東京金④

4487円付近△6円

買い方針継続

 
夜のNY金は大幅続伸となったが、一方で112円付近で推移していたドル円が、一時110円台まで下落するなど円高が進行した事で、本日の東京金は小幅高で推移している。

ただ、結果的には円高進行前につけた4497円から、上髭を残す形となっており、ここ3日ともに、転換・基準線・20日MAが重なる4485円を道中は突破しながらも、終値で押さえられる動きが継続していることから、印象はあまり良くない。

その意味では、本日の引けベースでこの位置を上抜けて引けられるかに注目しておきたい。

現状の②4436円買いHOLD。

東京白金④
3370円付近▼43円
買い方針継続


こちらも海外高ながら、ドル円の急落をモロに受ける形で、東京白金は売りが優勢の展開となっている。

この反落によって、ここ2日で上抜けてきた、転換線や基準線などの抵抗となっていた各ラインを再び高値後に大陰線で割り込む形となっており、チャートの印象は悪化。

本日は、少なくとも3375円以上で引けてこないようであれば、目先は調整ムードが高まると思われ、注意して見ておきたいところ。

現状は②3409円買いHOLD。

東京ガソリン
48730円付近△140円

様子見

こちらはWTIの反発に、夜間取引では高値で49100円まで上伸する場面も見られたが、その後はドル円の円高進行に、じりじりと上げ幅を消す展開に。

この動きで前日までに2日続けて、基準線に上髭で跳ね返された位置から、水準を切り下げる上髭が出現しており、現状ではかなり頭が重くなった印象。

来週にかけてのOPEC会合に対しての思惑が、下値を支える動きも想定されるが、ロシアゲートなど株安要因が次第に上値を重くする展開に留意。

 by ジョージ地球
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。
AD