予防歯科竹内歯科医院の志賀です。                     

                                        

 予防歯科の先進国スウェーデンにおいては、1970年代より国家プロジェクトとして、予防歯科に焦点をあててきました。

 

 結果、歯科患者数が大幅に減り、現在も積極的に予防が行われるようになりました。

 

 日本で予防歯科が認識され始めたのは最近のことで、スウェーデンでの予防歯科の実践率が69%であるのに対し、日本では26%です。

 

 また70代で残っている歯の数の平均は、スウェーデン人は21本ですが、日本人は16本と減ってしまいます。

 

 ぜひおすすめしたい予防歯科、始めるためにまずは歯医者に行くことをおすすめします。

 

 予防歯科はプロケアとセルフケアの二つを中心に進められていきます。

 

 プロケアとは、歯科医院におけるケアのことです。

 

 セルフケアとは、各自が自宅で行うケアのことです。

 

 プロケアとセルフケアを行っていくことで、虫歯や歯周病になるリスクが下がり、高齢になっても健康な歯を維持できるようになるのです。

 

今のうちにしっかり予防して、いつまでも健康な歯を保っていきましょう。

https://www.youtube.com/watch?v=sVwMC1cpI2s

 

https://www.youtube.com/watch?v=XHI6f6mgA0w

 

http://takeuti-dc.com/

 

 

ガジェット通信より

 

 

 

AD