2005-10-23 14:34:16

絶対領域

テーマ:男の本音(小ネタ)

これ系のネタでのupはかなーり久しぶりかもしれない。

実は気付いたらもうアメブロ一周年記念日(10月の3連休)が過ぎていたりで、時の流れの速さになにも言葉が出なかったり。

あ、一周年といいつつ8割方放置プレイなのにはあえて触れないで下さいw


2週間前ぐらいからめっきり涼しくなり、町中にはブーツ姿の女性が増えたことだけが、今のオレの人生のモチベーションを支えているのですが、このブーツネタを思い出すと、ヤケに反応のよかった過去のブーツネタ記事を思い出さずにはいられない。

#嗚呼、あの頃コメントくれたみんなは元気なんだろうか(゜_゜)


◆「ブーツは何故エロい?」

  http://pretend.ameblo.jp/entry-557e271b724387d38dca621482c70b61.html


◆「最近のブーツ姿に一言」

  http://ameblo.jp/pretend/entry-10000141162.html


今読み直してみてもバカバカしいw

でもオレは本気だったなぁwww


今となってはあのニーソックスを抵抗なく受け入れられるようになりましたが、確かに去年はブーツは好きでもあの部分だけには解せないなにかを感じていたのは確かです、

いやぁ、人間は成長するモノですw


そうそう最近知ったのですが、世の中には『絶対領域』という言葉が存在しているようです。


 「絶対領域」(名詞)

   ミニスカートとニーソックスとの間に挟まれた[ふともも]部分のこと。
   白く眩しい神の領域とたたえられ、神聖不可侵の聖域とされる。
   [ミニスカートの丈] : [絶対領域] : [ニーソックスの膝上部分] の比率が
   一定範囲内にないとその真価を発揮しないため、細心の注意を要する。
   4 : 1 : 2.5 がベストとされ、許容範囲は±25%程度である。


あの領域は確かにエロスである。単純なブーツ馬鹿のオレとしては丈とか割合とかのこだわりはないがw(ミニスカだって短ければいいってモンじゃないでしょ?)

そうなのか。世の中ではあの部分を神聖不可侵な領域として捉えられているのか。これは勉強になるな!


世の女性にはもっともっとブーツをはいて欲しいことを祈りつつ。



                           最近、黒よりも茶系のブーツが好きなPretend。



AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2004-12-22 17:24:13

今日はイヴイヴイヴ。

テーマ:男の本音(小ネタ)
どーも、Pretendです!

今年は忘年会があまりラッシュでなく、仕事の方がラッシュで、個人的には憂鬱な毎日が続いております・・・


以前にもお知らせしたとおり、オレのイヴは



A子にスルーされた




というか、




フラれたっ(゚д゚lll)




訳ですが、もちろんこの事実は変わりません。









もう悲しいやら切ないやら、ドラクエが楽しいやらで、ぶっちゃけ自分でも自分の気持ちが訳ワカメな精神状態なんですが、そんなオレについさっき・・・






クリスマスイベントが到来





です!!!





( ̄ー ̄)ニヤリッ!!

















ということで、



男Pretend、29歳、独身。



今年のSt.Weekend(25~26日)は・・・・









男だらけの24時間耐久麻雀大会





in 健康ランドw













家でドラクエしてる以上のネタができちゃった・・・_| ̄|○




AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)
2004-11-30 20:27:06

【なべ】 冬が始まるよ♪ 【おさみ】

テーマ:男の本音(小ネタ)
どーもどーも。なんかひさしぶりにトラックバックしようとしたら、やり方を忘れかけていたことに気づいたたPretendです。
そういえばトラックバックが少ないことでも有名だったんだ、オレのBLOGは(笑)
相変わらず独自路線で絡みずらくてスンマセン(´д`)

さて、気づいたら今日は11/30。もう来月からは12月!
早いもんですね、全く。
ちょっと前に秋だ!!ブーツだ!!って大騒ぎしていた頃が昨日のことのようなんですけど。



今日のお話はタイトル通りTHE 鍋です。



みなさんは鍋といったら何鍋ですか?

最近のオレの独自リサーチによると、決して辛い物大好きではなくても、女性のキム乳毛 キムチチゲの割合が半分以上で結構衝撃でした。
キムチチゲ鍋、美味しいですけどね~♪


ま、他にも色々お鍋はあるけど、でもオレ的な鍋の王道といえば、そう有無を言わさず水炊きです!!!

これこそが鍋の原点であり、すべての鍋は水炊きに通ずる、と自負しております(謎)



特に我が家(実家)の水炊きはそんじょそこらの水炊きとは訳が違う。


何がどう凄いかというと・・・





汁が白いんです!!



白濁としてるんです!!!










うちの秘伝なんか?と思い母親に尋ねるとどうやら違うらしい。

なんか昔両親が京都に行ったときに食べた水炊きがそうだったらしく、作り方を教えて貰ったとか。

ま、単にトリガラをグツグツ煮込んでいるだけなんですけどね。



しっかし、これが最高に美味いんです!!

普通の水炊きも美味しいけど、ウチのはマジで最高っっ









・・・とまぁ、ここまではオレの鍋バカっぷりで勢いで書いてしまいましたが、実は俺が鍋が大好きな理由が実はもう一つあるんです。








『ねぇねぇ、鍋やらない??』









とオレはこの時期になるとこんなノリで女の子に声をかけます!











えぇ。


家に誘いやすいんだす( ̄ー ̄)








もう皆さんもご存じの通り、オレはチキンPretendな訳でなかなか軽く自分の家に女の子を誘うなんて出来ない。

っていうかオレは何歳なんだよorz



でもこの鍋作戦があればジャンジャン女の子を家に誘えるし、ちょっと最近出たゲーム( 今で言うと『桃鉄USA』とかかな? )でも用意しておけば鬼金、間違いなし!!

選択する日付は土曜日がデフォルトだから、帰らせませんっっ!






そんなこんなで、オレの12月/1月にはもう既に鍋予約4件も!!























ただ、


どれも2人っきりじゃないんだよね・・・













こんな鍋バカにゃ、彼女はまだまだ出来そうもないな・・・_| ̄|○




AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)
2004-11-23 23:01:39

T’s style 2

テーマ:男の本音(小ネタ)
座りションの恐怖

先日のT's styleに関してはみんなより様々なコメントを頂き、自分の勉強不足を痛感させられました!!
やっぱりT's styleひとつとっても男にとっては意地とプライドをかけた重要なものなわけで、奥が深いことも再認識です。

ちなみに数々のコメントの中で予想外だったのは、男の座りション派の目撃情報が多数寄せられたところです。
オレ的には大のときに、仕方なく、座りションになってしまうことがあるぐらいで、通常は両足スタンディング。
朝は3本目もスタンディングだが、2度目の発言なので極寒_| ̄|○

そしてコメントを読み進めていくと衝撃的な出来事にぶち当たったのです!

『取り敢えずヤットケ』でのチャレンジ精神旺盛なM-92F氏のご紹介、こちらのサイト(探偵ファイル)

なんとタイトルが「~男のエチケット







(゚Д゚)ハァ???





衝撃ジャジャジャーン!
ビビビビビビリまくりんぐす!!
けんけんがくがく(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル!!!


も、ホントそんな感じでした。


なにがエチケットですか?
笑わせんじゃありませんよ!!!

しかもデータまでとったりしちゃって・・・

まぁ女性(※ちゃんとトイレの掃除をするヒト限定)が座り派を推す気持ちもわからなくはない。
T's styleで的をしっかり捉えていても、やはり流れ弾による多少の被害は否めない訳で、トイレの蓋の間接の奥ゾーンが黄色く汚れてしまうこと、オレは知ってますから。

でも、男の過半数が座り派閥ってどういうことだよ!!
その理由がゆっくり出来る」「疲れない」「落ち着くって・・・

しかも48手とかつくってるし。




嗚呼、男のT's styleにおける存在意義はどこにいってしまったのだ?




