東京金⑥
4266円▼31円
買い方針継続

 

昨夜のNY金は、南アのランド急落を嫌気して貴金属全面安に追随安となっていた。

 

東京金は、この海外安によって夜間取引から続落となっており、本日もその流れを引き継いで終日軟調ムードとなっていた。

ただ、つっこみで想定していた4260~80円を示現したことからも、ここは週末のジャクソンホールを見越したうえで、買い増しとしてみる。

 

完全に逆バリとなりますが、アノマリー的にもここは仕掛けておきたいところですかね。

 

⑥4420円の買HOLD。

東京白金⑥
3483円▼73円 
売り方針様子見

 
こちらも昨夜のNY白金は、南ア・ランドの急落から大きく下落しており、東京白金も雲の上限を一気に割り込む大陰線が出現している。
こちらは、朝方に書いたように、HOLDしていた売りは全てリカクとしたので、目先はいったん様子見に。
 
目先は、3520円を確認できるような戻りがあれば、買いもつながると考えており、ここはまずその動きを確認したいところですかね。
 
東京ガソリン
39940円▼170円 
買い方針継続

 
昨夜のWTIは、EIA週報を受けて売り直される展開に。
 
東京ガソリンは、この海外安に一時39620円まで下落する展開となったが、本日はGlovexの緩やかな戻りを確認して、本日はその安値からは切り返す動きとなった。
 
結果的には、切り上げた転換線が下値を支える形となったが、前日高値は突破できずとなっていることから、目先はまずそれを確認したいところですかね。
 
39010円の買いHOLD。

 by ジョージ地球
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください
AD
NY金⑫
1329.7
ドル▼16.4ドル
 
NY金は急落。
 
南アのゴーダン財務相が警察から、出頭命令を受けたとの報道をきっかけにランドが急落。
 
これを背景に貴金属全面安となっており、鉱山関連銘柄の株価も軒並み急落していた。
 
また、中国の景気減速懸念から非鉄が大幅続落を演じており、連想売りで銀や白金、パラジウムも急落し、金も追随安の様相となっていた。
 
東京金は急落。
海外安から一段安となったが、とりあえずはイメージ通り4260~4280円の位置に到達しており、本日は仕掛けを検討。
 
NY原油⑨
46.77
ドル▼1.33ドル
 

NY原油は急反落。
 
注目されたEIA石油週報では
 
EIA週間石油在庫統計(バレル・前週比)
原油在庫 +250.1万
ガソリン +3.6万
留出油 +12.2万
(クッシング地区)
原油在庫 +37.5万

 

原油在庫が事前予想に反して増加となり、これを受けて、供給過剰懸念が再燃すると、原油が売られた。

 

また、9月下旬の産油国による非公式協議において、イランの態度軟化を期待した思惑買いに前日は上伸していたが、イラン側からの正式なコメントもなく、また思惑買いで上伸した分、下げを強いられることになり、前日の上げ幅以上の急落となった。

 

東京ガソリンは反落。

前日高値を前にして反落する形となったが、切り上げてきた転換線39730円が、下値を支える格好となっており、本日は引け値に注目しておきたい。

 

by ジョージ地球
ブログランキング・にほんブログ村へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。
AD
東京金⑥
4297円△6円
買い方針継続

 

昨夜のNY金は続落となり、東京金も上値の重い動きを強いられていたが、朝方にはドル円の円安を支援に、一時4307円まで昨夜の高値を試す動きも見せていた。

 

午後からはGlovexが再び、続落の動きとなった事で、東京金もその高値からはジリジリと値を消す展開となった。

結果的には、前日高値とほぼツラでの上髭残しとなっており、頭の重さを印象付けた形となっていますかね。

 

目先は、昨日も書いたように、引き続き4260~4280円辺りまでの一段安も想定しておきたい。

 

⑥4420円の買HOLD。

東京白金⑥
3556円△14円 
売り方針継続

 
こちらも朝方は、円安進行を背景に3573円まで上値を伸ばす場面も見られたが、その後はGlovexの急落を嫌気して、急速に高値から値を消す動きとなった。
均衡表がすでに2役逆転となっているが、足元では横たわる250日MAが下値を支える動きとなっている。
 
個人的には、この付近での下値固めに移行してくると見ているが、高値切り下げの動きは本日も継続しているとあって、もう少し現状の売りはそのままで。

⑥3495・3701円の売りはHOLD。

東京ガソリン
40110円付近△590円 
買い方針継続

 
昨夜のWTIは反発となり、東京ガソリンも円安を背景に切り返す展開に。
 
前日は、39260円の転換線を下値に反発を見せており、高値からは38.2%押しでの戻りとあってイメージ通りの良い形となっている。

ただ、前日高値40360円を突破するには至っておらず、これが確認できるようであれば追随したいところですね。

 

39010円の買いHOLD。

 by ジョージ地球
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください

こんな感じ。

どうでしょう?

