【これは聞かなきゃ!って、私が思ったので】
イベント開催します。

深く内容を知らないのに、「これは聞かなきゃ!」って
突き動かされるように、気持ちが固まり
講演会開催が決まりました。

こういう時は、流れに身を委ねるに限る!
ということで、以下、決まったばかりの
イベントのお知らせです。

【ウクライナから初来日講演】
~電磁波とねじれフィールドが
心身に与える影響とその対策について~

「月のしずく」のゆの里との共同研究で
ブログでも何度もご紹介している神戸大学のチェンコヴァ教授。

教授の周りには、ワールドワイドな研究者のお仲間、
時代の最先端を行く研究をなさっている科学者のご縁が
広がっています。

今回、チェンコヴァ教授のご縁で
電磁波研究のアナトリー博士がウクライナから初来日。
貴重な研究成果を、日本で初公開の機会をいただきました。

実際の実験、体験も交えて、素人にもわかりやすく
「電磁波の影響とその弊害、またその無害化対策」
についてお話いただくセミナーです。

電磁波防止シールなるものも多く市販されていますが、
実際の効果は?また、その理論は?
なかなか素人にはわかりにくいというのが正直なところ。

一足早くアナトリー博士の理論に基づいた
電磁波予防シールをスマートフォンに貼って
試した、ゆの里の重岡社長。

電磁波などに敏感な方ですが、
「これはすごいよ」とその効果をすでに
実感されています。

理論あっての技術、そして体験ですものね。
この機会に、一緒に学んでみませんか?

今回は神戸大学のチェンコヴァ教授にも
スペシャルゲストとしてお話いただきます。

ご専門のアクアフオトミクスの視点から、
水の構造分析の視点からのお話も興味深いと思います。

「月のしずく」が運んできてくれた
本当に貴重な機会だと思います。

物理学などの知識がなくても大丈夫。
私でも理解できるように、
デモンストレーションを交えて
ご説明くださる予定です。

日本語通訳つきますので、ご安心を。


【ウクライナから初来日講演】
~電磁波とねじれフィールドが
心身に与える影響とその対策について~
https://www.facebook.com/events/1037490069705011/

◆日時:9月22日(祝)
15:15~17:30
(受付開始 15:00~)

◆場所:新宿3丁目会議室
東京都新宿区新宿3-32-10 T&T ビル 5F
http://www.shinjuku-kaigi.com/access_tt.html
東京メトロ丸の内線、副都心線、都営新宿線
新宿三丁目駅 (A1・E9) 出口 徒歩 1 分
JR新宿駅東南口・中央東口 徒歩 3 分

◆参加費: 3000円
(当日受付にお持ちください)/

◆定員: 40名
【講師】
電磁波の専門家
Anatoliy R..Pavlenko博士
”Sponor International "、Ltd ディレクター

【特別ゲスト】
ルミアナ・チェンコヴァ教授
神戸大学大学院農学研究家科・農学部 清算環境工学・生態計測工学教授
アクアフォトミクスという非破壊診断技術の一つである近赤外分光法に、水と光のインタラクションを利用した診断・評価技術を発案。この新たな分析手法によって生体におきえる病気の診断や細菌、微量物質の検出等、様々な研究実績を持つ


◆お申込み先 :株式会社プロ・アクティブ 「9/22講演申し込み」係まで
TEL:0120-61-5522 (平日10時~17時) Mail: horiba★pro-active.co.jp (★を@に変えてお送りください)







今日はニシヤンのピンチヒッターで、久しぶりに波動スピーカーの試聴を担当しました。

スピーカーの試聴って、仕事中に素敵な音楽を聴けちゃうので、かなり役得アリ。
もちろんスピーカーの説明などもさせていただくのですが、でも、でも、音楽好きとしてはとても楽しいお仕事なのです。

お客様がご自宅で聴かれているお気に入りのCDをお持ちになることも多くて、普段聞かない音楽を聞かせてもらえるというのも楽しみの一つ。

そして、今日のお客様。
お持ちになられたCDはこれ。 
 
{EBE17EA0-D0F0-4093-AB77-1026BF0FDE46}



フランク永井!
リクエスト曲は「有楽町で会いましょう」。

まさかまさか、波動スピーカーで昭和のムード歌謡を聴くことになろうとは!

