハードなトレーニングを積み、声出しあって励まし合って 共に苦しさと戦いながら頑張る力を身につけていく。 そして二学期にはきっと、筋力や体力もついてきて、また大きく飛躍していくのだろうと思っています。 しっかり励んで、しっかり食べて、しっかり勉強もして、しっかり遊んで、しっかり眠る。 何かとメリハリをつけながら、長いようで短い、短いようで長い夏休みを充実させてほしいと思います。     さて、私はといえば。 今日の午前は事務方仕事の打合せ。 そして午後に息子を迎えに行ったあと、買い物などを済ませ 帰宅後 セッションのお仕事。 それが済んだら、息子のワークの補助をして 後はいつも通りの、家事ですかね。   いつもの日常。 ありがたいことです         最近、ほんとに湿度が高いので 一日中、エアコンを活用することが多いですね。 「除湿」というモードも、「冷房」というモードも、消費電力的にはあまり変わらないという話を、以前どこかできいたことがありまして。 実際どうなのか調べた訳ではないので 定かではないのですが 本当は、窓を開けて 自然の風を入れたいところではありますが こう湿気が多いと、返って不快になるので、今はエアコンで空気をできるだけカラッとさせることが快適につながりますね。   私は毎日 一日二回、夜寝る前と朝イチに洗濯をしますが 季節を問わず 夜は窓を閉め切り なるべく「夜氣」に衣服等をあてないようにしています。 朝は勿論、お天気が良ければ しっかり外の空気や風に洗濯物をあて、できるだけ自然乾燥させます。 夜、窓を閉めて「除湿器」で乾燥させ、朝一に乾いた洗濯物を取り込み、朝の洗濯物を干すのですが、大体のシーズン、お洗濯物は朝にはカラッと乾いています。 一番渇きにくい季節は寒い時期で、気温が低いと除湿器の効果が出ないため、暖炉の上昇暖気をうまく活用して乾かすようになります。   これら一年間を通じて それぞれの季節に応じた一連の流れを掴み、 家事や暮らし方を工夫することで、更に豊かな暮らしができると思っています。 それは、衣・食・住 すべてに於いていえることだと思います。 どれかだけではなく、結局 どれもが全て関連してくるので 「衣食住」を整えることは、生きる基本であると思います。   そんなに大そうな事ではないのですが、 息子には、できるだけ家事等を自分でできるように教えていき 自立した時に困らないよう、或いは将来 結婚した時にも 奥さんの負担を少しでも軽減してあげられるよう、家事・育児などサポートができるようにしてあげたいと思っています。   「何事も協力して共に生きていく」「自分の事は自分でできる」という基本的な姿勢は、今から創るのが一番だと考えています。     私はそうではなかったので、、、 随分、出来ないこともありました。 大人になってからでも、気付いてからでも、決して遅くはないのかもしれませんが できれば「基本」は、早く身につけるに越したことはないのかなと、そう思います。   「衣食住」について、いろいろ考えてみたり、智慧や工夫を加えてみたり そういう豊かさを、家族で共有し、共に協力して生きて行けるって、イイですね     この夏休み、いろんな部分を 子供と共に見直してみるのもいいかもしれません。 もうすぐ8月。中盤に差し掛かりますね。 それではみなさま、また次回です    

      4
      テーマ:
  • 25 Jul
    • 「風水」実験場

      こんにちは!   今日も朝から暑かったーーー 朝一で打合せに出掛け、午後15時ごろ帰宅。 暑さに疲れ、そのまま一時間近く眠ってしまいました   ちょっと眠ったので、だいぶスッキリしましたが ほんと、暑さには弱くて 敵わんですーーー   早く秋が来ないかなーーーー・・・。 暖炉の季節、コタツの季節が恋しい 猛暑はもう、残り1か月は切ったと 勝手に思うようにしています     前前から主人と話していた事なのですが、 そろそろ1F事務所の床を張り替えようかということになり。   その際ついでにこうしようか、ああしようかと話しているうち だんだん話が広がって 結局、1Fの床をはじめ、レイアウトや什器、照明やその他諸々 いろいろと大幅にリニューアルすることになりそうです。   うちは文字通り「風水建築」ですので、 勿論、すべては「風水」に基づいて考えられているのですが 「こうしてみよう!」ということから 実際にそれをやってみて、 ある程度時間が経過した時に、その後の「結果」を踏まえて 更にもっとより良い内容や方法を模索する ということを実践しています。 我が家も我が社も、ある意味 「実験場」ですので うちで出た「結果」を検証し、より良いかたちで お客様宅やお客様のオフィスや店舗等に活かすべく 日々いろんなアイデアを試行錯誤   出来るだけ8月中に、仕上げたいと考えていますが、 何しろ住みながら、稼働しながらの工事ですので 効率よく短期間での作業が必要です。 その為には、前もってしっかり プランと段取りを組んで 時間的に無駄なく進めて行ければと思っています。   各仕事内容に最適な方位をレイアウトすることは基より、 更に色彩、風通し、採光、動線、作業効率など ありとあらゆる方面から、「風水的考慮」を取り入れて 仕上げていきたいと思います     昨日も実は、寝室の敷布団を簡単に室内で干せる工夫を試行錯誤し やっと考案した道具を主人に製作してもらい、早速試してみたところ ものすごく絶好調 以前から 掛け布団は、毎日干せるように 寝室に専用ポールを取付けていたのですが、 なかなか敷布団を毎日簡単に干す という道具ができず やっと仕上がって使っておりますが、ほんとに今のジメジメした時期でも カラッと乾きますので、超快適です しかも、シンプルで簡単な造りですので、とってもリーズナブルなお値段で仕上がります。 これもまた今後、お客様宛の寝室プランに取り入れて参りたいと思っております。   イチマルイチファミリーの顧客の皆様、 興味と関心がお有りでしたら 是非、お電話にてお問い合わせくださいますように   下地の位置や柱の位置など 全て把握しておりますので、いつでも即対応できますよーーー     今日の朝は、何かダルイ!と思ったら なんと室内の湿度が78%となっていました   そりゃーーー、不快ですわなーーー   そんな時でも、いろんな工夫で お家を快適に みんなが自然と「笑顔」で居られるような そんな環境を ご提案したいと思います     それではまた、今日も一日ご苦労さまです  

