我が家のアホ嫁が歯医者に行き見事に

タイヤを引き裂いてきたのはお話しましたが

問題はその後です



アホ嫁「ネ~夕飯は御寿司でしょ」


オレ「なに言ってんだよ

   タイヤの交換にいくらかかると思ってんだよ

   ホイールもダメかもしれないんだぞ」


アホ嫁「なんでさ!ちゃんとアタシ1人で歯医者に

     行ってきたんだよ」


オレ「って言うか車があれじゃ寿司屋にも行けないぞ」


アホ嫁「タイヤ交換すればいいじゃん」


オレ「そんな交換するタイヤ何処にあんだよ」


アホ嫁「後にあるじゃん」


オレ「なんでそんな事知っているんだ?

   自爆スイッチも知らないくせに」


アホ嫁「教習所習ったに決まっているでしょ

     それより自爆スイッチで思いっきり

     恥かいたんだからね」


アホ嫁「ア~~思い出したらムカついてきた

     早くタイヤ交換して出かけるよ」


オレ「スペアタイヤがあるの知っていたなら

   あんなになるまで走らないで交換しろよ」


アホ嫁「できるわけないじゃん」


オレ「なんで?」


アホ嫁「やり方しんないもん」


オレ「教習所で習ったんだろ」


アホ嫁「忘れた!っていうかアンタにやってもらうから

     覚えてない!」


オレ「なんだそれ?」


アホ嫁「それより早く車なおしてでかけよ~よ」


オレ「オマエさ~こんな事になってなにもおもわないの?」


アホ嫁「なんで?わざとじゃないし

     あやまったし

     それに無理やりやり行かせたのはア ン タでしょ

     アタシは最初から無 理って言ったし

     こすってでも行けって言ったのは誰?


オレ「だけどさ~」


アホ嫁「男に二言はね~じゃないの?」


オレ「・・・・・・・・・・・・・・・」










上機嫌で寿司を喰らいまくるアホ嫁







帰る途中車中で






アホ嫁「なんか気持ち悪いコンビニ寄って」


オレ「食いすぎじゃねーの」


アホ嫁「液キャベ(胃薬です)買ってきて

     ア~~気持ち悪いヨ~~





天罰じゃ!


アホよめ!










AD

みなさんすいませんでした

本当に長い事お休みして申し訳ございません

いきなり記事を書いて誰も来てくれなかったら

どうしようなんて恐る恐るアップしました

みなさん温かいコメントありがとうございます



さて我が家のアホ嫁はなんとか生きて帰ってきました

・・・・・・・・・・・・・

しかし我が家の車は無傷では帰ってきませんでした

きっと厳しい戦いの中頑張って帰ってきたのでしょう

駐車場から歯医者までには曲がる所は4ヶ所

信号は3個

歩いて15分

車で5分

信号がスムーズにいけば2分

歯医者は大きなスーパーの中なので駐車場は

せいせいと広い場所





そんな





そんな





そんな道程でなぜ?





なぜ??





なぜ我が家の車は無傷で帰ってこないの???



アホ嫁「無事帰ってきたよ

     アタシ運転できるかも」


オレ「免許持ってんだから当たり前だろ」


アホ嫁「だけどやっぱコワイよ

     必死だったもん」


オレ「慣れだよ」


アホ嫁「だけどあの車行きは普通に走っていたのに

     帰りには変だったよ」


オレ「ナニが?」


アホ嫁「ン~なんか運転しにくかったな~

     それで変な音がしてたよ」


オレ「エッ?どんな音だよ」


アホ嫁「え~とネ グニュ グニャ ギリギリ

     って感じだったかな?」


オレ「ンッ???」


アホ嫁「それで車が勝手に左の方に行っちゃうんだよ

     すんごい運転しにくかったよ

     もうアタシ必死だったね」


オレ「どこらへんから音が出ていたんだ?」


アホ嫁「外!」


オレ「そりゃ!そうだろうが

   中でそんな音がしていればわかるだろ」


アホ嫁「わからないよ!

