皆の“LOVE力”を週1回向上させる

ラブッ!とひとかじり



読者登録をすると毎週このブログの更新情報が届きますラブラブ
         読者になるドキドキ



テーマ:
こんばんは。
吉良真伊です。



今週もアクセスありがとうございます。
春までもう少しブーケ2でもまだまだ寒さを感じるこのごろです。
皆様いかがお過ごしですか。


ラブ&自己改善第二回目の今日は
「整理整頓ができない」を今日から改善
です。



$皆の“LOVE力”を週1回向上させる


整理整頓。


明治安田生命によって昨年行われた
「いい夫婦の日」に関するアンケート調査によると
配偶者に対する不満の1位は
夫・妻ともに「整理整頓ができない」こと

だそうです。



調査の対象は20~59歳の
男女1,160人。



その中で夫、妻の両側が
意外にも、お互いに
同じような不満を抱いているというのです。




「整理整頓しなくては・・・」
という気持ちがあっても
整理整頓が苦手だったり、
そうする習慣がなかったり、
忙しくて整理整頓する時間を持てなかったり
疲れている等の理由によって
整理整頓ができていない人はたくさんいます。



なぜ整理整頓できないか、といえば
それはやはり
物が多い、というのが
収納の工夫以前の大きな問題
だと思います。



そもそも現代の世の中は
物が溢れています。



自分で買わなくても、
いくらでも広告や情報がポストに入ってくる毎日です。



コーヒーを買ってもおまけ宝石ブルーがついてきたり
お店に入るだけで景品リボンがもらえたり
何か必要な物を購入すれば
立派な箱や缶に入っていて
次から次へと
物が手に入ります。




これでは、整理整頓上手では無い人は
何も特別なことをしていなくても
家がグチャグチャになってしまう運命
とも
言えるでしょう。




整理整頓をするための
一番効果的な方法は
まず、このように次から次へと
物が手に入るしくみを断ち切る
ということでしょう。



必要でない物はもらわない。
送られてくるもの(広告やカタログ等)を断る。





捨てることが苦手な人ほど
この部分を強化しなくてはなりません。



そして既に持っている物については
自分の持ち物を一度
日本から海外に引っ越すくらいの規模で
必要なものだけトランクカバンに入れてみると良いでしょう。



何千、何万kmという距離でも
絶対に持っていくんだ!
と思えないものは
あまり必要ではないものです。




そうして見極めることのできた大切なものだけなら
整理整頓をすることは比較的簡単です。
大事なものを触ったり、整理したりするのは
基本的に、人を良い気分にさせてくれるものです。

整理整頓することが難しくなり疲れてくるのは
それほどまでには大切じゃないものが
多いときです。





日常生活の中で使う物は
とにかく簡単なやり方で片付けの方法を統一し
その都度完璧でなくても
片付けてしまう
こと、
それだけで整理整頓は随分楽になります。



コツを掴めば、誰でもできるはずの
整理整頓。




大切な夫婦間に、何年も変わらない不満が
こびりついてしまわないように、
新婚さんも、
結婚して長いご夫婦も
心当たりがある方は
迷わず改善策に動き出しましょう!

















(c)吉良真伊







$ラブッ!とひとかじり



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。
吉良真伊です。

今週もアクセスありがとうございます。
いつも読んでくださっている皆様に
本当に、心から感謝しています。


いよいよ3月
別れの季節。
そして続くは出逢いの季節。



こんな季節を前に
人に「好き」と伝えることについて
今日は書きたいと思います。



$皆の“LOVE力”を週1回向上させる


皆さんは、
好きな人がいますか?


好きな人といっても
異性でなくても
友達や、兄弟、家族、誰でもいいのです。
有名人や、会ったことのないような憧れの人など
そういう好きな人でも良いのです。



少しでも「好き」な人を
頭に思い浮かべてみてください、今。
全員ですよ!


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




そしてここで質問です。



あなたがこの、大好きな人たち、
或は、この中のちょっとだけ好きな人たちに、
最後に「好き」の気持ちを伝えたのはいつですか?



必ずしも「好き」という言葉でなくても
「大切に思っている」とか
「自分にとってなくてはならない存在だ」とか
「あなたがいるだけで嬉しくなる」とか
「好き」な気持ちを伝えることばなら
他の言葉でもかまいません。




最後にそんな言葉を伝えたのは
いつですか?




もしかして、この好きな人たちのなかには
まだ一度もそんな気持ちを伝えたことがない人が
入ってはいませんか




ゆっくりと一人ずつ思い出してみてください。



そして、もし、一度も気持ちを伝えていない人や
もう長らくそんな気持ちを伝えていない人が
その人々の中に見つかった場合は
私は、今週末、その人たちに
あなたが「好き」の気持ちを
あなたなりの言葉を通して伝えることを
強くおすすめします!




