こんにちは音譜

 

4月に入って少しゆっくりになるかな~と思っていたら、ありがたいことにたくさんの方に御来院頂き忙しい毎日になっておりますウシシ

 

さて、今日は

 

イントラジェンというレーザーでたるみ治療をしてくださった患者様の症例写真をアップしますフヒッ

アンケートもとてもわかりやすく書いてくださっています感動

 

ご協力ありがとうございます。

 

レーザー治療でのたるみ改善はなかなか症例としてビフォーアフターがわかりにくい部分もあります。

正直、雑賀の本音は手術→スレッドリフト→ヒアルロン酸→美容針→レーザーの順での効果かな~とおもっておりました。

今回も、雑賀的には写真で見比べると若干微妙な感じはあります・・・・。

が!!直接患者さんを見た印象や、患者様の満足度はとてもよいですデレデレとだらだらと言い訳はやめて、

写真をお見せしますニヤニヤ

 

患者さまは37歳女性の方で口周りのもってっとした感じが気になられるということでした。

基礎疾患があったためステロイド等の治療をしておりましたので、私の照射で治療を行いましたにやり

たるみ治療はヒアルロン酸や脂肪融解注射+レーザー治療という選択肢もありますが、基礎疾患があられるのでヒアルロン酸や脂肪融解注射はさけたいと思い、イントラジェンというたるみ用のレーザーで治療しております音譜

 

まずは

<正面>

ビフォー

 

アフター(施術1ヶ月目)

 

う~ん。正面から見た感じはやや口周りがしまった感じ??

いや。微妙ですね感動

 

なので、さっさと正面は置いといて、

 

<側面>

ビフォー

 

アフター

 

おおおおおおお。少しスッキリして見えるポーン

 

では反対の側面は???

ビフォー

 

 

アフター

 

おおおおおおお。なんとポーン

自分でいうのもなんですが、この手のたるみレーザーは打ち方でも効果に差がでるかなと思いますゲラゲラ

つまり、サイガの打ち方がよいのかな??フヒッ

うそです・・・感動。たまたまです・・・感動

 

あ・と・は信憑性を高めるためのアンケートはこちらサゲサゲ↓

 

 

ですフヒッ

 

正直みんながみんなってわけではないですが、適応があれば、効果も期待できますにやり

肌が柔らかめで口周りのタルミが気になっていて、頬の下がりがあまり強くない方は比較的効果を実感しやすいようなきがします音譜

 

広島プルミエクリニック