     見てみれば」








たしかにオレはこすっても良いと言った





言ってしまいました





だからって本当に・・・・・タイヤ





タイヤ裂けてしまっているんだ





駐車場から道路に出る時に縁石に引っ掛けたまま

無理やり出たらしい


道路に出てしまい後からも車がくるので

何もできずそのまま走ってきてしまったのだ


そのためホイールもズタズタです




この状態で走ればグニュ グニャ ギリギリ

って音もしますわ



何故にこんな状態で走り続けるんだ

         アホ嫁

AD

我が家のアホ嫁は歯医者が大嫌いなのは以前にも書きましたが

今回アホ嫁が自発的に歯医者に行きました

それもペーパードライバーのアホ嫁が自分で運転してです



アホ嫁「歯が痛いんだけど歯医者に行かないとダメかな?」


オレ「痛いなら行くしかないじゃん」


アホ嫁「どこがいいかな?」


オレ「そんなの行ってみないとわからないだろう」


アホ嫁「だよね~」






カタカタ





オレ「なにしてんの?」


アホ嫁「インターネットでどこがいいのか見てんの」


オレ「アホか。そんなの人によってちがうだろうが

   行ってみて自分にあう所を探してこい」


アホ嫁「そっか~」


アホ嫁「それじゃ~友達が行っているとこにしよ~っと」


オレ「そ~すれば」


アホ嫁「ネ~明後日の3時に予約がとれたから病院まで車で

    送ってくんない?」


オレ「???・・・」


アホ嫁「ダメ?」


オレ「何言ってんの?」


オレ「明後日って何曜日?」


アホ嫁「水曜日」


オレ「仕事がある日なんだけど」


アホ嫁「だってタクシーだといくらかかると思うの?

     バスなんか何処に連れていかれるのか

     ぜんぜんわかんないじゃん」


オレ「たしかにここに住んでバスには一度も乗った事がないし

   ここらで一番近いバス停ってどこだろう?」


オレ「だったら車を置いていってやるから車で行け」


アホ嫁「ハ~~~ッ!

     アタシに死んでこいっていってんの?」


オレ「オマエな~いい加減に運転しろよ

   30万円もかけてとったんだろ

   オマエの免許ってビデオのレンタルでしか使ってないじゃん

   ただの身分証明書じゃんかよ」


アホ嫁「だってコワイんだもん

     アタシが事故って死んでもいいって言うの」


オレ「大丈夫だって

   オマエは国家試験に合格した人間なんだから

   オマエが運転していても誰も文句いわないって」


アホ嫁「関係ないね!」


オレ「保険も入っているから」


アホ嫁「それは人を轢いた時のでしょう

     うちの車のキズは治らないじゃん」


オレ「車をキズつける気マンマンじゃん」


アホ嫁「当然でしょ!アタシが運転すれば」


オレ「ハイハイ。車こすってきてもいいから行ってこい」


アホ嫁「イヤダ!冗談でしょ」


オレ「オレはその日仕事なの」












オレ「それじゃ~無事に帰ってきたらオマエの好きな

   寿司を食べに連れていってやるから」


   (回っている寿司屋です)


アホ嫁「本当!」


オレ「いいよ!カニ汁も飲んでいいぞ」


アホ嫁「それじゃ歯医者変えよ」


オレ「なんで?」


アホ嫁「アタシが運転するなら駐車場の広い所じゃないと

     無理でしょ」


オレ「たしかに」








アホ嫁「明日診てくれるって

     帰ってきたらお寿司屋さんで

     無事帰ってきてオメデトウパーティー

     やろうね」


オレ「わかりました ハ~~~」



いいかげん自分で運転しろよ

      アホ嫁

AD

我が家のアホ嫁は大泣き!

テーマ:

オレが仕事から帰ってきて晩御飯を食べていると



アホ嫁 『アッ!ビデオ録ってあったのまだ見てない』



キッチンのドアを閉めリビングに駆け足で行ってしまった



ドアを閉めて行ったと言う事はオレに話かけるな


邪魔をするなと言う事らしい



よっぽど集中してテレビの世界に入りたいのでしょう



オレは一人寂しくキッチンで食事です



食事が終わり書類の整理をしていると



アホ嫁 『いやぁ 今日も泣かせてもらちゃった』








アホ嫁 1リットルの涙を見て


    1リットル以上の涙を流す


あたしはバカ?











