NEW !
テーマ:

こんにちは!成城教室の鈴木です。

すっかり夏らしくなり、暑い日がつづいていますね。

 

先日6月11日に、成城ホールにて理科実験教室を行いました。

生徒35名、保護者25名の合わせて60名の方が集まって、大賑わいのイベントとなりました。

 

講師は、理科の先生を育てている、左巻健男先生です!

教科書の執筆や本もたくさん書かれいている先生で、小、中、高校生の子どもたちとの実験を頻繁に行っておられます。

 

そんな先生と一緒に、「ドライアイスのひみつ」というテーマでたくさんの実験を行いました。

 

最初に、冷たいところに長時間いると、手や足や鼻など、体からでっぱっているところが凍傷になり、切らないといけなくなるというこわい話を聞きました。

なんとそのあとに、ドライアイスのかたまりが登場し、先生に「触ってみよう!」と言われびっくり!!

ぎゅっと手のひらを押し付けて、冷たさと痛さに耐え切れなくなって、みんなさっと手を離していました。

 

ドライアイスの危険なところを知ってから、実験スタートです!

 

ステンレスのスプーンをドライアイスの上に乗せたり、10円玉をさしてみたり…

身近なものでできる実験だけど、とっても面白い現象がおきて、大人も子どもも夢中になりました。

 

ドライアイスを木づちで砕いたあとは、ドライアイスばくだんを作りました。

 

最後にはシャボン玉をドライアイスの上に浮かばせて、シャボン玉の不思議な様子を観察しました。

 

小学生は普段からレッスンで理科実験をしていますが、2時間ずっと実験をしてドライアイスのひみつに迫ることで、よりいっそう実験が好きになってくれたと思います。

 

どうして?なんで?をたくさん経験できた時間でした。

これからもレッスンでの実験をお楽しみに♪

 

(成城教室より)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは( ๑❛ᴗ❛๑)۶♡新越谷教室の蓮見です! 暑い日が続きますね。体調は崩していないでしょうか?

 

1年生達もレッスンにだいぶ慣れ、毎回のレッスンの最後にある実験をとても楽しみにしています。今回の実験は『シャボン玉』

“四角の型やハートの型、三角の型から飛ばしてもシャボン玉は丸い形にしかならないよ”といったものです。

このシャボン玉液、教室で手作りしたものなのですがしっかり大きなシャボン玉が作れました。

 

材料の紹介です♪

・食器用洗剤

・せんたくのり

・水

・グリセリン

これらを1:5:7:0.4の割合で混ぜます。

グリセリンを入れることにより割れにくいシャボン玉を作ることができます。

 

 

教室内でやるためブルーシートをひいて楽しみました!みんな、わあわあ言いながらどんな形の型でも丸いシャボン玉しかできないということを確認できていました。

小学生レッスンでは、国語や算数など教科のお勉強だけでなく季節の言葉を学んだり旬の野菜を食べたり生活の中でも必要な知識も学んでいきます(*^^*)

来週はどんな実験が待っているのか楽しみですね♪

 

(新越谷教室より)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

AERA kidsにプリンスジュニアが紹介されました。

今回のAERAkidsは、算数の教え方という内容で保護者の皆様にも読んで頂きたい内容です。

多摩センター教室のお子さんたちがモデルとして掲載されています♪ぜひ読んでみてくださいね。

 

(多摩センター教室より)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)