「ほっとメッセージ」に「色どりメッセージ」のタイトルで

連載をお願いしている「色の専門家」草木裕子先生。

 

そもそも、私が京都で草木先生のカラーセッションを受けて

「この方の色の紐解き方は、すごい!」

と感激したのが、きっかけで、連載をお願いしたのですが。

 

せっかくのご縁。

その連載をきっかけに

吉祥寺、プロ・アクティブでも出張で

草木先生の個人カラーセッセョンをお願いしました。

 

昨日から、その第二回目が始まっています。

 

前回、受けられなかったスタッフをまずは優先。

残りの枠をお友達に開放。

すると、あっという間に、埋まってしまって・・・。

広く、プロ・アクティブのお客さまに

告知することもできませんでした。

 

あまりにも、受けた人たちの感想が素晴らしく

(どう素晴らしいのかは、ちょっと一言で報告できないのですが)

また、定期的に受けたいという人も続々・・・。

 

ということで、、次回は、広く、

プロ・アクティブのお客さまにも枠を広げて

セッセョンをしていただきましょう~ということになりました。

時期はこれから決めますので

また、決まったらお知らせしますね。

 

image

 

私は、今回は、「自分に似合う色」を診断してもらう

パーソナルカラー診断を受けました。

 

以前、別なところで軽くカラー診断を

したもらったことがあるのですが

春夏秋冬で色を分けても、実際に

お洋服を選ぶ時の基準は、あいまいで

私は使いこなせていませんでした。

 

今回、草木先生の診断では、

春夏秋冬という季節の色の診断というより

具体的に「私にはこんな感じの色が似あう」というのを

理由をつけて、また実感を交えながら診断してくださいました。

 

これなら、お洋服の色選びに、即実践できそう~という

いう手ごたえを感じています。

 

選んだカラーボトルで自分の内側にアクセスするもよし♪

鏡と向き合って、自分の外面を輝かせてくれる色を知るもより♪

 

草木先生の、「色どりメッセージ」。

堪能中のプロ・アクティブです。

 

 

image

 

ウクライナから

テーマ:
ウクライナから「電磁波の害を無害化する」研究をなさっているアナトリーパブレンコ先生が初来日。
ゆの里、伊勢、そして東京と3ヶ所での講演会にご一緒しました。

9日間にわたるながーい出張の後半の5日間はそのパブレンコ先生に同行。
その講演会の内容は追って、しっかり報告させていだくとして、まずは「思い出アルバム」。

{535DB68D-3ED7-4CFD-B680-78541CF1E18C}
ゆの里の講演会の前日、初めての打ち合わせ。

{95DDA33B-81C8-4256-BF5A-419CE467CCA0}

重岡社長が実感された、前屈実験。
何がどうしたか?説明はまた別な機会に。
{16AD3B51-439B-4E59-8436-E8878B0034EF}

初来日初講演の記念すべき夜。ゆの里コアメンバーと記念撮影です。
{65E3F737-58EB-4FE9-B0F1-E5568E66DB63}

台風の嵐の中、車で伊勢へ。

{5AB3567C-2712-4260-9A7B-A15EEF4A1205}
守られていたのですよね!
大雨は峠を越えてから。
目的地はここ。
{134BC878-5580-4E17-97C9-FFE6FDCBAD29}

そして、伊勢神宮。正式参拝とお神楽奉納。
{C56AFB93-DF48-49CC-B113-BB34A92745B1}

日本の心を感じていただいた後は、伊勢修養団での講演会。
{F8FF24AA-94C5-40D3-BFD5-510824314836}

伊勢では、お抹茶体験も。
名通訳、三浦知子さんと。
パブレンコ先生は知子さんを、「女神さま」と呼んでいました(*^^*)

{FE80FAC1-7B5E-48FC-8362-6E2F776B9947}

伊勢を後に東京へ。
電車の中でも、電磁波実験。
{9D142DB1-4373-43F7-AA9E-37B49B2AA6B6}
 そして、東京は新宿での講演会。
その写真は一枚も撮れませんでした>_<