アホ嫁 『本当に1リットル以上出てる気がするよ』



オレ 『は~いはい 出ているかもね』



アホ嫁 『本当に泣けるんだよ』




1リットルも出るかアホ嫁!

めんどくさい? めんどうくさい? どっち?



今、アン・ルイスのアルバムを聞きながら書いています



アホ嫁 『これ誰?』


オレ 『アン・ルイス』


アホ嫁 『フ~~ン』


オレ 『知ってる?』


アホ嫁 『結構いい歌あるんでしょ』


オレ 『ウン!以前はかなり売れていたよ』


アホ嫁 『フ~~~ン』


と言いながら去って行くアホ嫁



我が家のアホ嫁は時々異常にめんどくさいを連発する

さっきもめんどくさかったのかな?



先日アホ嫁と買い物に行き


ミカン1箱1000円


ミカン大好きのオレは飛びつきました


ミカンを毎日食べ続けると手の平や足の裏が黄色く


なってくるんですよね



アホ嫁 『安くて良かったネ~』


と言い


オレ 『これもう1箱買ってヨーグルト用のジャムや

    ジュースにすれば』


アホ嫁 『うん!じゃぁもう1箱持ってきて』


と言う事でミカン2箱お買い上げ



レジに行くといきなり箱を開けミカンの点検が始まったのだ


腐っていないか、カビが出ていないか


ダメなのは取り除き、その数だけ補充


丁寧だね~と感心した反面


オレのミカンに触るな!

ガルルゥゥゥ~~~!


と言う気持ちもあった



帰ってすぐオレはミカンの箱を開けニコニコ顔で

ミカンを頬張っている


たちまちミカンの皮の山である



毎日ミカンをニコニコ食べているオレ

オレのミカンの箱は着実に減っている



しかし



アホ嫁の箱は封も切れていない


ジャムはまだ作られていない

ジュースもまだだ


時々聞くが



アホ嫁 『やるよ』


である






とうとうオレのミカンの箱が・・・・


ついにオレのミカンの箱が空になってしまった





だがもう1箱、封の切られていないミカンが目の前に

ある





アホ嫁担当のミカンの箱だ




オレ 『おい!いつになったらジャムを作るんだよ』


アホ嫁 『やるよ~』


箱を開けると幾つかのミカンは青くカビている


オレ 『もうカビてるじゃんか』


アホ嫁 『ウッソ~~』


オレ 『そりゃカビも生えるだろ

    こんだけほっとけばばよ

    だから何回も早くやれって言っただろ』


アホ嫁 『だってめんどくさかったんだもん』


オレ 『あっそぅ めんどくさいのぅ

    それじゃぁ な~んにもやらなくていいから』



カビているミカンと大丈夫なのを分けて

大丈夫なのは洗って



オレ 『これは全部オレが責任持って片付けるから

    手をだすなよ(食べる事です)


アホ嫁 『だってミカンのジャム白いケバケバも

      取らないといけないんだもん』


オレ 『だからやらなくていいから』


アホ嫁 『やるもん』


オレ 『いいよやらなくて

    めんどくさいでしょ』


アホ嫁 『めんどくさいけど作ってやる

      ケバケバも入れてやる』


オレ 『やるの じゃあやれば

    めんどくさいけど洗濯物取り込んでやるか』


アホ嫁 『めんどくさいけどたたんでやる』




それからその日は二人で何かやる時に

めんどくさいけどをつけて喋っていました




アホ嫁 『めんどくさいけどお茶入れてやったよ』


オレ 『めんどくさいけど飲んでやる』


とか




めんどくさいじゃないだろうアホ嫁!