オレは悲しいよ。
マジでショックだったよ、これ。
自分の息子がおなごにペコペコしちゃってるのを知った親父の気分だよ。



ふぅ。



それから、
オンナもオンナだ!
座りションにもっと意地とプライドをもって欲しいものだ。

「小の為に座ったり紙を使うのは、オンナの特権よ!」と。











うむ。
ここまで書いて思うのだが、今日はちょっと過激すぎたかもしれない。
少々、熱くなりすぎたようだ。

ただ、オレがここまで主張するにはやっぱり理由がある。




そう、それはT子と生活をともにするようになっての初めて対立。
それが小のアフターの便座のポジショニングであったのだ。
ぶっちゃけ、通常時のオレはT子の尻にひかれているようなところもあった。




でも、ここだけは譲れなかった!!









結果的には、オレの頑張りもあって、自分の主張を通すことが出来ましたが、その代償は大きく、担当家事の増加だけではすみませんでした・・・_| ̄|○







変なところにこだわる男ってバカだけど、でもオレはそんな自分が嫌いじゃなかったり(苦笑)


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2004-11-17 22:57:32

情けない背中

テーマ:男の本音(小ネタ)
男には情けない背中というのがあります。




絶対他人には見せられない背中・・・






そう、






例えば、






朝目覚めると、











































































もちろんカピカピ状態。






そんな時は涙も出ないぐらいに情けない・・・












しかも、










よく見ると

ティッシュじゃなくて

トイレットペーパー

だった!!!!











そんな時にとる男の行動ほど

みすぼらしい背中はありません。(キッパリ)










【追伸】

はい、思い当たるフシのある人、手を挙げて。

??ってひとは状況を想像して下さいな。


いいね!した人  |  コメント(30)  |  リブログ(0)
2004-11-16 21:23:23

T’s style

テーマ:男の本音(小ネタ)

※各パターンの想定割合を追加しました!!



このテーマ、なんか久しぶりです。
さて今日のお題は、タイトル通り、


『T's style』について。




コレ、何の略かというと、


Tassyon's style』






そう、



『立っションのスタイル』



でございます。




「立っション」というと屋外プレイを即想像されてしまうかもしれませんが、通常の男は小を足す時は男は常にスタンディング(朝はトリプルもありますが--; ちなみに、このネタはこちらも参照)な訳で、日々この行為を繰り返しているのです。

スチエーションとしては、自宅や会社・学校、そして公衆便所や緊急時の野外放出などさまざまあります。それぞれ色々な特徴があり、男の脳は無意識にポイントポイントを自分なりに心得ていたりするものです。



ご存じの通り基本的な男便所の小側は、便器が横一列に並んでおり、みんなそれぞれのスタイルをまるで見せあっているかのような光景なのかもしれません。

あまりにも見慣れてしまったオレたちにとっては、見逃しがちなところかもしれませんが、今日はその多種多様なT'sスタイルの一部についてご紹介したいと思います。




【その1】・・・30%

チャックを下ろし、

パンツの専用の穴からモノをとりだし、

そして、放出するパターン





【その2】・・・40%

チャックを下ろし、

パンツの前側をズリっと下ろしてからモノをとりだし、

そして放出するパターン





【その3】・・・13%

ベルトを外してからチャックを下ろし、

パンツの前側をズリっと下ろしてからモノをとりだし、

そして放出するパターン


(パンツ未公開バージョン)




【その4】・・・7%

ベルトを外してからチャックを下ろし、

パンツの前側をズリっと下ろしてからモノをとりだし、

そして放出するパターン


(パンツ大公開バージョン)






【その5】・・・4%

パンツ・ズボンすべて下ろしてしまい

放出するパターン





------

【追加番外編】残りの6%


パンツ・ズボンすべて下ろしてしまい

便座に座って放出するパターン(個室限定っ)




パンツ・ズボンだけにとどまらず、

すべてを脱ぎ捨てて開放感とともに

放出するパターン




------



大分するとこんな感じでしょうか。
まぁ、いろいろなディテールについて掘り下げると、【その2】と【その3】の中間でベルトを穴ひとつふたつ緩めるとか、【その3】で大きく懐を広げときながら、パンツの専用穴をしっかり利用するなどの多種多様なカスタマイズがある訳ですが、この善し悪しについてはいつも議論になるため、ここでは多く語りません。



とにかく男にとっては、T'sスタイルひとつをとっても一概に決めつけることなどできない!!!

つまり、
このT'sスタイルひとつとってもその男の積み重ねてきた経験が刷り込まれているモノと理解して頂きたい訳でなのであります。



他人のT'sスタイルに難癖をつけることなど言語道断!!


これは男ならば皆心得ている暗黙のルールなのである。





ちなみにオレは、【その2】あるが、それにプラスして左曲り専用のカスタマイズも加えてあるスタイルを自負している。


誰にも文句をいわせない、自分だけのスタイル。
これこそが真のT's style!!






貴方のスタイルはいかがですか?


貴女の彼(旦那)のスタイルはいかがですか?









次回は便器蓋との戦いについて・・・
書いたとしてもまた絡みづらいだけだな_| ̄|○





【更新履歴】

11/17 読者さんのコメントより、各パターンの想定割合と番外編を追加。
    異論反論、じゃんじゃんコメントくださいなっ

いいね!した人  |  コメント(44)  |  リブログ(0)
2004-11-05 14:55:35

くっついたものをはがすという行為

テーマ:男の本音(小ネタ)
このタイトルを見て、オレが何が言いたいか分かった女性は、かなり男のことを理解していると言えるであろう。

男性の方も「はぁ?」と一瞬なったかもしれないが、すぐに思い当たる節に気づいたのではないだろうか。


くっついたものをはがす(≒離す)という行為。


これの問題とオレは日夜戦っている。

仕事中ならディスクでそう、長めの会議中もそう、家でPCに向かっているときだって例外ではない。
思い返せば、学舎での授業中だって、予備校の講義中だって、オレは戦っていたのだ。

そういえば最近は秋晴れが続いている。
とても過ごしやすい。しかし、今回のターゲット部位にとってはさほどいつもと変わらず、この日々の戦いに大きな影響はないのだ。

また、少し前の秋雨が続く時や、梅雨時などの湿気ムンムンな時期は最悪である!!








そう、




オレの股間の平常時のブツ、つまりフニャチンポ&キャンタマは、同じ格好で座り続けることを拒むのだ!!!





まだ情景が思い浮かばない皆さんは、ゆっくりと目を閉じて想像して欲しい。


  パンツとスラックスの2つの生地に覆われ、

  座りると左右の太股に距離を詰められたまま風をうけることなく、

  そしてジワジワと汗ばんでくることによって、

  フニャチンンポキャンタマがあり得ないような体制でくっつきあい、

  苦しそうな顔で風を求める健気な姿を!!



そう、
フニャチンンポの先キャンタマ袋にまるで包まれようとしているかのごとく、あらぬところの皮と皮がくっつき合って、くっつくことによって更に発汗が促され、そして全身の一箇所のみの湿気だけが急上昇している状況なのである。


サーモグラフィーがあれば、股間だけレッドになっているに違いないのだっ!




はい。
皆さん、状況が飲み込めましたね?

では話を続けます。





苦しむフニャチンンポとキャンタマ袋。

作業に集中しているときは気にならないのだが、すこし集中の糸が切れたときにこの苦しみを脳が感知し、救出命令をくだす。



即刻、くっついている部分をはがしなさい!!




とは言っても、仕事真っ最中のオフィスなんかで、ポッケに手を突っ込んでまさぐるのも非常に周りを気にしなければならない!!
トイレに行けば文句なしに解放できるのであるが、トイレが遠いと毎回行くのはなかなかメンドクサイ!



