12月1日。

満を持して(!?)新発売になったSPINOR(電磁波プロテクトシール)。


毎月のDMが届いた、お客さまからの反響が熱いです。

 

みなさん、なんとなく、電磁波の害は気になっていたけれど、さて、どう対処すればよいのか?わからなくて今日まで来てしまったという方が多いようですね。

 

それは、私も同じ。

 

スマートフォンを使うことが本当に多くて、ずっと使い続けていると、手や頭がぼんやりと熱くだるくなる・・・。


時にはしびれるような感覚にも・・・。

 

スマートフォンで電話をするときはなるべく、イヤフォンを使うようにはしているのでが・・・。

 

身体に良いはずがないのだけれど、そのツールなくしては、一日たりとも生活ができないのが現実だったりもします。

 

そんな私たちへの救世主ともいえるSPINORの電磁波予防シール。

 

貼り方を聞かれることが多くなっています。

 

スマートフォンには、裏側に一枚。

image

 

このシールは、原則スマートフォン、携帯電話用なのですがタブレットやノートパソコンにも使えます。

 

ノートパソコンには裏側のバッテリーのあたりに貼るのが効果的だとパブレンコ先生に伺いました。

 

このくらいのノートPCなら3枚がおすすめです。


image

これは私のPC。

先生直伝のダウジングで、効果測定をしましたが1枚だと、「左ねじれ波」のフィールドは小さくなりましたが人が座る範囲まで、そのフィールドは広がっていました。

 

2枚だと、デスクの端までOK。


でも、完全にカットというわけでななかったのでもう一枚。

 

3枚貼ったら、ディプレイの直前まで完全に「左ねじれ波」のフィールドはカットされていましますねた。

 

image


やはり、先生のおっしゃる通り、ノートPCには3枚がいいみたいです。


 

画面の大きさに電磁波が引き起こす「左ねじれ波」のフィールドは比例するようなので、大きさに合わせて、1枚、2枚、3枚とシールを貼ることをおすすめします。

 

貼る場所は、「バッテリーの近く」です。

 

このシール。

光によって、虹色に輝いてキレイ♩

ですが・・・。

ノートPCの底に貼ってしまったら、誰にも見せられないのが、ちょっと残念(笑)

 

 

image

 

「左ねじれ波」のフィールド・・・。

なんのこと?と思いますよね。

詳しくは、こちらで。

 

http://www.ima-coco.jp/shopdetail/000000000474

ほーりー、変わったね!

テーマ:
ゆの里の情報交換会で、久しぶりにお会いした方から、言われました(*^_^*)

「なんか、ほーりーのお顔がワントーン白くなって、透明感が出てる♩  
で、なんか、顔もちっちゃくなって、小顔になってる気がする♩」

これ、お一人の方からじゃなくて。はい!複数。
正確には4人の女性から、言われちゃいました!

自分では、まーったく気がついていなかったその変化。
ですが、一度に4人からって、なんか信憑性ある気がしませんか?

それはね。実は思い当たることがあるのです。はい。

クレンジングを変えたんです。

「月のしずく化粧品」のクレンジングマッサージクリームに。

正確に言うと、以前から、商品は使っていたんです。
いや、正直に言うと、出張先や帰りが深夜になった時などは、つい時間と手間を惜しんで、市販の簡単なクレンジングを使っていました。

何を使っていたか、商品名をヨシコさんに言ったら「それはいちばんダメやわ」と呆れられたくらいなので、ここではナイショにしておきます。

で、ついつい、そのカンタンさに頼ることが多くなり・・・。

で、10月のヨシコさんのスキンケア教室でヨシコさんに改めて「月のしずくクレンジングマッサージクリーム」の使い方を実地で教えていただいたわけです。

その時の、ブログはこちら

そう!その日から。わたし、真面目に1日も欠かさず毎日、クレンジングをしながら、お肌でクリームがオイルに「転相」してから3分のマッサージを欠かさず、やってきたのです。

これがね、一度味をしめると、いやぁ、楽しい♩
「転相」の後のマッサージが!
言い古された言葉ですが「お肌が喜ぶ」のがわかるのですよ。


メイク落としの時間が、最近は至福のひと時と化し、リビングのソファに座ってのんびりクルクルやっているのです。

その結果!

