テーマ:

ソウルメイト、ツインソウルについて。

 

P1007027.jpg

 

人の体験談やまたは持論ブログなども参考になると思いますが、実際に2人で共にお仕事や、または日常生活を共にされている、または一緒に生活はしていなくても共に活動されている方でお話をされている方のお話を参考にされて自分の体験と同時に学ばれることをおすすめします。
また、詳しく説明されている本などもありますので、そちらの本なども読まれることをおすすめ致します。


と言うのは私の場合はですがツインソウルについて、彼との深い部分の方の体験はブログを通して書き綴っていくことは難しく、表面的な体験を書くことに留まっています。
ツインソウルについて、基本的に書きたい事は、ほぼ書きました。


けれど、もっと深い部分に突っ込んだ体験談やあちら側の存在に教わってきた事ついては未だにほぼほぼ書いてはいません。


今まで私が書いてきたツインソウルについてのブログは、表面的に読めばわかる場合もあります。また読み手の方によっては難しい事もあるようです。


実感していることは、衝撃的な体験や、魂が揺さぶられることからツインソウルと言う言葉や概念を知り始め、魂のしくみを知らないまま、色んな人のツインソウルブログだけを読んで自分に当てはめてしまわれていたり、または今までの自分の知っている範囲の事だけに適用させたりして、ツインソウルとの関わりなのに、一般の恋愛概念に当てはめて苦悩してしまっている方を多く見てきました。
魂のしくみを知らない方が魂のしくみを知らないままいること。


そして、ツインソウルとの事で御相談をお受けしている側の立場としても実感することがあります。
魂が揺さぶられ、相手はツインソウルなんじゃないか?と思い、ツインソウルセッションを申し込まれると思うのですが、魂のしくみをご存知ない方が多く、ツインソウルセッションまで進まない事も多々あります。



お二人の関係やツインソウルの関わりについてのセッションの前に、魂のしくみを説明することから始めなくては話が進まない場合があって、ツインソウルセッションの内容まで進まず、時には心理学や御自身の知っていることに置き換えて解釈してしまう場合の方もいて、魂のしくみを知らない人も多いんです。ですのでツインソウルとの関係性までセッションを進めることが困難で、聞く側がツインソウルとの関わりについて理解できない場合があります。


体験が全てではありますが、体験をどう捉えていいのか?
魂のしくみや、ソウルメイト、ツインソウルについて基礎的なことを知っておくこと、学ぶことは大切なエッセンスだと思います。


最初の基礎としておすすめの本は
ソウルメイト
飯田史彦

ツインソウル
飯田史彦


魂の伴侶
ブライアン・L.ワイス

ツインソウル
エンリケ・バリオス


もどってたアミ
エンリケ・バリオス


マラビージャ
エンリケ・バリオス


カミーノ 魂の旅
シャーリ・マクレーン


アルケミスト
パウロ・コエーリョ


聖なる予言
ジェームス・レッドフィールド

ソウルメイト、ツインソウルの基礎を理解されてる場合は
マグダラの書
トム・ケニオン
ジュディー・シオン

 

image0007.jpg

ソウルメイト、ツインソウルについて、基礎的なこととして何点か書籍をおすすめします。

ツインソウルとの関係はロマンチックに書かれている本も多いんですが、あえて、基礎ということを書きたいので飯田史彦さんのソウルメイトから抜粋して書きます。


飯田史彦さんのソウルメイト、ツインソウルは基礎におすすめします。
ソウルメイトより
一部抜粋

まずソウルメイトという概念は、人間の本質は肉体を超えて存在するなにかであるという大前提を認めることによって、はじめて成立します。


そして、その肉体を超えて存在する何かのことを、学術的用語として、意識、あるいは意識体と呼んだり、もう少し一般的な用語として、俗に言う魂と呼ぶことができます。


このように人間の本質は、肉体を超えて存在する魂であるという前提によって、その魂が肉体を超えてつながっている相手のことを、魂の友人、つまりソウルメイトと名つけることができるのです。


ただし、ソウルメイトという言葉は、人によって、また時と場合によって、さまざまな意味で用いられています。


そのため、違う意味で用いている人同士が会話をしてもうまく伝わらなかったり、互いに誤解が生じることも多く、せっかくソウルメイトという言葉をつかって仲良くしようと思うにもかかわらず、かえって不信感をつのらせてしまう結果になることが、少なくないようです。


「ソウルメイト」という言葉によって表現される概念は、次の7種類に大別することができるでしょう。

 

 

・最も広い意味・・・宇宙に存在するすべての生命は、根源的なところでつながり合っており、みなソウルメイトであると考える場合。

 

 

・かなり広い意味・・・人間以外の存在(動物など)を含む、地球上のすべての生命は、みなソウルメイトであると考える場合。

 

 

・やや広い意味・・・人間以外の存在を含む、地球上のすべての生命のうちで、深いつながりを持つ生命どうしが、ソウルメイトであると考える場合。(人間どうしだけでなく、人間とペットの動物などの関係も重視する。)

 

 

・一般的な意味・・・すべての人間のうちで、一度でも一定の関係を持った生命どうしが、ソウルメイトであると考える場合。

 

 