でね。音を鳴らしてみて、ビックリ。

フランク永井って、めっちゃいい声ですね!
甘くてふくらみのある声で、波動スピーカーととても相性がいいのです。

目を閉じて、フランク永井の歌に聞き惚れておられるお客様の横顔を見たら、なんだか、ちょっとじーんとしちゃっいました。

この方の青春時代ののロマンスの一コマを思い出しておられるのかなぁと。(←得意の妄想)
 
フランク永井の他は、イブモンタンのシャンソン。
ブーニンのショパン、そしてカラヤンのモーツァルト。
 
なんだか懐かしいって思える自分の年が怖かったです(笑)

そして、試聴の最後、どの機種にされるかだいたい決まった時に、「これをラジカセにつなげばいいんでしょう?」と。

ラジカセ!?

えー。それはそれは無理ですよぉ。
波動スピーカーはラジカセには繋げませんから。
 
アンプ内蔵のプレーヤーをご用意いただいて、波動スピーカーとつないでください、とご案内しました。

お気に入りの音楽、いつも聞いている曲が波動スピーカーを通すと、その人の声そのもの、生演奏のようだと感動されていました。

その感動されている姿がまた、また、素敵なおじさまでした。

それにしても、フランク永井とは。  
良い体験をさせていただきました。
楽しかったぁ。






空を飛んで

テーマ:
台風の1日。

夕方電話を閉めてから、社内勉強会が予定されていたので、朝から気を揉んでいました。
夕方には雨も上がり、無事にゲストがご到着♩
ほっ。
 
今日お招きしたのは、プロアク10年の深いお付き合い、竹布開発者、ナファ生活研究所の相田社長です。

プロアクティブは、みんな相田社長のファン♩
相田社長のお人柄そのものような、竹布のファン♩

今日は久しぶりの相田社長を囲む勉強会。
その静かな熱い熱量に触れたいと、みんな、楽しみにこの日を待っていました。

さて、その勉強会のこと。
今日、相田社長にお話いただいたのは、「空飛ぶ竹ガーゼ社」の「今」。

内容は、来月の『ほっとメッセージ』の「聞いてあのね」でレポートしますので、それを待っていただくとして。


{8065A2C0-69C3-4951-BE55-6470B32DFF00}


そもそも!
竹布商品をカタチを変えたガーゼだと思ってお届けしてきた私達。

相田社長の予てからの願いだった製品が「空飛ぶ竹ガーゼ社」から誕生しようとしていると聞き、その誕生の経緯を伺いました。

{DDDC9E6A-5115-4EA5-962F-F3CA592AC3AD}

その新製品に実際に触れ、相田社長の想いを伺うにつれ、みんなの顔が変わってきました。

{FF5DBFEF-5854-4970-A6CC-F7EF007BDEF8}

{61BEEA37-2020-409F-8CA4-60F6228DEA4F}

竹のガーゼは、相田社長の祈りがカタチになったもの。
それを改めて深く感じる勉強会になりました。
だから、それを届ける私達の役目もしっかり果たしたいなと、思います。

{E515007C-52C1-4862-BECB-9FF46B390041}

{D194256B-8D8A-4238-BA07-F4776D085A1C}
 
「空飛ぶ竹ガーゼ社」の目指すところ。
私たちも一緒に空飛んで届けるお手伝いをさせていただきたいとの思いを強くしました。

これら「空飛ぶ竹ガーゼ社」の新製品の発売は今年末を目指して製造を頑張っておられるとのこと。

ほんとうに必要とされている方に、届きますように、私たちも準備してその日を待ちたいと思います。

{D3776A6A-2930-4C30-963C-F21E5E1D901C}