本当はロバの耳なんだよ。

あの床屋のように。
言えないことをこっそり言っちゃう。
そんなブログ。


テーマ:
$本当はロバの耳なんだよ。


09/11/07
『PLAT-formance「JUNK」』
in 千本桜ホール


【作・演出】
・オカヨウヘイ

【出演】
・安藤理樹
・吉田能

【PLAT-formance?】
脚本家・オカヨウヘイ、役者・安藤理樹、吉田能。
合わせて3人のコントユニット。
東京・神奈川近辺の小劇場を中心に公演活動中。
舞台装置や小道具に頼らず、スピーディーで機知に富んだ清々しい笑いをお届けします。
たまにラディカルです。
(フライヤーより)




【感想】
安藤さんが、こゆび侍の「はちみつ」に出演された時に、とても印象的だったので、本公演観に行っちゃいました(笑)



簡潔に言うと。
好きになりました。
このユニット。


面白かった。


設定や、言葉遊びが上手いなあと思ったし、ブラックユーモアに富んでいて個性的でした。


バラバラに思える話がそれぞれリンクしていて、最終的に元の話に戻る。
というか、1番最初の話の設定がどうしてああだったのか?の答えを導いていく感じ。
面白い構成ですね。




コントユニットと書いてありますが。
この公演が“コント”かどうかは正直言うと良くわからないです(笑)
たぶん…コントではないんじゃないかな…と。


東京03のコントライブを観に行く度、03の完璧な設定と人物描写に。
「コントと演劇の違いってあるのだろうか?
あったとしたら何が違うのだろうか?」
なんて思ったりしたんですが。
(結局、その時その答えはわからなかったですけど)


でも。
ちょっとわかったような気がします(笑)

軸が違うというか。
見せてるポイントが違うというか。
うまく書けないですけど、やっぱりコントと演劇は別物だと。


もし、もしもですよ!

この3人が芸人という肩書きだったら…
たぶんアウトです(笑)


あっ、あくまでも一般論で言うと、ってことですけど。
あたしはシュールで好きです。



まあ。
演劇であろが、コントであろうが、そんなことはたいして重要ではないんですけど(笑)
(↑結局!?笑)

面白いものは面白いんで。



見終わったあと、もう1回ぐらい観に行けば良かったなあと後悔しました。

安藤さんも吉田さんもなかなか爽やかな好青年(笑)って感じで、先が楽しみになりますねぃ。






あたしは終始ケラケラ笑ってましたけど。
他のお客さんの笑い声は少なめでしたね。

でもでも。
終わったあと、皆さんが口々に「面白かった!」と話をしていたので、「ああ~つまらないわけじゃなくて笑ってないだけなんだ…」って(笑)

「面白い」と思ったなら声に出して笑えばいいのにね。
まったく(笑)




本当に次の公演が待ち遠しいくらい気に入ってしまったので、これから要注目していきたいと思います(笑)


PLAT-formance。
オススメ。面白いです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

モウモウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。