      4
      テーマ:
  • 24 Jul
    • 人生の後半期

      こんにちは! いやーーーーー、今日も暑い 蒸し暑いのなんのって、昼間は特に たまりませんねーーー   朝のうち、買い物や所用を済ませ、午後からは息子の勉強のサポート。 夏休みは、懇談時の先生からのご指導通り、出来るだけ一緒に宿題や勉強に取り組むようにしています。 量もやっぱり、結構ありますが 今のところは、何とか良いペースで進んでいる様に思います。 自由研究や読書感想文、ポスターなど そういうものはいつも後回しになってしまい、後半一気に片付ける的な感じなのですが 今年も日程的には、そんな感じになりそうで、、、 ま、出来ていれば良しでしょう     最近、自分の年齢的なこともあってか、「人生の後半期」なんだということをよく考えます。 50歳。   昔は元服が14歳、人生50年、だったわけですから それを考えると、今、自分がその50歳であるって、なんだかなぁ・・・。   自分が50歳になる、ということがどういうことか? 当然ですが、30歳代の時には具体的に わからなかったし、 今現在も、60歳の時の自分がどんな状態なのか? 具体的にはわからないというのが事実です。   しかし、50歳以降といえば、間違いなく 人生の後半期であることに違いはありません。   先日、心屋さんの「50歳から人生を大逆転」という著書を拝読いたしました。   総じて「イヤなことはやめて、わがままに生きよう。」というもので 今までの人間関係や考え方を改め、50歳からは「本音の自分」で生きよう、というものでした。   確かに、そうですね。 人に気を遣い、人からの評価を気にして、万人に好かれるための努力に疲れ果て、 様々な事を取り繕うのに、気力も体力も追いつかず、、、   もしもそういう生き方を 今までしてきたとしたら、 これから先の人生は、そうではなく 「自分第一主義」で生きる勇気を持つことも 大事な事となるでしょう。   最近、身近な人が重い病気を患ったり、 昔からご縁のあった人(古い友人、知人など)が、亡くなられたり、 亡くならないまでも、ずっと臥せっていたり、 これから先、いつの事かはわからないけれど、 いつか自分自身にも、そういう時は来るんだろうなと、 そんなことを現実的に考えるような年代になって参りました。   いつそうなるか?という 考えてもわからないことを考えて不安になるのではなく いつそうなってもいいように、今をどう生きるか?ということを 一生懸命考えながら  毎日を、出来るだけ丁寧に生きたいと、そうしみじみ思うようになりました。   まだまだそんなの、先の話し! で、あって欲しいのですが、こればかりは 神さまの御心ですから。 その時が来たら、それに従うまでのこと。   過ぎてしまえば、10年なんて、本当にあっという間です。 過ぎた日のことは、どんなこともすべて「思い出」となり、 私達の意識に刻まれ 全てあの世へ持ち帰ります。 持ち帰るものが、キラキラと輝いているのかどうか? それは、「今」を生きている私達の、意識に他なりません。   後半期だからこそ、今まで自分がやって来た事、やり続けたいこと、これからやってみたいことなど、そういうことに意識的に、意欲的に取り組んで 自分自身の「後悔」を なるべく残さないようにしたいのです。 気力も体力も、緩やかに下っていくであろうこれから。 「本当はやりたくない」とか「本当は好きじゃない」ということを 我慢してやり続ける程の余力は、きっとないと思うのです(笑)   勿論、すべてに於いて全く何も後悔を残さない、ということも難しいとは思いますが 自分の出来る範囲で、できることを、できるだけ。 そういうことになろうかと思います。   不思議なことに、不安な気持ちや暗い感情というものはあまり湧いて来ず 今までのことを、悔いる気持ちもほとんど無く 今までがあって、今がある。 そして、今があって これからがある。 だから、大丈夫。 というふうに、結構 楽観的でいる自分自身が、とても嬉しく思えます。   楽観的でいられるような状況だから楽観的、という訳ではありません。 不安視や、心配をしようと思えば、 数限りなく幾つだって思い浮かべることは出来るでしょう。 自営業で、一人息子で、有り余るほどお金が有る訳でもなく、 今は健康ですが 誰がいつ病気になって働けなくなるか、わかりません。   でも、そうなってもいない先のことを思い煩って、 あたかも 今がそうなってしまったような暗い気持ちで「今」を生きているほど、もったいないことはありません。   「今」が一番大切で、「今」が未来を創りだしていますから。   やはり、「今」を大切に楽しんで生きることの価値は、計り知れないほど大きなものなのです。   昔の人達で言えば、50歳という けっして長くはない寿命の中で、 今の時代とは比較できないほど 数少ない中から楽しみを見付け、その時間の流れを味わい そしてその生を全うして死んでいった。 私達も、医学の発達により 確かに寿命は延びたのでしょうけれど、 その延びた時間をどのように有意義に使えているのかは、疑問な点でもありますね。     先人の智慧を基に、延びた時間をできるだけ有意義に「自分らしく」生きて、 そして願わくば 「自分らしく」死んでいきたい。 きっと誰しもがそう思うのではないでしょうか。   お盆が近付きつつある今、そういう事を考えつつ、 若い世代や子供達に、話して聞かせたいことを話し、 毎日 無事に過ごせたことに感謝し、 日々を大切に過ごす事のありがたさを実感しながら。   そういうことを積み重ねていきたいなと そう思う「今」現在です。     明日は少し曇るのでしょうか? 午後から雨マークが出ている時間帯がありましたね。 みなさま、熱中症にはくれぐれも気を付けてくださいますように、 それでは、またです  