こんな時、
オレはいつも自然なそぶりであり、かつくっついたものをはがすような行動に出るのだ。



レベル1
  座ったまま両足を広げ、すかしっぺをする要領で右・左と交互のケツを浮かせ、くっついている部位を解放


レベル2
  一息いれるかのように席から立ち上がり、そして、肩幅以上に両足を広げ、そして腰を回しながら、くっついている部位を解放
  多少全身を上下に揺らすのも効果的


レベル3
  座ったまま足を広げ、プリンターに行くために立ち上がったかのようにして、足を広げたまま立ち上がる。これで7割方の解放は完了であるが、残りの3割のためにくっつきを意識しながら大股でプリンターに歩き、部位を解放
  この時の歩いている最中で腰を回したりするテクを交えるのも非常におすすめ


※レベルが大きくなる毎に、所要時間と行動範囲が広がるが、その分効果は高い




このようにして、男は日々自らと戦っているのであ~る。


っていうかオレだけじゃないはずだ!! > 男性諸君のマジレスを期待っ







ちなみに、
この戦いを挑むたびにオレは思うことがある。


嗚呼、今この瞬間、ボーリングボウリング場の指を乾かす風で部位に当てることができたらどんなに幸せだろうか・・・


【更新履歴】
11/05 ボウリング部主将より指摘あり たしかにBOWLですね~


いいね!した人  |  コメント(31)  |  リブログ(0)
2004-10-25 20:35:19

オレの乳毛STORY 【涙あり】

テーマ:男の本音(小ネタ)
今夜はおっぱいの、ちょうど乳倫の回りに生えてくる毛にスポットを当ててみましょ~!
女の人はみんな脇とか足とかと同じように処理されているとは思うので、問題は男の乳毛ですね。


 男のみんなはちゃんと処理していますか?

 彼氏(旦那)の乳毛はどんな感じですか?


ちなみにオレは、
ひと昔前まで自然のままの放置プレイでした(笑)

だから半端なく長かった!!

乳毛は面白いもので、自分の場合、大きく分類するとストレート系チリチリ系(≒下の毛と同様程度)とウェービー系になります。

一番長かったのはチリチリ系で、伸ばすと全長8センチ~10センチ程度ぐらいあるんですよ!!
だからこういう長ーいのは精魂こめて大事に育てましたねぇ~

そういえば彼女はオレが寝ている間に乳毛と乳毛を結んだりして無邪気に遊んでおりました(笑)
まぁこれは微笑ましい笑い話なんですが、ただ悪戯がすぎて、右の乳毛と左の乳毛を結ぼうとして引っ張られたときには、メッチャ痛くて飛び起きました!
飛び起きた反動で手塩に育てた長老が酷く危険にさらされたんですが、なんとか無事でホッとしたのを思い出します(´ー`)


そんな歴史のあるオレの乳毛ですが、あるときプールでおっさんのふわ~っとした乳毛を間近に見てしまったとき、あまりの衝撃でひどくドン引いてしまったい、それ以来お外に出るときはちゃんとお手入れをするようになったんです。

しかし、
例の長老を抜くときには・・・痛さよりも感慨深さで涙がこぼれそうでしたよ!





そういえば乳毛を抜きたて状態で舐めてもらうと、なんかスースーして気持ちよかったなぁ エヘヘ^^ゞ

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2004-10-23 02:15:14

性癖 ~オレの場合

テーマ:男の本音(小ネタ)
ちょっと一足遅れたようですが、面白かったのでオレの場合はどうかってのを書いてみます。
つまんなかったらゴメンちゃい

ちなみにネタ元はいくつかあって
・るるすけさんの男の性癖を研究してみる
seenaさんの男の性癖NGランキングだそうで(excite)
・chachachaさんの男の性癖

ちなみにオリジナルページはこちらみたい。


*一部省略

1.テレフォンセックスが好き
   ---したことはありますが・・・勿論リアルの方が好き!

2.剃毛を強要したがる
   ---経験なし

3.潔癖性で行為の前後にしつこく洗う
   ---あまり気にならないなぁ

4.人に見られるのが好き
   ---見られたことはない ベランダでは1回だけ・・・あひゃ

5.男のくせにやたらと喘ぎ声を出す
   ---やたらかどうかは分からんが、ちゃんと反応することは
       大事かと

6.終わった後すぐに寝る
   ---終わった後のトーク&撫で撫でが大好きです

7.外でヤリたがる
   ---アオカン?うーん本番まではないっす。ベランダでは(略

8.フェラ中に頭を掴んで動かす
   ---掴むというより、髪の毛を触るのが好きです

9.部屋に入るとすぐ脱ぎ、脱がす
   ---たまにはそういうことあります でも脱がしてから脱ぐかなぁ

10.匂いを嗅ぐのが好き
   ---嗅ぐだけでは終わらない!

11.部屋を明るくしてヤリたがる
   ---暗くたって猫目になっちゃえば無問題
       目隠し+明るいのはたまにはあり

13.耳元で囁かれるのが好き
   ---うんうん、ゾクゾクがたまりませぬ

14.「濡れ濡れだよ」など言葉責めをしたがる
   ---当たり前ジャン!!
       言い過ぎて自分で笑いそうになったことあり

15.「もっと下」などフェラ中に注文が多い
   ---どんどん上手くなってもらいたいからねぇ♪
       注文というより、誉めて育てたいものです
       逆に言うと最初っから上手い人を知らないや、オレ

16.裸にエプロンが好き
   ---古来からの男のロマンです!
       なんならオレも裸にエプロンお供しまっせ

17.いじめられるのが好き
   ---あぁ好きだよ!大好きだよ!

18.とにかく舐めるのが好き
   ---

19.シャワーを浴びないうちから舐めたがる
   ---舐めたがりはしないが、全然問題ない

20.乳首など舐められるのが大好き
   ---えぇ、どんどん舐めてください!甘噛みも交えてね

21.エッチな下着にやたらと興奮する
   ---服の上から想像する下着はいつもエッチなやつです

22.やたらと体位を変えようとする
   ---自然と変わっているように、スムーズにしたいものです

23.朝ヤリたがる
   ---そこ、手抜きと言わないように!!(笑




なんか普通だなぁ・・・
勉強不足。

未知の世界にももっともっと足を踏み入れて。頑張ります!!!

いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)
2004-10-21 19:40:33

「眠」と「勃」の整合性2

テーマ:男の本音(小ネタ)
今日のお話は前回の朝トイレにおける「眠」と「勃」の整合性1の続編である。
たとえ絡みづらくても、どんどんホンネでぶつかってきて欲しい!!


「睡眠」と「勃起」の整合性、実はこれで困るのは朝だけではない。
お外でめっちゃ困ることがあるのだ!


そう、

それは電車の中、

座ってウトウトして、

そして降りなきゃ行けない駅で慌てて降りる!


(オレの場合この瞬間はまだ正常時[=ノーマル状態]なことが多い・・・)


そしてプラットホームに降り立ち、


すると、4,5歩あるいた辺りから込み上げてくるものを感じるのである。



グンっ



グングンっっ



グングングンっっ!!



もう絶好調、100%全開、スンゴクそそり勃っちゃうわけなんです。
止めようと思って途中で止められるセルフコントロールなんてぜってー不可能。


しかも、ここに至るまでが実は苦しい。

ボッーっとしていると泣きそうになる・・・

寝ぼけている場合ではない!!



グンっ  ← ポケットに片手を入れる


グングンっっ ← その手を奥深くに忍び込ませる


   (歩きながらクイっと腰を引き)


グングングンっっ!! ← そしてその手首を返し、上に向けさせる




こんな時、履いているのがジーパンとかだと、かんなり辛い!
しかもポッケが浅い系だったりすると、さらにまた辛い!!
ズボンがダボ系だとすんごい自然体で上向きに調整できるんですけどね♪


あと、パンツのフィット具合も重要なことも付け加えておく。
(この点におきましてはまた次回に詳しく・・・書くのかよ!ぉぃ)



ということで、
駅のプラットホームで手を深くポケットに入れている男の人は、

十中八九、例え何もなさそうな顔してても、
この整合性に苦しみながら上向き調整をんでいるでしょう。


えぇえぇ、これが自分自身と常に戦うの姿なんです!!





完全に余談ですが、
オレは左手での上向き調整がデフォルトだったりします。
もう、物心ついた頃からだからもう20年以上も・・・
なのでのポッケの中身には無意識に細心の注意を払います!


ここでひとつ、ぶっちゃけましょう!

何を隠そう、実はここにオレのミスターが左曲りのダンディーである原点があるのであります。






いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。