この週末、少しだけ時間をとって
家族に電話携帯してみてください。


友人にも伝えてください。
時間が合わない相手ならメールパソコン
伝えてみましょう。



憧れの有名人のブログにコメントメモを送ったり
好きなスポーツ選手なら、観戦に行って
勇気を出して応援の言葉ベルをかけるのも良いでしょう。


子どもがいるなら抱きしめてあげてください。
「大好きだよ!」と。
子どもが照れても、親まで照れる必要はありません。



私達は生きている間、
本当に簡単に伝えられるようなことを
伝えないままに生きています。



でも、いつまでも伝えられるとは
限らないのです。


なぜなら私達の命は「限りある命」だからです。



どんな大富豪でも
どんなラッキーな人でも、
未来が約束されている人なんていないのです。




好きな人に「好き」と伝える。



こういう大切なことは
本当は一番優先する価値があるはずなのに
何故か私達はこれらのことを
いつでもできるような気がして
一番最後に後回しにしてしまう癖があります。






でも、この記事を読んだあなたは
今週末、変わります。



後回しにしないで、
きっと言えます!




「好き」という気持ちを伝えれば
すぐにその気持ちは循環しはじめます。


あなたがことばをパスした相手は
温かい愛を感じ、
あなたに、キャッチボールのように
きっと愛を返してくれるでしょう。



愛を確かめ合うということは
人間のできる行為の中でも
最も尊く美しいものです。



「言わなくてもわかっているだろう」
という考えでは
到底誰とも
愛を確かめ合うことはできません。




どうか伝えてください。



大切な気持ちをことばで、大切なひとに。




その一言を言う勇気で
あなたの来週も
あなたの好きな人の来週も
今週よりもっと素晴らしいものになることは
間違いありません。






(c)吉良真伊







毎週1回、ブログを更新していますメモ

また是非来週読みにきてくださいね黄色い花
お会いできることを楽しみにしていますブーケ2

読者登録をすると毎週ブログの更新情報が届きますラブラブ
このブログの
      読者になるドキドキ



$ラブッ!とひとかじり




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。
吉良真伊です。

今週もアクセスありがとうございます
ここのところ寒さ雪が少し和らいでいますが
皆様いかがお過ごしですか?


今週もまたNEWテーマを入れました。
このテーマでは、大人の恋愛を楽しむために
しっかりと女性のウィークポイントや
陥りやすい問題に向かい合おうという試みですニコニコ


第一回目の今日は
「買い物がやめられない」に要注意。脱!買い物依存症
というタイトルです。


$皆の“LOVE力”を週1回向上させる


買い物。


この言葉の持つアドレナリンベルは特別で
多くの女性は「買い物」という言葉に
何らかの反応を示します。


依存とまではいかなくとも
大概の女性はショッピングが好きです。
勿論私も好きドキドキです。


もう10年、いやもっと前に
とても興味深い記事を読みました。
(うろ覚えだけれど多分柴門ふみさんの記事)


女性にとっての買い物は
普段、性的な関係でも「受け入れる」ことばかりの女性が
手に入れる事の出来る、
一番男性の性的快楽に近いものではないか、

というような内容
(微妙に違うかもしれませんが
このような内容)でした。


それは本当に素晴らしい指摘だと
当時私は感動したものです。





買い物をしているとき、
私達は受け身ではありません。




私が思うには、
日常生活で、女性はやはり知らず知らずのうちに
精神的にも、そして物理的にも自分を抑え、
友人や家族や恋人、又は夫を
受け入れようと頑張るところがあります。



受け身であることに疲れて
買い物をするとき、
「受け身」から解放され
エネルギーの流れが変わることを
感じます。




普段自分を抑えるばかりで
他人を受け入れることを頑張りすぎてしまう人は
買い物依存症の危険を感じたら
自分の生活は受け身が続いているのではないか、
と自分の生活や環境、
精神状態をを見直さなくてはなりません。






また、ここまで書いたものとは別に
「虚しさ」から来る「買い物依存」もあります。



特別なストレスは無い。
特別な事は何も無い。




そんな虚しさから、何か特別なものを求めて
買い物に走ってしまうケース
です。



その行為は一旦癖になると
なかなかやめられないでしょう。


だってやめたらまた特別じゃ無いことだらけに
なってしまうのだから!



この場合足りていないのは
物ではなくて
自己肯定感や満足感
です。




本当に特別なものなんてそうそう
売っていない
ということに目覚め目
真の価値を求めて、
自分や自分のまわりにしっかりと目を向け、
日々の生活や人生から幸せを見出せるようになれば
このタイプの買い物依存症は
症状が軽くなる
はずです。




自分が上手にコントロールできる範囲で
あの買い物特有の快感クラッカーを味わうのは
決して悪いことではありません。



買い物は売り手と買い手のエネルギーの交換です。



上手に外部から入った良いエネルギーを取り入れることで
自分自身の向上に繋げることもできます。
上手に自分の欲求をコントロールすることで
恋愛に対してもポジティブな感情を持つことができます。





しかし、「どうしても何かが買いたい!!という気持ちに
毎日振り回されすぎて
到底自分をコントロールできない段階であるなら
お医者さんに相談する必要があります。




最近では買い物依存症に対応して
この症状の改善に効果があるとされる
抗ウツ剤の一種を処方してくださる院もあるそうです。












(c)吉良真伊







毎週1回、ブログを更新していますメモ

また是非来週読みにきてくださいね黄色い花
お会いできることを楽しみにしていますブーケ2

読者登録をすると毎週ブログの更新情報が届きますラブラブ
このブログの
      読者になるドキドキ



$ラブッ!とひとかじり





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。