      6
      テーマ:
  • 20 Jul
    • 素敵を「出す」

      こんにちは!     一昨日でしたか? 梅雨明けでしたねーーー これで、夏本番 本格的な暑さが、やって参りますね~~   今日の朝 私は、起きてから朝ヨガをしていると 主人も起きて来て 主人はそのままベランダで猫のクルルと一緒に、座って外を見ていました  そしたら、あら不思議 雨も降っていないのに、空に虹がーーー しかも私達の目の前に 朝日が射しはじめた空に、丁度雲があって。 その雲の中の水分と 朝日の光が反応を起こしたのか、奥行きの広い、大きな虹が しかも一部分はダブルで出ていたんです 朝日が強くなれば強くなるほど、虹もどんどん色濃くなって、そしてその虹は、どんどん上昇し て空高く昇っていきました そんな光景を自宅で見たのは初めてで、 なんだか朝から とても素敵な気分になれました       そしていよいよ、夏休みに突入いたしましたね~   今日も朝から息子は部活へ。 送迎と、お仕事もあって 私も朝一から外出していました。   お客様との待ち合わせ先には、予定よりも随分早く着いてしまいそうだったので 途中でコンビニにより、コーヒーでも飲んで時間をつぶそうと 立ち寄ると コーヒーを手にレジへ。 しかし、レジには誰も居らず、、、 すぐに店員さんが気付いて、急ぎレジへと来てくれながら、 私の持ったコーヒーを一目見て、 「大変お待たせいたしました。185円になります。」 とすぐに言われたので 私は驚いて思わず 「スゴイなーーー、覚えてるの?見ただけでわかる?」   というと 「なんだか、褒めて頂けると 凄く嬉しいです よく売れている商品ですので、当たり前といえば当たり前ではあるのですが・・・」と、仰っていました。   多分50歳代の男性で、もしかしたら店主さんか、店長さんだったのかもしれません。   そうですね。褒めようと思って言ったわけではなく、思わず出た言葉で、自然なものだったのですが。 誰しも「褒められる」と嬉しいですよね。   私もそうですが、だんだん歳を重ねて来ると 怒られることも、逆に褒められることも激減します。 良いような、悪いような。 何にしろ、自分に対して思うことを、直接言ってくれる人が減る、ってことですよね。   自分もそうでしたが 年上の人に何かを言うとか、余程じゃないと言えない、言いにくい、という感じでしたし。 そうそう言うことも無かった?ですかね? どこか「言えない」という空気がありましたかね?   今はもう、仕事をしていても、子供関連でのお付き合いでも 周りの人は、同年代か、年下のかたがほとんどですから いつの間にかもう、そういう立場になっちゃったんですねーーー。     何も言われなくて、幸せだという部分もあり。 何も言われなくて、淋しいという部分もあり、ですかね。   だから、今日のコンビニの店員さんの言葉、よくわかります。   私達はもう、自分がどうか?というところから 次世代の人達へバトンを渡す準備、というか  先輩方に 教えられたことを今度は教えていく立場にありますから。   自分がどう褒められるか?なんか考えていないし、 逆に自分が相手を褒める側に立っている訳ですから、期待もしていません。   だからこそ、思いがけずふと自分が褒められたりすると ビックリするやら嬉しいやら だったりしますね。   なのでやはり、自分が良いなとか、素敵とか、ありがとうとか、 そう感じたこと・思ったことは 素直にその人に言葉に表せると良いなと思います。   その人を喜ばせるために、ではなく 自分の思ったことだから、素直に「出す」という 自然なありのままの感覚で。   出した先のその人がどう思い、どう感じるかは、その人のものだから。 その人に渡した後のことは、その人に任せるというスタンスで。   喜んでくれてもいいし、そうでなくてもいい。   自分から素直に自分の思う「良いこと」が出せたことで 自分の気分も良くなるし、もしかしたら相手も同様に、気分が良くなるかもしれない。   それって、素晴らしいことですよね   時間もお金も労力も 何もいらない、 今すぐ今のままでハッピーになれる。これって素晴らしい     今日も朝から たくさんのハッピーがありました   午後からもまた、暑くなりそうですが 元気出して参りましょう。 それではみなさま、また次回です                        

