1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-17 08:10:01

教材監修:1日1題英作文添削HiNative Trekビジネスコースが世界8か国でリリース

テーマ:英語の学習方法

 

教材監修をさせていただいたHi Native Trek が世界8か国でリリースされました。

 

TechCrunch でも記事にしていただきました

1日1題の英語学習アプリ「HiNative Trek」にビジネス英語コースが登場 ― 8カ国同時リリース

 

ビジネス英語に限ったことではないですが、

英語などの言語学習は、アウトプットする機会がなかなかないのが実情。

 

オンライン英会話などを利用した「話す」アウトプットは今までもご紹介してきました。

アメリカシリコンバレー発 オンライン英会話キャンブリー

 

ビジネスではメールでのやりとりが増えているのに、

「書く」アウトプットと、その添削を受けられる機会はなかなかありません。

(ビジネスの、メール相手が指摘してくれるわけでもないし。

相手に伝わらない英文メールを書いてしまったら、相手が読んでくれないでオワリ・・・みたいなことになってしまいます)

 

そんな悩みに応えてくれるサービスとして、以前から書籍などでもご紹介してきたHiNative Trek いろいろとシリーズが出されていますが、今回のビジネスコースでは内容について監修させていただきました。

 

1日1題、是非コツコツと続けてみてください。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-13 06:27:58

スタンフォードMBA卒業生の起業家講演会

テーマ:アメリカ生活
わたしも委員として、イベントの企画に携わっているスタンフォード卒業生委員会があります。先日は、ここ5年以内に卒業し、SFベイエリア地区に住んでいる人たち向けのイベントをしました。
今回は卒業生の中で、起業家として活躍している方への対談形式のインタビューセッション。
 
委員のひとりが社員であるツテを使って、
昨年オープンしたリンクトインのビルを使わせていただきました。
 
{7CB11685-63A6-47EE-9CEA-B3A83B064785}
 
かなりステキな会議室です・・・・
飲み物とちょっとしたケイタリングをお願いしたら
「リンクトイン」と社名の入った白ワインと赤ワインが出てきました。おしゃれです。
 
そして、企画委員(右)が今日のスピーカーのふたりを紹介しているところ、
 

 

今回メインのスピーカーをお願いしたのは

MBAを2010年に卒業した Tristan Walker 氏。

 

NYはブルックリンの貧困地区出身でありながら持ち前のハングリー精神でがむしゃらにがんばってきたトリスタン氏。スタンフォード在学中は、社員がまだ20名程度であったツイッターに魅力を感じ、突撃してインターンをしたり、卒業後、7回もメールを無視されながらも諦めずに意中の会社(というかまだ創業者2人の状態だった)フォースクエアに3人目の人物として採用されたり、と何かと「ガッツある」逸話で知られています。

 

卒業後は、people of color つまり、自分のような黒人の男性が使えるヒゲソリを開発してたいへん注目を集めています。バスケットボールのレジェンド、マイケル・ジョーダンなども初期の投資家として名を連ねています。「この人なら、いろいろな困難に直面しても、事業を前に推し進められそうだ」という雰囲気がすごく伝わってきます。

 

From the Projects to Silicon Valley: How Tristan Walker Succeeded – and How He's Giving Back

 

 

 

動画を見てもわかるように、押しだしの強い、けれどもユーモアを忘れない話ぶりは、今回も健在でした。

 

そして今回、トリスタン氏をインタビューするモデレータ役には Laura Weidman Powers 氏。

スタンフォードMBAを2010年に卒業した、トリスタン氏の同級生です。

 

 

テクノロジーがこんなに普及しているのに、2040年にはアメリカの人口の半分以上の人口を占めるようになると予測されている白人以外の人種には、なかなか教育などのチャンスがない、という問題意識のもとCODE2040という、非営利組織を運営しています。

ラテン系出身の彼女も、自分と同じような肌の色の次世代が、就労機会を得られるようにプログラミング教育を行い、就業に対する心構えなどを教えている組織です。

 

彼女はこちらの運営をすることで、アメリカで「活躍ぶりが注目される若者」リストや「注目される女性」リストの常連です。

 

How to Fix Silicon Valley's Diversity Problem

 

{23F758A6-8FDF-4E50-8095-16B35D67ACA4}

 

スタンフォードにいたときは、毎日このような起業家や、各地で活躍しているゲストスピーカーや教授の話しを伺う幸運に恵まれました。卒業すると、仕事など日々のことで忙しくなり、うけた刺激を忘れがちです。どんなことをしたいと思っていたのか、どういう世の中をつくっていきたいと思っていたのか、今一度思い起こすいい機会となりました。

 

そう思った参加者が多かったようで、講演会が終わったあとも What was the take-away from tonight? (どう思った?教訓は?)といった会話があちらこちらでされていました。わたしも、喝を入れてもらったような感覚になりました。

 

5月も、また卒業生委員会でベイエリアアルムナイ向けのイベントを行う予定です。

参加者のインスピレーションになるような企画にしたいと思います。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-10 06:10:00

Zen体験の反響(SFやスタンフォード近くのZen Center)

テーマ:アメリカ生活

先日のブログに書いたように、

ベイエリアの東側、イーストベイのオークランドでZen体験をしました。

 

それを、友達に言ったり、

フェイスブックに書いたりしたら、

ベイエリアの複数の友人から熱烈な反響が!

