今日も映画、明日も映画♪

大学卒業目前で試写会にハマり、○年目。最新映画の感想(ネタバレなし)を中心に紹介~(#^.^#)


テーマ:

   


NANA観てきました♪


STORY

 小松奈々(宮崎あおい)は、彼氏と一緒にいたいがために東京へやってきた。大崎ナナ(中島美嘉)は、歌で成功したい夢を抱えて東京へやってきた。新幹線の隣同士に座った2人の「ナナ」は、偶然、引越し先の部屋で鉢合わせし、一緒に暮らすことになる。趣味も性格も正反対の2人の共同生活が始まった。ナナは新しいバンドメンバーを加え、昔の仲間とバンド活動を再開する。同じ頃、人気バンド「トラネス」のライブチケットを手に入れた奈々は、そのライブにナナを誘うが…。

   


行ったとたんに驚きの連続!絶対混むだろうと思って開場時間の1時間半前に行ったんだけど、7階にある会場からず~と並んで1階まで列が続いてた(@_@;) 結局詰めて並んだら5階まで詰まったけど、それにしても100人以上は前にいたみたい。いくら土曜日の試写会とは言え、こんなに混んでいるなんて予想もしてなかった。。。改めて人気のスゴさを実感。あと、会場の90%が女性の中高生か大学生くらいだったことにもビックリ。というか、ちょっと場違いな気がしたな~(~_~)


内容はというと、『NANA』の原作を読んでいなかった(ファンの方スイマセン。。。)私としては、1本の映画としてかなり楽しめました~。並んでいる時に話していて、そのまま一緒に映画を観た人は『NANA』の大ファンのようで、観終わった後、「ダイジェスト版を見ているようで、見たかったシーンが無くて残念」といっていたけど。本編が終わった直後に会場がざわついていたし、ファンとしては何か思うところの多かったんだろうなぁと思ったりして(^_^) 

中島美嘉がすご~く細くて折れそうなくらいなんだけど、歌を歌うシーンではパワフルで鳥肌が立ちそうだった♪ あと、2人の"NANA"のファッションがカワイかった~(*^_^*) 他の出演者のファッションもオシャレでカッコよかった♪でも、レン役の松田龍平はなぁ。。。元から好きじゃないこともあるけど、原作読んで無くてもイメージが合わない気がした(~_~)


思わず映画を観た帰りに、原作のマンガを7冊購入。更に今日最新作の13巻までまとめて購入して全巻読破(^_^;) 読んでみると映画の不足部分が補えて、更にハマってしまった。。。


原作を知らない人でも楽しめるし、映画化に反対の原作のファンでも原作とはまた違った面白さを発見できるのでは?(責任は持てませんが・・・(-_-;))


評価(5点満点)=4点

★★★★


Nana(13) Nana(13)

著者:矢沢あい
出版社:集英社
本体価格:390円
楽天ブックスで購入する 楽天ブックスで購入する

映画「Nana」フォト・メイキングブック 映画「Nana」フォト・メイキングブック

著者:
出版社:集英社
本体価格:1,143円
楽天ブックスで購入する 楽天ブックスで購入する

クリックにご協力下さい(^0^)

   ↓

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

にゃんこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。