意識を外さない

テーマ:
私のバッグにはいつも入っている「神秘の水夢」スプレー。
2011年の3月11日。
あの震災の時、たまたま福島で被災した私。
その時もバッグに入っていました。
 
数日間、一人帰れなった時、心細くて、胸に抱きしめて
お守りのようにしていました。
私にとっては、文字通り、まさに「お守り」のお水。
レスキューウォーターなのです。
 
なので、日々バッグに入れて持ち歩き、
コンタクトがゴロゴロした時も
肌が乾いた時も、怪我をした時も
頭が痛い時も、喉が痛い時も
髪の毛がはねている時も、
気持ちが沈んでしまった時も・・・、
とにかく、どんな時も、なにはなくても「シュッシュ」しています。
 
その「神秘の水夢」は、時々「スプレーが詰まってしまった」
というお声を聞くことがあります。
 
私も、何度か、あれ?霧状じゃなくて、
水が固まりになって飛んでくる・・・という経験あり。
 
水の中に溶け込んでいたミネラル成分が
結晶化して、沈殿すると、
スプレーが詰まってしまいます。
 
もともと、「神秘の水夢」のスプレーは
やさしく繊細な霧状に噴霧するようにと、
一般的なスプレーノズルより細かい穴の
ものが使われているので、なおさら。
 
通常、温度差や振動によって
ミネラルの沈殿は起きやすいと言います。
水分子たちは、本当に繊細にミネラル成分を
包みこんで抱き込んでいるので、
温度の乱高下や、落としたり、たたいたり、ゆすったり
という外界からの刺激で、抱いていたミネラルを
抱え込めなくなって水分子の外に出てしまうのです。
 
昔むかし、「心根の良し悪し」で濁るとか、濁らないとか
ということも聞いたこともあるくらい
水というのは、本当に、繊細なふるまいをするもののようです。
 
振動や温度差でミネラルを沈殿させやすくなるなら
暖房の聞いた部屋から寒い外へと
歩き回ることが多い私。
バッグの中でスプレーは常時振動しているわけで
持ち歩いているスプレーは、ほんとうに
過酷な環境変化に置かれていることになりますよね。
 
でも、不思議と持ち歩いているスプレーは
詰まらないのですよ!
 
逆に、使いかけのまま、洗面所の戸棚の中に
置いてあるのを忘れていたものを
「あ、こんなところにもあった!」
と使ってみたら、あらあら、詰まっていたりするんです。
 
同じ条件でおとなしく(!?)そっと置かれたままなら
振動も温度変化もないのだから
沈殿が起きなくてもよさそうなものなのに。
 
物理的な温度や振動の変化はもちろん
ミネラルの沈殿に関係するのだけれど、
実はそれ以上に水分子に影響を与えているのは
「人の意識」だというのです。
 
お水を持ち歩いて使っているということは
使う回数ももちろん多くなりますが
常に、そこにお水がある、そのお水の存在を
いつも意識しているということなんですよね。
 
意識を寄せている。
心を寄せていること。
思いをはせていること。
それが、お水に影響を与えているのだそう。
 
だから、持ち主の意識が外れて
扉の中に忘れ去れているボトルの中では
お水が淋しがって、いじけて(!?)
ミネラルを抱え込む度量がなくなってしまう!?
そんなことが、どうもお水の世界では起きているらしいのです。
 
これが、単に私の妄想ではなく
お水の最先端な科学で、わかってきていることのようなんですね。
 
なんだか、急にお水が、「生きている」ように
感じられませんか?
 
有機的に様々なもの・ことと穏やかに、いい感じで
つながるためには、「意識を外さない」ということが
いかに大切なことか!!って思えます。
 
そういう意味では、最近、会う人ごとに
「ほーりー、肌が白くなったね」
「リフトアップしてない?」
「小顔になってる」
なんて言われるのは、まじめに「月のしずく化粧品」
夜ごと、自分の顔をなでなで、くるくる
「マッサージ」という手法をとりながらも
自分の肌の細胞を愛おしんでいるからかも!!!
いや、そうに違いない!と思うのです。
 
長らく、全く私に意識を向けてもらえなかった
お肌の細胞ちゃんたち。
よほどいじけていたのでしょうね~。
今は、毎日私の意識が向けられて
「わ~い、やっと振り向いてくれたんだね♪」
と思いっきり喜んでいるのかもしれません。
 
よく、お肌は、手入れに応えてくれると言いますよね。
まさに、「意識を向けるとお水が変わる」のですから
私の意識にお水が応えてくれているのです♪
 
よ~し♪
今日も、もっと「愛をもって」マッサージしちゃいます。
 
(過ぎたるは及ばざるがごとし)
天の声も聞こえるので、ほどほどに・・・(笑)
 
大切なことは「意識を外さない」ということ。
これって、たとえば、お互い忙しくてすれ違って
しまう家族との関係にも言えるのかもしれませんね。
 
お水からの学び。
ふかい!
 