 

”チャートの教科書”のような動きを繰り返すこいつ。

 

ここまでに2度、三尊天井からのターゲットを取っており、そのターゲットを取った後に反発する… という動きを繰り返していますよね。

 

足元では、三尊では無いものの、チャートパターンに入っており、そのターゲットを取るのも時間の問題?のように見える…

 

この時点で、お気づきの方もいらっしゃるとは思いますがあせる

 

お時間があれば、こいつの正体を探ってみてくださいサーチ


どれか1つクリックお願いします押す
INVESTMENT LIFE 5.0

INVESTMENT LIFE 5.0

INVESTMENT LIFE 5.0

INVESTMENT LIFE 5.0
 商品先物ブログ村の入口ドア
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。

NY金⑫
1346.1
ドル△2.7ドル
 
NY金は反発。
 
週末のジャクソンホールでの年次シンポジウム開催を前にして、積極的な売買は手控えられ、方向感に乏しい展開となった。
 
ジャクソンホールにはFRB理事が揃うことになり、また主要国の中央銀行総裁も主席する重要な会合で、かつてサプライズの発表がなされたことで、今回も市場の注目度が高まっている。
 
市場の関心は米利上げの年内の可能性に集まっており、イエレン議長の言及に関心が集まり、それを踏まえたポジション調整の動き をみせている。
 
ここにきて、FRB理事のタカ派的な発言も目立っており、利上げの可能性が高まっているとみられ、NY金はその後、マイナス圏に値を崩すな ど、上値は次第に重くなっている。
 
東京金は小幅反発。
方向感に欠ける展開となり、4300円を挟む動きを継続している。

NY原油⑨
48.10
ドル△0.69ドル
 

NY原油は反発。
 
OPECなどの関係筋によると、9月26日から28日の産油国による非公式協議にイランが参加する意向を示しており、増産凍結などの新たな枠組に対する理解を示している。
 
7月のイランの産油量は日量で360万バレルに達しており、制裁前の400万バレルに近づいているため、9月の協議では協議のテーブルに着くとの思惑も広がっていた。
 
一部では、OPECが9月にアルジェリアで開催する非公式会合の前にカタールとイランで非公式会合を相次いで開くとも伝わっている。
 
東京ガソリンは反発。
指摘していた39260円での切り返しを見せており、本日は買い増しも検討。
 
by ジョージ地球
ブログランキング・にほんブログ村へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。
東京金⑥
4296円付近▼10円
買い方針継続 


昨夜のNY金は小幅続落となっていたが、朝方には指摘した100.20円割れをドル円が示現した事で、東京金は下げ幅を拡大させていた。
 
足元では、売りの流れが継続しており、26日のジャクソンホールにかけては、4260~4280円辺りまでの一段安を想定しておきたいところ。
 
その点では、週末~来週にかけて、金の買い場が提供されると考えており、メリマン重要変化日でもある26日は、ドル円の動きにも注目しておきたい。
 
⑥4420円の買HOLD。

東京白金⑥
3538円付近▼38円 
売り方針継続

 
こちらもNY白金の続落を眺め、東京白金は直近安値3560円を割り込む動きに。
 
昨日も指摘したように、目先は3510円付近を試す動きになると見ているが、すでにターゲットは取っているとあって、足元ではアンダーシュートと考えている。
 
その意味では、現状の売りをリカクするタイミングを神経質に模索していきたいところ。

⑥3495・3701円の売りはHOLD。

東京ガソリン
39280円付近▼1030円 
買い方針継続

 
昨夜のWTIは急反落となっており、本日は朝方からのGlovexの続落により、東京ガソリンは夜間引けからの下げ幅を拡大する動きに。
 
足元では、ポイントとしていた39260円を試す動きとなっていることから、まずは本日の大引けでこのレベルを維持できるかに注目したい。
 
仮に、維持からの反発となるようであれば、追随の買いも検討しておきます。
 
39010円の買いHOLD。

 by ジョージ地球
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください
NY金⑫
1343.4
ドル▼2.8ドル