今回は生ゴミ貯蔵庫のお話です



我が家のアホ嫁は料理をした後に出た生ゴミは

ゴミの日迄いつも小さい袋に入れ冷凍しています


冷凍する事で臭いも出なく夏場などは腐らなくていいそうです


たしかに良い方法だとは思いますが生ゴミを冷凍室保管?

な~んかいまいち納得が・・・・


以前こんなこともあったしな~


アホ嫁はその日は実家に帰っており、いない日であった

食事はアホ嫁が用意してあったのでそれを食べた


そこまでは良かった


家で仕事も一段落し小腹がすいてきたので

冷蔵庫を漁ったがすぐに口に入れられる物が

見つからなかった


そこで先日のモツ煮が余りアホ嫁が袋に入れ冷凍しているのを

思い出し冷凍室を見ると袋だらけでどれだか全然わからない


凍っているとどれもが同じに見えてしまう


全部がモツ煮に見える


よくアホ嫁はどの袋にナニが入っているってわかるもんだ


1個づつよ~く見てみる


なんか色がモツ煮っぽいのを見つけた


早速、袋ごと電子レンジで解凍


10分ほどやったかな


部屋にいるとポンとなんか音がしたので


電子レンジを見にいくと


キッチンが臭い!


ものすごく臭い!


生臭い匂いが・・・


急いで窓を開け換気扇も回す


これはモツ煮の匂いではないです


電子レンジのガラス越しに中を覗くと


かなり飛び散っています


ポンで飛んだのでしょう


モツ煮がなんでこんな匂いを?


恐る恐る電子レンジの扉を開けると


プ~~~~ン


と香ばしい香りが


ではなくチョ~臭い


生臭い!


電子レンジの中は悲惨な状況である


皿はベチャベチャ


横、上、奥にはベッタリと異な物が張り付いている


これはモツ煮ではない


アホ嫁コレクションの生ゴミだ


中身は先日のイワシのつみれの時の大量なイワシの残骸だ


モツ煮だと思ったのはイワシの臓モツだったみたいだ


しかしアホ嫁が帰って来るまでこのままと言うわけにも

いくまいな



片付けるか




と思ったら




玄関の鍵を開ける音が




アホ嫁が帰ってきてしまった




アホ嫁 『ただいま~』




アホ嫁 『なに、この臭い?なんで窓開けてんの?』


オレ 『モツ煮を温めていたんだよ』


アホ嫁 『え?これモツ煮の匂いなの?』


オレ 『そうだよ』


アホ嫁 『モツ煮腐ってたの?』


オレ 『さ~~~~?』


アホ嫁 『まだ作ったばっかだったんだけどなぁ~

  で、○ちゃんは(オレの名前)はそこでナニしてるの?』


オレ 『電子レンジを拭いているだけだよ』


アホ嫁 『なんで?ちゃんときれいにしてるじゃんあたし』


オレ 『いいから』


アホ嫁 『ナニしたのさ~』


オレ 『早く着替えろよ』


アホ嫁 『中みせてよ!』


アホ嫁 『ナニを解凍したの?


      アタシこんなモツ煮作った覚えないけど

      誰に作ってもらったの?』


オレ 『オマエが作ったんだろ』


アホ嫁 『作ってないわよ!

      これ生ゴミじゃないの!』


オレ 『判るかよ!

    冷凍室袋だらけじゃんかよ!』


アホ嫁 『あたしには判るのよ』


アホ嫁 『大体ねさ~食べ物をこんな袋に入れるわけ

      ないじゃん

      汁物を口をただ縛ってしまうと思う~?

      ちゃんと、ジップロックに入れてあるよ!』


アホ嫁 『ってかあたしご飯作って行ったよね??

      ただでさえ最近アンタ太ってきたんだから

      余分な物を食べなくていいの!!』



アホ嫁に怒られました今回はレがアホでした

その後臭さに耐えながらうん十万もした

オーブンをきれいに掃除した二人でした…。

顔文字入りはこちら

      ↓

我が家のアホ嫁はやっぱりオバカ!?



我が家のアホ嫁はアホを通り越してやっぱりオバカか?


