プリンスアイスワールドBlog PIW百花事典

ブログの説明を入力します。


テーマ:

みなさんこんにちは!!

 

フィギュアスケートは音楽が流れている中、演技が行われます。

 

フィギュアスケートの演技に使用される音楽は、クラシックや映画のサウンドトラック、ジャズ、民族音楽など、多岐にわたるジャンルから選ばれています。

 

では、選曲のルールはあるのでしょうかはてなマーク

 

 

演技で使用する音楽にはいくつか規定があります。まず、曲の長さですが、以下の通りとなっており、

それぞれプラスマイナス1秒まで許されています。

 

【男子シングル】

ショートプログラム   2分50秒   フリースケーティング  4分30秒

【女子シングル】

ショートプログラム   2分50秒   フリースケーティング  4分

【ペア】

ショートプログラム   2分50秒   フリースケーティング     4分30秒

【アイスダンス】

ショートダンス       2分50秒      フリーダンス                4分

 

 

選曲は全て選手の自由です。ただし、アイスダンスのパターンダンスのみ、予め指定された

リズムとテンポの音楽を用いることとなっています。それ以外にも、アイスダンスのフリーダンスは、

音楽はリズム・ビートを伴うものでなくてはならない。メロディのみの音楽は不可などの制約があります。

 

 

歌入りの音楽を使用しても大丈夫なのでしょうかはてなマーク

 

以前は、アイスダンス以外では歌入りの音楽は減点対象(-1点)びっくりだったのですが、

2014-15シーズンより使用して良いことになりました。これにより2014年12月のISUグランプリファイナルでは、男女シングル12人のうち9人が歌入りの音楽を使用しました。

 

 

フィギュアスケートに音楽はかかせないですね!!
 
音楽に注目しながら演技を観ていくのも面白いかもしれません音譜

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

PIWさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。