NY金④
1251.4ドル△18.1ドル

NY金は急伸。

前日公表のFOMC議事録を受け、3月の利上げ期待が後退したこと、ドル相場の下落や米債利回りの低下などを背景に、大きく上値を切り上げた。

また、米ムニューチン財務長官がインタビューにおいて、トランプ政権が公約として掲げている大型減税に振れなかったことから、トランプ政権の不確実性がさらに懸念され、先行き不透明さを踏まえて買い進まれた。

28日の米上下両院の合同議会で、トランプ米大統領は演説を行う予定で、ここでトランプ政権の経済政策が示されると当初市場では予想しており、大型減税も含まれるとみられていた。

ただ、ここにきてその状況が怪しくなり、”大型減税案は見送られる”との見方も市場で台頭してるなか、今回の米財務長官の発言から出なかったことで、より市場は懐疑的になり、金の買いにつながった模様。

NY原油③

54.45ドル△0.86ドル

 
NY原油は反発。

EIA週間石油在庫統計(バレル・前週比)
原油在庫 +56.4万
ガソリン -262.8万
留出油 -492.4万
(クッシング地区)
原油在庫 -152.8万


API在庫統計での原油と石油製品在庫の減少や、EIA週報でのクッシング原油在庫の減少などが好感されるも、原油生産の増加などから、EIA発表後は上げ一服に。

原油生産の増加が確認されたこともあり、その後は利食い売りを浴びて高値から大きく値を消している。

戻り高値を確認したとの見方もあり、買いには消極的に。
今後、需要期を迎えるNYガソリンの上値の重さも高値では売り材料になっており、結果的にWTIはボックス圏の動きを続けている。
 
by ジョージ地球
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。
AD
東京金⑫

4482円▼7円
様子見


午後からは、ドル円がじり安となると、東京金もじりじりと値を消す展開となって、日中取引を終えている。


結果的には、前日からの安値を切り上げたものの、同時に高値も切り下げており、足元では気迷いムード。

それでも、引けでは引き続き転換線を維持している事から、まだ買いの流れは継続と言ったところですかね。

目先は、金ETFがイスラム法に適合していると認定された事で、同信託への資金流入が意識されやすくなり、注目しておきたいところ。

現状は様子見継続。

東京白金⑫
3621円▼28円 
売り方針継続


こちらは、ドル円の軟化に加え、Glovexが一段安に沈むと、東京白金も昨夜の安値を試す下落となっていた。


それでも、昨日の値動き内に収斂される上下となっており、方向感は出ていない。

すでに直近高値からの半値押しをクリアしている事から、足元では同位置となる基準線を維持できるかがポイントとなり、転換・基準両線のブレイクに注目しておきたい。

⑫3608円の売りHOLD。

東京ガソリン
⑦53470円▼100円
⑧52990円▼110円
売り方針継続


こちらは、引き続きGlovexが早朝の急反発以降堅調に推移したことや、引けにかけての日経平均の戻りを好感する形で、東京ガソリンは下げ幅を縮小する形で日中取引を終えた。


足元では、52460~52720円に支持となる各線が収斂されており、これらが下値を支えやすい形となっている。

ポジティブとなったAPIを経て、今夜のEIA週報後のWTIには注目しておきたいところ。

⑦53010円の売りはHOLD。

by ジョージ地球
ブログランキング・にほんブログ村へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。
AD
東京金⑫

4483円付近▼6円
様子見


昨夜のNY金は続落となったが、本日は朝方からGlovexが急反発を見せた事で、本日は寄り付きから、プラス圏に回復する動きを見せた。

ただ、その後は円高の動きに頭を押さえられると、再びマイナス圏に沈むなど頭の重い動きを強いられている。

夜間取引で見せたつっこみ安値からは切り返す形で、現状は転換線を維持している事から、本日は引けでこれを維持できるかに注目。

現状は様子見継続。

東京白金⑫
3631円付近▼18円 
売り方針継続


こちらはNY白金が小幅安となり、早朝のGlovexは急反発を見せたが、その後は息切れしており、円高の圧迫も加わって東京白金は売り優勢に。

引き続き、方向感に欠ける展開となっており、転換&基準線内での狭いレンジでの取引を強いられている。

ただ、前日まで切り上げてきた20日MAを維持する動きを見せていた事から、本日は引けで3638円を維持できるかにも注目。

⑫3608円の売りHOLD。

東京ガソリン
⑦53340円付近▼230円
⑧52860円付近▼240円
売り方針継続


こちらは、昨夜のWTIが反落となったが、今朝方発表されあAPIで原油在庫が予想に反して減少した事で、Glovexが急反発。

これを眺めて、東京ガソリンも円高進行ながら下げ幅を縮小させる動きを見せている。

足元では安値を基準線が支える形で、下髭を残す格好となっているが、前日までの上伸の動きは一服している。

現状は⑦53010円の売りはHOLD。

by ジョージ地球
ブログランキング・にほんブログ村へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。
AD
NY金④
1233.3ドル▼5.6ドル

NY金は続落。

ドル安を手掛かりにして1240ドル台を回復し、週明けの高値を上抜き、1241.9ドルの高値を示現した。NYダウの下落も支援材料になっていた。

ただ、1240ドル台は一時的で、その後は大きく値を崩し、高値示現から1時間強を過ぎたころには、高値から10ドル以上の急落となった。

フランスの大統領選挙において、極右のルペン候補の大統領の当選の可能性が低下したこともあり、リスク解消の売りを浴びていた。

FOMC議事録公表後、ドル安を背景にしてNY金は下げ幅を縮小し、プラス圏まで上伸する場面もみせた。

東京金は反落。
海外安を背景に、夜間取引の終値では転換線を割り込む形に。

Glovexが急伸している事で、本日寄りではプラス圏に回復する動きも想定されるところ。

NY原油③

53.59ドル▼0.74ドル

 
NY原油は反落。

米原油在庫の増加見通しやドル高進行、OPECの減産効果に対する懐疑的な見方などが重しとなり、レンジを切り上げた前日の流れから転じた。

過去2週に渡って米国の原油在庫は急増しているが、今年に入っての増加傾向に変わりなく、今回発表される米APIや米EIAの在庫統計でも原油在庫の増加が予想されており、市場では警戒感が台頭していた。

ゴールドマンサックスは第2四半期の原油相場見通しを引き上げており、WTIは55ドルから57.50ドルに、ブレントは57ドルから59ドルとしている。

また、ロイター通信はOPEC関係筋の話として非OPECの減産は目標の60%をクリアしたと報じたが、これは前日発表した産油国全体で90%を達成したとのOPEC事務局長の見解を後退させることに。

先程発表されたAPI在庫統計では、原油在庫が88.4万バレル減と、事前予想の350万バレル増と対照的な結果になっている。

by ジョージ地球
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。
東京金⑫

4489円△4円
様子見


午後からは、ドル円が水準を切り下げ、Glovexも朝方の安値を試す反落となった事で、東京金はジリジリと上げ幅を縮小する形となった。

それでも、結果的には上下に髭を残しながらも終値では、転換線を維持する形となっている。


昼前にも書いたように、同線は週内横ばいの予定となる事から、目先はこれを維持できるかがポイントとなり、ここで切り返しを見せるようであれば4512円の直近高値トライも視野に入る事になりそうですね。

現状は様子見継続。

東京白金⑫
3649円△4円
売り方針継続


こちらも午後からは、ドル円の軟化に加えて、Glovexの反落に上げ幅を縮小する形で日中取引を終えている。

結果的には下値を基準線、高値を転換線に意識される形となっており、これがポイントとなりそうですかね。


足元では、NYダウが再び最高値更新の動きを見せおり、これら外部要因の動きにも注目しておきたい。

現状は⑫3608円の売りHOLD。

東京ガソリン
⑦53570円△260円
⑧53100円△170円
売り方針継続


こちらは午後からは、メタルの軟化を眺めながらも、比較的堅調ムードのまま、ほぼ横ばいで日中取引を終えた。


目先はAPIによる明朝の原油在庫に注目が集まるが、今夜は外部要因に連れる動きが想定され、為替や株の動きに注目しておきたい。

⑦53010円の売りはHOLD。

by ジョージ地球
ブログランキング・にほんブログ村へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。
東京金⑫

4495円付近△10円
様子見


昨夜のNY金は小幅安となっていたが、ドル円の円安を背景に一時4502円まで値を伸ばすなど、しっかりで推移している。

夜間取引では、NY金安と円高が重なるタイミングで4468円まで突っ込みを見せていたが、その際に割り込んだ4481円の転換線は、現状で取り返す動きとなっており、20日以降の転換線キープの動きは継続している。

同線は週内横ばいとなるため、反落時には引き続きここがポイントとなり、目先は直近高値を突破できるかに注目しておきたい。

様子見継続。

東京白金⑫
3655円付近△10円
売り方針継続


こちらはNY白金は変わらずの入電となったが、本日はGlovexが水準を切り上げる動きを見せており、東京白金も昨夜の3608円の安値からは一気に切り返しを見せている。

現状では安値を基準線、高値を転換線がそれぞれ意識される形となっており、ここからはいずれかの方向に抜けるタイミングに注目ですかね。

現状は⑫3608円の売りHOLD。

東京ガソリン
⑦53480円付近△170円
⑧53130円付近△200円
売り方針継続


こちらは海外高・円安の動きに続伸するも、本日は軟調な株式市場を眺めて、頭の重い展開となっている。

足元ではじわりと上髭を残しているものの、前日のレンジ上抜けの動きからの、高値更新とあって、形は悪くない。

ただ、現状は雲の上限が抵抗となっている事から、目先はここがポイントとなりそうですかね。

⑦53010円の売りはHOLD。

by ジョージ地球
ブログランキング・にほんブログ村へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。
NY金④
1238.9ドル▼0.2ドル

NY金は小幅続落。

米当局者から早期利上げの可能性を示唆する発言が続いていることなどを背景にしたドル高進行が重しとなる一方、引き続き欧米の政治の不透明さなどに下支えられ、序盤以降は下げ幅を縮小した。

