Pride1【プライド・ワン】@いわき市

CERAMIC PRO(セラミックプロ)・TTクリアーコート・各種ボディコーティング・ルームクリーニング・フロントガラス修理
カーフィルム・建築フィルム(一般住宅・事務所等)

Pride1【プライド・ワン】Facebookページは→こちら ←からどうぞ♪

※Facebookに登録していない方もご覧になれます。


◇◆クレジットカード決済出来ます◆◇


テーマ:
福島県 初上陸 第3弾!!

当店フラッグシップモデルの「CERAMIC PRO 9H」はもちろん一押し商品ではありますが、高額商品というのがなんとも歯がゆい点でもあります。
でも、もっとお勧めしやすい価格で今まで以上に目で見てわかる効果が持続する商品をという事で今回ラインナップに加わった商品、超撥水3Dハイブリッド型コーティング「GLOSSLIDE(グロスライド)」です。

硬化触媒に特殊金属を配合した次世代ハイブリッド型ガラスコーティングです。完全無機シリカガラス被膜は3D構造のうえ更にらせん状をしており・・・
ま…、まぁ、詳細はメーカーHP →こちら← で御覧ください(笑) 
しかし、当店では他のコーティング同様しっかりとした下地作りから拘りを持って施工致します。そうする事によってコーティングの効果持続性が変わってきますからね。もちろん見た目も変わりますよ。

この記事が初お知らせなのですが、実はすでに何件か施工させていただいております。

AQUA(こちらのお車は新車購入後2年経過してます)










ハリアー








エスクァイア






こちらはコーティング剤を塗布してから特殊LED発光パネルで塗りムラを確認しているところです。この照明を使う事によってこのような淡色でも外では確認できないコーティング剤の塗りムラを見る事が出来ます。地味な作業ですが大事なんです。




いかがでしたでしょうか。もちろん新車に限らず現在お乗りいただいているお車も施工可能です。まずはお気軽にメールかお電話でお問合せください。お待ちしております。



ご注文・お問い合わせはこちらまで。
pride1act2@gmail.com
090-9035-9368 松田
【営業時間】09:00~18:00
【定休日】 日・祝日
※お急ぎの場合はお電話でお問い合わせ下さい※

AD
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
福島県 初上陸 第2弾!!



今回はレザーコーティングのご案内です。最近は国産車でもベージュやホワイトレザーの採用が多数見受けられます。マツダのアテンザや新型プリウスなどはホワイトレザーですね。ベージュのレザーシートなどザラにあります。

そんなレザーシートもなんの手入れもしなければ2年もしないうちに表面はボロボロになってきてしまいます。ボロボロになってしまった表皮はもはや交換するかリペアする以外に手立てはありません。

マツダアテンザ


新型プリウス


こんなホワイトレザーにジーンズで乗るなんて考えただけでも恐ろしい(笑)

そんな不安から解放してくれる「柔yawara」コーティングを是非お勧めします。

【柔yawara】の特長
1.汚れからの保護。簡単メンテナンス!汚れても水拭きで落ちる。
 白やベージュなど淡色系のカーシートで一番の悩みが汚れですが「yawara」のコーティング効果により、ジーンズの色移りやボールペンなどの汚れも水拭きだけで簡単に拭き取れます。

2.風合いもそのまま維持でき、且つ、無臭
 従来のレザーコーティングでは硬くなったり、変なテカリが出たり、匂いがキツかったりと問題が多数ありましたが、「yawara」は黒皮のレザーシートでも本来の光沢感を維持し、紫外線による色褪せも防止します。

3.3年の耐久性が実証済み
 体重80kgのドライバーが乗降車を激しく繰り返した3年分相当の磨耗実験を工業試験場にて行い、1日10回、365日、約11,000回の磨耗テストをしてもコーティングが取れない耐久性が実証されました。

4.シート本来の質感を維持
 強固な皮膜コーティングで磨耗による小キズ防止、通気性と保湿バランスの確保を両立する事でシート本来の質感を維持する事が出来ます。

そしてこちら↓の動画もご覧ください。



いかがでしょう。もし当店にご来店いただければ実際にお客様の目の前で同じデモをご覧になっていただけます。
遠慮なくお問合せくださいませ。



ご注文・お問い合わせはこちらまで。
pride1act2@gmail.com
090-9035-9368 松田
【営業時間】09:00~18:00
【定休日】 日・祝日
※お急ぎの場合はお電話でお問い合わせ下さい※

AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
中古車をご購入されたお客様からのご注文です。

どうやら遠方の業者さんから購入されたらしいのですが、車が届いてビックリ…。
今や珍しいグリーンフィルムが…。しかもサイドには更に珍しい…


メッシュフィルム?が貼ってあるというなんともレア?在庫処分?な組み合わせが。


それにしても先方さんはどういう意図で施工したのかはわかりませんが、当然お客様は納得がいかず当店で貼り換えとなりました。

しかしこのメッシュフィルム、糊のプツプツが残って非常に煩わしい。
溶剤とガラスコンパウンドでキレイに除去。


リヤも黒くビシッと貼り込みました!施工したフィルムはルミクールNS-008です。


全体の印象もガラっと変わりお客様も満足していただけました。




ご注文・お問い合わせはこちらまで。
pride1act2@gmail.com
090-9035-9368 松田
【営業時間】09:00~18:00
【定休日】 日・祝日
※お急ぎの場合はお電話でお問い合わせ下さい※

AD
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
色々な方々から「アルミパッドってどうなんですか?」とよく質問されます。
回転が安定するとか振動が少ないとか言葉で言うのは簡単なんですけど実際にどうなのか、こればかりは伝えようがないんですね。

プレートの材質や構造上の理屈は答える事は可能ですが、いったいどれほどの違いがあるのか。なんとなくでもイメージを伝える事は出来ないか。言葉ではなく目で確認する事は出来ないだろうか。そこでふと思いつきました。

だな(-ω☆)キラーン

わかりやすいように黄色いコーヒーカップへ水を半分入れて振動を確認してます。
それでは御覧いただきましょう。
いずれも使用機材はBR112AE。バフも同じ物を取り付けて回してます。



動画の最初にテストしているのはノーマルパッド改。元々150Φのものを120Φに削った物です。
いまだにこの仕様で作業されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
御覧の通りかなりの振動です。この調子で一台磨き終わると相当に疲れます。当然効率も良くありませんね。

2番目のプレートは一昨年まで使用していたものです。ノーマルパッド改と比べると格段に良くなっているのがわかると思います。この仕様が出来たときには感動ものでした。磨くという作業が単純に楽しくなりましたね。しかし、まだ微振動があるのも確かです。

そして3番目に登場するプレート。これは材質から構造まで一新しました。フルモデルチェンジですね。幾度もマイチェンを繰り返しここまで進化しました。動画でもハッキリとわかると思います。振動がほとんどありません。厳密に言うとホントに若干の微振動はあるんです。しかし研磨対象物に当て負荷を掛けると更に振動は消えるように計算しています。

但し、これはあくまでも機材や数種類のパッドが手元にあるのでマッチング出来るようなものです。更にはヘッド部分のグリスの入れ替えも行っております。はたしてそこまでこだわる必要があるのかは職人さん次第です。ただ、グリスアップなど日頃のメンテナンスはやっておくに越したことはありませんね。

全てのマッチングをバランス良く取って作業に専念出来ると当然良い仕事に繋がります。



ご注文・お問い合わせはこちらまで。
pride1act2@gmail.com
090-9035-9368 松田
【営業時間】09:00~18:00
【定休日】 日・祝日
※お急ぎの場合はお電話でお問い合わせ下さい※

いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
新車でご購入されたハリアー。しかも202ブラック(笑)
否が応でもテンションが上がります。いや、上げないとヤバいです。だって新車なのにこれ…。


まぁ、こんなもんです。他にも目を覆いたくなるような線キズが多数。えぇ、こんなもんなんです(笑)
しかし、そこはお客様はわかっていらっしゃいますから全力でご期待に応えられるような仕事をさせていただきます。

特殊照明を当て絶妙な力加減でしっかりと磨き・・・あ、あれ?
と、途中の画像が・・・ないw

つい、作業に没頭してしまうと忘れるんですよねぇ。

で、はい、磨き終わった画像がこちら。まだコーティング剤は塗っていませんよ。








ここまででの作業でも入庫した時点から比べれば遥かに輝いてます。黒ですけど輝いてるんです(笑)
そしてしっかりと丁寧にムラなく仕上げられた姿がこちら。


この建物の写りよう。この状態がずっと維持出来ればいぃのにねぇ。そうなるように今後もお手伝いさせていただきますよ。






あとは一緒にご注文いただいたフィルムもきっちりと施工済みです。リヤ5面にNS-015。後部座席の三角窓は取り外して隙間なく貼ってあります。そして運転席助手席には透明断熱フィルムFGR-500を施工致しました。
W様。またのご来店お待ちしております。



ご注文・お問い合わせはこちらまで。
pride1act2@gmail.com
090-9035-9368 松田
【営業時間】09:00~18:00
【定休日】 日・祝日
※お急ぎの場合はお電話でお問い合わせ下さい※

いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
CERAMIC PRO施工第一号です。
実は昨年末からコーティングのご注文を頂いていたのですが、せっかくという事でCERAMIC PROの取り扱いを始めるまで待って頂きました。


