Pro-gressのブログ「何かうまい言い方ないですか?」

コールセンターでの言葉の使い方や、日常生活の中で気になった言葉の使い方について考えてみるプログです。より良い言葉の使い方、上手な言葉の使い方を身につけたいものですね。


テーマ:

 コールセンターでは、お客様とお話をする際に、「丁寧な言葉づかい」を求められます。

 

 ですので、ほとんどのコールセンターの皆さんは、とても丁寧な言葉づかいで話をしてくれます。お客様にとってはこれは良いことですよね。

 

 しかし、丁寧にしようとするあまり、やたら「お」や「ご」をくっつけている言い回しに先日遭遇しましたびっくりビックリマーク

 

「〇日の届けの日程の都合が悪い状況ですか?」

 

通訳しますと、「〇日はご都合が悪いということですね?」ということだと思いますおねがいあせる

 

 一生懸命丁寧に、丁寧に言おうとする姿勢には、頭が下がるものがあります。けれども敬語はやたらくっつければ良いというものではないのですね。

 丁寧に、そして正しい敬語をシンプルに使い、お客様の耳にスッと入ってくるような言い回しを考えることが必要ですよね。

 

 そう考えると、「お」や「ご」はある程度省略しても良いのではないかなと思います。「機械のご操作」「必要書類のご手配」などという言い回しも耳にしたことがあります。

 

 これについては「誤操作」「誤手配」を連想させるということで、とあるコールセンターではなんと、「ご」を「お」に変えているところもありましたびっくり!?

(例外はありますが、「お友達」など、訓読みには「お」がつき、「ご友人」など、音読みには「ご」がつきます。)

 

 でも・・これってそこまでして「お」や「ご」をつけなければならないものでしょうかプンプン。「機械の操作をお願いいたします。」「必要書類の手配をいたします。」で良くはないでしょうか汗

 

 お客様が良い印象を持ってくれる、わかりやすい話し方としてどのような言い回しが適切かについて、日々考える必要がありますねウインクドキドキ

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。