子供達がガチャでゲットした猫用帽子を
ちゃめさんにかぶせてみたり、

{21C002CE-3AE4-43C9-8F97-5D01F55B747F}

不機嫌な顔をされてみたりね。
あーーーーー、かわいい

{D7A8EC47-6002-4BB8-A858-B50636D50297}

稲刈りの際はおでこの汗を抑えるために
タオルをドカタ巻きするので、
おでこに線が入りまーす。

これは、むくんでいればいるほど、
なかなか取れません。
靴下のあとと同じですねー。

{70C6FA45-66FA-4B41-B486-246ADBC9367C}

で、今日はお昼からお休みをもらって、
名古屋グランパスの試合観戦に
パロマ瑞穂スタジアムに来ています。

もちろん、汗だくだったのでシャワーに入り、
おでこに線が入ったまま出発ww

今日はアビスパ福岡とのとても重要な試合です。

そりゃもう、呑んでます
朝から田んぼで大汗かいたので、
ハイボールうめーーーーーー!

{C671CECB-116B-41CE-8AB3-7FDB3B52D61D}

普通のコップではすぐ氷が溶けるので、
ステンレスマグに入れ換えて飲むのが
最近のお気に入りです♪

物販では、
名古屋グランパスのハンドスピナーも売ってたよ!

今日も勝ってほしいなぁ。

{17547E30-1DD3-497D-B6C0-45104F8B0481}

私が生まれ育った青森のつがる市は、
意外かもしれませんが
スイカやメロンがたくさんとれます。

{1396238E-F5DC-4459-B8E3-004408C54877}


こちらのランキングでは全国で13位です。

つがるの名産を集めたゆるキャラには
スイカとメロンも入ってるのよ♪
頭からお米が生えてるね、笑。

{16EA009A-4573-40A7-9563-663CCEBE08A2}

あとね、岩木山の麓の標高の高い場所で育てられた
トーーーっても甘くて美味しいトウモロコシ。

「嶽(だけ)きみ」って呼ばれてるんだけど、
青森では(つがるだけ?)トウモロコシを
「きみ」って言うのですよ。

嶽(だけ)でとれるトウモロコシなので、
「嶽(だけ)きみ」。

{37EB6B04-4633-4524-BFE2-2BC39BDFB74F}

粒が揃って甘かったよーーーーー!
本当に甘くて美味しいの。

トウモロコシ好きのうちの夫も、
子供達もめっちゃ食べてました。
本当にヤバイです、この甘さ。

{15BC96E7-793F-441D-B9BB-B6ED00C68EAD}

スイカもね、今年はちょっと不作らしいけど、
甘くて美味しかったですよー。

三重でもトウモロコシもスイカもとれるのだけど、
ついついあの甘さを求めて取り寄せてしまいます。

青森は野菜や果物が育つのに時間がかかり、
その間の昼夜の寒暖差で甘みが増すらしく、
とても時間をかけて甘く甘く育つのです。

今年のお盆は、実家に帰れなかったので
青森の懐かしい味を三重で味わいました♪

今年のお盆は天気が微妙。
悪天候の合間に稲刈り三昧です。

{A8A20067-ADB3-48F5-8D8C-6B0BB5E45A0D}

{1EA13C01-1D92-43A8-BC9A-6159F29D68E1}

{E5858F77-92ED-4702-A30E-A59DDF2CA514}

そして本日は、お天気が微妙だったので
明日からの配達準備をしつつ、
子供達と卓球をしてきました(*´艸`)

鈴鹿市のロックタウンの2Fゲームセンターで
30分500円で、
卓球台と球、ラケット2つが借りられます。

うちは3人で行ったので、
ラケット1本追加してもらい(無料でした)
30分フルで卓球。

私は学生時代の記憶からすると
卓球は苦手だったはずなのに、
卓球が上手いと評判の子供達とも
割と互角に戦えました。

{9C8DBE05-8CCA-40AE-992A-20F53A6404D7}

汗ばみながら楽しそうな子供達につられ、
30分から更に30分延長、笑。

先入観と過去の記憶なんて、
意外にあっさり消えるもんなんだなって
本当に思いました。

その事についてはまた後日。
すぐ書けますけどね(*´艸`)。
早場米を作っている我が家、
一昨日より稲刈りが始まりました。

車のフロントガラスに
堂々とバッタが止まります、笑。

{A2E2D88C-EB14-42D5-925A-80F6A7522ACE}

子供達も、お手伝いという名の水遊び。
虫取りに来てくれます。

{6FFD77F6-D585-4066-BBE3-70F76B02B87F}

{808736C9-3FF0-417F-8F03-35401082B9C7}

まだまだしばらく続く、稲刈りネタ。

今年のとれ高が把握できたら、
新米販売の段取りに入ります。

どうぞお楽しみに♪

木曽岬町役場でのセミナー、

無事終了いたしました。

 

まずは今回、この企画のお話をくださった山岡慈美さん

木曽岬町役場のご担当者のみなさま、

講師としてお呼びいただき、感謝いたします。

 

木曽岬町役場はこんなかっこいい建物でした。

まだできたてほやほやのとっても綺麗な建物で、

トイレなどもとても綺麗なので、

 

今月8/27(日)に開催されるわいわい市場の際も、

お子様づれや家族連れでの参加もきっと安心ですね〜音符

 

{C6230090-A952-4746-B158-69768AF7219E}

 

今日の参加者さんは、

知ってる方も4〜5名みえましたが、

ほとんどが「初めまして」の方でした。

 

私は今日の様子を写真におさめていないので、

また送られて来たら追記します。

 

そしてなんと!!

木曽岬町は「きそさきちょう」と読むのだという事に、

帰りのサービスエリアで気づきました汗顔

 

きそざき じゃなくて、きそさき

 

名古屋グランパスの楢崎選手を

「ならざき」ではなく「ならさき」と呼ぶと

うちの子供たちに怒られるのですが、

正式名称できちんとお呼びしていなかった事を

深く反省し、また心よりお詫びいたしますペコリー汗

 

木曽川の岬の部分にある、

と覚えれば間違えないですね。

みなさん「きそさき」と読みましょう。

 

じゃあみんなで、さーんはい!

びっくり顔びっくり顔びっくり顔「きそさきーーー」

もう覚えましたねキラキラ

 

で、なぜ「きそさき」と読むとわかったかというと、

帰り道に寄った御在所SAで、

「米 kisosaki」と書かれたTシャツを着た

女性を見かけたからです。

 

きっと木曽岬町で

お米作りに携わってみえるのでしょう。

 

木曽岬町にはいると田んぼがたくさんあって、

もうそろそろ刈れそうなくらい実りがよく、

早場米の取れる地域なのだとわかりましたよsao☆

今年も美味しいお米がとれますように!

 

今日のセミナーは、私自身としては初の

パワーポイントで作った資料を

プロジェクターで映し出すという形式でのセミナーでしたが、

内容をもりもりにしたので少し時間をオーバーして

1時間10分ほどかかりました。

 

そんなに喋ってたんだなぁ、1人で...にやり

 

最初に「どういうことが聞きたいですか?」

という質問をして出てきた項目には

だいたい答えられたと思いますが、

 

中には答えがないものもあるので、

それは今日の項目をヒントにして、

自分で探り出していかないといけません。

 

自分のお客様の声や、売れ筋商品など、

どんどん探って、掘り下げて行ってくださいね。

 

そして、意外にも

「他でイベントを開催しています」

という主催側の方の参加も多く、

「お陽さまマルシェの運営ネタバレの場」

にもなってしまいました(笑)。

 

まぁこれは、今日、

参加された方がラッキーだったという事で笑うアハハ

 

でも、こうして質問をしてくださる事も、

この場や時間を共有してくださった事も、

私の何かしらに興味を持って参加してくださった事も、

全てに感謝したいと思います。

 

地元の方も数名みえて、

同じお米作りのお話をしたりしたのも面白かったですし、

こういう機会を頂かないと

お会いできなかった方もいると思うのでね。

 

マルシェに関する情報発信の仕方など

参考にされたい場合は、

Facebookで私に友達申請をしてくださいね。

facebookhttps://www.facebook.com/minakomitani

お会いしたことのある、ないに関わらず、

女性の方は全て承認しています。

 

 

男性の方はお手数ですが、

「今日のセミナーで会いました」

「ブログ見ました」など、

一言、メッセージを添えていただけるとありがたいです。

 

今回、こうしてご縁をいただいたので、

今後も何らかの形で、

木曽岬のPRに貢献できると嬉しいなぁと思います。

 

ご参加頂いた皆様、木曽岬町近郊の皆さま、

まずは8/27(日)の

木曽岬わいわい市場を盛り上げて行きましょう〜!!

 

image

 

木曽岬わいわい市場のFacebookページ

facebookhttps://www.facebook.com/kisosaki.waiwai.ichiba/