今年、最後のご案内です。

テーマ:

いよいよ今年最後の月となりました。


寒さも本格的になってきましたが、皆様体調などは崩されていませんか?


釣り好きの僕の経験から、例年12月の第2~3週に強烈な寒波が入ってきて、各地で大雪になったり、めったに積もらない大阪でも雪が積もったりするのが、この時期になります雪


そこから、一気に真冬モード入りとなり、あっという間に大晦日ですね。


気が急く12月だけに、お仕事も大変かと思いますが、今年最後の月をめいっぱい走りぬけましょうビックリマークん
 



そして、今月は引っ張り続けたFRBによる利上げも行われる予定です。


もはや、焦点は利上げの有無ではなく、連銀メンバーの金利見通しなど、”来年のスケジュール感”に移っているように思いますが、この時期は商品市場、及び株式市場にとっても重要な月になる事は言うまでもありません。

 

 

ということでエル



INVEST メールメンバーメール

ここから、年末にかけて波乱必至の年末相場
において、少しでも皆様のお役にたればと… その期限は設けずに、募集させて頂きますよっ


概要を簡単にご説明しますと・・・

配信内容としては、基本的に毎日
(時間未定

重要経済指標見方や見通し

・ 銘柄別のファンダメンタルズ・テクニカル分析
・ 時事ニュースや為替ヘッドライン 
・ その他、イベントアノマリーなど


もちろん、100%的中の情報配信はできませんが、少しでも”有益”と思える情報をできるだけ配信して行きたいと思います。



もちろん、メール配信は無料です¥

では、『配信メンバー希望』という方は、お手数ですが以下の項目をご記入の上で、下記アドレスに下記アドレスメールを頂ければと思います。
(もちろん前回メンバーも大歓迎です音譜

_________________

メールメンバー希望


氏名
年齢
住所
電話番号(日中つながる番号)
職業

取引会社・年数
これまでの配信希望 (初めて・過去有)


こちらより、お電話をさせて頂く事があります。
__________________________

お申し込みはコチラまで
メール
studymeeting_3@yahoo.co.jp  


※その他、ご質問などもこちらよりご連絡下さい。


配信は基本的にご応募頂いた翌日より開始します。
(週末の場合は翌週初めよりとなります)

希望の方は、お早めにご連絡ください。


また、「受信設定」などの関係でうまく受信できないケースが、これまでも確認されてすので携帯への配信希望のはご注意下さいWARNING

また、受付確認メール”につきまして受信確認後、随時、返信致しますので宜しくお願いします


ということで。

僕ができる範囲で、有益だと思われる情報をドンドン配信させて頂くつもりでおります!!

これまでご遠慮されていた方々も、大歓迎致しますので、皆様からのご応募をお待ちしております音譜

ブログランキング・にほんブログ村へ
by ジョージポスト
 

AD

米・雇用統計 22:30

テーマ:

失業率(11月)
予想 4.9%

結果 4.6%

前回 4.9%

非農業部門雇用者数(11月)
予想 18.0万人

結果 17.8万人

前回 14.2万人


事前予想より、弱い結果に。

 

明日はイタリアの国民投票となるが、前評判通り「NO」となるようであれば、首相の進退も含め、イタリアのEU離脱が意識される展開も想定され、ここからの動きには十分注意しておきたいところ。

 

by ジョージはっぴ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。

AD

東京金⑩

4278円▼6円
買い方針継続


昨夜のNY金は続落となったが、すでに昨日のアジアタイムでこなしていた値位置となって、東京金は為替の動きを眺めながら、方向感のない動きに。


米雇用統計を控えて、市場は様子見ムードが広がっており、当然ながら東京金はここしばらくのレンジ内で、ほぼ横ばいの動きを強いられていた。


ただ、この収斂されたエネルギーが、今夜の米雇用統計~FOMCに向けて、大きく方向感を出すのは鮮明で、その動向には注目しておきたいところ。


現状の⑥4266円の買いはHOLD。

 

