予防歯科の竹内歯科医院の菊池です。

 

予防歯科に関連してよく食べる効能について、2回目のお話をさせていただきます。

 

脳を活発
脳の血流が良くなり、脳が活性化します。


ネズミを使った実験で奥歯を削りかめなくすると学習・記憶力が低下し、奥歯で噛めるように治療すると、回復しました。

 

歯の残存数と認知症の関係
残っている歯が多いほど記憶・計算・思考が衰えにくくなります。

 

           

https://www.youtube.com/watch?v=xwCBWZJNR4s

 

https://www.youtube.com/watch?v=A85qO0UA39A

 

http://takeuti-dc.com/

 

(はっぴぃライフ38号)より

 

  

 

 

 

 

 

AD