      10
      テーマ:
  • 19 Jul
    • 「お酢」効果

      こんにちは!   先日から、風が少しあって 早朝は特に気持ちいいですね お日様が上がると、だんだん気温も上がって暑くなってきますが 風がほんの少しあるだけで、全然過ごしやすい~ 湿度の方は相変わらず高いので、じっとりとした感じはどうしてもありますが、 猫たちは 涼しい時間だけベランダに出て、風を楽しんでいるようです     少しの間、朝ヨガをお休みしていたのですが、 やっぱりまた始めてみると どれくらい体にとって必要なものなのかがわかりますね。 やめている間、どうしても、首の後ろ辺りが何となく凝りまして、、、 痛いという程でもないのですが、何となく重ダルイ感じがあり、どうもスッキリしないのです。   「これはやっぱり、朝ヨガやストレッチかな!」と思って、始めてみると、 これがピタッとだるさや凝りが 無くなってしまったのです すごいもんですねーーーー。ほんとに、体は正直です     体といえば、先日来からよくTVなどで 「お酢」が体にいい という特集などをやっていました。 今朝の「あさイチ」もそうでしたね。 ソムリエならぬスムリエ?さんが、いろんな「お酢」の使い方を伝授してくださっていました。   しかし、番組の最後 視聴者から寄せられたメールやファックスの中にあったご意見で 歯科医師の方から「お酢は健康に良いと最近よく紹介されていますが、お酢は歯を溶かすということがあるということを忘れないでください。最近来られる患者さんで、そういう方が多くみられます。」というご意見がありました。   そうですよね。 何でもそうですが、「○○が健康に良い!」というと、ついそればかり摂ってみたりする傾向、有りますよね。 いくら健康に良い、といっても 過剰摂取は、返って危険ですね。 何事も、ほどほどに、、、です   実は我が家も、昨夜は「お酢」を使った料理のある夕ご飯でした 手羽先を、沖縄のサトウキビ酢と砂糖とお醤油少々、あと しょうがと胡椒も入れて漬込み、 グリルで25分 クラゲときゅうりとハムの酢の物と、レタスなどの野菜サラダ、お味噌汁、という感じです。 手羽先は、グリルすればお酢の匂いは飛んでしまって、旨味がしっかりと残り 美味しかったです 夏は確かに「すっぱいもの」のパワーが欲しくなりますね   息子も、朝ごはんはだいたい、塩おにぎりに梅干を入れたものを食します。 私達はパンなのですが、息子は梅干が大好きなので、特に夏場はおにぎりのリクエストが多いですねーー 息子の場合は、おやつも よくある「干し梅」や「昆布」のようなものを好んで食べます。 なかなか渋いですよねーーー。 勿論、チョコレートやクッキーなども大好きなんですが。     「お酢」については、今年夏のトレンド的なものでもあるのでしょうが、 撮り過ぎない程度に 工夫しながらいろいろチャレンジしてみたいですね。   お酢の効果として挙げられているものは ダイエット効果、疲労回復、むくみの改善、冷え症、体温の上昇、血圧を下げて血流を良くする、基礎代謝を上げる、お通じが良くなる、、、、などなど。 スゴイ効能ですね   毎日摂ることが大切ということと、量は一日大さじ一杯から二杯程度ということです。   ウォーキングなどの有酸素運動と組み合わせると、更に効果的だそう   この夏、皆さんも一度トライしてみませんか?   私も、毎日できるかどうか?だけど、出来るだけ摂ってみたいと思いますーー     それでは今日は、この辺で    

