弐番´s 日記 ワーアンドキャー

地域の情報やニュース、お得情報やニュースなど生活に役立つインフォメーションがまるで載っておりません。


テーマ:

どうも。徐々に回復に向かいつつある弐番です。



昨日は、所沢市民武道館にて剛心会大会でした。その様子をちょっと振り返ってみようと思います。



新所沢駅に朝の8時に集合という鬼の様なスケジュール。


バスにゆれて到着した先に居る、子供の山。まあ、そんなモンでしょうな。


到着してすぐに着替え、開会式を迎えることになりまんた。


開会式の途中、僕の中では少しとまどいが起こっていました。


前日に行われた選抜大会の時に右足首をケガしてしまい、ロックマンのようになっていたのです。


幸いにも組手は出来るのですが、型は無理かと思われました。


しかし、コート長の口から思いがけないセリフが。


「椿井さん、相手が棄権のために3回戦からです」



弐番’s 日記 反発の反発をモットー 全身で喜びを表すの図。


ヤッター!



世の中プラマイゼロというが、これは実にラッキーとしか言いようがない。


ケガもコレで帳消しか!?と思いきや、3回戦でアッサリと負けてしまいました。


そんなもんですよね。もともと型はヘタですが、相手も上手でした。



前日に組手で相当ボッコボコにされているだけに、ちょっと自信喪失気味の僕でした。


しかし、なんでもやってみないことには始まらない!


というわけで、やってみまんた。


まあ、最初はシードなんですけどね!やったね☆



しかし、棄権と欠場の選手が異常に多くて一回戦が行われたのは一組という楽しいパターン。


そんなんで良いんですか!?


まあ、良いや。


とアグラ組んでで待っている僕の順番はなっかなか回ってこない。


やっとの思いで巡ってきた二回戦目、というかまあ僕には初戦の相手は某大学の茶帯の男の子。


ちょっと面識があったんだけど、なかなか良い動きをする彼。


こちらも手負いのために、楽には勝たせてもらえないであろう……


前の試合が終わり、立ち上がった僕の足に異変が起きていた。


痺れている。


膨らんだ足首がいつのまにか欠陥を圧迫し、それで右足が痺れてしまっていたのだ。


これは非常にまずい展開。


右足を引きずりながら、なんとか勝って3回戦出場に。



三回戦の相手は某高校の茶帯の彼。とにかく、僕より大きくて太い。


しかーし、僕はそういう相手とやるのに慣れているのだ。


なんとか勝って、4回戦出場に。



4回戦目の相手は、強そうに見えた。


というか、実際に強いと思う。


連突きが強く、とまどった。


中段に潜るスピードも高い。


こちらも中段に潜った……というか無我夢中で動いたためによく覚えていない。


途中、相手を止めるために入った前蹴りが思いのほかに入ったものの、無言だったためにポイントにならずに。


ツメの甘い自分を情けなく思う。


結局、1ptしか取らせて貰えずに負けてしまいました。



自分をよく見つめることのできた大会でした。


今回ウチは招待団体だから参加できたのですが、次回からどうなるかは分かりません。


参加できると……良いっすね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード