2004-11-27 01:39:22

明日は明日の風が吹く

テーマ:君のコト好きなのかな?





『ねぇ、泊まっていこうか?』








『んん?』


















『うっそー!!(爆笑)』











『・・・・』


























もうこれ以上語らなくてもいいよね・・・






酔って酔って酔って、そして倒れたい。





だってここは自分の家だし。













 
       2004/11/26 23:35 Pretend三等兵、殉死ですた



AD
いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)
2004-11-26 17:29:56

ホテル行こうよ!

テーマ:男と女
っていわずに、ホテルに誘う方法だけが現在のオレの頭の中で渦巻いている。
今日は金曜の夜、しかも給料日後、まさに花金っ!

もう胸が高鳴って高鳴って・・・(´д`)アヘアヘ


ちょっと冷静になって考えてみる。
U美の公園ではキスするのにもちょっと引いてしまうようなそんなオレが、ホテルに女の子とを誘うことなど出来るのか??






(10秒思考)






オレだって昔は出来た!
いろいろ勢いでそういうことだってあった!!




でもなぁ・・・



うーん、なんか自然でそう言う風にもっていく方法はないものだろうか?










男、Pretend、29歳独身。

今夜一世一代の勝負に出るかも知れません!!




もちろん、討ち死に覚悟。

屍は拾ってくださいな・・・(つД`)







出陣まであと1時間。


AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2004-11-25 20:02:23

ニオイとの戦い

テーマ:男と女
オレはタバコを吸う。
そして、コーヒーを飲む。

もうかれこれ10年以上も続けているだろうか?

何故かこの2つは相性がよいのだ。
タバコを吸うとコーヒーが飲みたくなり、コーヒーを飲むとタバコを吸いたくなる、まさにそんな感じ。

しかしこの組合せが生み出す超BADなことは口臭が酷くなることだ!!!

これにプラスして歯を磨いていないと、もう目も当てられないほどの最悪極まりないのだが、この辺は自分でもちゃんと自覚しているため、歯を磨くことは欠かさない。
よって、最悪は間逃れているとしても、コーヒー&タバコのハーモニーはどうしても臭いのだ。

自分の靴下のニオイは臭くても好きだけど、このハーモニーだけはどうも好きになれない。



そんなオレの悩み。

初対面や好きなコの前でこの悪臭は放ちたくないし、ましてやキスの直前でこの悪臭でムードを壊すなど最悪であるから、どうすればよいのだろうか?

タバコを吸わないという選択肢は残念ながらない!
本数を減らすことは努力できたとしても、そんな無理するのは嫌だし、もしそれで嫌われるならそんなコは結構である。

そういう時はコーヒーを飲まないようにする、という選択。
これはまぁやろうと思えばできるかもしれない。カフェならば他にもドリンクはあるわけだし、これぐらいならばできる。
でも、食後のドリンクセットなんかでは、コーヒー以外に選択肢がないのである!!



あぁ、悩みは尽きない・・・

でもオレと同じコトで悩んでいる人は男女問わずいるのではないだろうか?
ふとそんな風におもった!



皆さんの口臭対策、教えてちょ!!


AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
2004-11-24 23:03:46

ちょっと怖いお話

テーマ:other
先日、とあるコと飲む機会があった。
そのコはカード会社に勤めているらしい。
そしてそのコの仕事はカードのトラブル対応で、様々な調査をしたり対応をしたり、という仕事をしていると言っていた。

そのコからとっても面白く、そして怖い話を聞いた。
クレジットカードの架空請求の話だ。

自分はあまりカードは使わないが、ネットでの買い物なんかでは必需品だし、待ちを歩いていて予定外のナイスな服と遭遇してしまったり、手持ちはないけど飲みにいく時なんかはカードの存在がとってもありがたく感じることもある。

海外旅行でもカード一枚とサインで決済できるようなこともあるし、カードが無くちゃ生きていけない人もいることであろう。

無理もない。
一括だったら金利もかからず、しかもポイントがついたりといいこと尽くめだったりし、その気持ちはオレもとっても分かる。


しかし、やっぱり怖い面もあるとのことだ。 架空請求の話で言えば、国内の正式な加盟店のような店ではほとんど無いらしいのだが、海外での利用の際にはよくあるらしく、地域で言えばアジア圏での被害が圧倒的に多いというのだ。
ゼロをひとつ多くつけたり、本来無いはずのオプション追加料金をつけたり・・・


しかし国内でも被害はあるらしい。

特によくあるのが、キャバクラや風俗店のような正式に認可されづらいお店で、でもカード決済での支払いは利用可能としたいため一旦海外の代理店(のようなもの?)を通じてカード決済をおこなうようにするのだ。
ちなみにそうすると、利用者への請求は外貨建てでおこなわれる。

ネットでも同様の被害はあるらしい。

これは実際にあった話である。

30代のとある中流家庭のサラリーマンの人が、奥さんが会員となっているカード(旦那さん本人は家族会員)がネットでカードを使ったらしい。
毎月のようにカードの請求が来るのだが、ふとあるとき、外貨建ての請求がきていることに奥さんが気づく。
身に覚えのない奥さんは当然、カード会社に問い合わせる。

「なんですか?この請求は」

そのときの対応をしたのがオレと一緒に飲んでいたコ。
奥さんからの依頼に対して調査を進めると、それは有料出会い系サイトの利用であることが分かったのだ!!

詳しく調査をするのがカード会社のそのコの仕事。
もちろん奥さんはそんな利用、身に覚えが無く、旦那さんもそんなの使ってない!と言い張ったらしい。

ちょっと困ったカード会社のコは出会い系サイト運営の会社に利用証明を見せてくれとお願いする。



・・・すると一枚のファックスが。






なんとそこには、




満面の笑みで


しかもちょっと顎を引目に


やや上目づかいで


ピースをしながら


白い歯をこぼす


旦那さんの顔写真





が送られてきたのだ(笑)




出会い系に登録した時の写真であることは間違いない!!




そのコはかなり戸惑いながらも、仕事なので、ということでその顔写真をその夫婦の家にファックスしてすぐに帰宅し、週末を迎えたらしい。




その家庭の週末はどうなったのであろうか・・・(((( ;゜Д゜)))




幸いにもオレはそういうカードの利用をしたことがないので、爆笑してこの話を聞いていたのだが。



皆さんもカードの安易な利用には注意しましょうね♪




いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2004-11-23 23:01:39

T’s style 2

テーマ:男の本音(小ネタ)
座りションの恐怖

先日のT's styleに関してはみんなより様々なコメントを頂き、自分の勉強不足を痛感させられました!!
やっぱりT's styleひとつとっても男にとっては意地とプライドをかけた重要なものなわけで、奥が深いことも再認識です。

ちなみに数々のコメントの中で予想外だったのは、男の座りション派の目撃情報が多数寄せられたところです。
オレ的には大のときに、仕方なく、座りションになってしまうことがあるぐらいで、通常は両足スタンディング。
朝は3本目もスタンディングだが、2度目の発言なので極寒_| ̄|○

そしてコメントを読み進めていくと衝撃的な出来事にぶち当たったのです!

『取り敢えずヤットケ』でのチャレンジ精神旺盛なM-92F氏のご紹介、こちらのサイト(探偵ファイル)

なんとタイトルが「~男のエチケット







(゚Д゚)ハァ???





衝撃ジャジャジャーン!
ビビビビビビリまくりんぐす!!
けんけんがくがく(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル!!!


も、ホントそんな感じでした。


なにがエチケットですか?
笑わせんじゃありませんよ!!!

しかもデータまでとったりしちゃって・・・

まぁ女性(※ちゃんとトイレの掃除をするヒト限定)が座り派を推す気持ちもわからなくはない。
T's styleで的をしっかり捉えていても、やはり流れ弾による多少の被害は否めない訳で、トイレの蓋の間接の奥ゾーンが黄色く汚れてしまうこと、オレは知ってますから。

でも、男の過半数が座り派閥ってどういうことだよ!!
その理由がゆっくり出来る」「疲れない」「落ち着くって・・・

しかも48手とかつくってるし。




嗚呼、男のT's styleにおける存在意義はどこにいってしまったのだ?




オレは悲しいよ。
マジでショックだったよ、これ。
自分の息子がおなごにペコペコしちゃってるのを知った親父の気分だよ。



ふぅ。



それから、
オンナもオンナだ!
座りションにもっと意地とプライドをもって欲しいものだ。

「小の為に座ったり紙を使うのは、オンナの特権よ!」と。











うむ。
ここまで書いて思うのだが、今日はちょっと過激すぎたかもしれない。
少々、熱くなりすぎたようだ。

ただ、オレがここまで主張するにはやっぱり理由がある。




そう、それはT子と生活をともにするようになっての初めて対立。
それが小のアフターの便座のポジショニングであったのだ。
ぶっちゃけ、通常時のオレはT子の尻にひかれているようなところもあった。




でも、ここだけは譲れなかった!!









結果的には、オレの頑張りもあって、自分の主張を通すことが出来ましたが、その代償は大きく、担当家事の増加だけではすみませんでした・・・_| ̄|○







変なところにこだわる男ってバカだけど、でもオレはそんな自分が嫌いじゃなかったり(苦笑)


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2004-11-23 10:03:31

携帯からのUP

テーマ:about BLOG
例のモバイルから記事をアップすると、改行がブラウザ上でタグ化してしまったり、タイトルが化けてしまう件ですが、昨夜アメブロよりメールが来ました。
不具合として確認したそうです。

ただし、まだ調査中ということなので、今日のアップは外からは止めときます。


帰ってきたら新記事をUPしますので、よろしくお願いいたします。





さぁて、紅葉はどんな具合かな?

では行ってきますノ


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2004-11-22 23:11:49

今日は軽めにっ

テーマ:ぶつぶつ・・・(独り言)
いやぁ、火曜が休みって素晴らしいですね!!
週末の疲れが取れないまま週が始まった直後の休みですから、これほどありがたいことはないです。

でも天気がよさげなので外に遊びにいっちゃうんだな、これが(´д`)


さてさて、週末の自爆祭りに対して、たくさんのコメントありがとうございました。
ひとつひとつを読みながら、なんかジーンときたり、クスっとわらったり。

なんか嬉しい気持ちでいっぱいですよ^^;


あ、ちなみに今日のBLOGはネタなしです。


だって、週末のお祭り分でガンガン書きすぎちゃったので、ちょっとお疲れなんですヨ_| ̄|○
あんだけ重いのをダラダラ書いちゃったオレが悪いってのはあるので、そう言う意味でも




無理はしない。

これも大事なセルフコントロールかな。なんちって


いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2004-11-21 22:58:04

すれ違う想い ~U美祭りの最後に~

テーマ:君のコト好きなのかな?
29回目の誕生日。
その前後はこの28年間味わったことないようなことの連続であった。
まるでオレがオレじゃないみたいに・・・

・相次ぐおめでとうメール。
・サシのみの約束×2。
・デートの約束×1
・マエカノからのメール
・学生の時の友達のコ(オレは好きだった)との電話と飲みの約束

今まで溜まっていたものがイッキに放出したような感じ。


しかし、このフィーバー(?)の裏にはすれ違いが隠されていた!!

オレの誕生日の夜、以前コンパで出会ったコと電話をしていた。
オレはそのコのことを好きとかいう感情はあまりなかったのだが、真っ先におめでとうメールをくれたそのコの気持ちが嬉しく、雑談+デートの約束についてお互いノリノリで。

そしてその電話を切った後、メールに気づく。


タイトル:
 おめでとう(マーク)

内容:
 誕生日おめでとう!
 今日は会社の送別会でお祝いをできなくてごめんね。
 本当は途中で抜けてこっちから連絡してPretendクンと会いたいって思ってたんだけど・・・
 さっき何回か電話したらずーっとお話中だったので残念!
 おやすみなさーい
            U美 






言葉が出ない。


オレは何をやってんだよ・・・


そんな思いだけがオレを締め付ける。





そういえばまた4人で遊ぼうってメールしてた時も、こんなメールが来たりもした。
※実はBLOGを始めた直後であったのでリアルタイムな気持ちが書いてある・・・
  テーマ名称にもその時の気持ちが表れているし。




取り敢えず友達という形からもっと進んでいこうとするオレ


(本心は分からないが)プッシュ気味のU美












まさに、すれ違い。












この頃のオレは、下見をしたり寝られなかったりのあの頃のオレではなかったのだ。

もしその気持ちがあったのならば、あの勢いで、U美からのプッシュに対して速攻答えるために即連絡を取り、約束したサシのみをキャンセルしてでも会ってもう一度アタックしただろう。

もちろん、そうしたらどうなっていたかなんて分からない。

でもオレは動かなかった。。。



何故だろう?

冷静になって自己分析してみる。



【これまでの展開】

・オレは今までにないほどの純愛っぷりでU美のことを想っていた
   ↓
・直球で告白したら、返事は微妙だった
   ↓
・焦らずお互いを知っていけばいいと思った
   ↓
・U美からのプッシュ(?)にオレは嬉しかったが、積極的な動きはしなかった


【分析内容】
下見~告白をピークとして、オレの中でU美への想いは最高潮に達していたが、それは恋に恋して自分で盛り上がってしまったようだ。
しかし、その後のU美の返事は即結論を出すものではなかったため、一度オレの熱は冷めたのだ。
「思いこみの好き」は誰しもあることだと思う。
でも途中でそんな自分に気づいてしまった瞬間、その想いは一気に冷めてしまう。
「なぜ好きか」「どこが好きなのか」などと理由を求めて論理的に相手のことを考えてしまっている時点で、それはオレの中では『恋愛ゲーム』になってしまったのだ。


【現時点での結論】
今となってはオレはU美のことを好きなのかどうかよく分からない。
U美がどう思っているのかも分からない。
もしかしたら今後何かがあるかもしれないが、無いかもしれない。

U美以外にも目が向いている自分を素直に受け止めていくことが、自分の本音で生きていくことになるだろう。

それでいい。
無理に自分を騙してフリをしなくていい。

それが一番自分らしいのだから








~ ~ ~ ~ ~


ここまで書いて思うことがある。
結局U美関連の話の終わり方は中途半端だったな、と。
でもそれが事実な訳だし。

そういえば以前のBLOGにも書いたが、U美とメシの約束をしていたことがあった。
でもそれは相手が風邪をひいてキャンセルになった。

そんなオレ達であるが、今度紅葉を見にいく約束をしている。

4人であるが。

もちろん単純に楽しみである。




今後、何がどうなるかなんてオレには分からない。






ひとつだけ確かなこと。

それは、

オレはU美と出会って貴重な体験をしたのだ。

ということ。




運命とは皮肉なもの?

いや違うな。

これはこれでよかったのだ。



だって、後悔してないから・・・









【読んで下さった皆様へ】

長々としたBLOGを最後まで読んで頂き、ありがとうございました\(^_^)/
これからもU美関連について展開があれば書くかもしれませんが、とりあえず一旦ココで筆を置かせて頂きます。

皆さんの率直な感想をコメントに残して頂けるととっても嬉しいでぇす(・∀・)
一言でもめっちゃウレシイっっす。

ではこれから頂いたコメントレスにいきまーす

ノシ



いいね!した人  |  コメント(42)  |  リブログ(0)
2004-11-21 20:05:06

祭りの終焉、お詫びとご報告。

テーマ:about BLOG

拝啓 


皆さんこんばんは、Pretendです。

今週末は先週末に続きU美祭りを開催したのですが、いくつかと不手際等ありましたので、ココでお詫びを申し上げます。


【1】土曜深夜のアップが、家を空けていたためめ携帯からだったのですが、タイトルの化けと改行コードだらけでとっても見づらかったこと

【2】話を引っ張りすぎたこと

【3】しかも最後がすっきりしない終わり方であったこと

【4】コメントレスがめっちゃ遅れていること



自分が読者だったら、楽しみにしていればいるほど、あんまりガッカリというかショックというか、妙な気分になっていたことだと思います。
読んだ小説の終わり方が中途半端なことほど、スッキリしないことはありませんしね--;

ただ、楽しみにして下さってくれた人がいることは、とってもとっても嬉しいことでして・・・


ありがとうございます。
そして、スイマセンでした。


だからという訳ではないのですが、
U美話の続きを祭りの終焉として、今晩中に書いてアップしようと思います!



ただ長いだけのBLOGですが、これほど沢山の方に読者になって頂いたり、コメントを頂いたり、が本当に自分は感動しております(つД`)



もしよろしければおつきあい下さいませ。

今後とも当BLOGをどうぞヨロシクお願い致しますm(_)m



                           
                             敬具


                             2004/11/21(日)Pretend






【更新履歴】

11/22 拝啓を追加。(なんか勢いで^^;)


いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2004-11-21 18:31:01

恋ってなんなの? ~U美~

テーマ:君のコト好きなのかな?




U美とお台場行くこと約束はどこかに行ってしまった。
残ったのは、充電切れの携帯と4人で遊ぶという約束だけ。

その夜、もう日付は変わり土曜日。
何も考える気力のないオレの頭にはさっきのU美の声が繰り返される。




「お台場では言えない」



「自分を出せていなかったから」



「今度4人で」






フラれたわけではないが、U美に受け入れて貰ったわけでもない。

かといって、嫌われたわけではなく、前に進もうともとれるそんな感じ。

U美は前向きに考えようとしてくれているのか?

遠回しに友達でいようっていってるのか?



この28年間の中でもっとも難解な命題は、疲れ果てたオレをこれ以上苦しめることはなく、安らかに眠りに誘っていっただけであった・・・







翌日、オレはかなり仲のいい地元の友達(なかなかいい男でモテるが、ちょうど彼女と別れたばっか)をこの誘いに招待すべく、その友達の家を訪れた。
片手で持ちきれないほどの酒とつまみを携えて。

その夜は永遠と語り合った。
というよりオレが一方的に話していた。


カズ(=その友達)がいった言葉

「分かった。オレが協力してやろう!!」

その言葉をオレは望んでいたわけではなかったが、その気持ちはとっても嬉しかった。


とにかく4人で遊ぶ。
その後はなにがどうなるかなんて分からない。
今考えたって分からない。

「お前のことをその幼なじみの友達に会わせて、自分の背中を押して貰いたいのかもしれないぞ」
というカズの言葉にも、曖昧な返事しかできなかったオレ。

もう自分の力だけではどうしようもない事態になっていることに対しての複雑な思いがいつも以上に酒を進ませる。

結局日曜の昼、赤ワインで乾杯したオレとカズは、駅前で別れた。





それからのU美とのメール。

雑談混じりの次の日程決め。

今までとは違う気持ちになっている自分に気づかないふりをするオレ。




そして4人で会うこととなったのは、1本の電話から2週間たった土曜日であった。





以下はその土曜日の後に書いたオレの日記である。
 ※とっても長いです(汗)



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

2004/09/xx

■眠らない街、新宿


今日は新宿で4人でのみ。メンツはオレ・カズ・U美・C恵。
オレとU美以外はみーんな初対面だったな。
つまりオレもC恵ちゃんとは初対面だったけど、結構かわいかったなぁ・・・
(あれれれ。しかもみんなフリーときたもんだから、なんか波乱の予感がするわけだが、オレは一度U美に波乱を起こしちゃってるからそんなこともないかな?)


さてまずは花園神社近くの隠れ家的京風なお店に。
予約しといてよかった。
かなり人気のお店っぽい。

ビール+焼酎ロックで乾杯し、とりあえずトーク・トーク・トーク。
カズがかなり盛り上げてくれるのでオレがちょっと出遅れた感もあったのだが、盛り上がったのでおK、おK。

♀ふたりともカズのペースに完全に巻き込まれてたけど、もしかしてふたりともカズしか見てないのか?ぉぃぉぃ・・・

まーでも、オレもこの日のU美に対する気持ちはいままでの恋煩いからは脱却していて、かなり落ち着いて状況を見れていたんじゃないかな(と思う)。
U美ともC恵とも特に意識するようなことはなく普通に話しできたし。
ただC恵の方がレスポンスがよかったりして突っ込みやすいって言うのもあり、U美よりもちょっとだけ絡んでしまったかもしれない。
まさかヤキモチなんて焼いてないだろな・・・うんあり得ない!

1次会もかなりイイ感じで暖まってきたところでタイムオーバー。
会計の時は普通に男が多めの割り勘だったんだけど、U美に飲み代を払わしたの、出会ったコンパ以来かもな。
カズに言わせればそんなにおごってばかりのオレは「無理しすぎのカッコつけすぎ!」だって。
確かにそうかもな・・・こういうところでもオレはU美に、変に気を遣わせちゃってたのかなぁ
まーそういうU美の気ぃつかいなところも好きなんだけどな!(って惚気てどうすんだ、オレ _| ̄|○)


さてノリノリの勢いで2次会はダーツに。
3人は始めてだっていってたのでオレがちょっと経験者っぽく教えてあげたけど、別にオレはダーツ上手くないんだよな・・・

ここでもカズのノリノリっぷりは炸裂し、爆笑の渦に。
オレはそんなカズのツッコミ役だったんだが、ツッコミが全然甘かったなぁと反省。
別に気を遣ってたわけじゃないんだけどさ。

ただ、カズとC恵はなにげにいい雰囲気かも?なーんて思ったりしたオレは考え過ぎかな?
オレとU美、カズとC恵でペアペア対決を何回かやったんだけど、そんなことをふと考えてしまったヨ。

肝心のダーツの方は、オレが20トリプルにサクサクささり、凄い凄い言われてちょっといい気分だったけど、その時のU美の顔はあんまり見れなかったなぁ 投げ終わったあとのタッチも普通だったし。

そんなこんなで盛り上がったままダーツも終了。
まだ終電までは時間があったので、コーヒーでも飲みに行くことに。


駅の方向へ歩く途中、気づいたらオレの隣にはU美が。
ちょっと後ろにはカズとC恵が歩いている。
なんか2・2に上手く分かれた雰囲気。
オレが気になるのはやっぱりU美のこの時の気持ちなんだよねぇ

オレの想像だけど、U美の目から見てC恵は結構カズを気に入ってるように、しかもカズもC恵を気に入っているように写ったんだとおもう。
オレも目から見てもそういう風に写ったし。だから、U美はC恵のことを気遣ってオレの横に来たんだな、なーんて考えてもしまう。

あれれれ、なんかオレ今日はマイナス思考だな・・・

プラス思考の時は、となりのU美との距離が近いこと、カバンはちゃんと2人の間に持っていないことを確認して、「イイ感じ」って思うはずなんだけどね。
オレはホントその時の気分次第でアップダウンが激しいヤツだな・・・(苦笑


3次会の店に着いたときはもう11時を回ってたけど、ここでは酔いを醒ますような感じに。 
あ、オレとカズは普通にサケを飲んで喰ってたけどね。
ここでもカズの面白トークが炸裂してたなぁ 相手の趣味の話題にかなりの確立でついていけるカズは凄いを思ったよ。オレはまだまだトークのレベルが低いな・・・
面白いときもあるんだけど、こういう初対面での一般的なトークからどんどん盛り上げていくってテクが足りないなぁ。
いやぁ勉強になります!

U美とC恵は終電で帰るって言うので、カズがC恵のメアドを聞いてこの日は解散することに。


でもまだオレたちは3次会の店で飲み直す。
そして今日の反省会。
カズは「あそこでオレたちが消えちゃうのもありだったかな?」ってそれはそれでオレは困りましたよ・・・お前らがどうにかなっちゃうんだったらそれはそれでいいかもしれんけど、そんなのはイラナイイラナイ。

でももしそうなったらU美はどうおもったんだろうなぁ

あぁ、U美の気持ちが全然ワカラン・・・・


店を出たオレたちは2人でそのまま2丁目のバー(あっち系じゃないよ!ロックバーだよ!)で好きな音楽に浸りながら、グラスを傾ける・・・ さっきの盛り上がりから一転して、音楽と酒の落ち着いた雰囲気に。言葉少なに浸るオレたち。

一応無事に帰れたかU美にメールしておくと、2時前に着信が。

ちゃんと帰れたこと・盛り上がって楽しかったことを聞いて、「また今度遊ぼう!」と言うと、U美からは「じゃーまた4人でね」って回答ですよ!
それは2人じゃ嫌ってこと?
それともまたこの4人のメンバーで盛り上がりたい(C恵も楽しみにしているから)ってこと?
まーたそうやってオレを考えさせるコメントをしやがって、このやろう!!

ま、U美の発言は天然なところが多いから、あんまり深い意味はないんだろうな。たぶん。。。


でも、オレのメールの返事がメールじゃなくて電話だったってことは、これは喜んでいいことなのかな?

それから、帰りの電車でU美とC恵はどんな会話を交わしたんだろうか?



うおーーー、また眠れぬ日々が続きそうだ・・・





【今日の総括】
さて、今日を総括してみよう
・4人でとっても盛り上がった。みんな楽しかった。
  ⇒ 4人で次回も遊ぶのは自然にあり

・オレはU美のスキ度がちょっと落ち着いてきた。
  ⇒ もちろんスキだけど、友達としてアリな状態にとりあえずしとくかな

・カズとC恵
  ⇒ ワカラン。どうなるかワカラン。たぶんカズとC恵はメールのやり取りをちょこちょこやっていくだろうから、そのノリしだいなのかな

・オレはあんまり面白くないかも
  ⇒ これは時と場合によるんだけど、今日みたいな感じだとカズの独壇場だったからな。でも悪いのはそのノリに乗ってガンガン行けないオレなんだけどね・・・ いい勉強になったよ



【今後の展望】
とりあえず、また4人で遊ぶ企画をしてみる。
それをネタにU美と連絡を取ってみる。スタンスとしては普通に友達としてって感じが自然かな?
来週のオレの誕生日がちょっとしたポイントではあるが、あまり意識せずに次回の企画までに、今まで以上に仲良くなっておくことが重要かな。
あんまりガツガツせつオレをもっともっと知って貰って、さりげなく2人で会うチャンスを作ってみよっと。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*





自分の想いを整理しきれない男の目の前には29歳の誕生日が迫っていた。





【修正履歴】
11/22 すぐ消しちゃう一言を削除。

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。