      7
      テーマ:
  • 18 Jul
    • 快適さの追求

      こんにちは! 今日は朝から何だか激しいお天気です。 曇り空から一変、激しく雨が降り出すと同時に雷も鳴り始め 今もまだ、雨は降ったりやんだりしながら降り続いていますが 予報によれば、午後からは晴れて来るらしいです。 これで晴れたらきっと、蒸し暑いんだろうなーーーー 体調管理には、気を付けましょう     さて 三連休でしたが、皆さんは如何お過ごしでしたでしょうか? 私達は、仕事もしていましたが、合間の時間は 割と家で過ごしていました。 今度は、息子の部屋の「快適対策」としてのプチリフォームなどをして 相変わらず、「家」を楽しむ三連休となりました   息子の部屋は、我が家の3Fにあり、西に引違いの腰窓があります。 その窓には庇も無い為、午後からは、そこから直接射し込む日差しで、温度が急上昇 とても暑くて エアコンの効きも悪く、快適に過ごすには 全くエコでは無い為 その西の窓に「遮光性のロールブラインド」を取り付けることにしました。   カーテンはもともと 窓上に「レース+普通のカーテン」がカーテンレールで二重にある為、 窓枠の内側に遮光性のロールブラインドを設置し、ロールブラインド+カーテンという組み合わせに変えました。 どうせならと、この際カーテンも息子の好みのものに取り換え、お部屋の雰囲気をイメージチェンジ   さてさて気になる 効果の程は? 午後からは早速、取り付けたばかりのロールブラインドを閉め、カーテンをすれば、外からの日差しをほぼ完全シャットアウト  素晴らしく 涼しいお部屋になり、エアコンも効率アップ 今まで、午後からはエアコンを「22度」にしてフル回転してようやく快適!だったのが 遮光効果で、なんと同じ時間「28度」設定で、十分快適だったんです! 差があり過ぎて、思った以上に効果は覿面 お部屋のイメージチェンジまでできて、息子も超ご満悦     これでまた一つ、お客様へのご提案内容ができました!   西の窓からの日差しで「夏」お困りの皆様、是非「遮光性のロールブラインド」を窓枠内に加えてみられては如何でしょうか? かなり、かなり、快適になりますよ 既製品寸法であれば、ニトリさんなど でわずか数千円で購入できます ポイントは、「遮光性」であることが大事 どうぞお試しくださいませ   ついでに1Fのオフィスにある、私のデスクのすぐ横の西の腰窓にも、同製品を取り付けてもらいました。 1Fの西の腰窓には、庇があり、直射ではないのですが、 これまた3F程じゃなくとも、エアコンの効きも良くなり、超快適&エコが実現できました   ちょっとの工夫で、大きな差です   まだまだ、「お家の快適」につながる工夫は、たくさんありそうですね   今週は、またまた暑さが厳しくなりそうです 突然の豪雨や雷などにも注意が必要ですね。 晴れていても、折り畳み傘や雨の用意はしておいた方が良さそうです。   それではみなさま、今週も楽しく頑張りましょう    

      3
      テーマ:
  • 14 Jul
    • ママ友

      おはようございます! やっぱり今日も、いい天気 朝から、あっついあつい   今日はまあまあハードでして、、、 朝一は9時から歯科にて治療。 帰宅後、セッションのお仕事。 昼からデスクワーク。 夕方 三者懇談会。 夜は息子の習い事。   暑い日の忙しいのは、ちょっとくたびれますなーー アイスでも食べて、一瞬 くつろごーーー     小学校のときと比べて、学校に行く機会が めっきりと減り それはそれでいいようなものなのですが、 こんなに極端に減ると、ママ友たちと顔を合わせる事も無く それはそれでいいようなものなのですが、、 学校からは 親宛のお知らせ(プリント的な)もほとんど無いので、 子供から聞く話し以外、一切学校の情報は無く それはそれでいいようなものなのですが、、、   なんかちょっとな~、なんだかちょっとね~~何なんでしょうこれ。 ちょっと、つまらんなと。   ということで、懇談のことなどをひっかけて 久々 ママ友に「元気~?」ってラインしたら 一杯いろんな情報や、お話しを返してくれて 読んでるだけでも楽しかったけど、やっぱたまにはランチかお茶でもして しゃべろーやー ってことになり     子供を介してのお友達、俗にいう「ママ友」ですが 私は基本、好きな人としか話をしないので 嫌な「ママ友」という人はいません。 嫌な人には近付かないし、挨拶はしても話はしないので そういう人は「ママ友」ではありません。 だから、「ママ友」とのお付き合いは、楽しいのです。   モラル意識がよく似ている人、一緒に居て楽しい人、元気な人、よく笑う面白い人 そういう人が 私の「ママ友」には多いです。   ラインでいろいろ情報を教えてくれた内容だけでも、 私の知らない「結構大事なこと」は、たくさんあり 多分それは、息子も知らないことなんですけど、 今現在、学校で起こっている事で、知っといたほうが良い情報を得るには、 「ママ友」の存在って ほんと大きくてありがたいです。   とは言っても、友達自体が、基本 多くない私ですから、 「ママ友」もせいぜい2~3人です。 それで十分 会えば話をする人、というのは ある程度いても 込み入った話ができる人というのは、そうたくさんは要りません。   夏休み中の、ランチかお茶会、楽しみーーー お喋りして、笑って、また喋って、笑って     それでまた、元気になって 頑張ろーーー     もう金曜日ですね それではみなさま、暑い日が続きますが、楽しい三連休をお過ごしください また来週です      