NYダウが急伸し、ドル高の水準に変わりないが、値ごろ買いが膨らみ、プラス圏まで買い直される場面も。

急落していたNYパラジウムが大きく買い直されたことで、追随して売られていたNY銀や白金も買い直されていたため、金の戻りに拍車がかかったとみる。NY金は1239.9ドルまで切り返したが、1240ドルには抵抗を受けていた。

東京金は小幅高。
夜間取引では一時割り込んでいた転換線を、終値ベースでは回復する形となっており、本日は引けで同線を維持できるかに注目。

NY原油③

54.06ドル△0.66ドル

 
NY原油は続伸。

ファンド勢による強気なセンチメントの拡大や先行きの供給過剰の解消期待、テクニカルな動きやOPECのバルキンド事務局長が一段の減産順守を目標にしていると述べたことなどが好感された。

産油国の減産を反映しやすい時間帯であることから、買いに弾みがついたようで、WTIは54.50ドル台での下値固めの様相をみせたこともあり、その後55.03ドルの高値を示現。

ただ、55ドル台に入ると、米国の原油在庫の大幅な積み増しや増産観測の台頭で、売りを誘うことに。その後、54.50ドル割れをみせるなど、高値警戒の動きをみせた。

また、NYガソリンが急落していることも売り材料に。
米国でのガソリン需要の長期低迷が足かせに、目先は石油在庫統計に対する事前予想が注目されるが、原油在庫は前週比で330万バレル増となっており、目先の圧迫要因。

by ジョージ地球
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。
東京金⑫

4485円△15円
様子見


本日はGlovexが終日軟調推移となったが、一方でドル円が113.70レベルまで円安が進行する形となった事で、東京金はジリジリと水準を切り上げる動きとなった。

結果的には、安値4471円が切り上げてきた転換線(4472円)に、支えられた形となっている。


目先は、今夜間で4481円まで切り上げる同線が引き続き、サポートラインとして機能するかに注目しておきたい。

様子見継続。

東京白金⑫
3645円△11円
売り方針継続


こちらも昨夜のNY市場が休場となっていた事で、日中取引ではGlovexとドル円の動きに一喜一憂となっていた。


結果的には、ドル円の円安に引っ張られる形で小幅高となったものの、朝方の戻り高値3657円が、3660円で待ち構える転換線に、きれいに弾かれた形となっている事から、反発ながらも頭のを重さを伺える格好。

ただ、前日安値は切り上げて、20日MAに支えられる形となっている事から、下上ではニュートラルで、トレンド自体はまだ買いが続いているようにも見えますね。

とりあえず、現状は⑫3608円の売りHOLD。

東京ガソリン
⑦53310円△140円
⑧52930円△120円
売り方針継続


こちらはメタルと違って、Glovexがほぼ横ばいでの推移となった事で、ドル円の円安を背景に、夜間取引のマイナス圏から切り返す形で日中取引を終えている。


ただ、この動きで先週からの戻り高値をわずかに上抜ける動きも見せており、転換&基準線絡みの動きから、一手上抜けた印象に。

目先は、明日の原油在庫の動向に注目が集まり、来週にはOPECの2月産油量が示される予定となるが、今夜は方向感に欠ける展開も想定されそう。

⑦53010円の売りはHOLD。

by ジョージ地球
ブログランキング・にほんブログ村へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。
とまぁ、何やらネガティブな感じですが・・・にゃ


本日は、こんなチャートをどうぞ。



大きなダウントレンドに差し掛かってきたタイミングとなるこいつ。

ここまでは、3本の移動平均線を下から順に、突破してきた格好となっていますが、さすがにトレンドラインが待ち構えるタイミングで、大きなデッドクロスが目前となっており、ここは相当頭が重くなりそうな予感。

もちろん、これを突破してくるようであれば、流れは大きく変化することになりそうですが・・・

さすがに、ちょっとしんどうそうですねショック

こんな感じですが・・・


お時間があれば覗いてみてくださいサーチ
  

どれか1つクリックお願いします押す   

INVESTMENT LIFE 5.0
INVESTMENT LIFE 5.0

INVESTMENT LIFE 5.0

INVESTMENT LIFE 5.0

商品先物ブログ村の入口ドア

※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。

20日(月)
日本貿易統計(1月)
ユーロ圏財務相会合
トゥスクEU大統領 ペンス米副大統領、共同記者会見

プレジデンツデー祝日で米国株式・債券市場は休場

21日(火)
独・ユーロ圏製造業PMI速報値(2月)
EU財務相理事会

フィラデルフィア連銀総裁、講演
ミネアポリス連銀総裁、講演

サンフランシスコ連銀総裁、講演

22日(水)

独Ifo景況感指数(2月)
米FOMC議事録
米中古住宅販売件数(1月)


23日(木)

米新規失業保険申請件数(18日までの週)
アトランタ連銀総裁、講演

24日(金)
プレミアムフライデー実施
米新築住宅販売件数(1月)


ブログランキング・にほんブログ村へ