NY金は続落。
 
複数の米連銀幹部が早期利上げに肯定的な見解を相次いで示しており、早期利上げを警戒するムードによるドル高進行から、NY金は一時1335.4ドルまで急落していた。
 
その安値では、8/8の1335.3ドルの安値更新には至らず、その後はテクニカルな買いも見られ、1340ドル台を回復していた。
 
また、ドル高ムードが一服したことも、買い戻しを助長していた模様。
 
東京金は小幅続落。

一時4300円割れを見せ、前日安値を割り込む動きも見られたが、動きは限定的。

 

本日は、ドル円が100.20円を割り込む動きも予想され、東京金の下げ幅拡大の動きには気をつけていたい。


NY原油⑨
47.05
ドル▼1.47ドル
 

NY原油は急反落。
 
協調減産や増産凍結協議の再開を材料にした思惑買いが先行して、強引に買い進まれたWTIだったが、その一方で世界的な原油の供給過剰が一層深刻化しており、実態悪を再認識しての急落を演じていた。
 
週末に発表された弱気な中国の貿易収支で、原油の輸出低迷が指摘されたことも圧迫要因となっていた。
 
東京ガソリンは続落。
目先は39260円付近が押し目のポイントとなりますかね。
 
bジョージ地球
ブログランキング・にほんブログ村へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。
東京金⑥
4306円▼23円
買い方針継続 


昼前に4300円割れを見せる場面もあったが、円安進行もあって一時的に。
 
その後は、Glovexの下げ止まりを眺めて、東京金も軟調ながらもレンジでの動きとなり、そのまま日中取引を終えている。
目先は、雲割れや4315円の直近安値を割り込んでいる事で、チャートは悪化しており、三役逆転という状況からも、一段安に警戒。
 
週末に控える、ジャクソンホールでのイエレンFRB議長講演が、足元での売りの流れに歯止めをかけられるかといったところですかね。
 
⑥4420円の買HOLD。

東京白金⑥
3576円▼32円 
売り方針継続

 
こちらも午後からは、円安の動きや、Glovexの切り返しを眺めて朝方につけた安値からは、穏やかに切り返しを見せていた。
 
ただ、引けにかけては、そのGlovexが再び反落したことで、下げ幅を広げる格好で日中取引を終えている。
足元で、3560円の直近安値割れは回避したものの、週内にこれを割り込む公算は高く、その際には一段安の動きも想定される。
 
3510円付近までの下落があるようなら、現状の売りはリカクを検討しておきます。
 
⑥3495・3701円の売りはHOLD。

東京ガソリン
40310円▼630円 
買い方針継続


午後からは、ドル円の戻りを眺めて、安値からは切り返しをみせていたが、引けにかけてはGlovexが一段安の動きとなった事で、東京ガソリンも本日安値を更新する動きを見せた。
盆休み中の連騰に対する調整の動きとなっているが、本日の安値40250円は意外にポイントなる値位置となっていることから、目先は同位置を維持できるか否かに注目しおきたい。

39010円の買いHOLD。

 by ジョージ地球
ブログランキング・にほんブログ村へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください
東京金⑥
4305円付近▼24円
買い方針継続 


週末のNY金は急落となっており、東京金は重い動きに。
 
本日は、早朝からドル円が一時急伸する場面も見られたが、Glovexが続落の動きを見せている事で、東京金は頭の重い動きを強いられている。
 
足元では、18日に残した4315円の下髭安値を割り込む動きを見せており、本日引けベースではこれを取り返せるかが1つのポイント。
 
すでに、200日MA(4330円)なども割り込んでいるとあって、ドル円の動向も含め、一段安の動きには警戒しておきたいところ。

⑥4420円の買HOLD。

東京白金⑥
3570円付近▼38円 
売り方針継続

 
こちらも、NY白金が急落しており、東京白金は前日の上髭陰線からの反落と、イメージは悪化している。
 
18日安値3560円の下髭が目先は意識される形となるが、個人的にはこれを割り込むのは時間の問題と考えている。
 
ただ、7/29・8/12のWトップのターゲットは、ほぼ取っていることから、現状の売りは臨機応変にリカクを検討しておきます。

⑥3495・3701円の売りはHOLD。

東京ガソリン
40490円付近▼450円 
買い方針継続


週末のWTIは続伸しており、東京ガソリンは夜間で4082円まで戻りを見せたが、本日はGLOVEXが軟調ムードとなっており、高値から値を消す展開となっている。
 
足元では、生産国による増産凍結協議への期待が、原油の下支えとなっているが、掘削リグの増加や中国の原油輸入の縮小など、圧迫要因も控えていることから、増産協議に対する続報などのヘッドラインには注意しておきたい。

39010円の買いHOLD。

 by ジョージ地球
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください