予防歯科、竹内歯科医院の岩田です。                    

                                       

 今回は、(歯周病になりやすい人のタイプ)についてお話しさせていただきます。

 

 歯周病になりやすいタイプの人は、歯自覚症状が現れにくく、発見が遅れてしまい、歯科医院での治療経験が比較的なく、歯周病を悪化させてしまうケースが多いです。

 

 早期発見、早期治療、また予防対策として、歯科医院で噛み合わせ、歯ぎしり、食いしばりのチェックもお勧めいたします。

https://www.youtube.com/watch?v=pTSf9TDFKS0

 

 

http://takeuti-dc.com/

 

 


(東洋経済オンライン / 2016年10月)より

AD