東京白金⑩
3342円△4円 
売り方針継続


こちらは、NY白金が小幅高となったが、金同様にドル円の動きを眺めながら、方向感なく推移する形となった。

114円割れを見せたドル円が、午後からはじりじりと切り返しを見せた事で、東京白金もじわりと買い戻される形となっており、前日高値は抜けずながら、長い下髭を残して転換線のサポートを受けた形となっている。

こちらは、今夜の米雇用統計を受けた株式市場の動きに反応しやすくなると思われ、注目しておきたい。

⑩3310円の売りはHOLD。
 
東京ガソリン
50800円△220円
様子見


こちらはWTIの大幅続伸に、夜間取引では52160円まで上値を伸ばしていたが、本日はGlovex原油が軟調推移となったことで、日中取引ではその高値から、じりじりと上値を削る展開となった。

前日からの急伸もあって、現状は調整の範囲と思われるが、さすがに長い上髭を残したとあって、今夜以降の動きには気をつけたいところ。

いずれにしても、米雇用統計を受けた外部要因に大きく左右される展開になるとも割れ注目しておきたい。

現状は、このまま様子見。



by ジョージ地球
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。

AD
NY金②

1169.4ドル▼4.5ドル

 
NY金は続落。

株高・金利高の中、金を買う向きがみられず、ファンド資金の更なる引き揚げが懸念され、一段安を演じている。

この日発表された、米ISM製造業景気指数が5月月ぶりの高水準となるなど、米経済指標の良好な内容が続いており、金に資金が流入しにくい地合いが継続した。

時間外取引序盤の下落後は下げ渋っていたが、通常取引開始後は戻り売りなどから一時、1162.2ドルと2月5日以来の水準へ一段と下落した。

12月早々に一段安となったことで、相当、金市場の先安懸念が根強いことが認識された動きだったの指摘も見られた。

東京金は反落。
海外の下落に加えて、ドル円が再び114円割れを見せると、東京金は4259円まで下落したが、その安値は雲の上限に支えられる格好に。

引き続きレンジ内の動きとなっており、今夜の米雇用統計の結果に注目。


NY原油①

51.06ドル△1.62ドル

 
NY原油は大幅続伸。

OPEC減産合意では2017年1月から日量で116.4万バレルの減産が決定しているものの、それまでの駆け込み増産や実際の順守するかどうかの不透明さもあり、50ドル前後でのもみ合いもみせていた。

ただ、少なくとも9月下旬の高値までの上昇は仕方なしとの見方もあり、持ち上げられたとみられる。NYダウの続伸もあり、NY石油製品の続伸も支援材料になっていた。

また、OPEC非加盟国であるロシアのノバグ・エネルギー相は、OPEC減産合意に対して、「ロシアの全ての石油企業が産油量を減らすはず」とコメントしたもよう。加盟国だけではなく非加盟国ロシアの賛同を得られたことを市場は好感していた。

東京ガソリンは続伸。
一時高値で52160円まで上値を伸ばしていたが、夜間引けにかけては上髭残し手となっており、本日は大引けに注目しておきたい。

 

by ジョージ地球

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください

東京金⑩

4271円付近▼15円
買い方針継続

 

昨夜のNY金はドル高進行を嫌気する形で大幅続落となったが、ドル円が一気に直近高値を上抜けて114.80レベルまで円安が進行したことで、東京金は下げ渋りを見せる展開に。

 

ただ、本日は寄り付き後にGlovexが急落した事で、東京金は4301円の高値を付けた後、一気に4251円まで下落する動きとなった。

 

この動きで、直近レンジの上・下限にタッチする動きを見せたが、現状では方向感は出ていない。

 

やはり、目先はドルを始め、外部要因に動かされ地合いが継続すると思われ、明日の米雇用統計・FOMCを控えて、大きく動かされる展開も想定しておきたい。

 

⑥4266円の買いはHOLD。

 

