予防歯科、竹内歯科医院の菊地です。                     

 

 インプラントも、メンテナンスをしないと「インプラント周囲炎」になります。

 

 東京医科歯科大学はインプラント周囲炎の原因となる口内の細菌集合体が普通の歯周炎とは異なることを明らかにしました。

 

 インプラントが急速に普及するなか、治療後に発症する歯周炎(インプラント歯周炎)に対する治療は、いまだ確立されていません。

 

 東京医科歯科大学の研究では、インプラント周囲炎と歯周炎では、検出された細菌種の割合は異なり、その原因細菌群は異なることが示されました。

 

 歯周炎と同じ治療を行ってもインプラント歯周炎には効かないことの理由の一つです。

https://www.youtube.com/watch?v=HxMqBpI49eM

 

 

http://takeuti-dc.com/

 


CIRCL2016年11月より

AD