1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-20 06:31:12

MLK Day 差別と偏見を超えて

テーマ:アメリカ生活
アメリカ大統領就任式まで秒読みです。
このブログが公開されるのは、日本時間20日の当日、今米西海岸は19日です。
いろいろな意味で世の中の価値観が「シフト」していく1年を象徴する出来事かと思います。
 
1月第3月曜日は、アメリカではMLK Day といって
マーチン・ルーサー・キング牧師の功績をたたえる休日です。
 
差別や偏見を超えて、お互いの違いを受け入れながら
精進していこう、というメッセージがこの時期だからこそか、
身に沁みます。
 
わたしはちょうどサンフランシスコで友達と、
彼らが最近始めた事業の話を、カフェでしていました。
(店内がいっぱいで、テラス席で話していたので、寒かった!)
 
こちらFarley'sというカフェのオモテ、
写真では見えづらいかもしれませんが
 
HATE
RACISM
FASCISM
BIGOTRY
MISOGYNY
 
と、横線が引いてあり、CAFFEINE が下に残されている。。。という標識。
 
{4DBBFCF4-8243-4E4E-8C6B-08A9477647AF}

 

サンフランシスコは、多様なひとがいるからか、
それぞれの人権や自由に関しては、意識が徹底している印象です。
それも、お互いが声にして発することが奨励されるようなコミュニティだと感じます。
 
多様なひとがいて、衝突や行き違いが起こるからこそ、
あえて声が上げられていると思うくらいです。
(いざこざが起こらなければ、あえて言う必要を感じるひとがいないだろうと思います)
 
Post-truth な現在を思い起こされる、カフェ体験でした。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-16 06:10:00

ニューズピックス【2017大予測】読者が支持した人気記事10選

テーマ:メディア掲載

2016年12月にニューズピックスで「マンスリープロピッカー」をさせていただいたことを以前に書きました。

それとは別に、ニューズピックス上の特集「2017大予測」のコーナーでも寄稿させていただきました。

 

合計で80本近い記事の中で、

「読者が支持した人気記事10選」に選んでいただきました!

 

特に読者に読まれたもの、いいね!がついたもの、コメント数が多かったもの、という基準なのかな、と思いますがいずれにしてもありがたいです!

 

 

2017年末には、これらの記事を振り返ってどれくらい予測があたったのか、あたっていないのかwを検証してみたいですね。

 

おかげさまで、2017年は幸先のよいスタートとなっています^^ 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-12 06:10:00

オバマ大統領退任演説が行われました

テーマ:著名人英語quotes

オバマ大統領の退任演説がシカゴで行われました。

シカゴで、集会の形態で行われるのも非常に珍しいですね。

 

やっぱり、オバマ大統領の演説はこころに響きます。

メディア各局でもいろいろと報道されました。

 

ニューヨーク・タイムズ:オバマ大統領退任演説、動画と全スクリプト。

President Obama’s Farewell Address: Full Video and Text

 

 


ワシントン・ポストでは、演説スクリプトにハイライトをしてあって、重要ポイントがひと目でわかる親切さ^^

 

President Obama’s farewell speech transcript, annotated

 

この演説は全米でライブ中継もされました。

8年間の成果についての議論はあるものの(成果はスピーチの中でいろいろと触れられる)、いかに愛された大統領であったかが伺えます。

 

日本版ニューズウィークでは各メディアの取り上げ方をまとめていて、一気読みできます。

 

オバマ米大統領の退任演説は「異例」だった

 

途中でFour more years! Four more years! と突然会場から声援が送られるも、笑顔でI can't do that. と交わすチャーミングさも健在。

 

最後の方でミシェル夫人にかける言葉と眼差しの深いことよ。このふたりの絆は見ている者をインスパイアしますね。

 

スピーチ中、キーワードは8年間変わっておらずCHANGE。

そして、最後にYes, we can. は一度さらっと言ってから、Yes, we did. と2回言って締めたあたりも感慨深いですね。

 

余談ですが、次女のサシャさんが、学校のテストがあったため、お父さんの退任演説を欠席。。。。ということでツイッター上でも騒然としていました。。。

 

Sasha Obama’s Absence at President Obama’s Farewell Address Takes Over Social Media

 

「サシャを見習って、ちゃんと宿題やらなきゃ」

「これで、テスト休む言い訳がなくなった(学生)」

「サシャ、テストがんばって!」

など、いろいろと議論があったようです。

 

来週はトランプ新大統領就任式です。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-11 08:13:07

朝日新聞新年特集:人工知能

テーマ:メディア掲載
改めまして、本年もよろしくお願いします!
 
1月の連休も終わって、やっと2017年始動という雰囲気でしょうか。
 
2017年は、ビジネス界ではさらに「AI、人工知能」が大きなキーワードとなりそうです。朝日新聞でも年始の特集は人工知能でしたね。
 
1月6日一面に掲載されていた記事
 
で、コメントを採用していただきました。
 
今回はグーグル翻訳の、
ニューラル・ネットワークを活用した刷新について
使用した感覚をお応えしました。
 
(ほんとは1−2時間くらい、アツく通訳や翻訳の未来についてもお話しましたw
が、紙面ではここを使っていただいたようです。。。)
 
{C5979B29-B942-46DC-A8A3-C2704D314865}

 

インターネットの記事は、会員専用となっていますが、

アカウントを作成していただければ全文が読めますよ。

 

今年もいろいろな技術と言語の結びつきの中で

いろいろとブレイクスルーがありそうです。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-03 06:27:21

Happy New Year 2017!

テーマ:つれづれな日記
あけましておめでとうございます!
 
2017年も幕が開けました。
この一年、みなさんはどのようにお過ごしになりますか。
 
2016年もいろいろな仕事に恵まれた一年でした。
これまでもお声がけいただいて、
リクエストにお応えすることで
楽しい仕事ができてきたな、と感じています。
 
2017年、もう少し自分から提案して、仕事をしていこうかな、と思っています。
 
今まではいただくお仕事にお応えすることでいっぱいいっぱい、
しかも自分で考えるよりも、より一層チャレンジングな依頼をいただくので
「わたしよりも、他の方が考えた企画の方がおもしろい!」と決めつけてしまって、
わたし自身が「考える」ことを少しさぼってきてしまっていたかもしれません。
 
今まであれば、少しちゅうちょしてしまうようなことも
思い切って、周りにわたしからお声がけして、
提案しながら、形にするようなこともやってみよう、という気持ちになっています。
 
年末年始休みは、そんなことを考えながら、
少し種まきをスタートしてみました。
 
提案することすべてが形になるわけではないかもしれませんが、
自分で考えて、仮説検証、その中でよりいっそうおもしろいものができたら、という気持ちです。
 
{504B1ED4-F195-43D9-BEE2-AE5E4E1E6ABF}

 

先日一時帰国していたときに撮った、渋谷からの早朝の景色です。

朝は、これからいかようにも1日を設計している気持ちになる、とっても好きな時間です。一年の始めも、朝に似た気持ちになる、一年のうちでもとても好きなタイミングです。

 

みなさまの一年もわくわく楽しい一年になりますように。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。