今日も映画、明日も映画♪

大学卒業目前で試写会にハマり、○年目。最新映画の感想(ネタバレなし)を中心に紹介~(#^.^#)


テーマ:

   


頭文字D THE MOVIE観てきました(*^_^*)

私は原作を読んでいないので、ご了承下さい(笑)


STORY

家業の豆腐屋の配達でハチロク(AE86)を運転するうちに、知らぬ間に常人離れしたドライビング・テクニックを身につけた高校生・藤原拓海(ジェイ・チョウ)。ある晩、配達の帰りに秋名山の峠道を流していた拓海は、「赤城レッドサンズ」の高橋涼介(エディソン・チャン)や「妙義山ナイトキッズ」の中里毅(ショーン・ユー)ら、峠のスペシャリストたちと出会い、自分が持つ走りの才能に目覚めていく。かつて“秋名最速の男”と言われた父・文太(アンソニー・ウォン)、拓海に好意を寄せる幼なじみの茂木なつき(鈴木杏)ら、周囲の人々の期待を背負って、拓海と走り屋たちとの熾烈なドリフト・バトルが幕を開ける!
   
 
 チラシ読んでいて、レースバトルシーンは日本のレーシングチームが実際に改造車を使ってCG一切無しで撮影したと書いてあったので、ちょっと期待していました。
確かに生のドリフトシーンは迫力がすごかった!ハリウッドの『ワイルド・スピード』もレースシーンはあったけれど、明らかにCG使っているのが分かったからね~。本物を観たっていう気がしたな。
 
 今回、日本語吹替え版での上映でしたが、日本語吹替え版は辛いものが(^_^;) 確かに日本人名で背景に日本語満載なのに、中国語で話されても違和感があると思うけど、私の中で吹替えは家のTVで観るものという感覚があって・・・(-_-;) ちゃんと声優さんを使っているらしくて、演技力があるからそういう面では悪くなかったかな。鈴木杏の声は本人じゃないと思うんだけど、なんで本人の声を使わなかったのか謎((?_?))
そうそう、ジェイ・チョウ(高校生役は無理があった。。。)、エディソン・チャンは苦手なタイプの顔なのでカッコいいと思わなかったけど、ショーン・ユーがカッコいい♪出番が少なかったのが残念~(>_<) 
 
 内容は。。。う~ん。なつきとのエピソードはあまり必要ないような気がしたけど(~_~) 私としては、無理にロマンスを入れずにもっとバトルシーンとか、友情とかをもっと濃く描いてほしかったかなぁ(^_^.)
 
 レースに興味がない私でもバトルシーンには魅せられたので、クルマとかレースに興味のある人には見逃せない作品かも?

評価(5点満点)=3.5点

★★★☆

台湾版『頭文字D』写真集-「頭文字D事件簿」 を発見!画像をクリック♪

   ↓

 クリックにご協力下さい(^0^)

   ↓

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。