だって、主催者で、受付から司会からワタシ。フル回転だったのだもの。 
どなたか写真を撮っていらしたら譲ってくださーい。
{3AA2AA26-C038-4347-A9F7-E99E6C9AD441}

明日の朝。
パブレンコ先生はすべての日本での日程を終え、ウクライナにお帰りになります。

講演会でのこと。
また、ゆっくりと。

9日間の出張。
ものすごく充実した学び深いものでした。これを独り占めしたらバチが当たりそう。
おいおいシェアさせていただきますね。










水は流し、水は刻む

テーマ:

今回は、販売店ご希望の3社さんがゆの里にて「研修」を受けられました。

「研修」といっても「お水」へ共通理解を深める、

人と人との結びつきを深める、

そんな時間なのです。

 

今回の日程では、思いがけず、ひょんなきっかけから

私たちの「恩人」とも言える、古くからご縁をいただいていた

方がご参加くださいました。

 

ちょっと、遠い目になって振り返ると。。。

今の私が、こうして仕事をさせていただけているもの

二つの商品に出会ったから。。。です、

 

一つは、「竹布」。

もう一つは、「ピュアシナジー」。

 

どちらも、開発者の祈りが商品というカタチになったもの。

その作り手の想いを商品と一緒に届けたい。

私の「今」に導いてくれた、かけがえのない、大切な商品です。

 

11年前、その二つを同時にご紹介くださった方がいらっしゃいました。

当時、私は会社の中心にいたわけではないので

ご紹介くださったその方に直接お会いしたり

お話をうかかがったりしたことはないのですが、

ずっとずっと、いつかその方にお会いできたら

心からお礼をお伝えしたいと願っていました。

 

その方が、今回、ゆの里に「ひょんなきっかけ」で

来てくださったのです。

その方も15年も前から「月のしずく」とのご縁はあったのに、

今回、初めてのゆの里でした。

 

ご縁の糸は目に見えなくても、こうして

ずっとつながっていたのだなと、

こころがフルフルと震える

うれしい出逢い(直し)のひと時でした。

 

私には、無責任な確信があるのです。

ゆの里のお水の流れに乗ったご縁は

お水の流れに身を委ねればいいと。

私のちいさな判断など、まったく必要ありません。

 

今後、どのように、ご縁の糸が紡がれ

どんな織物になって模様を表してくのか。。。

楽しみにいたします♪

 

そんな10年来の「恩人」とのゆの里での時間の前に

実は東京で、その「ピュアシナジー」の恩人

若松英輔さんに、数年ぶりで、お会いしていました。

 

時は流れ、今、若松さんはビジネスの場ではなく

ご活躍の場を執筆、講演活動に移されています。

でも、お人柄は、当時のまま。

若松さんにも、あらためて、「ピュアシナジー」と

出会わせていただいたこと、お客さまにお届けするにあたり

学ばせていただいたことが、今の私の財産になっていることの

お礼を直接お伝えできて、本当にありがたいひと時になりました。

 

image

今月はEテレにも毎週ご出演です。

番組で語られる姿も若松さんですが、

その文章にこそ、若松さんらしさが、深く感じられます。

このテキストでも、魂の深いところへ連れていかれます。

 

 

今回9日間という長い出張に出ているのですが

中秋の名月から満月へ。

この宇宙の流れのなかで、何か新しい

兆しが見え始めているような気がしています。

 

水は、「恐れ」の気持ちを抱くと、

情報の受け渡しがうまくいかなくなるのだそう。

 

水は流れて、一時もとどまることをしません。

そして、どんどんと、情報をそこに刻んでいきます。

 

私も、さぁ、恐れることなく、

お水の海を泳いで、

時には流れに身をゆだねて、いきましょう♪

と思います。

 

今日の夕方からは、いよいよ、ウクライナから

電磁波の研究家の先生もいらっしゃいます。

どんなお話しがうかがえるのか、楽しみです!

 

image

 

3連休。

ゆの里のお宿「このの」は満室。

私は仕方なく、橋本のビジネスホテルに泊まっています。

そこから、ゆの里へ「通勤」(笑)

 

いつもと違う景色も、また、をかし♪です。

 

image