お薬に頼りすぎない毎日になる、自宅で出来る自然療法

お薬の飲みすぎを予防したい!
出来るだけ、頼らずに過ごせたらいいな♪
そんな想い、ありませんか?

WEB形式で、全国どこからでも、気軽に学べる
お薬に頼りすぎない毎日になる、自然療法講座をご提供しています。


テーマ:
こんにちは。

お薬に頼りすぎない毎日になる
自然療法コーディネーター 栗原智子です。

昨夜は、
鼻水・鼻づまりオンライン講座の発送準備で教室へ。

その後、実家で夜ご飯を食べていました。



ご飯が終わる頃、「イタタタタ」と始まった神経痛。

神経痛持ちの母。

どうやら、今日は、かかとのあたりに痛みが走っているようです。

「こんなところ、はじめてなんだけど・・・」
といいつつ、痛がっています。


私:「あの、アロマはつけた?」

母:「なにそれ?」

私:「ほら、前に、つけた時、痛みがピタッと治まったことあったでしょ~」

母:「そうだっけ?」

私:「お~い(-_-;)」




そう、神経痛持ちの母、
以前に、強烈な神経痛がやってきたとき、
偶然に居合わせた私が、
その場で精油をブレンドして、塗ったことがありました。


「少し和らいだら」という、
軽い気持ちで渡した、そのオイルを塗ってみると
「少し」どころではなく「ピタッと」治まったのです。


これには、母もビックリ(^-^;
渡した私もビックリ(^-^;

「次に、神経痛が来たら、これ塗ってね。」と
レシピを、しっかり伝えていたんだけれどなぁ。

そんなことがあったことすら、忘れていたようです(^-^;

歳ですね。
どこかに書いて、貼っておくといいのかな??


昨夜も、すぐにブレンドしたオイルを塗ると、
ピタッと痛みは消えました。


母「あれ??痛くない!」「これ凄いよ!! ビックリ!!」

私「えっと、前も、同じこと言ってたけどね・・・」

母「うん、ダメだ! 忘れないように、レシピ、メモしておく!」


果たして、今度は覚えているでしょうか(^-^;


なお、今回使ったレシピは、
今夜20:00にお届けするメルマガで、お伝えしようと思います!





今後の予定(オンラインレッスン)
--------------------

2016年10月 募集スタート

お薬に頼りすぎない
咳・喘息サポートのための自然療法講座



2016年12月 募集スタート

100日間で、お薬に頼りすぎない毎日になる
アロマ&クレイセラピー講座





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!

お薬に頼りすぎない毎日になる
自然療法コーディネーター 栗原智子です。


こどもが喘息になった時、
<こども>も<ママ>も、とっても不安な気持ちになりませんか?


子供は、とにかく、
辛くて、苦しくて、怖い・・・

ママは、
そんな子供が心配で、つい不安になりますよね。




ところで、
喘息発作を起こしやすい年齢って、
就学前の幼児から小学校位までの低年齢児。


そしてね
まだ、その年齢って、
「自分のカラダの中で、いったい何が起こっているのか?」

それを、しっかり理解するのは、難しい頃ですよね。


なのに、
苦しさと恐怖だけは、
しっかり感じることができちゃうから、
子供は、とっても不安になります。



それで、
夜が来るのが怖かったり、
パニックを起こしたり、
かんしゃくを起こしたり・・・

そんな日が、3日も続いたら、
ママも、ヘトヘト・・・。



これは、
私自身が、子供の頃の、お話です。

「また、あの咳が出るの?」
「また、苦しくなるの?」
「また、夜、眠れなくなるの?」
「いつまで、続くの?」
「どうしてなの?」

って。。。

小さいながらに、恐怖におびえていました。


発作が起こると、
夜、横になって眠れないからと、
母親が、夜中ずっと抱っこしてくれてました。

それが、3晩続いたりします・・・。


当時は、コドモですし、
発作もあって、自分のことで精いっぱいでしたが、
オトナになった今、振り返ると、
それはそれは、大変だっただろうなぁ。と。



でもね、
今思えば、

子どもながらにでも、

自分のカラダに、今、何が起こっているのか?
どうして、夜になると苦しくなるの?
横になると、苦しくなっちゃうの?



