東京金②

4467円▼10円

買い方針継続

 
昨夜のNY金は急反落となったが、すでにGlovexの下落によって、昨日のアジアタイムで下落分をこなしていた事や、ドル円の切り返しを眺めて、東京金は小幅安の動きとなっている。



それでも、前日からは高・安値をいずれも切り下げる動きとなっており、終値ベースで、転換線・雲上限も割り込む形となっている。

14日の4500円タッチからの調整となっているが、足元では直近安値4403円からのアップトレンドが意識されたような形になっており、チャートはやや悪化したものの、これにも注目しておきたい。

現状の②4436円買いHOLD。

東京白金②
3393円▼31円
買い方針継続


NY白金は大幅続落となっており、夜間取引で残した3436円からは大きく値を消す形となった。



この動きで、前日の安値を支えた転換線を、終値ベースで割り込む陰線が出現しており、各支持線を割り込んでの大引けとあって、さすがに印象は良くない。

週末のフランス大統領選を含めて、欧州リスクが白金の上値を重くするとの指摘もあり、サポートラインをブレイクした今夜以降の動きには気をつけておきたい。

現状は②3409円買いHOLD。

東京ガソリン
49190円▼760円

様子見

昨夜のWTIは大幅続落しており、東京ガソリンも大きく売り込まれると、終値では基準線を割り込む形となった。



結果的に、高値は転換線に押さえられる形となっており、チャートの印象は悪化している。

3/31安値、48840円も安値で割り込んでいる事から、ここからの一段安には気をつけておきたいところ。

現状は様子見継続。

by ジョージ地球
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。
AD