おはようございます。スタッフうえっちです!

先週のテレビ神奈川のやまだともこトレーナーの特集。
皆さま、ご覧になっていただけましたでしょうか?

当日は私も浦和に駆けつけ。
予想外に取材も受けるハプニングにも恵まれ、忘れられない一日となりました!

今回は、特集映像とともに振り返ってみたいと思います。



この日はプレシャスマミー講座4日目

怒らず叱れるママになるための3つのポイント
自分でやれる子にするための方法を考えよう!

を学ぶ日。
{C94E850C-0101-4DA0-BAE0-3740635258AD}



まず、子どもに対して「いつ、どんなことで、どんなふうに」怒ったかをみんなでシェアして、ペアでお互いに再現ドラマのごとく表現します。

プレシャスマミー講座でも特に盛り上がるワークじゃないでしょうか。


忠実に、その時にかけた言葉も再現してね、という笑顔のやまだともこトレーナーの言葉に、意を決して自分の怒りをありのままに。。。

私も、怒るとスゴイんです
それで事務局で働いているんかい?!
というくらいのパワーで、まあ怒ります

でも、「ソノ時」を迫力たっぷりにシェアしていくと、みんなみんな、お母さんって同じだなぁ、って思った。

家族のために全力を尽くして。
子どもが大好きで。できるって信じていて。
怒り、そこには愛があるんだなぁ。
(ドウデモイイ人には怒んないよね?)

こう考えると、お母さんって愛しい。
今子どもに怒鳴り散らしてるお母さんがいたら、肩を叩いてハグハグしたいわ。

世のお怒りお母さん、バンザイです!

同時に。
私の中にどす黒く残ってた「感情に任せて怒っちゃった罪悪感」がね、スッと蒸発だか揮発だかしちゃったの!!

これは、素敵な体験だった。
子育てを応援するブログや、本はいっぱいあるけれど。

実際に他のお母さんとシェアして得られる感情や結論って、五感に刻まれるから、より感動が大きい気がする!!

ペアワークでの「怒り再現ドラマ」も、実際に子ども役で怒られてみると、怒っている時にはわかんなかった子どもの気持ちがよ〜く見えてくる。

そこをまた、やまだともこトレーナーがきちんとみんなの気持ちをまとめてくれて。
{098D4DA0-1BBD-4B39-928E-057CF7D452D4}


ああ、怒ることでの子どもへの影響ってこういうことだな、と腑に落ちた。納得したんです。



すごくいい学びで、取材の方が入っているのも意識せず集中していたけれど。

出来上がったテレビのVTRをみると、私が感じたことややまだともこトレーナーが伝えたかったことが、ちゃんと表現されていた。

自らも男の子のお子さんのパパという取材クルーも、講座の内容に共感することが多かったんだろうなぁ。

素敵な、愛ある特集にまとめあげていただいて、スタッフ冥利に尽きました。


お母さんと子どもががどんどん笑顔になるプレシャスマミー講座。
自信を持って、オススメいたします







AD