      10
      テーマ:
  • 13 Jul
    • 帰省

      おはようございます! 今日も朝から、日差しがガンガンです 掃除機をかけてるだけで、汗かきかき でも、掃除を終えた後は、いつもやっぱり気持ちがいい~ きっと、もう梅雨も明けますね。 お盆を過ぎるまで、あと1か月。 真夏の本格的な暑さが到来いたしますが、それもお盆を過ぎるまで、、、 お盆を過ぎれば、朝晩が少しずつ少しずつ、涼しくなってくるだろうと思います。 (という希望ですが)     明日はもう、息子の学校の三者懇談会です。 いやはや、成績のことなど、いろいろ言われそうですね、、、。 足が重いです 当の本人は、結構ケロッとしていますが、 私がいろいろ思ってみても、どうにもならないので、いろいろ思うのをやめて、 息子の学校での様子など、先生のお話を伺ってみることとします     今年の帰省が、急遽決まりまして 8月5日、義母の7回忌法要の日に向けて、帰ることとなりました。 早速、船やいろいろの手配をしましたが、それもまたきっと  あっという間に来るんだろうと思います。 それだけ毎日が充実しているということで、ほんとにありがたいことです   それもこれも、義母達をはじめ、ご先祖様あっての私達。 いつも心で思ってはいるのですが、毎年、特にこの時期は それを思いますね。 ご先祖様に、改めて感謝する帰省です。   その間、タッキーとクルルは、二人で家でお留守番。 帰って来た時、家の中がいろいろと  「うわーーーーーーっ」  って事になっていないことを祈りつつ、、、。 食事やトイレを増やして、出来るだけ二人が困らないように準備して出掛けたいと思います。   息子は今から 従兄妹たちと一年ぶりに会えることを楽しみに、あれもしよう、これもしたいな、と 張りきっております 去年は川遊びをして随分楽しんだのですが、今年はちょっと時間的に難しそう。 せいぜいゲームで盛り上がるくらいになりそうですが、 夏の日の1日を、十分楽しんで 良い思い出をいっぱい作ってほしいと思います。   「帰省」って、良いですよね。 私は、ずっと地元だったので、結婚してから「帰省」するということを経験できるようになりました。 家以外に「帰るところ」がある、しかもちょっと離れている、という経験がなかったので、 なんかそれがすごく新鮮な感じで。 私からすると、「帰る」ような「行く」ような、なんかほんとに不思議な感じなのですが、 主人にとっては、生まれ育ったところなので、「ふるさと」であり「実家」に帰ると やはり心からホッとするのでしょうね。   主人の実家は、本当に山の方にある田舎町で、主人達が通っていた学校なども随分前に廃校になり、いまではすっかり限界集落になっています。 現在は 妹家族が、義父と同居してくれているのですが、 いつまで「実家」が存続できるのか、先のことを考えると少々不安は残ります。 でも、それは自然に任せるしかないのかな・・・。 その時代時代の人達が、出来るだけのことをしてくれての、今ですから。 私達は、私達ができることを頑張っていくしかありませんね。     午後からは、フィルムを貼り終えたマイクラをお迎えに、日産へ参ります。   それではみなさま、今日も暑さに気を付けて。 また次回です  

      6
      テーマ:
  • 12 Jul
    • 話すと、放せて、離れる。

      こんにちは! 今日も朝から曇の多い晴れ 午後から雨マークでしたが、その後晴れマークだったので、たくさんは降らないようです。 九州地方の雨が気になりますね。 これ以上、被害が出ませんようにとお祈りいたします。     今日は「はなす」について、書きたいと思います。   私達は日頃、いろんなことをいろんな人と、或いは限られた人と、「話している」と思います。 「話す」という事は、とても大切なことですが、何がどう大切なのかというと、 まず、誰かと「話す」ことと、誰にも話さず、一人で考えていることの違いを考えてみましょう。   誰かと話していて、時々自分が言ったことを自分が聞いて 「そうそう、そうだった!」 って、思うことってありませんか? 自分が言ったことに、自分が納得する。 そうなんですよね。 口に出して「話す」ことで、心に握りしめていたものが外へと「放たれ」ていき、 その放たれたものを客観的に自分の耳で聞く事で、第三者からの「(自分以外の)離れた意見」のように受け止めることもでき、自分にとっての「心の声」がはっきりとわかる ということにつながっていくこともあります。   方や、心の中で思っているだけで、誰にも話さないでいることは、 話さない=放さない=離さない ということになる訳でして。 言いたくない事まで、無理やり言う必要はありませんが 本当は「話したい」と思うことって、「放したい」ことでもあり、実は自分の中から「離したい」と思っている事なのではないでしょうか。   このように「はなす」という音を持つもので 漢字が違うもの、しかし、意味がつながってくるものって意外とあるんですよね。   例えば「よく」という音のものも 良く、善く、欲、浴、好く、佳く、能くなど、微妙に意味合いが似ていて異なる、でもつながっている部分があるというものってあるんです。   だから、いろいろな事を知ると 日本語と「言霊」のつながりってスゴイなーーーって驚きます   話しは元に戻りますが、 誰にも話さずに 自分の心の中だけで考えていると、結局のところ堂々巡りになって、いつも同じところにたどり着く。そしておそらくは 「言ってもしょうがない」 「どうせ○○なんだから」 「嫌われたり、馬鹿にされたり、損をしたりするに決まっている」 等々   言わない のか、言えない のかは人それぞれですが   実はそれらも、思い切って「話す」ことで 相手へと自分が「放たれ」 自分の意見と、相手の意見が 同じであっても違っていても 自分の心の中から自分の思いを一旦「離す」ことで客観視することができ、 自分の「放ったもの」が、本当に自分自身の思うところなのか? ただの「ねばならない」という思い込みからのものだったのか? 改めてわかるようになる事も多々ある、という事です。   一旦誰かに「話す」ことで、自分自身から「放して」みなければ、これらのことは分かりにくいものです。 「放して」みてはじめて「離れた感覚」で自分の思いを 自分自身が感じる事ができるようになるのです。   不思議ですね。   自分の中から出してみると、自分自身が良くわかるという仕組み。   これこそが、人は一人ではなく人と共に生きていくことが自然であるという証し。   自分の周りの人は、「自分自身」を映す鏡であるという「鏡の法則」もそうですが   誰かがいてくれるという事で、自分自身がよくわかるというようになっているようです。   ですから、遠慮したり恐れたり、不安に思ったりすることで いろんなことを「話さない」でいると、自分自身がよくわからなくなり、さらに不安や不満、不信などが募るばかりとなっていきます。   言いにくい、話せない、と思っている事こそ、 実は自分から「放す」必要のあることで、自分から「離す」と不安や不満、不信なども小さくなったり消えていったりするものです。 話したことで、仮に相手が思うように理解してくれなかったとしても、 自分の中から「放して」「離れた」ことで、スッキリとした気持ちになれたりもします。 話さずにモヤモヤしているだけよりは、例えば理解されなかったとしても 自分の気持ちを話せたという事だけで、すごく気持ちが楽になります。 話して相手に理解されたなら、なおのことでしょう。   本来それらは、「話す」べき相手に向かって「放す」必要がありますが、 いきなりその本人に向かってが無理ならば、違う人に向かってまず「話す」でも、良いと思います。 何も誰にも「話さない」よりは、誰かに向かって「話す」ことができれば まずは「放す」ことの第一歩ですから。   話すことは放すこと、そして 放すことは離すことにつながっていきます。   「話すこと」は、心の「断・捨・離」ともいえますね。   もう少しジメジメしたお天気は続きそうですが 気持ちはスッキリといきましょう   それでは、またです      