東京白金⑩
3320円付近▼9円 
売り方針継続

 
こちらも金の急落に、NY白金が釣れる形で急落しており、本日は朝方からGlovexが一段安に沈むと900.6ドルまで、900ドル割れを試す動きを見せていた。
 
東京白金は、この海外の下落を受けて一時3295円まで値を消したが、その後はGlovexの戻りもあって、再び下げ幅を縮小している。
 
先程発表された、中国の製造業・非製造業PMIは事前予想より強い結果となっていることから、午後からのアジアを中心とした株価の続伸と、それに伴う白金の動きに注意しておきたい。

 

⑩3310円の売りはHOLD。

 
東京ガソリン
50040円付近△3540円
様子見

 

こちらはWTIが4ドル超の急反発となっており、東京ガソリンも急騰している。

 

言うまでもなくOPECによる日量120万バレルの減産決定が引き金となっており、東京ガソリンは直近高値を一気に上抜けると、50000円台に到達している。

 

大きな流れは、すでに買いに向いていた事もあって、月初の時点で買いをHOLDできなかった事が失敗ですね汗

 

現状は、このまま様子見。

 

by ジョージ地球

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください

NY金②
1173.9ドル▼16.9
ドル

 
NY金は大幅続落。
 
OPEC総会での減産合意を巡る動きからドル高が進行したことで、金は一段安を強いられることに。
 
減産合意が決定したことも世界経済にプラスと評価され、NYダウも急伸しており、NY金の下げに拍車をかけていた。
 
1180ドルをアッサリ下抜け、1171.3ドルまで一時急落している。期近ベースで2月上旬以来の安値である。12月の米FOMCでの利上げが確実視されているだけに、さらなる資金引き揚げが懸念されており、1160~1150ドルも視野に入っているとの声も聞かれた。
 
東京金は海外安と円安を受けて、結果的にはここ最近のレンジで推移している。
 
NY原油①

49.44ドル△4.21ドル

 
NY原油は急反発。
 
総会前の非公式会合のサウジ・エネルギー相の楽観見通しをキッカケにして原油は急伸していた。非公式会合において、イランに対する譲歩もみせたようで、減産合意の可能性が高まったとの思惑買いに急伸。
 
総会が始まり、その過程で日量140万バレルの減産の情報も流れ、上げに拍車をかけていた。実際に決定した減産合意は日量で120万バレルの削減としている。
 
10月のOPEC産油量は3364万バレルで、ここから120万バレルの削減となれば日量3244万バレルで、9月下旬に設定した目標生産の下限である日量3250万バレルを下回る事となった。
 
サウジの生産目標は日量1006万バレルとなっており、10月の産油量の1054万バレルから減少している。イラクに関しては20万バレルの削減目標となり、イランは若干の増加を認めた。イランの10月の産油量は369万バレルだったが、379万7000バレルの生産目標となった。
 
また、非OPEC加盟国に対して、日量60万バレルの削減を要請しており、ロシアは2017年上半期に日量30万バレルの削減を緩やかに実施することを明らかにした。ただし、どの水準からの削減から明らかにしていない。
 
減産合意が決定された後も原油相場は上伸を演じ、WTIは50ドルを意識した動きをみせている。市場では3250万バレルの生産目標の下限を下回ったことを評価した形となっていた。
 
東京ガソリンは大幅続伸。
海外高を受けて一気に急伸する形となっており、9月下旬の52ドルを視野に入れた展開も予想されており、高値では一時50000円にタッチする場面も見られた。
 

by ジョージ地球

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください

OPEC減産決定!?

テーマ:

イラクのルアイビ石油相

石油輸出国機構(OPEC)は減産で全会一致

減産の水準については決まっていない

との見解を示した。

 

Powered by investing.com

 

WTI原油は時間外で、47.70ドルまで急伸。

 

by ジョージ地球

ブログランキング・にほんブログ村へ

※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください
 

OPEC減産の可能性。

テーマ:

一部通信社が報じたところによると、ナイジェリア石油相が

OPECは減産の必要性についてまとまりつつある」との見解を示した。

 

当初、今夜18時から開くOPEC総会を前に、現在、緊急会合が行われており、総会が19時からに延期されると伝わっていた。

 

これを受けて、Glovex原油は一時46ドル台まで急伸した。

 

<追記:16:50現在>

一部通信社が伝えたところによると、「本日のOPEC総会の開始時間を日本時間18時に繰り上げた」ようだ。

 

二転三転… なんか動きがあるようですね。

 

by ジョージ地球

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください

 

 

東京金⑩

4280円付近△16円
買い方針継続

 

昨夜のNY金は反落となり、東京金は円高進行から頭の重い動きを強いられていたが、本日は朝方からGlovex金が反発し再び1190ドルを回復している事で、東京金もプラス圏での推移となっている。

 

現状では今月中旬からのレンジ内での動きに収斂されているが、スライドで雲を抜けた形となっており、その下値が雲の上限に支えられている。

 

ただ、上値では朝方書いたように、20日MA・転換線がしっかり頭を押さえる形となっており、ここまでの4250~4300円のレンジでの上限に向かうための抵抗も見え始めている。

 

来月のFOMCを意識した、株・為替などの調整が確認できるようであれば、金の上昇余地もありそうですが、ここは神経質にフォローしていきたいところ。

 

⑥4266円の買いはHOLD。

 

東京白金⑩
3329円付近△1円 
売り方針継続

 
こちらは海外安に加え、円高進行から、夜間取引では一時3311円まで軟化していたが、本日は金同様にGlovexの反発を好感して、プラス圏まで戻りを見せている。
 
その安値は、3310円で重なる20日MA&転換線が支える形となっており、前日高値を突破していることから、陰線ながら印象は悪くない。
 
現状は株式市場は一服なら、横ばいからやや下落といった模様眺めとなっている事で、戻りをみせる金につれている感があるが、ここから株式市場の調整が入るなら、金との鞘を拡大させる動きも想定され、注意して見ておきたいところ。
 
⑩3310円の売りはHOLD。
 
東京ガソリン
46270円付近▼680円
様子見

 

こちらはWTIの急反落に、値を消す展開。

目先はOPECの減産についての思惑が、相場を支配している。

 

本日は、総会前に非公式会合が予定されているが、そのための総会スタート時間の延期となっており、9月下旬の非公式会合でも合意は期待薄だったが、最終的に合意がなされたため今回も期待が高まっている。

 

ただ、 期待外れの合意にとどまれば戻りは売られる展開も想定されるため、気をつけておきたいところ。

 

現状は、このまま様子見。

 

by ジョージ地球

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください

NY金②
1190.8ドル▼3.0
ドル

 
NY金は反落。
 
この日発表された7-9月期米GDP改定値が年率換算で前期比3.2%増と速報値の2.9%増から上方修正された事でNYダウが反発し、金はさえない展開となった。
 
また、OPEC総会に対する懐疑的な見方が台頭し、商品市場全般のマインドを悪化させていることも、金の上値を抑制していたとみられる。
 
東京金は小幅高。
ドル円が113円台を回復するタイミングで4285円まで戻りを見せていたが、夜間引けにかけては上げ幅を縮小し、上髭を残す形となっている。
 
その高値では、20日MA(4281円)・転換線(4286円)が意識されており、現状は引き続きレンジ内の動きとなっている。
 
NY原油①

45.23ドル▼1.85ドル

 
NY原油は急反落。
 

OPEC総会での減産合意に暗雲が立ち込めており、失望を誘って急落している。

総会前に産油国の会合が個別に相次いで開催され、そこでの減産合意に期待するメッセージは示されるものの、減産合意に向けた具体的な動きは全くみられず。

 

週末にサウジが指摘した産油国の介入なしに2017年の世界の需給バランスは改善するとしているが、減産合意がなくとも問題なしとの布石を打ったことになり、改めてその指摘を警戒する状況に。

 

OPEC総会は日本時間30日午後6時に開始予定だったが、1時間遅れで始まる見通し。

WTIは週明けの安値である45.14ドルを下回り、44.82ドルまで急落する場面もみせていた。それだけ、悲観ムードが高まっているとの声も聞かれた。

 

東京ガソリンは急落。

前日の窓埋めからあっさりと反落する形となっているが、その下値を切り上げてきた転換線円が支える形となっている。
 

by ジョージ地球

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください