“森の学校楠学園” staff のつぶやき

鹿児島県は蒲生町にある小さな認可外の私立学校(フリースクール)の日常を
スタッフの目からお届けします

森の学校楠学園のサイトは こちら


テーマ:

早く梅雨が明けないかなぁと心待ちにしていた子どもたち

今までの湿度がなくなり、空気がカラッとしてきた 肌で梅雨明けを感じていた

「今日は川に行きたい!」

長雨で部屋に籠もっていた子どもたちは

思いっきり川を楽しんだ!

川魚を捕まえたり、テナガエビを見つけたりもした

給食だった今日は、お釜とお鍋を持って行って、河原で食べた

暑い夏の始まりだが、夏だからこその楽しみの一つだ



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

「ねぇねぇ、早く来て!」

一番小さな女の子の声が聞こえた

大切に育てている変化朝顔に、つぼみが付き始めていたのだ

紫の大きなつぼみが付いていた

明日にでも、きれいな花を咲かせてくれるだろう

よーく見ると、ようちえん生たちの朝顔にも小さなつぼみが付いている


朝顔に、竹をさして支柱にしていたが

昨日の大雨と強風で斜めになってきていた

しっかりした支柱を購入して、付け替えてあげる

子どもたちの愛情が実る時は近い




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

合鴨が田んぼの稲の間を泳ぎ回る

萬田農園には500羽いるらしい

ここは、合鴨農法で稲作をされています

他の田んぼと違う合鴨を利用しての利点を5つ教えてもらいました

水の深い場所は、手植えをするということで、そこの田植え体験をしました

途中、合鴨が近くまできて、かわいい姿をみせてくれるなど、

楽しみながら行うことが出来ました


萬田農園は、孵卵器を利用してヒナを孵したり、

山羊の研究などもされています

大きな木造の家は、子どもたちにも大人にも魅力的でした

広いベランダからは、合鴨の田んぼが一望できます

夜は、合鴨の肉でバーベキューをしたり

朝ご飯は、新鮮な受精卵の卵や地元の手作り豆腐が食卓にあがりました

食卓を囲んでは、萬田さんからの興味深いお話の数々

子どもたちの目の輝きが違い、真剣に聞き入っていました

台風の影響もあり、雨の多い2日間でしたが

この1泊2日の合宿は、素晴らしいことをたくさん教えていただけました



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

学園生とようちえん生の駆け回る庭

いつの間にか草はなくなり、砂煙があがるようになった

梅雨前から芝生計画が持ち上がり、少しずつ芝生の面積が増えていく

梅雨が続いてくれているお陰で、しっかりと根付いてきた

夏には、芝生に寝転べるだろうか・・・

また違った遊びがうまれそうな予感です

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「これは、黒鯛釣り用の竿とリール」

とても太い釣り糸が付けられています

園庭にある丸太を糸先に括り付け、持ち上げてみます

「この丸太で1.5キロくらいかな?

海の中だと、この5倍ほどの重さになるよ

これで重たいと言ってては、大物を釣り上げられないよ!」


大好きな「自然」の授業

子どもたちが、その面白さにどんどん引き込まれていきます 


昼からは、川魚を捕まえるための仕掛け作り

ペットボトルをくり抜いて網をかぶせた、簡単な仕掛けです

その仕掛けに誘い込むエサも、手作りします

米ぬかに味噌を混ぜてバーナーで焼いた、『味噌団子』

これが香ばしくて美味しい!

「俺の食べるのがなくなる」と言う子も・・・

魚のエサなんだけどな・・・

早速、川へ出掛けていきまた



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「青斑入蝉葉淡黄地紅桃吹掛絞丸咲大輪」

何の名前でしょう?

これは、変化朝顔の品種の一つ

島津家の時代から続いている品種改良だそうです

江戸時代には、盛んにされていたとのこと


その朝顔の苗を、清香さんが恩師から19株頂いたのです

19株とも全部種類が違うのです

上記のように漢字の並んだ名前の変化朝顔たち

それぞれを、学園生とようちえん生各自ひとつずつ育てます

どんな葉っぱで、どんな色のどんな形の花が咲くのか

毎日想像しながら、大切に育てていこうと思います





いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日のフランス講座に続いて、今日もフランスの空気が学園内に漂う

ウーファーのヴァンソンが、昼食を作ってくれた

トマトにご飯と挽肉を詰めて、オーブンで焼いた 『トマト・ファッシ』

姶良市の美味しいパン屋さんで購入した 『焼きたてバケット』

卵たっぷりプリン風味で、煮たメレンゲをのせた 『ウ・ア・ラ・ネージュ』


トマトのへたで、帽子をかぶったようにかわいい料理に歓声があがる

ちょっと緊張ぎみに口に入れると甘酸っぱさが広がった

「日本で、チーズは食べなくても何とかなるけど

バケットは、日本のご飯のようなもので、食べたくなる」

美味しいバケットを食べると、そう言うヴァンソンの言葉にもうなづける

子どもたちは、しばらく「またバケット食べたい!」と言っていた

最後は、デザートをお椀いっぱい平らげる

このデザートが、思いの外お腹にたまった

幸せたっぷりの時間でした

ごちそうさまでした!






いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

寮生は、フランス人のウーファー ヴァンソンが作ってくれたクレープに舌鼓!

「何度も食べたい!」というほどの美味しさ


「ここはクレープが有名な町です!」

ヴァンソン作のクレープを食べた子どもたちは、

その美味しさを思い出しながら、身を乗り出して地図を見る

この一ヶ月の間に日本語がうまくなったヴァンソンが、先生です

周りに7つの隣国をもったフランス

思った以上に海が多いこと

アルプス山脈と聞いて、ハイジの山が浮かんできたり

400種類のチーズがあると聞いて

「食べてみたい!」

「すぐに行ってみたい!」と素直な反応が返ってきた

フランスに来たときには案内しますという言葉に

みんな笑顔になる子どもたち

訪ねてみたい国がまた一つ増えました

 

明日のランチは、フランス料理だそうです!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「これだけは覚えていて!離岸流」

不意に海に落ちた経験、溺れている人を助けた経験

自身の経験から出てくる言葉は、どれも実感がこもり

子どもたちを惹きつける


昨日、いかだ釣りに行ったのだが、

昨年と違い全くといっていいほど釣れなかった・・・

「どうして釣れなかったのか分かる?」

みんなの悔しかった思いが、納得に変わる

潮の満ち引きで釣れる時も教えてもらった

次回の実践に期待しよう




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

長いゴールデンウイーク中の休みでも、学園生たちと色んなところに出掛けていき

休みという気のしなかった日々だったが、

この休み明けから、いつもの時間より1時間早いサマータイムの始まりだ

子どもたちもしっかり覚えていて、朝早くから元気の良い声が聞こえる

晴天のために、今朝は少し冷えるが

窓を大きく開けて換気した教室は気持ちよい!


昼食の後、野いちご摘みに行った子どもたちは

「もう帰りの時間?」と

1時間の違いを感じていた

子どもは順応性が早いので、すぐに身体も慣れるだろう

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。