      6
      テーマ:
  • 11 Jul
    • 家事楽

      こんにちは! 今日も蒸し暑いですが、気持ちよく晴れています 午後からは曇りに予報でしたが、気温は高くなるようで、相変わらず熱中症には気を付けましょう   今日は朝からデスクワーク。 午前中は、会社の保険の手続きやら経理処理やら。 主人が久しぶりに事務所にいて、朝の間、またまた我が家のプチリフォーム中 今日は3F洗濯干し場に物干し竿を3本、壁付けで取り付けてくれるとのことです。 今まで、うちは鉄鋼造なので、小屋裏にターンバックルのついた触れ止めがあり、そこに物干しピンチがいっぱい付いたひっかけ(なんという名前かわかりません)を付けて使っていました。 いつも、それなりに使っていて不便を感じたことは無かったのですが、 この度 ピンチがいっぱい付いたひっかけ(?)を買い替える事になり、新しいものを吊るしたところ、今までのよりも高い位置にピンチが来てしまい、少々干し辛くなってしまいました そこで主人が、もうついでに物干し竿を付けてしまおう!ということで、 早速 朝から取り付け工事が始まった訳です   うちはいつも、言い始めたら「すぐ着工!」なのですが、うちで試して良かったことは、即 お客様にもご提案できることになるので、やってみて「コレいいね!」の場合は、次のプランからすぐ採用していくこととなります。 自宅はいつも、実験場でもあり。 何事も、実際に自分が生活の中で試してみないとわかならい。 試してみて 「良かった!」とか、「もっと○○のほうがいいかも」とか、いろいろやって、ベストを探す 家事って、ほんとに「ちょっとした事」で、全然違う。 毎日のことだからこそ、ちょっとした高さや、ちょっとした距離、奥行きや幅など それらが自分にとってのベストなものだと、ほんとに快適に家事がこなせて、とっても気分がイイんです   脱衣室の足ふきマットを 使い終わってすぐに干すポール(雑巾などもここに掛けられます)、だとか 寝室内の布団干し用ポール、だとか 家事室のアイロン台と洗濯物を畳む作業台を、段違いの高さにすることとか アイロンをかけ終わったものを置いていく移動式ラックだとか 洗濯干し場の、壁掛けファンや除湿器の設置や 汚れのひどいものや靴を洗う為の 洗濯流しの設置などなど   大袈裟な事ではなく、すべてほんのちょっとした工夫で、随分家事が楽になるという事はたくさんあるのです。   家事が一番つらいのは、今のような湿度の高い暑い時期と、真冬の寒い寒い時期。 この時期を出来るだけ快適に家事がこなせるようになれば、一年中 快適な家事ができる家となりますね   夏休みに、子供さんの居るご家庭は、是非 子供さんと一緒に「家事」をして、大いに手伝ってもらう事をお勧めします 子供が手伝ってくれている様子を見ていると、何をどうすれば もっとみんなが使い勝手が良くなるか?が、わかるようになるかもしれないし、子供にとっても、「家事」ができるようになるチャンスです。 いろいろ子供が自分でできるようになると、ますます家事が楽になる、プラス 子供自身の生活力が身に付くチャンスにもなる これぞまさに、一石二鳥ですね     我が家も次は、子供部屋に専用の掃除機を設置しようと思っています。 子供がいつでもすぐに自分で掃除機をかけられるように設置しておくことで、 いつか一人暮らしをした時に、部屋が汚れたら「掃除機をかける」ということを習慣にしてほしいと考えています。 子供部屋のすぐ外には、3F用の掃除機はいつも置いてあるのですが、 自分から積極的に、自分の部屋に掃除機をかけようとはしません。 なので、「自分専用の」となると、なんでも積極性が増すという息子の性質を考え、部屋に直接専用掃除機を設置してみることにしました。   さてさて、効果は如何なものかな? 楽しみに、様子をみてみることと致しましょう   それでは、今日も午後から一段と暑そうですが、皆さま気を付けてお過ごしください   それでは、またです    

      7
      テーマ:
  • 10 Jul
    • こんにちは!   先週末は、最高に蒸し暑い週末でしたねーーーー 湿度が高くて、、、、うだってました   突然大雨になったり、急にやんだかと思いきや 晴れ間が射して来たり コロコロと変わるお天気に、ビックリするやら怖いやら。 久しぶりに、日曜日の夜は、息子の希望で外食したのですが お店に入る前は曇り空で、食事中に窓の外は大雨で雷が鳴り、帰る頃には日が射してきて、これまたお久しぶりに、何ともきれいな虹に遭遇 しかも 端から端まできれいにそろった虹だったので、超ラッキー こりゃあーなんか、願いが叶う前兆やね 三人で見れたってことは、なんか家族の願いが叶うってことだね これまた、超楽しみ     土曜日は、定例の愛媛出張でした 私は午前中セッションで、息子は新居浜、J様宅の兄弟妹(と、本人は真剣に思っている。)と共に楽しい時間を過ごすべく、朝早くからお邪魔させて頂き、そこに昼から私も合流させてもらい、J様宅で夕方まで 親子そろって楽しい時間を過ごさせて頂きました   J様と、いろんな話しで楽しく盛り上がり、時が経つのをすっかり忘れて、 「あれーーー!もうこんな時間?!」 というまで、尽きない話をしていました。 子供達も、いつも帰りは別れが淋しく離れがたく 「さあ、そろそろ帰ろうか。」と私が言ってから 実際においとまするまで、なんだかんだ約30分はかかります 帰り道もひとしきり、「楽しかったわーーー!」という話で盛り上がり、 なんだか静かになったと思ったら すやすや寝むってしまっていました   夏休みにはお泊りに誘っていただき、今からとても楽しみにしているようです 今年の夏も、楽しい夏になりそうですね     今日は朝からお約束していた日産へ、カーフィルムを貼って頂くため車を預けに行きました。 仕上がりは木曜夕方。 随分時間がかかるようですが、今回の代車は「ジューク」。 四駆?なんでしょうか? よくわからんまま乗ってますが・・・。 正直 私には、ちょっとだけ大きい気がします。 というか、私 小さい小回りの利く車が好きなんで、、、。 でも、代車だから、その間は楽しませて頂きますね     さっきは「虹」の話しをしましたが 見るもの、聞くもの、触れるもの、出会うもの(こと) すべてにおいて「たまたま偶然、」というものはありません。 例えばそれは 自然現象にしろ、事故みたいなものにしろ、 ほんの数秒、数分、違っているだけで、それらとは遭遇しないのです。   でもそれらは「たまたま偶然」を装って、ちゃんと「必然的に」あらわれてくれます。 それも、まさに「今」というジャストタイムで。   ちょっと前の自分が「引き寄せたこと」や 随分前の自分が「引き寄せたこと」もあるでしょう。 これからの自分をはっきりさせるための「お知らせ」的な事もあるでしょう。 時には「気を付けろ!」というサインなども、あるかもしれません。 人により、それらの内容は様々ですが、 それらのサインに「気付く」ことは、本当に大事ですね。   皆さんの周りにもきっと、毎日のように何らかの「サイン」はあるはず。 本来、何も意味も無い出来事などありませんから、 「ふと見えた」ものでさえも、こまかなサインが実は含まれているのです。 しかし、イチイチすべてのことに対して「これって、どういう意味?」と考えていても なかなかその場ですぐにわからなかったり、考えても思い当たらなという事の方が多いかもしれません。   でも大丈夫。 それでいいんです。   大概のことが分からなくても、なんとなく「あれ?」とか「これって?」とか思うような そんなことでけで、十分なんです。 勿論、細かな事もたくさんわかれば 素早く対応、反応できるという事でもあるのですが、 そればかりを気にしていると、かえって「意味探し」が主題になり、実際の行動が遅れたり妨げられたりして、本末転倒となりかねません。     「意味」や「サイン」は、それらが全てではありません。 あくまで「お知らせ」的なものです。   行き先を決めて進む道中にある「標識」にも似て 自分が今 どこら辺りに居るか?という確認だったり この先にある「注意事項」や「大体の距離」などを知る手掛かりだったり 時には行く先の「方向」を示す大事な手掛かりだったりもします。   それに気付ければ、それらの情報を必要時に読み取り 自分自身が 「どうするか?」という判断材料として有効に活用することができると思います。   時々でもいい、「ん?」とか「あれ?」とか そんなことがあった場合、 ちょっとだけ、その出来事からの 意味やサインについて 自分なりに考えたり感じてみたりするということがあってもいいと思います。   その自分の答えが正解かどうか? あまり考えずに、感じたままに受け止めてみて その後、それがどうなっていったのか? 追跡してみてみると、また面白いかもしれません。       「意味探し」は、深刻にではなく、あくまでも客観的に、楽しみながら やってみてください     今週も一週間が始まりましたね。 さてさて、暑さは厳しくなりそうですが 無理をしないように、励みましょう   それでは、また次回です    

      3
      テーマ:

プロフィール

produce-101 阿南 八十美

性別:
女性
誕生日:
1967年1月16日
血液型:
O型
お住まいの地域:
香川県

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

旧ランキング

自己啓発
429 位
スピリチュアル・占い
1449 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。