先日アホ嫁が友人から旅行の土産をもらった


なんだか珍しい物らしい


食べ物らしい


すぐに食べなくてはいけない物らしい


それも貰ったその日に食べなくてはいけない物らしい


夕方に貰いその日に食い尽くせと・・・・・


ゆで卵を6個もか?


真っ黒いゆで卵を・・・


消費期限は今日だぞ


それもゆで卵だぞ


食いきれるか!


しかし


袋の裏に気になるセリフが


食べると長生きできる』と書いてある


ちなみに友人が

旦那は年齢がいってるから食べた方がいい

1個食べると7年寿命が延びる


と言って帰ったらしい


デッカイお世話だ!

だが

6個全部食べると42年


アホ嫁と半分でも21年


しかし『食べると長生きできる』の後に


(という言い伝えも・・・)とあるが?

と書いてある


信じていいのか?


長生きの前に、この卵食べて大丈夫なのか?


何時間もバスに揺られてここにきたんだよな?


袋の裏に

車内の暖かい所に置いてお持ち帰りになりますと

イタミ易くなります・・・・・


購入した日はいつなんだろう?


ゆで卵っていたみ易いと思ったが・・・


いたんでいて腹こわしてピーピーになっても寿命は延びるのか?


かえって縮む様な気もするが、気のせいかな


オレの目の前で寿命が延びるって喜んでオレ


しきりに


アホ嫁 『早くたべなよ~』


と言う女がいるが・・・・


アホ嫁 『消費期限がすぎても長生きの効果はあるのかな?』


オレ 『(関係ないと思うが)』


アホ嫁 『寿命が延びるんだから早く食べちゃいなよ』


オレ 『全部かよ?オマエも食べろよ』


アホ嫁 『アタシはいいの』


オレ 『なんでだよ?』


アホ嫁 『男と女では女の方が長生きするから

      

     アンタがそれを食べればちょうどいいの』


アホ嫁 『ただで寿命が延びるんだよ。

      

      こんな良いことないよ』


オレ 『無理だって!全部食ったら気持ち悪くなるわ』


オレ 『朝起きたら胸焼けしてるよ

    

    朝から薬飲んで長生きするわけないだろ』


アホ嫁 『そうかな~?

      

     せっかく長生きできるって書いてあるのに』


オレ 『冷凍しとけばいいじゃん!』


アホ嫁 『なんで?』


オレ 『よく映画なんかでさ~人間が冷凍になって

    

    何十年もたって生き返るのがあるじゃん

    あれと一緒で卵の長生きの効果も大丈夫だって』


アホ嫁 『本当!』


オレ 『きっと大丈夫だ!

    

    後でゆっくり1個づつ食べていけばいいから』

アホ嫁 『よかった~~~』

オレ 『きっと大丈夫・・・

    たぶん大丈夫・・・・

    もしかしたら・・・・・・

    

    無理かも・・・・・・』




アホ嫁は1個づつ大事に冷凍庫に入れています



卵のことはオマエの頭の中でも冷凍してくれアホ嫁!

我が家のアホ嫁は何様!

テーマ:

顔文字入りはこちら

     ↓

我が家のアホ嫁は何様!

我が家のアホ嫁は理不尽大魔王です! 

 

もう十一月だと言うのにまだ蚊がブンブン飛んでいますね

 

ここ数年は一年中いるんじゃないかな?

 

みなさんの所ではどうですか?

 

十一月に蚊取り線香ではないが電気蚊取りのベープを

買いに行くとは思わなかった

 

温暖化ですかね~~

 

 

今回のアホ嫁は蚊です

 

 

先日寝る時にやっぱり蚊がプ~~~~ンと

飛んでいました

 

我が家では豚の形のフマキラーのベープマットを使っていますが

オレが寝る前に交換しようとし中を見ると、マットが二枚入っているのです

 

オレ 『オ~イ 又、二枚入ってるぞ』

 

アホ嫁 『エ~~ウソ!』

 

オレ 『なんで中を見ないんだよ

    二枚入れたって倍効くわけじゃないぞ

    効いたら寝てる間に人間も死ぬわ』

 

アホ嫁 『見えなかったんだもん』

 

オレ 『入れる時に見えるだろ。キチンと下のに重なっているんだから』

 

アホ嫁 『アンタがチャント片付けてないのがいけないんだよ』

 

オレ 『なんで?』

 

アホ嫁 『アタシが入れるのが多いんだから夫婦は分担制なの』

 

オレ 『それじゃオレは朝起きたら・・・仕事に行く前にベープの片付けをしてから

    出勤ですか?』

 

アホ嫁 『YES』

 

オレ 『なんでそんな事しなきゃなんないんだよ?

    普通入れる時交換だろう』

 

アホ嫁 『片付けといてくれないと又、同じ事やっちゃうよ』

 

オレ 『気をつければいいだろう』

 

アホ嫁 『無理!』

 

オレ 『なんで?』

 

アホ嫁 『それはアタシが

     超~~~お馬鹿だから

     ゼ~~~ッタイに無理!』

 

オレ 『たしかに(自分で言うか?)』

 

アホ嫁 『ベープ無駄にしたくなかったら

     アタシが入れる前に抜いといてね』

 

 

アホ嫁がバカ嫁宣言をしたが今後ど~なるんだろう???

みなさんお久しぶりです。


永い間、更新を休み申し訳ありませんでした。


休んでいる間にもコメント、読者登録等、

有難う御座いました。


又、ゆっくりとアホ嫁を更新していきますので

宜しくお願い致します。




顔文字入りの
はこちら

     

我が家のヘ(゚∀゚ヘ)アホ嫁が行く!



(顔文字を入れるとページ数が増えてしまう

のでHPに挑戦中です)




我が家のアホ嫁はとにかくひどい嫁です。


オレ
の帰宅時間は遅い。


大体日付が変わっている。


それでもオレが仕事を終えて帰って来るまで、

起きて待っていてくれるのは、


凄くウレシイ!


しかし


オレ
の朝は早い!


帰ってきて食事をし、風呂に一緒に入って


チョコっとテレビ等を見ていれば
もう夜中です


帰ってきた時点で夜中か


以前も書きましたが、アホ嫁は読書が

大変に好きです。


今はパソパソで本をダウンロードして

読んでいるみたいです。


どこで覚えたのやら・・・・(汗)


ひたすら読んでいます。


オレは付き合いきれないので


オレ
 『先に寝るぞ』


アホ嫁
 『ウン、もう少し待ってて


アタシも一緒に寝るから』


オレ
 『早くしろよ!オレ明日も仕事なんだよ!』

(もう今日ですが・・・)


アホ嫁
 『わかってるからもうチョットで区切りがいいから』


オレ
 『(しばし待つが・・・・一向にきません)』


オレ
 『先に寝るから起こすなよ!』


アホ嫁
 『・・・・・・シ~~~ン』


オレ
 『ジャ~~~~~~~~ナ』


みなさんオヤスミなさいZZZZZZZ


いきなり寝室の電気が点き


アホ嫁
 『なに一人で先に寝ているのよ


もう少しで終わるから待っててっていたでしょ』


オレ 『なんで電気つけるんだよ

    せっかく寝ていたのに。

    携帯電話の明かりで来いよ』


アホ嫁
 『先に寝かせるわけないでしょ』


オレ
 『寝かせろよ』


アホ嫁
 『アタシだって仕事があるんだよ

     それにアンタが寝てたらアタシが寝るまで

     つまんないじゃん』


オレ
 『ナニがつまんないだよ

    オマエは布団に入ればいつもすぐに寝るじゃんか

    オレは起こされると中々寝れなくなるんだよ』


アホ嫁
 『いいのアタシが気分よく寝れるから


アァ・・・シアワセ

    ・・・ZZZZZZZZ


オレ
 『・・・・・・早い』


オレ
にもシアワセな眠りをくれよアホ嫁!








自分で久しぶりに書いてみての感想

やっぱり顔文字はあったほうがいいかも…(汗)


またひょっこり遊びに行くので

宜しくお願いしますm(._.)m