東京金⑥
4321円▼1円 
様子見 


英EU離脱によるリスク回避の動きが後退したことで、NY金は売り込まれる場面もあったが、景況感の回復による白金・パラジウムなどの急伸が金の支援材料となっていた。

本日の東京金は、方向感なく上下するGlovex・ドル円を眺め、狭いレンジでの値動きのまま日中取引を終えている。


結果的には、4356円までの夜間取引の高値から上髭を残す形となっており、ここしばらくは250日MAが戻り時の抵抗帯として意識されている模様。

目先は、時間足ベースで残した4339円の窓を埋める動きも見られそうだが、主体性の無いレンジ相場に移行する可能性にも留意。

現状は様子見継続としておきます。

東京白金
④3331円△78
⑥3322円△77円 
買い方針継続


こちらはNY白金の急伸を背景に、東京白金も大幅高に。

前日の引け時点で、切り下げてきた3244円の転換線を6/13以来でようやく突破しており、一気に提灯がついた格好ですね。


それでも、戻りの頭を20日MA(3326円)が押さえており、目先は次のネックラインとなる3338円がポイントとなりそう。

これを試して弾かれた場合は、3292円を下値としたレンジに移行する可能性もあり、注目しておきたいところ。


④3490円・3385円の買いHOLD。

東京ガソリン
⑫42500円△800
①42310円△690円
様子見

昨夜のWTIは大幅続伸となり、東京ガソリンも続伸していたが、本日はGlovexが方向感を出せないながらもジリ貧となり、日経平均・ドル円も頭の重い動きとなったことで、東京ガソリンも上げ幅を縮小する形で日中取引を終えた。


結果的には、戻り高値で20日MAや雲上限が意識されるように、上髭を残す格好になったが、終値ベースでは転換線を上抜けているとあって、形は悪くない。

こちらは、すでに昨日の時点で売りはリカク撤退としていますので、来週にかけて43000円付近が抵抗となるかに注目しておきたい。

様子見継続。

by ジョージ地球
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。
AD
NY金⑧
1326.9ドル△9.0ドル

NY金は
反発。

NYダウの大幅続伸により、金は圧迫要因となっていたが、銀や白金、パラジウムの急伸を材料に金も買い進まれ、1330ドル台を回復する場面も見せていた。

また、ユーロ・ポンドなど欧州通貨に対するドル高が一服したことや、英離脱の交渉は少なくとも2年間はかかり、その間は中銀の緩和姿勢は続くとの見方も支援材料となっていた。

東京金は続伸。
前日の下髭からの切り返しとなっており、一時4356円まで値を伸ばす場面も。

直近2日の高値を突破しており、本日は終値ベースでここ数日を超えて引けられるかに注目しておきたい。

NY原油⑧
49.88ドル△2.03ドル

NY原油は大幅続伸。

この日発表されたEIA石油週報では、

EIA週間石油在庫統計(バレル)
原油在庫 -405.3万
ガソリン 136.7万
留出油 -180.1万
製油所稼働率 93.7(+1.7)(%)
(クッシング地区)
原油在庫 -95.1万

原油在庫が前日発表されたAPI在庫統計よりも、強い内容だったことで買いが優勢に。

また、ノルウェーでの石油関連労働者によるストライキの可能性や、ベネズエラの石油業界の危機的状況から、供給不安が台頭したことも支援材料となっていた。

東京ガソリンは大幅続伸。
株高もあり、石油市場は一段高となっている。

結果的に売りのリカクは正解となったが、42500円付近には頭を押さえるべく抵抗帯も多く、ここからの動きには注目しておきたい。

  by ジョージ地球
ブログランキング・にほんブログ村へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。
AD

In the long run.


こんな感じ。



足元では、移動平均線が下値を支える形となりましたが…

ランダムに引っ張った、トレンドラインの1つを陰線でちょうど割り込んだところ。

短期線をブレイクした後に、各ネックラインとなる値位置をズルズルと割り込んで、現状の値位置まで来た訳ですが、ここからはで囲んだ位置がポイントになると思われます。

お気づきのように、すでにそのポイントを足元で割り込んでいる事が確認できますので、次に出てくる足がこのチャートのキモとなるか…。


お時間があれば、覗いてみてくださいサーチ

どれか1つクリックお願いします押す
INVESTMENT LIFE 5.0
INVESTMENT LIFE 5.0
INVESTMENT LIFE 5.0
INVESTMENT LIFE 5.0
商品先物ブログ村の入口ドア
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。

AD

REGREXIT!?

テーマ:

なんとも冴えない、鬱陶しい梅雨空が続く今日このごろ。

みなさん、いかがお過ごしですか?