アメリカ人の友人を連れて、またzen体験をしてこようと思います。

 

それにプラスして、ベイエリアのほかのzen center のことを教えてくれる友人も。

 

ひとつはサンフランシスコの少し北側、

ゴールデンゲイトブリッジを渡ったところにあるMarin地域。

Geen Gulch - San Francisco Zen Center

 

サンフランシスコ在住の友達が教えてくれました。

 

そして、こちら

Kannon Do Zen Meditation Center

グーグルキャンパスの近く、スタンフォード大学の少し南側にあるこちらのお寺はスティーブ・ジョブズが通ったことでも知られているようです。アメリカ人のお坊さんがやってられるそうです。

 

ウェブサイトにはメディテーションのスケジュールも出ているのが特徴的。

ジムやヨガに通うような感覚で、朝の通勤前や仕事帰り、週末などに地元の方が通っているそうです。

 

スタンフォード大学にも最近メディテーションセンターが出来ました。

(学外者はいまのところ入れないそうです)

科学を極めていくと、仏教のこころがわかるようになる、というのがメディテーションに熱心な友人の感想。キリスト教で育ってきた彼らにとって、zenは新しいコンセプトでもありながら、サイエンスと似たコンセプトを感じて、親しみを感じるのだそうです。もしかしたら、いろいろなことをある程度オープンな気持ちで捉えられる人ならではの感想かな、とも思いましたが、なるほどとうなずいてしまいました。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-07 06:44:50

カリフォルニア、オークランドでZen体験

テーマ:アメリカ生活
4月ですね、
学校や会社でも新年度、気持ちを新たにされた方も多いかもしれません。
そろそろ東京はじめ関東地方は桜の見頃なのかなーと思うと日本が懐かしくなります。
 
・・・と思っていたら、
中高の先輩がベイエリアにある、お寺を紹介してくれました!
 
{6ED843B6-026E-4528-AEE7-F1CD9F11A821}

 

こちらでは見られないような木造の門や建物。

英語でZENDO =禅堂と書かれてある扉を開けると、そこは日本のようでした!

 

 

{398C82C0-E1E5-484D-8153-13AB01ADDC99}

 

 

禅堂では、地元の方も坐禅をしにいらっしゃるそうです。

最近シリコンバレーでは、グーグルやフェイスブックといった新興企業もそろって「マインドフルネス」を取り入れているそうです。

メディテーションや、呼吸に集中するだけでも、心が落ち着きますよね。

 

雰囲気は日本の禅堂そのものなのですが、

日本語が話せない地元の方のために

お経が英訳されています!

(経典のことは英語ではscripturesというんですね)

 

英語で読んだら、理解度が深まる、というおもしろサイクル^^

和尚さんに、英語でお経を唱えていただいたら、タイミングがぴったりなんですね。

こうすることで、日本のお坊さんと、アメリカで修行しているお坊さんも一緒にお経が唱えられるそうです。禅が、ZENとしてグローバルに広がっているとは聞いたことはありましたが、このような努力が行われ、調整がされているんですね。

 

{5274F00B-1E49-4327-8026-BC5E092C02D1}

 

 

外に出たら、藤棚が目に飛び込んできました。

 

{5AC4882F-D3C0-485F-AFC9-0FCEE2B088D1}
 
春めいた色のお花をみるのも、気持ちがやすらぎますね。
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-29 06:36:25

オースティン 橋からの風景

テーマ:アメリカ生活
{2524A200-B92D-465F-86A0-317D1748CD73}

 

何回に分けてブログにしてきたオースティン体験ももう終わり。

 

コンベンションで大盛り上がり、多少騒がしさと

急激な人の増加に街のインフラが追いついていない感じとに

戸惑うこともありましたが、この街のすごさと、アメリカ人のホスピタリティにも触れることができました。

 

この期間中、アメリカ東海岸では再び豪雪に見舞われたようですが、

こちらテキサスは常に温暖。

夏は35度以上の日々が続くようで、暑い!ということですが、

この時期は穏やかで過ごしやすかったです。

 

テキサス州立大学があったり、州都があったりと

趣きのある街だな、と思いました。

 

{92DE3E51-4995-4EAF-A111-089F02DE4F47}
 
オースティンは全米でも「アメリカ人が住みたい街」トップ5の常連なのもうなずけます。またゆっくり訪れたいと思いました。
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。