 
 
 
image
 
 
 
 
【あたりまえを感謝に変えれば幸せの扉が開かれる】

先週末は、ゆの里で、アストロロジャー來夢先生の講演会でした。
重岡社長のお水の視点からのお話も加わって
いやぁ、興味深いったらありません^ ^

「太陽や星の運行を月が映し、宇宙の今を水に刻んでいる」
それはゆの里を舞台にアクアフォトミクスという新しい科学で
解明されている事実。
 
だから生まれた時のホロスコープは
その星の情報を誕生の際の自分の体の水に刻んでいます。
占星術がアクアフォトミクスを通してさらに
「うん!なるほど」と納得なのでした。

さらには、來夢先生の新刊が、
まぁ、家族への感謝が足りないと自省していた
今の私にドンピシャな教えを含んでいて、
その場にいられた自分を褒めてあげたい気持ちでした。(笑)
 
image
 

來夢先生の講演を聞いているうちに
「あたりまえ」に感謝する気持ちがフツフツと湧いきました。
こうして『幸福の扉」は開かれていくのですよね!

來夢先生はプロ・アクティブの代表ガッツ夫妻とは
深〜く長〜いお付き合い。
 
そして10数年前、テニスか仕事かで迷っていた私に
(そもそも、そんなことで迷っていたことが笑えますが・・・)
 
「ほーりー、テニスコートは土日はやってないの?」
の衝撃の一言で(笑)
「人生は二者択一ではなくて、どっちも選べるよ」と
背中を押してくださった、私の人生の恩人でもあります♡

來夢先生のセッションは、なかなか受けられるものでは
ありませんが、そのご著書で、來夢イズムには
触れることができます。
 
~今日の生き方が、明日につながっていく~
幸せの扉は、今、目の前にありますね!!!
 
アストロロジャー來夢 著
きずな出版
 
 

けいちゃんの告白

テーマ:

明日から産休に入るけいちゃん(小川)。

今日で36週。

おなかの中のべビちゃんもけいちゃんも順調、順調。

後は、無事に出産を迎えるのみ。

 

image
 

 

このけいちゃん。実は昨年入社の新人さん。

 

面接した時には、小学校高学年のお子さんが一人。

そろそろ手が離れるし、これから教育にお金もかかるから、

フルタイムで働きたい・・・ということでした。

 

とてもプロアク向きの人柄だったので(笑)、

即採用♪

実に気持ちよく、前向きにお客さま担当として

生き生きとお仕事していました。

 

そんなある日、けいちゃんがとても

申し訳なさそうに、私に言うのです。

 

「あの~、実は、できちゃったんです」

 

うわぁ~、それはすてきなニュース♪

おめでとう!!!おめでとう!!!

 

と単純に喜ぶ私に すかさず

 

「でも、私、仕事が楽しくて、やめたくないんです。

出産したら、すぐに預けて、戻ってきますから・・・」

 

って、けいちゃん。

 

そんなけいちゃんの以下、告白。

(本人には了承済です)

 

***

 

実は二人目不妊で、不妊治療に通っていたんです。

 

でも、もう、いいやって諦めて、仕事を探して

プロ・アクティブに就職したんです。

 

そうしたら、取り扱い商品が気に入って、

みんなみんな使いたくなって・・・。

お客さまとのお話も仕事ももう、やりがいあって・・・。

 

皆さんもいい人ばかりで、会社へ来るのが

楽しくて楽しくて・・・。

 

ゆの里へ研修に連れて行ってもらったりしてして・・・。

 

なんていい会社なんだろう♪って。

 

そして、「神秘の水」は気になるところにシュッシュすれば

いいんだよって言われたから、太ったおなかが

気になって、痩せたらいいな~って思って

お風呂上りにおなかにシュッシュしてたんですよ。

 

そうしたらね・・・・

 

できちゃんたんです!!!!

 

もう、「神秘の水」って、こんなところにも効くんですね~(笑)

 

***

 

いやぁ、「気になるところへ」って言われて

おなかをへっこませたくてスプレーしてる図っていうのも

なんだか笑えますが・・・

 

いやぁ、そっか!そんな使い方もあるのかって

思いましたが、しかし、もう、

本当にすごい「神秘」ですよね~(笑)

 

ほんと、ミラクルですわ♪

 

プロ・アクティブ史上初の産休・育休取得。

先ほど、一足早く、みんなに「安産☆すっぽ~ん」(笑)と

念を送られ、帰って行きました。

 

image

 

妊娠前から、けいちゃんは「月のしずく」をしっかり飲んでいました。

「月のしずく」の羊水で育ったベビちゃん♪

健やかに育っているに違いありません。

対面が楽しみです。

 

けいちゃん!

祈☆安産♪

 

席空けて、待ってるからね~♪