「相場の方も、この梅雨空のように…」

的な事を言ってしまうと、ベタ過ぎて鼻血が出ますわな鼻血

最近は、「ジョージが大人しくなった」「昔のようにはっちゃけて」といった相場とは違った角度からのお問い合わせ?を頂く事もあり、その鋭角からのツッコミに成すすべも無くノックアウトされてます…

ま、僕もそこそこ大人になったということでかおフフフ


ただ、さすがに今年の相場は、まぁまぁエグいっすよね?にゃ

先日の英国民投票も、大方の予想に反して「離脱」が確定し、マーケットは荒れに荒れましたが…

ただ、ここにきて「離脱」に票を入れた国民達が世界的な株価の急落や、離脱キャンペーン中の虚偽の公約などもあって、すでに票を投じた事を後悔しているらしく、
離脱派が主張していた「BREEXIT(ブレグジット)」に絡め、REGRET(後悔)とEXIT(離脱)を組み合わせた「REGREXIT」(リグレジット)という造語も生まれる始末で、やり直しを訴える票も300万票を超えている。

中には、「私の票なんて関係ないと思って離脱に入れたけど、ニュースで世界がパニックになってるって知って仰天したの。投票をやり直したいわウィンク」などと語る国民もいる。


えっとね、投資家を代表して僕が言わせてもらいますわ…


やかましわむかっ


うん、声を大にしてツッこむ気力も無くなりますわな。

ご存知ですか?

24日の早朝から、日本全国で人身事故が多発したことを…

まぁ、掘り下げることはしませんが、あの日の出来事としては、これもほんの1ページに過ぎない、世界的に見ても歴史的な決定になりました。

当然、これによって”不確実性”が一気に高まった事で、今年のマーケットの最大の焦点となっていた「FRBの利上げ」についても、すでに来月FOMCでは”利下げ”を予想するまでに後退している。

Powered by CME Group

実際に英国のEU離脱については、これから交渉が行われる事となり、これに伴う”不確実性”がマーケットの嫌う「リスク要因」となり、少なくとも年内は波乱含みと言わざるを得ない状態となってしまいまいしたね・・・。

こうなると、ファンダメンタルズが相場に与える影響がどうしても大きくなりがちで、その動向に一喜一憂するような値動きも想定しておく必要がありそう。

ただ、多岐にわたるファンダメンタルズを全てピックアップしていくのは、なかなかの至難の業。

もちろん、それらを度外視して、チャート1つで相場を読み解く事もできる訳ですが、”知らないより、知ってる”方が有利に立てる市場において、情報は貴重なものになりますよねねらいうち


ということで。


夏!! INVEST ールメンバメール


ここから、2016年波乱必至の夏相場船において、少しでも皆様のお役にたればと… その期限は設けずに、募集させて頂きますよっ


概要を簡単にご説明しますと・・・

配信内容としては、基本的に毎日
(時間未定


重要経済指標
見方や見通し
・ 銘柄別のファンダメンタルズ・テクニカル分析
・ 時事ニュースや為替ヘッドライン 
・ その他、イベントアノマリーなど

もちろん、100%的中の情報配信はできませんが、少しでも”有益”と思える情報をできるだけ配信して行きたいと思います。


もちろん、メール配信は無料です¥

では、『配信メンバー希望』という方は、お手数ですが以下の項目をご記入の上で、下記アドレスに下記アドレスメールを頂ければと思います。
(もちろん前回メンバーも大歓迎です音譜

_________________

メールメンバー希望

氏名
年齢
住所
電話番号(日中つながる番号)
職業
取引会社・年数
これまでの配信希望 (初めて・過去有)

こちらより、お電話をさせて頂く事があります。
__________________________

お申し込みはコチラまで
メール
studymeeting_3@yahoo.co.jp  


※その他、ご質問などもこちらよりご連絡下さい。



配信は基本的にご応募頂いた翌日より開始します。
(週末の場合は翌週初めよりとなります)

希望の方は、お早めにご連絡ください。

また、「受信設定」などの関係でうまく受信できないケースが、これまでも確認されてすので携帯への配信希望のはご注意下さいWARNING

また、受付確認メール”につきまして受信確認後、随時、返信致しますので宜しくお願いします


ということで。

僕ができる範囲で、有益だと思われる情報をドンドン配信させて頂くつもりでおります!!

これまでご遠慮されていた方々も、大歓迎致しますので、皆様からのご応募をお待ちしております音譜
ブログランキング・にほんブログ村へ
by ジョージ
ポスト
 
NY金⑧
1317.9ドル▼6.8ドル

NY金は
反落。

NYダウは先物時点から急反発する動きを見せており、リスク回避先として買い進まれていたNY金は急落を強いられ、一時1308ドル台まで急落する場面も見せていた。

前週末の高値からは50ドル以上も急落しており、前週末の急騰幅の半値押しといったところ。

NYダウの協調地合いは継続するも、欧州の不確実性を警戒しており、
欧州首脳会議では、英国とEU側との交渉開始に絡んだ前向きな話が聞かれていないことから、英EU離脱に関する混乱は長期化するとの声も多く、その後は下げ幅を縮小していた。

東京金は円安も支援材料となって反発。
前日安値割れとなる4278円から切り返す動きとなっており、まずは本日の引け値に注目しておきたい。

NY原油⑧
47.85ドル△1.52ドル

NY原油は反発。

NYダウの急反発や、米国の原油在庫の減少観測もあって買い戻しの動きに。

急伸をもたらしたのは、明らかに株式市場の急反発であり、前週末から株式市場に左右される展開を続けている。

伸び悩む場面もあったものの、終盤にかけて買いが加速し、48ドル付近まで一時上昇している。前日は75日線に接近する場面も見られたが、結果的にはその水準で反転した格好となった。

東京ガソリンは反発。
先ほど発表されたAPI石油在庫統計では、原油在庫が前週比390万バレル減と、市場予想の240万バレル減を上回った。

これを受けて、現在はGlovexで48.30ドルまで続伸しており、本日は寄り付き後の東京ガソリンの一段高には注意ですね。
  
by ジョージ地球
ブログランキング・にほんブログ村へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。

米GDP確報値&個人消費 21:30

テーマ:
GDP・確報値(第1四半期)
予想 1.0%
結果 1.1%
前回 0.8%(前期比年率)

GDPデフレータ・確報値(第1四半期)
予想 0.6%
結果 0.4%
前回 0.6%(前期比年率)

個人消費・確報値(第1四半期)
予想 2.0%
結果 1.5%
前回 1.9%(前期比年率)

by ジョージ地球
↓ クリックお願いします
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください

東京金
④4302円▼33円  
⑥4297円 新甫
様子見 


午後からは、軟調していたGlovexが一段安に沈むと、東京金も再び4300円を割り込む動きに。

引けにかけては、Glovexが安値から切り返しを見せたことで、東京金も下げ幅を縮小したものの、夜間引け時点で残した下髭を回収し、終値で前日安値を割り込むなど、チャートの印象は悪化している。


ただ、英離脱に沸いた先週末から現状はボラ拡大中とあって、目先は為替の動きにも神経質な展開が想定され、方向感を見極めたいところ。

現状は様子見継続としておきます。

東京白金
④3210円▼31円
⑥3206円 新甫
買い方針継続


正午前後には日経平均の反発と、Glovexの戻りを好感して下げ幅を縮小していた東京白金は、再び円高にふれた為替などを背景に頭の重い動きに。


結果的には、狭いレンジの中で上下する動きとなっており、転換線以下で方向感のない動きに終始していた。

目先は、昼にも書いたように今夜間より3244円に切り下げてくる転換線がポイントとなり、同線へのアプローチに注目しておきたい。

④3490円・3385円の買いHOLD。

東京ガソリン
⑫40910円▼440円
①40880円▼470円 
売り方針継続

午後からは、方向感なく横ばいの動きに。

切り返しを見せていた日経平均が、引けにかけて上げ幅を縮小する動きとなったことで、ドル円がじり安となったものの、堅調なGlovexを背景に、東京ガソリンは下げ渋りの様相に。


結果的には、注目していた雲の下限は下髭残しとなって維持しており、わずかに直近安値割れも避けたことで、チャートの印象悪化は避けた格好。

それでも、連日の高値切り下げの陰線によって買いにくい雰囲気となっており、目先は米原油在庫の動向に注目が集まる。

⑫42780円の売りHOLD。

by ジョージ地球
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。
東京金
④4315円付近▼20円  
⑥4312円付近 新甫
様子見 


昨夜のNY金は小幅続伸となっていたが、本日は寄り付きから日経平均の下落に円高進行が東京金の圧迫要因となっており、夜間の終値から大きく値を消す展開に。

この動きで、残していた下髭を再び回収する下落となっており、Glovexの軟化も下落に拍車をかけている。

ここ数日は、英EU離脱にともなくボラティリティの拡大により、足も軽く目先の外部要因にも反応しやすい時間帯となっており、まずは目先の落ち着きどころを探りたい。

現状は様子見継続としておきます。

東京白金
④3210円付近▼31円
⑥3207円付近 新甫
買い方針継続


世界的な株価の急落もあってNY白金が軟調。

これを眺めて、東京白金は夜間取引から頭の重い動きを強いられており、本日は日経平均の反落や円高が相場の圧迫要因となり、一段安に沈んでいる。

ここ数日は、切り下げてきた転換線が高値で意識されており、昨夜の3262円の高値もこれに跳ね返された格好。

同線は、今夜間寄りで3244円まで切り下げると、しばらく横ばいの計算となるが、いずれにせよ、目先は同線が戻り時のポイントとなりそうですね。

④3490円・3385円の買いHOLD。

東京ガソリン
⑫40830円付近▼520円
①40820円付近▼530円 
売り方針継続

こちらはWTIが大幅続落を強いられ、一時45ドル台まで急落する展開。

本日は早朝より、Glovexが切り返しを見せたことで夜間取引でつけた安値からはジリジリと買い戻される展開。

寄り後に進行していた円高も、日経平均の切り返しを好感して急速に102円台を回復するなど、東京ガソリンの支援材料にもなっていた。

それでも大幅安は変わらず、まずは一度割り込んだ雲下限を引けベースで維持できるかに注目しておきたい。

⑫42780円の売りHOLD。

by ジョージ地球
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。