自我破却・選択と実践

テーマ:
【1月の生駒山サットサンガに参加して】
サットサンガ終わりのこの日の参加の感想をシェアした時ある参加者の方が、
「以前と比べあまり行かなくなったが友達に誘われてたまに、イベントなどに参加することがある。
行った時は人とおしゃべりなどしてそれなりに楽しいのだけれど、心底楽しめない。何か場違いな所に居る様な気がする。」といった主旨のことを言われました。
それを聞いて私と同じことを感じておられるな、と思いました。
私は、一昨年7月からサットサンガに参加させていただいています。
参加当初はナーナさんが「何か質問は」と皆に聞かれた時、質問をしないと損をした様な気になり、よく質問していました。
ところがこの頃は質問したいという気がなくなり、あまり質問をしなくなりました。
またこれまでは習い事や、仕事以外の余暇の時間に自分が主宰しての活動をしたりしていました。
それは仕事だけで他に何もしないのは、もったいない、人生に色どりがないという気であった様に思います。
ところが昨年春頃から、『人生を生きていくためのツールはいらない。』という思いが湧いて来ました。
その気持ちがずっと続き今では習い事をやめ、活動もほとんどやめました。
これらの気持ちに共通するものは何か・・・。
それは、人生というステージ上で笛や太鼓に合わせ踊るのに疲れたというところでしょうか。
何故世間の出来事に興味がなくなってきたのか。
サットサンガに参加して以来ナーナさんからの、本質のエナジーが蓄積してきたからでしょうか。
これまでの人生の局面を振り返ってみると、
小学1~2年生の頃、『いつかこの世からいなくなるんだ』と漠然と不安に思ったこと。
大学生の頃、親戚の家に遊びに行って「自我破却」という色紙が掲げてあり意味がわからないのに、三十数年間この文言を覚えていたこと。
また、誰か亡くなると勿論悲しいのですが、身を切る様な悲しさはなかったこと。(自分は薄情な人間だなあと思っていました。)
それといつかは自分も死ぬということを考えても、さほど恐れを感じなかったこと。
などを思い出します。
それらの思いや感情は潜在意識の中で、本質への回帰を求めていたのかなあと今、思います。
世界の事象にあまり興味がなくなってきた今、関心があるのは、本質への回帰のみです。
とは言え、自分で回帰出来るのではなく恩寵でしか、回帰出来ませんよね。
ぎりぎり私が出来ることは、家庭の調和。
そして、執着を捨てること。
どちらも大変難しいですが成し遂げられれれば視界が開けるのでは、と思います。
そして、信じて委ねる。
心底委ねられたら、ナーナさんのエナジーの入り方も違ってくるのだろうと思います。

ナーナさん、今後ともよろしくお願い致します。2017/2/5 S.M

随分と心が静かになってきて、自我がおとなしくなりましたね。
同様に意識も変化し、遊び事は卒業したようです。
目覚めに向かって意識が進んできたからです。
楽しむことから、歓びへと変わるときです。
「自我破却」素晴らしい言葉です。
目標に向かって進むのみです!
 
執着を手放すヒントの一つは、
自分が無私になれる行いを続けることです。
ナーナがサットサンガで無私の貢献や奉仕という言葉で伝えていますが、
皆さん意味がイマイチわかっていません。
人間は人間の頭で考えてしまうのですよね。。
直接人相手に何か貢献することではありませんよ。
このおこないで執着は手放せません。
続きはサットサンガでお話ししましょう。
 
