というわけで、いしだあゆみ的に行きましょうか照れる
(あ、特に意味は無いっすよ…あせる)


本日は、こんなチャート。



ちょっと、面白そうな形じゃないですか?音譜

足元の突っ込みから、ここにきて大きく切り返す動きとなっており、直近高値からの半値押しとなる位置に中・長期線が重なり合っていると。

もちろん、高値切り下げの動きで来ている現状とあって、これらのポイントまでの戻りを前にして、ダレてしまう可能性もありますが…

ちょっと、こいつはチェックしておきたいところエル


ポケモン探し? もいいですが、こいつの正体も探して見てくださいぽげムた 嬉し泣きぶわっ


どれか1つクリックお願いします押す
INVESTMENT LIFE 5.0

INVESTMENT LIFE 5.0

INVESTMENT LIFE 5.0
INVESTMENT LIFE 5.0
商品先物ブログ村の入口ドア
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。

AD

金なう

テーマ:
東京金⑥
4425円▼41円


売り玉 利食い撤退¥




by ジョージBA-90・赤面
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。
AD
NY金⑫
1327.2ドル▼4.3ドル
 

NY金は
続落。

米FOMCを意識した展開から、年内の米利上げの可能性が指摘されると、ジリジリと水準を切り下げ、再び1320ドル割れを強いられる格好に。

ただ、NYダウの高値修正の動きから、金に対するヘッジ買いも再燃したことで、安値後は切り返し、120ドル台後半まで買い直された。

米FOMCと株価の動きを意識した神経質な展開が続くと見られているが、もし米FOMCにおいて年内の利上げの道筋が示される事になれば、月末の整理売りを伴っての下落になる可能性も留意したい。

東京金は続落。
海外安に加えて、ドル円が再び106円割れを見せており、東京金の圧迫要因に。

早々に4453円の直近安値の髭にアプローチしており、本日は引け値に注目しておきたい。

NY原油⑨
43.13ドル▼1.06ドル
 

NY原油は
大幅続落。

世界的な原油の需給バランス悪化が指摘される中、下げるべくして下落する事になった。

産油国の増産傾向の中、日米に加え、中国やインドでもガソリン需要低下が指摘されるなど、一段と需給バランスが悪化すると見られている。

ロイター通信が米国の石油在庫統計の事前予想を明らかにしており、原油在庫は前週比で250万バレル減となったが、WTIは43ドル割れも見せた。

東京ガソリンは続落。
前日からのチャート悪化に忠実に反応した格好。

直近安値38830円を割り込む動きを見せており、一段安には警戒しておきたい。
 
 by ジョージ地球
ブログランキング・にほんブログ村へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。
AD
東京金⑥
4466円▼14円  
売り方針継続 


午後からは、朝方の急落以降はじり高となったGlovexと、引けにかけてじり貧となったドル円を眺め、東京金は頭の重い動きのまま日中取引を終えた。

結果的には、4475円の転換線を割り込む形となっているが、同線は今夜間4477円、明日夜間4488円と切り上げる計算となっている事から、恐らくこれを取り返す戻りは難しくなったと思われる。


そうなると、やはり目先は先日の瞬間安値となった4453円の髭を回収する動きになると思われ、同位置は7/4高値4454円からのネックラインでもあるため、そのアプローチに注目したいところ。

個人的には、週末の日米金融政策発表を控えたポジション調整に、ドル円が値を落とす展開に期待。


⑥4503円の売りHOLD。

東京白金⑥
3634円▼67円  
売り方針継続


こちらは、朝方の突っ込み安値からはGlovexの反発もあり、じわりと戻りを見せていたが、引けにかけては株安・円高の動きに再び売りが優勢に。

結果的には、切り上げてきた転換線を割り込む形で日中取引を終えており、チャートの印象は悪化している。

目先は、まず本日安値3623円が意識されるが、やはりポイントは3615円のツラを割り込むか否か。


仮に割り込んでくるなら、3560円付近まではそのまま沈むと考えていますが、イベント前とあって、為替などの動きに波乱も想定されることから、神経質に経過を見ていきたいところ。

⑥3495・3701円の売りはHOLD。

東京ガソリン
39370円▼190円 
様子見

こちらはGlovexとドル円を眺めて、方向感なく推移していたものの、引けにかけては株安とドル円の一段安を眺めて、じりじりと売りこまれて大引け。

結果的には上髭陰線となっており、昼にも書きましたが、前日安値割れに高値での転換線の抵抗と、チャートの印象は悪化している。


目先は、38830円の直近安値を試す展開になると思われ、為替の動きにも注意しておきたいところ。

by ジョージ地球
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください
東京金⑥
4479円付近▼1円
 
 
売り方針継続 


週末のNY金は反落となったが、ドル円の円安が下値を支える形となっていた。

本日は、朝方からのGlovex反発から、寄り後は4494円まで本日高値を試す動きを見せたが、その後にGlovexが1322ドル付近から一気に1313ドルまで急落したことで、東京金は上げ幅を縮小するとマイ転。

ただ、ゴトー日仲値後にドル円が106.70レベルまで急伸すると、東京金の下支えとなって、その下値からは切り返している。

足元では、4475円まで切り上げてきた転換線がサポートラインとして意識されているが、同線は週内4488円まで切り上げる予定となることから、まずがこれを維持できるか否かに注目しておきたい。

⑥4503円の売りHOLD。

東京白金⑥
3649円付近▼52円  
売り方針継続


こちらも寄り後は、金同様にGlovexの急落に3623円まで値を消す場面も見られたが、その後のドル円の切り返しに、戻りを見せている。

ただ、週末のNY白金が南アの労使交渉を睨んで急落するなど、海外安が相場を圧迫している事で、上値の重い日経平均も頭を重くしており、前日比50円超安付近での推移となっている。

現状は金同様、切り上げてきた転換線が下値を支える形となっているが、今夜間にも3672円まで切り上げる計算となることから、恐らくこれはブレイクしてくると見る。

先週末に、3630円のツラからの売り増しとしましたが、その意味で行くと目先は一段安があったとしても3615円付近が意識される事になり、まずは転換線へのアプローチに注目しておきたい。

⑥3495・3701円の売りはHOLD。

東京ガソリン
39620円付近△60円 
様子見

こちらはメタルの乱高下を眺めながらも、寄り後はドル円を背景に上下する動き。

ただ、前日安値をすでに割り込んでおり、戻り高値は転換線にきれいに押さえられるなど、チャートの印象はあまり良くない。

今週末にかけて、日米の金融政策の発表も控えており、外部要因の動向に気をつけておきたいところ。

by ジョージ地球
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください
25日(月)
日本貿易収支(6月)
独Ifo景況感指数(7月)


26日(火)
米新築住宅販売件数(6月)
米S&Pケースシラー住宅価格指数(5月)


27日(水)
豪消費者物価指数(第2四半期)
英GDP速報値(第2四半期)

米耐久財受注(6月)
米中古住宅販売成約指数(6月)
FOMC・声明発表


28日(木)
独消費者物価指数・速報値(7月)
米新規失業保険申請件数(23日までの週)

29日(金)
日銀決定会合・黒田日銀総裁、記者会見
日本雇用統計・消費者物価指数(6月)
ユーロ圏GDP速報値(第2四半期)

米GDP速報値(第2四半期)
サンフランシスコ連銀総裁、講演
ダラス連銀総裁、質疑応答


ブログランキング・にほんブログ村へ
NY金⑧
1323.4ドル▼7.6ドル
 

NY金は反落。

株価の戻りが心理面での売り材料になっていたが、米FOMCでの年内の米利上げの道筋が示される可能性も燻っており、金市場では米FOMC前のポジション調整が見られ、上値の重い展開を強いられた。

ただ、英金融情報会社マークイットがこの日発表した英PMIはサービス業と製造業を合わせた総合指数が前月を4.7ポイント下回る47.7と、7年3カ月ぶりの水準に低下。

EU離脱を決めている英国の景気先行き不安が強まった事で、金に買いが入る場面もあり、下値では支えられていた。

東京金は小幅反発。
安値では4466円まで値を消す場面も見られていたが、切り上げてきた転換線(4375円)が意識される形で、夜間引けにはプラス圏を回復している。


NY原油⑧
44.19ドル▼0.56ドル
 

NY原油は続落。

需給バランス悪化の中、一段と値を崩している。

サウジやイランの6月の原油生産は増加していたが、イラクは若干減少。ただ、7月には増加に転じ ているという。また、リビアの原油生産が大幅に増加していること、ナイジェリアの原油の生産もさらに拡大しているとされ、OPECによる供給増が警戒される状況に。

一方、自動車燃費の向上で日米のガソリン需要が長期低迷する中、世界第2位の石油消費国である中国でのガソリン需要も後退しており、そのため、 ガソリン輸出は急増している模様。

米ベーカー・ヒューズが明らかにした米国原油の掘削リグは前週比14基増の371基で、4週連続の増加となっており、一段安を警戒する声も聞かれた。

東京ガソリンは小幅安。
ただ、前日安値を割り込む場面も見られ、戻り高値は転換線に弾かれるなど、チャートの印象は一段と悪化している。
 
 by ジョージ地球
ブログランキング・にほんブログ村へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。
東京金⑥
4480円▼25円  
売り方針継続 


本日の寄り後に仕掛けてみましたが、Glovexのジリ貧、円高の動きを背景に、と今日金は下げ幅を再び広げる形で取引を終えた。

それでも、昨夜は4354円付近のネックライン付近での反発によって、長い下髭を残しており、現在4325円にある転換線は、今夜間で4375円まで切り上げる事を考えると、昨夜の押しが足元でのスピード調整とも考えられる。


目先は、個人的に少なくとも1320ドルまでの押しを想定しているものの、
Glovexはすでに分足で残した窓を日中の押しで埋めている事から、ここからは神経質にフォローいきたいところ。

⑥4503円の売りHOLD。

東京白金⑥
3701円△5円 
売り増し方針


こちらは増してみます。

3730円のツラ合わせとなっており、白金の特性からすると、これが効いてくると考える。


また、年初来高値は3743円と目前に迫っているとあって、これを上抜けるなら速やかに撤退する事を条件に、ここで追随してみる。

来週は、日米の金融政策が為替を大きく動かす展開になると思われ、その意味では月末のポジション調整主体に前半は動かされる展開を想定。

⑥3495円の売りはHOLD。

東京ガソリン
39620円▼1290円 
買い方針様子見

こちらは、夜間取引の下げ渋りを解消するかのように一段安で大引け。

前日に雲の中に飛び込む動きを見せていたが、結果的にこの雲下限と20日MAに再び弾かれる形で、急反落となった。


結果的に大陰線となった事で、チャートは一気に悪化しており、こうなるとHOLDする理由が無いかな。

打診での仕掛けだったので、早々に損切りしときます。

by ジョージ地球
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください
NY金⑧
1331.0ドル△11.7ドル
 

NY金は
急伸。

NYダウの強調地合いを背景に急落を強いられてきたNY金は、売り材料だった株価が反落したこともあり、買い戻される展開に。

前日に約3週間ぶりの安値を付けていたことから、この日は安値拾いの買いが入ったほか、ショートカバーの動きも見られた。

この日発表された、米中古住宅販売件数や景気先行指標総合指数が予想を上回る結果となり、上値を削る場面もみられたが堅調推移となった。

東京金は続落。
欧州タイム序盤で日銀関連報道にドル円が乱高下しており、海外高ながらも東京金は一時4454円まで下落する展開に。

夜間引けでは、4498円まで回復し長い下髭を残しているが、この位置でのこの形にあまり強さは感じませんかね。

NY原油⑧
44.75ドル▼1.00ドル
 

NY原油は急反落。

前日発表されたEIA週報で、原油在庫は9週連続の減少となったが、例年減少する時期であり、減少自体は支援材料とはいえず。

需要期のため、減少してよいはずのガソリン在庫が積み上がっており、米国国内での石油需要の低迷が懸念されていた。

サウジやイランの増産の動きも見られる一方、中国国内でのガソリン需要の低迷も指摘されている。

目先は、週末のベーカー・ヒューズの掘削リグが注目材料。
 
 by ジョージ地球
ブログランキング・にほんブログ村へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。