今回はCERAMIC PRO 9H-2層のご注文。画像ではほとんど違いがわかりませんが、実際の艶感というか質感はこれまでのコーティングとは確かに違います。


メッキパーツにもきっちりと施工してますよぉ。


モノトーンのメリハリがかっちょいいっすねぇ。


最後にステッカーを貼って完了!これまでのコーティングより何倍も手間のかかる施工ですがやり甲斐はあります。今後の経過が楽しみです。






ご注文・お問い合わせはこちらまで。
pride1act2@gmail.com
090-9035-9368 松田
【営業時間】09:00~18:00
【定休日】 日・祝日
※お急ぎの場合はお電話でお問い合わせ下さい※

いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この度、新しいコーティングを導入するために大阪まで受講しに行ってまいりました。



今回受講してきたコーティングシステムは世界展開している「CERAMIC PRO(セラミックプロ)」です。そのCERAMIC PRO JAPANの総代理店であるカーメイクアートプロさん。こちらで二日間みっちりと勉強させていただきました。


とてもお洒落な社屋でショールームや施工場もイチイチ素敵です♪




施工にちょいとクセがありますが細かい所まで納得いくまで説明していただきました。




満面の笑みで拭き取り作業する某変態施工店主(笑)


これまで色々なコーティングを取り扱ってきましたが、そのどれとも異質な、まるで陶器のような質感に感服。






そして二日間の激熱な講習を経て取得した認定パートナーショップの証し!


あ、違った。こっちだったw


これでめでたくセラミックプロ施工店になったという事で・・・


福島県初上陸~!!

これからドンドン施工しますよぉ!お問合せ、ご注文、お待ちしておりまっす!





ご注文・お問い合わせはこちらまで。
pride1act2@gmail.com
090-9035-9368 松田
【営業時間】09:00~18:00
【定休日】 日・祝日
※お急ぎの場合はお電話でお問い合わせ下さい※

いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
全国の施工店様にご愛用いただいているアルミバッキングプレート(通称ONパッド)ですが、これまでに北から南まで60店舗を超える施工店様にお送りしました。
エンドユーザーではなく施工店、しかもルペス限定という狭い選択肢の中でこれほどまでにご購入いただきご使用いただけるとは思ってもいませんでした。

当初は極一部の仲間内だけで“ものは試し”的に作ってみたものの、当然満足出来るものではなく、いつもの悪い癖で『あ~してこ~して』と試行錯誤し稼いだお金を材料費試作費に注ぎ込みセコセコと進化させていきました。その甲斐もあって現在はかなり精度の良い物に仕上がってます。(販売当初はTYPEナンバーを付けてましたが途中でわからなくなりました(笑))

このルペスという機械はただ一定方向に回転するシングルアクションポリッシャーとは違い偏芯運動するダブルアクションポリッシャーです。この偏芯運動がクセモノでして、中々バランスを取るのが難しいのです。自動車やバイクのタイヤも取り付けの際「バランス調整」という事を行います。これを怠ると高速走行したときにチャタリングを起こし正常な運転が出来ないどころか事故にも繋がりかねません。

ポリッシャーも同様でバランスが悪いままに使用しているとキズを消す対象物(車両ですね)に悪影響を及ぼし兼ねませんし、使い手も振動による影響で正確な作業も出来ず疲労にも繋がります。イメージしてみてください。あなたのルペスは過剰な振動はありませんか?

では、過剰な振動がどのような悪さをするかというと、まず先に述べたようにせっかくの偏芯運動が対象物に100%伝わらず使い手に返ってきてしまってるという事です。ブレが出るという事は損失です。例えばオービット12mmが10mmしか反映されてない、寧ろ余計なバフ目さえ付けてしまってる可能性もあります。

しかし、それでも人間がその振動をカバーし一生懸命に仕事を遂行します。一生懸命に振動を力で押さえつけキズを消そうとしますが返ってバフ目を付けてしまったりと。ですがその振動が少なければ少ない程どうでしょうか。きっとキズに集中出来、作業による疲れや痺れもかなり軽減できるはずです。

ONパッドを購入された職人さん達からよくこう言われます。「シングルアクションを回してるみたいだ」「キズの抜けが早い」「機械自体が軽くなったようだ」等々…。ありがたいですねぇ。やり甲斐があります。

実際にこのプレートを取り付けた機械で磨いてる動画をUPされてる方がいらっしゃいます。バランスがしっかり取られた機械はダブルアクションにも関わらず片手で、しかも掌に乗せる感覚でボディの上を回転してます。すんごいですね~。

但し、この機械は残念ながら“個体差”という物があります。その機種に合わせて作ったプレートでも振動が出たり出なかったりという事があります。微妙な調整で収まる事もあるのですが、そうじゃない事例もあるのは確かです。

中には微細な振動に納得出来ないド変態な施工店さんは機械ごと送りつけてきて「このマシンに合わせてワンオフでプレートを作れやゴラァ」と無茶ブリする人さえも…。もう泣きながら図面起こしましたよ。その甲斐あってとても満足していただけたようですけど(笑)

うちでは現在大まかに機種ごとの設定で4種類のプレートをラインナップしています。BRとLHではまったくセッティングが違います。もっと大雑把に言えば西日本と東日本でも異なります。標準装備で材質も硬度の高いものを採用し表面はキズが付きにくく更に硬度を高めるチタンカラー風ゴールドメッキも。まぁ、その辺の詳しい話しはここでは伏せときますけど(笑)

素晴らしいコーティングを施工するために素晴らしい機材と素晴らしい技術で素晴らしい商品をお客様に提供する。みんなが笑顔になれるための一つの部品を当店からリリース出来るって幸せですねぇ。

そんな感じで自分の仕事をせっせとこなしながらプレートの開発も細々と楽しんでる今日この頃です。少しでも全国の変態施工店さんのお力になれたら、その先のお客様の笑顔を想像しながら今年も頑張っていきます。

あ、遅くなりました。皆様本年もどうぞよろしくお願いします(笑)
昨年同様プライド・ワンを御贔屓に♪



ご注文・お問い合わせはこちらまで。
pride1act2@gmail.com
090-9035-9368 松田
【営業時間】09:00~18:00
【定休日】 日・祝日
※お急ぎの場合はお電話でお問い合わせ下さい※

いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本国イタリアではラインナップしていたらしい機種ですが、日本でもリリースされましたので早速購入してみました。
現在メインで使用しているのが【BR112】ですが、これとボディやスペックが同一な事から“使える!”と判断。以前のBIGFOOTにはやられましたからねぇw





まずはこのスカート?とパッドのクリアランスを見て愕然。すでに干渉しているのでかなりの抵抗になってます。これじゃあ加圧した際にブレーキが掛かってしまいます。



そもそもこの純正パッドは150mmなので(私には)使い物になりません。当然ONPバッキングプレートにシフトチェンジします。



と、その前にヘッド部分のオーバーホールもしておきましょうね。この無駄なグリス量を見て下さい。これね、バラした人にはわかると思いますけどまったく無駄・無意味ですから。これをキレイに除去します。





ここまでキレイにしてから例の物をゴニョゴニョして元通りに組み直して完了。新品のONPバッキングプレートを取付けてスイッチON。いや~、気持ち良いくらいストレス無く回ります♪もちろんスカートとの干渉も無いので加圧してもブレーキが掛かる事もありません。こりゃあ、早く実践で磨きたいっすね~。

あ、そうそう、ONPバッキングプレート(所謂アルミパッドね)はまた更に進化します。今度は…


ご注文・お問い合わせはこちらまで。
pride1act2@gmail.com
090-9035-9368 松田
【営業時間】09:00~18:00
【定休日】 日・祝日
※お急ぎの場合はお電話でお問い合わせ下さい※

いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ほぼ衝動買い的にうちの子になったYAMAHA MT-09。
う~ん、一目惚れだね。Youtubeの動画なんて観ちゃったらもうズドーン!



しかーし!仕事が忙しかったり天気が悪かったりで全っ然、乗る暇がない!
つ~事ですでに盆栽化ですね。せっかくなので裏メニューのラッピングでカラーチェンジ。



色はオレンジマットメタリックです。どうですか。塗装とは違うこの質感。言わなければラッピングってわかりませんよ。最初から「こういうカラー」と思ってしまうようなクオリティですね。塗装と違って「飽きたら剥がせる」のが大きな特徴。しかもオリジナルの塗装の保護にもなる。もちろんキズなんて気にしなくていいからタンクパッドなんぞ貼らなくてOK。タンクバッグのマグネットだって遠慮無く貼り付けられる。











あとはETCを付けたりマフラーやウインカーを替えたりフェンダーレスキットにしたり…。あ、スクリーンも良い感じです。ここにもちょいとカーボンラッピングでアクセントを付けてます。それとヘッドライトにはライトスモークプロテクションフィルムを。虫や飛び石からレンズを守ってくれます♪
それに、当然ながらホイールを含めた車体全体にスペシャルなガラスコーティングで武装。キズつきやすいメーターにはXPELのULTIMATEプロテクションフィルムで保護。もしキズが付いても熱を加えると復元する優れもの。もう完璧っす。





それにしてもこのバイクを購入して早2ヶ月。まだ200kmしか走ってないw


いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。