たか坊のブログ

スクリーン印刷の資材・機械を販売している商社を経営しています。

日々の日報を兼ねた記事をUPしています。


テーマ:
とっても堪らない厚さが、少し安らいだ気がしていますが、背後ではまだ扇風機が回っていますガーン


と言う訳で、シリーズものが終わり、お盆休みも終わったので、少し単発ものを。



プラスチゾルインクは色々なメーカーで製造発売されていおますが、どこのメーカーが一番良いのでしょうかはてなマーク


こんな質問をたまに頂きます。


これまた難しい質問でしてガーン

結論を申し上げると、使われる方によって違いますガーン


印刷される生地の種類
印刷結果に求める風合い
印刷される方に対する適正

例えば、印刷される方の印圧など(スキージを引く・垂直に押す力)が低く、鹿の子織りの様な生地の目が粗く凹凸が深い生地に、いかにもインクが乗っかっている様に印刷したい場合にAというインクが向いていなかった。

でも、これは逆の場合には向いていたりしますから。


「濃い白のプラスチゾルインクはどれですかはてなマーク

と聞かれて、

「はいこれです」

とお答えはできませんガーン
いや、インク単体の濃度差ではお応えできますが、その方の使われている版やスキージ。
そして上記の諸々をお聞きしたうえで、今使われているインクがどこのもので。

ひょっとすると、濃くプリントできていないのは、インクだけのせいではないかもしれませんからねニコニコ



プラスチゾルインクは国外産のインクです。
有名どころは

 エクスキャリバー(ランサー社)
 ユニオン(ユニオン社)
 ラトランド(ラトランド社)
 ウィルフレックス(ポリィワン社)

があります。
ちなみにラトランドであってラットランドではございません。ネズミの国は厭ガーン

と言う訳で、どのインクもそれぞれ良いのでどれも一番ではありませんガーン

水性バインダーにもプラスチゾルインクにもそれぞれ長所が有るのと同じように、

プラスチゾルインクメーカーによっても長所・短所はありますから。


弊社のホームページ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

たか坊さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。