そんなカラクリを、
もう少し理解できていたなら

あの不安や恐怖は、もっと和らいでいたのかも。と、思うのです。


そしたら、ママも少しは楽だったかなぁ。とも(^-^;





そんな自分自身の経験をもとに、

この秋スタートの、咳・喘息サポート講座では、
親子で読める
絵がいっぱいの、テキストを作ろう!
と思っています。


オトナは、補足のレッスンで、しっかりカラクリを理解して、
小さなお子さんには、ママが絵を見て、お話しながら、伝えていけるように。と。


就学前や小学校低学年の子供でも
カラダの中で起こっていることが、理解できて、
不安や恐怖心が、ちょっと和らいだらいいな。




風邪の咳、喘息系の咳に・・・

親子で読めて、
絵本のような、テキスト


絵心のない私には、ハードル高いけれど、作りますね(^^♪




今後の予定(オンラインレッスン)
--------------------

2016年10月 募集スタート

お薬に頼りすぎない
咳・喘息サポートのための自然療法講座



2016年12月 募集スタート

100日間で、お薬に頼りすぎない毎日になる
アロマ&クレイセラピー講座






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!

お薬に頼りすぎない、毎日になる
自然療法コーディネーター 栗原智子です。



「思っていたよりも、ずっと簡単だった!」

これは、
先日開催した、
3時間でクレイの基本をマスターする、1Dayクレイレッスン
受講者さんからでた言葉。




受講前は、
なぜか皆さん、クレイって難しそう。って思っているようで、
レッスンを受けたいただくと、大抵このご感想がでてきます(笑)


クレイって、とってもシンプルで簡単なのですよ~(^^♪



ただし・・・

一度、ここをマスターしてしまえば、のおはなしです

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!


お薬に頼りすぎない毎日になる
自然療法コーディネーター 栗原智子です。


はじめての、クレイセラピーレッスン(無料)
お申込みを下さった皆様から、沢山のご質問やメッセージをいただいています。


なかなか、お返事が出来ずに、ごめんなさい。
でも、ちょっとずつでも、
コチラの場をお借りして、お答えしていきますね!


さて、その中から
今日は、こんな、自然療法あるあるについて(^-^;


————

(自然療法、クレイについてかな?)
子供たちは、興味津々で、使わせてくれますが、
主人は「いらない・やらない・ひどくなったら・・・」
などと、受け入れてくれません。

主人に使ってもらう方法、
受け入れてもらうには、どうすればよいか、
良いアドバイスがあれば、お願いします。

————



う~む。

これって、
ママが、自然療法をはじめたとき
どこの家庭でも、良くおこりがちなこと。

自然療法ホームケア、あるある ですね。



きっと、
同じお悩みを持つ方、多いんじゃないかな~??


ありがたいことに、我が家はそこを上手くクリアー出来ました(^^♪


そこで、日常を振り返ってみて気がついた、
もしかしたら、これ使えるかも?
という、アイデアをご紹介しています(^^♪






今後の予定(オンラインレッスン)
--------------------

2016年10月 募集スタート

お薬に頼りすぎない
咳・喘息サポートのための自然療法講座



2016年12月 募集スタート

100日間で、お薬に頼りすぎない毎日になる
アロマ&クレイセラピー講座



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!


お薬に頼りすぎない毎日になる
自然療法コーディネーター 栗原智子です。



9月も後半に入ってきました。

食欲の秋!
美味しい季節♪♪


なのに、

なんだか、だるいんだよね~。
イマイチ、胃腸の調子が悪いんだよね~。


そんな不調を感じることは、ありませんか?


それは、きっと、
夏の<ツケ>が回ってきている状態です(^-^;


さて、今日は、今からでも遅くない!

困った夏ダメージを
リカバリーする方法を、ご紹介します。




今後の予定(オンラインレッスン)
--------------------

2016年10月 募集スタート

お薬に頼りすぎない
咳・喘息サポートのための自然療法講座



2016年12月 募集スタート

100日間で、お薬に頼りすぎない毎日になる
アロマ&クレイセラピー講座







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)