ブロガーパーティ2

テーマ:
長くなるので話を分けました。

もう一社が「マイクロダイエット」で有名なサニーヘルスさん。

マイクロダイエットは英国のサリー大学で25年程前に開発されたそうです。
その大学があったサリー州に住んでいた私としては何だか親しみがわいて来ました。
マイクロダイエットが発売された時は、英国でも凄い話題になっていたのを思い出します。

日本にやってきたのはそれから5年後。
そして今回プレミアム商品ができたようです。

まずは味見。アーモンドショコラとキャラメルモカ。
FX業者による女子のためのFX取引ブログ-a2

正直、こういうのはあまり試した事がありません。
その昔ボノラートとか言うお世辞にもおいしいとは言えないダイエットを試して以来、こういうのはどうも苦手。

しぶしぶ味見してみると、これが美味しい。
粉っぽくないのです。

ミニマムカロリーでスリムな身体を目指すそう。
一食170キロカロリー。
毎日二食で一週間7000キロカロリー減となり、体重約1キロ落ちるそうです。
マラソン16.7キロ分というから凄いですね。
脂肪吸収、基礎代謝アップ、満腹感の三つの要素が持ち味のプレミアム商品。
でもお値段はお弁当一食分くらい。

更にびっくりだったのが、カロリーが半分のご飯とか、クッキーとか種類が豊富なところ。
4-5時間は満腹感を得られると聞くと、やってみようかなあって誰でも思うかも。

FX業者による女子のためのFX取引ブログ-a3

キーとなる良い淡白のもと、卵は美容系アミノ酸の量が大変多く、美容効果が高いのが特徴だそうです。

味もこれだけ美味しいのなら無理なく続けられそうです。
サンプルを頂いたので試してみましたが、確かに満腹感があります。
いろいろな種類が出ているのでこれならおうちでも会社でも出来そうです。

FX業者による女子のためのFX取引ブログ-44




AD
先日トレンダーズさんのブロガーパーティに出て来ました。

場所はおしゃれな表参道テラス。

シュワルツコフヘンケルユニリーバ・ジャパンサニーヘルスの各社からのプレゼンテーションがあり、実際の商品を使用させて頂ける贅沢な企画でした。


まずシュワルツコフヘンケルさんの「エクストラケア オイルニュートリティブ エッセンス」の紹介から。

オイルタイプの洗い流さないトリートメント。
実はこれって私は大の苦手なパターン。
髪の毛がべとつくのが嫌いなので、髪の毛につけるものでオイリーなものは極力避けています。

髪の表面のキューティクルのめくれが剥がれが、内側からのタンパク質や脂質の流出に結びついて、空洞化してくると聞くと何やら恐ろしい感じ。

それを防ぐのにぴったりなのがこの「オイルニュートリティブエッセンス」とのこと。

これにはアルガンオイルというものが使われているそうですが、これがモロッコで取れるオイルで、オリーブオイルの二倍のビタミンEが入っているとか。
更にこの商品には大好きなフレッシュマンゴーの香りが入っていると言うので、何となく使ってみたいなあと思いました。

FX業者による女子のためのFX取引ブログ-a1

ブースにお伺いしました。

FX業者による女子のためのFX取引ブログ-df

早速色々お話ししながら、スタッフの方に製品をつけて頂きました。
私の悩みは猫毛。
なのでオイリーなものを使うとぺっちゃんこになってしまうのです。

そこで少量を毛先につける、そして手に残ったくらいのもので、頭の上の方にもつけると言うアドバイスを頂きました。

そうしたらびっくり~。
雨でボサボサだった髪がうまくまとまり、なおかつぱさぱさしていた髪が、ふんわりとしてきました。
しかも毛先にさっとつけただけなのに全体が落ち着いて、なおかつ油っぽくないのに驚きました。

お土産に頂いたので早速使っていますが、とても軽いのにしっとりするので、かなり気に入っています。
友人にも教えて挙げました。

FX業者による女子のためのFX取引ブログ-a4

そしてこの次に登場したのがユニリーバ・ジャパンさん。
ユニリーバさんって、ヘアケアのイメージが強かったのですが、なんと!あのクレンジングのポンズの会社でもあったのですね。

こちらはもっちりとしたクリーム。

マッサージのカリスマとして雑誌にもひっぱりだこの原紀子先生に効果的なマッサージの仕方を教えて頂きます。
ブース前で激写!
FX業者による女子のためのFX取引ブログ-22

ポンズさんのサイトの原先生のイベントの紹介があり、その中にその方法が出ていますので是非。
凄くお若いのに60歳とのことでびっくりでした。

お土産はこんな感じ。まるごと頂いてしまいました。
マッサージはすぐ飽きてしまっていましたが、一通り終えるととても気持ちが良いです。
なんと言うか筋肉がほぐれて笑いやすくなる感じ。
マッサージは興味ある人が67%、でも面倒だと思っている人が92%もいるそうです。
確かに面倒。

でも今回の方法ならかなり手頃に覚えられます。
二週間でぷるやわ肌になるそうです。楽しみ~。

FX業者による女子のためのFX取引ブログ-33

ポンズという名前はアメリカのポンズ博士によるもの。
「一人でも多くの女性に美しい肌を手に入れて欲しい」と言う願いから、ウィッチヘーゼルの抽出液を独自の方法で作って、「ポンズ・エクストラ」と名前をつけて販売したのが始まりだそうです。


AD

年末近し

テーマ:
気がついたら来週はクリスマス。
そしてお正月も間もなく。

クリスマス程泣きたくなる日はありません。
(一人で寂しくクリスマスを過ごすからではなくて。)
インターバンクのお話を少し。

24日はもう国内も海外も何だかクリスマス気分。
25日は東京マーケット以外、香港もシンガポールもロンドンもNYもみーんなお休み。
せいぜい東京くらい。

当然海外とは取引出来ないし、何かあっても反対売買に困るのがこのころ。

つまり、それだけ流動性に乏しくなるので、お休みにする業者も。
よく「なんでクリスマスに休むんだ!」とお叱りの声も聞こえますが、銀行間での取引自体東京以外ではクリスマス休暇で難しくなってしまう為お休みを選ぶ方が安心です。

流動性に欠けているとそれだけちょっとした事でレートが吹っ飛んでしまいますからね。

クリスマスは全く動かないか、やたら動くかどっちか。

更に。26日はボクシングデーでロンドンとか英国系の国はお休み。
なのでせいぜい27日頃にならないとマーケットは元気になってきませんが、そうこうしていると今度は大晦日。
東京は三が日お休み。
一方でクリスマス休暇を過ごして元気になった海外勢は2日から本格的に仕事。

お正月のマーケットもやたら動くときがあるのでどうぞお気をつけ下さい。

AD

証券外務員資格更新試験

テーマ:
久々に証券会社に戻り、そこに待っていたのは、またまた色々な規制などなど。

前の会社に入った時は、いよいよ株の売買が出来る!と思っていたのですが、今回、証券会社に戻ったので再び自分の会社の口座以外では投資信託以外の取引が出来ず、自分の会社を通じても売るのも買うのも面倒な状態に突入です。

更にライセンスもあれやこれや。
FXの金先外務員、商品の商品外務員、証券の外務員一種、二種(オプション、信用取引)、内部管理責任者と現在五つのライセンスがあるのですが、このうちの証券外務員については、取得してから五年も経っていないのですが、資格更新のための試験を受ける羽目になりました。

ちなみに一番面倒だったのが、商品の外務員資格。
これは参りました。
その時は自分の「得意科目」を選んで試験を受けていたのですが、この「得意科目」が判らない。
「ゴムが簡単!」と言われて、見た事もない「薫製したゴム」だの「薄く伸ばしたゴム」だの色々覚えました。
ゴムの木についても何だか詳しくなったような。

他にも鶏の解剖図みたいなのが載っていたり、どこの商品市場でなにが取引されているか、想像もできない世界でよくもまぁ、受かったもんだと思いました。

でも商品外務員資格は取得後五年で更新しなければ、無効。
せっかくゴム覚えたのに???
持っていても使わないものですが、無効になるのも納得がいかないのがコレ。

金先外務員は合格していれば、そのまま持ってられるとの事で何より。

そして今日は件の証券外務員の更新試験に行きました。

が、なにが出るんだか判らないので、昨日は一夜漬け。
本当の一夜漬けです。

一番大変だった二種を受けた時は、大量の計算方法を覚えないといけないし、範囲は厚い本三冊だかあってもうお手上げ状態。

そんなこんなだったのですが、いきなり受けないといけないと言われて、帰って来ると疲れているしで、昨日帰りに問題集を買って、あれやこれや脳の片隅にもないような様々なものを覚え込みました。

そしてぼんやり頭で挑んだ今日の試験。

なんの事はない、レクチャーみたいなのをパソコンで見て、その中から選択問題形式で出るだけ。
思った以上に簡単でした。

しかしまぁ、三年ほどの間にすっかりと法律がかわってしまったので、昨日無理矢理買った問題集、真面目に最初からもう一度やってみるかなあと思ったのでした。

ご報告と御礼

テーマ:
VC PTN 2501634 しばらくあれやこれやとあって、ゆっくりとアクセスをしていなかったのですが、それでも毎日多くの方が、このブログをご覧下さっている事を知り、とても感謝しています。

先月終わりにクリック証券さんのシストレFXグランプリを最後に、それまで勤めていたシステム提供&コンサルの会社を退職し、再び業者となりました。

現在はまだ新しい会社のピカピカの新入社員(?)となっていますが、上司や同僚にも恵まれて少しずつ前に進んでいるかなと言う感じです。

これまで連載していたコラムは、一部引き続き続けさせて頂く事になりました。

それで今まではタイトルで「元業者」と名乗っていましたが、再び業者になったので、「元」を外しました。

恐らく中身は今までと全く変わらないと思いますと言うか、このブログでは業者としてというよりも中からと外からこの業界を落ち着いてみていきたいと思います。

ぽちぽちと更新して行きたいと考えておりますので、どうか今後共よろしくお願い致します。