先ほどの皆さんからのお声に至ったのでしょう。

ヨシコさんから教えてもらったとおりにしてるだけ。
遅く帰っても、出張先でも、毎日。
「転相」を楽しまないと、もったいない感じなんですよ。

という、たった35日くらいのことで、人が見て変わるくらい、お肌が透明感を増すなんて、いやぁ、クレンジングって、大事だったんですね。

びっくり☆うれしい☆

思わず自慢しちゃいました♩


そしてね。今回、ゆの里でヨシコさんにさらに綺麗になるポイントを教えてもらいました。

クレンジングマッサージの後、洗顔フォームでダブル洗顔するのですが、その時、よーく泡だてた泡で「1分」優しく泡でクルクルするのだそう。
 さささっと洗うのではなく、泡を「1分」ころがすのです。
この時間がポイントなんですって。

マッサージに3分。洗顔に1分。もろもろ準備で1分。
合わせて5分を毎日自分のための至福の時にしましょうとヨシコさんに言われました。
いくつになっても、お肌は大切にしましょうねって。

うんうん、まだまだ、諦めちゃ、ダメですね。

いやぁ。それにしても。「月のしずくクレンジングマッサージクリーム」すごい実力の持ち主でした。
「月のしずく化粧品」どれから始めようか?と迷われたら、まずはこの1本からですよ。

いやぁ、ホント。
こんなに使い方で肌が変わることがわかったので、また、来年もヨシコさんを東京にお呼びして、スキンケア教室を開催しましょう!

目指せ!ヨシコさん♩

{72A12CD0-753E-4F35-9D78-EE8EC98934BC}

ゆの里情報交換会

テーマ:

今日はゆの里で、年に一度の販売店の情報交換会。

ゆの里の今年の総括、メインは先の学会。

重岡社長からのご報告でした。


実はその学会報告の内容も、もちろん素晴らしかったのですけれど、その後の懇親会での、社長の最後のスピーチで、ゆの里30年、月のしずく20年の歴史を感じて、じーんとしました。


今、世界の科学者からも注目されるようになり、大きくその与えられた役割を果たそうとしているゆの里のお水ですが、そのお水は一朝一夕で、ここまで世間に認められるようになったわけではありません。


ツェンコヴァ先生をはじめとする研究者の積み重ねてこられたデータの蓄積はもちろん貴重なことですが、でも。  


社長は、こんな風にご挨拶されたのです。


「ここのお水を磨き、育てて下さったのは、20年前まだ何もエビデンスもない時に、お水を信じて飲み、届けてくださった、ここにいらっしゃる初期の販売店さんを始めとするみなさんのおかげです」って。


新しい、若い、販売店さんが増えると、会は活発になり、それは嬉しいことですけれど、一方で、古くから地道に販売されている年輩の先輩方にきちんと感謝を伝えるその姿勢が、ほんとうに温かかったのです。


60歳過ぎにご自身がゆの里のお水で命を助けられたからと、販売店になられ、周りの方にお水を届け続け20年。

80歳を超えても現役でお元気で販売店を務められておられる方もたくさんいらっしゃいました。


なんだか、お水の流れの本質を教えていただいたようで、わたしも販売する者として、背筋が伸びる想いでした。


今があるのも、みなさんのおかげ。

心から一人一人に感謝されている気持ちがよく伝わってきました。

  

ご縁のつながりを、こんな風に大切に思ってもらえていることがわかっただけで、みなさん報われた気持ちになられたのではないかなと思います。


{F8E5B4B0-62E7-4AC2-B9E6-B2E722BE242C}

総勢90人の情報交換会。懇親会に参加されたのは55人。この人数は去年までと比較にならない多さなのです。

プロアクグループからも、秋田、東京、横浜、京都、広島と、遠くから駆けつけてくださいました。
私がバタバタしていて、各販売店さんとゆっくりお話しできなかったことが、申し訳なかったです。
この場で、帰りのご挨拶もできないままだった失礼をお詫びします。ごめんなさい。

そして、この情報交換会で、久しぶりにお会いしたい販売店の方からうふふ♡な嬉しいお言葉をいただきました。
続きは次のブログでご報告しますね。