・やや狭い意味・・・数多くの人生において、家族・夫婦・恋人・親友などの身近な関係を持った生命どうしが、ソウルメイトであると考える場合。

 

 

・かなり狭い意味・・・数多くの人生において、深い恋愛関係や夫婦関係を結んだ人間同士が、ソウルメイトであると考える場合。

 

 

 

・最も狭い意味・・・数多くの人生において、夫婦関係を結んだ人間どうしが、ソウルメイトであると考える場合。


ソウルメイトという言葉で言い表されるものには、これほどさまざまな概念があるにもかかわらず、私たちは自分の頭の中にある概念と同じものを、相手もイメージしているに違いないという錯覚のもとで会話してしまうため、どうしてうまく伝わらないのだろうか?と困惑することが、少なくないのです。


そこで、本書ではなるべく一般的な意味でソウルメイトという概念を次のように定義しておきましょう。

ソウルメイトとは、たがいに肉体を超えた魂のつながりを持つ人間どうしのことを言う。


家族関係のソウルメイト
友人関係のソウルメイト
仕事関係のソウルメイト
恋愛関係のソウルメイト
夫婦関係のソウルメイト
があります。

最も重要なソウルメイト
[ツインソウル]


基礎的なことについて詳しく知りたいと思われた方は飯田史彦さんのソウルメイト、ツインソウルを参考にされてみるのも基礎的な事としていいかと思います。

その中でも最も重要な[ツインソウル]について。 一部抜粋

○その人に恋をしてめでたく成就し、ついに結婚したのち、そのまま人生を終わるまで配偶者として過ごすという場合。

このパターンについては、夫婦として人生を全うするまで関係を続けるほどですから、良くも悪くも、時空を超えた深い関係のソウルメイトであったり、もともとひとつの魂が2つに分かれているツインソウルの可能性が非常に高いことでしょう。


○その人に恋をして、めでたく成就し、深い相思相愛の関係になるが、結婚という形を取らないままで、魂のパートナーとして支え合いながら生きるという場合。

このパターンについても、厳密に見ると、すでに他の人と結婚しており、さまざまな制約のため離婚もできないか、離婚しないでおく方が得策である場合や、もともと今回の人生では、結婚しない方が最高のパートナーでいられるような、特殊な条件のもとで生まれてきたという場合などが考えられます。

しかし、このパターンで生きるほどの相手は、いずれにしても、よほど深い関係にある、特別なソウルメイトであるに違いありません。
むしろ、このような逆境にも耐えられるほどの関係にある深い信頼で結ばれた相手こそが、本来のツインソウルであることも多いのです。




○恋人を欲しておらず、好みのタイプでもないにもかかわらず、なぜか恋に落ちてしまうような、、理解不可能な感情を引き起こして現れる場合。


もしも、このような相手が現れてしまったならば

その相手こそ、まさに今回の人生の範囲では説明できない、時空を超えた深い関係のソウルメイトであるに違いありません。

なぜ、自分が、この人と結ばれてしまったのか、理屈では説明できないとか、この人に出逢うまで、こんなタイプの異性には興味がなかったのになどと、首をかしげてしまうような相手。

 

 

もともとひとつの魂が生まれる時に2つに分かれて、別個の肉体につながっていった場合に、それら2つの魂同士を[ツインソウル]と呼びます。


なお、単に数多くの人生を夫婦として生きた相手のことを、[ツインソウル]と呼ぶこともできますが、この呼び方では、なぜ、その魂と、ツインソウルのペアを組む必要があったのか?という疑問が残るだけであり、結婚の原理を論理的に説明することはできません。


それゆえ、本書では、混乱を避けるため、もともとひとつの魂が、2つに分かれて生まれてきたという関係のみを指して、[ツインソウル]と呼んでおきましょう。


あくまでも定義付けの問題であって、他の呼び方が間違っているというわけではありません。


したがって、ツインソウルというのは、自分自身のことであるため、自分とは違う別個の魂との関係を指す用語であるソウルメイトとは、原理的に異なる概念です。


しばしば、誤解されますが、ツインソウルだからといって、性格や、趣味や好みや主義主張などの価値観まで、一致しているわけではありません。

それらの多くは、生まれた土地柄や家庭環境、両親の教育や出身校での体験、そして出逢ってきた友人や恋人たちなどの諸要因によって、生まれた後に形成されてきたものであり、生まれた前から持っていた、[魂としての個性]を、直接的に反映したものではないからです。


たとえ、もとは同じ魂が2つに分かれただけであるとしても、生まれた後に積み重ねた幾多の経験によって、まったく異なる性格や価値観を持つ人間に育っていくのは、ごく自然なことだと言えるでしょう。


以上が飯田史彦さんのソウルメイトより一部抜粋でした。


他にも物語として書いているツインソウルについての本もありますし、実際の自分の体験やすでに体験されている方の体験談に照らし合わせて知識と体験とセットにして進まれるといいと思います。

 

 

 



にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村

↑↑↑「ぽちッ」とお願いします。
にほんブログ村
『ソウルメイト・ツインソウル』

いつもありがとうございます。
感謝してます♪

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

ツインソウル☆スピリチュアルパワーストーンPrimariaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。