皆さんの感想を読んでいると、子供のころから”死”について考えたことがあり、不安や怖れを抱いているというような内容も目立ちます。
ナーナは、死のことなど考えたことはありませんでした。
それもそのはず、生と死については3月発売予定の「聖なる旅」を読むと理解が深まるとおもいます。
S.Mさん、ありがとうございました♡

~~~~~~~~~~~~~~~~~~♡

1年3ヶ月の変化、変容の感想をお伝えします。
ヤマ、ニヤマを修める事、無私の心を持つ事、神への信仰。
と言う事を教えて下さいましたが、何をどうしたらいいのかハテナ?でしたが、個人セッションでお掃除をする事よ。外のお掃除をすれば同時に内側も綺麗になると教えて下さいました。
今まで、わかっているけどいい加減だったので、仕事が休みの日の度に、本気で何時間もピカピカに磨きたくりました。床や窓は勿論、ベランダ、押し入れの隅の隅、布団を買い換え、掃除機も買い換え、汚れた壁、洗濯機の下、ありとあらゆる場所の掃除と徹底的に断舎離しました。
同時に、身体に良くないのも分かっていながら身体に入れていた煙草もスパっと辞めました。
食事も有機栽培の玄米に変え、料理も飲水もナーナ水にし、洗剤、シャンプー、全て見直し、染めたロングヘアーを20センチ切り、出来る限りの身体のお掃除をしてみました。
エナジーを受け、ナーナ水を入れているお陰様で、無理なくそれらが出来ました。
その間に、ドンドン周りが私が変わりました。
帯状疱疹、尿管結石、下痢、沢山の浄化を頂きました。その時は辛かったのですが、今思えば浄化は神の愛です。感謝です。
仕事のストレスから、心身共に悲鳴をあげているのに我慢をしている。。辞めたいのに辞められない。と、個人セッションで相談させて頂いた所、直ぐに辞めなさい。と背中を押して下さり、帰り道に職場に電話をして、引き留められましたが、毅然とした態度で拒否する強さが私の中から出て来ました。その後、経営者から今までの詫びと感謝だと言って深々と頭を下げてくれました。思いがけない退職金もゲットしました。(笑)
最後に残っていて忘れていた事ですが、主人と息子の不仲です。大学を勝手に中退した。と、2年前から父親が怒りまくり二度と話しかけるな!姿を見せるな!と言う2年間息子はコソコソと生活していたのですが、成人式の後数日後に、さり気なく私が、3人でお祝いしましょう。と外食に誘いました。嫌がる事なく、喜んで2人仲よくご飯を食べて、ワハハハ笑いながらいちごパフェまで平らげていました。私はその2人の姿にビックリです。
手放したくない沢山の物や、関係、立場、しがみついて離れられなかった事から、離れられました。
自分は選択をした事、信じて素直に従い、疑わなかった事、感謝した事、行動にした事、言い訳をしない事。それだけでした。
1月の個人セッションでエナジーを流して頂いた所、体がユラユラ横に
揺れて、中がプルプル震えて、お尻からフワリと10㌢位浮き上がった感覚になりました。
最近は、お陰さまで、心配な事柄が消えてしまいました。心配しない様にするのではなくて、現実が変わったのです。
この経験をした事実だけをお伝えします。私自身も揺るぎない信仰の始まりになりました。たくさんの人が同じ様に辛い気持ちで居ると思います。。お伝え出来たら嬉しいです。
ナーナさん、きよしげさん、心から感謝いたします。繋いで下さり、見守って下さるyさん、ありがとうございます。2017/2/2 M.S

そう、自分の意志と実践です。
手短に言うと、それだけです。
決意して行うと早いですね。
続けてください、
行はどのような環境であってもおこなえます。
気持ちの持ち方次第です。素直な人ほど受け入れやすいでしょう。
特別に構えておこなうことでもなく、まずは日常の日課とし、生き方が変わっていきます。
Mさんの選択した生き方も、お手本になっていくといいですね。
ありがとうございました♡

ナーナのことや活動等を紹介しているブログがあります。
最初から順に読み進めていくと、内容がわかりやすいと思います。
参加者は勿論、参加を考えている人にもお勧めします。
目覚めていくことの理解が深まります。
『永遠の人』  http://santanadharma.hatenablog.com/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~♡
 
『サットサンガ』2月の開催予定
2月12日(日)[大阪] 13:30~16:00 クンダリーニヨガセンター2Har
参加費5000円振り込み期限10日/当日6000円
◎チャクラ・サードアイセッション(お申込みはお早めに!)
 
2月15日(水)[大阪] 13:30~16:00 スペース布施
参加費5000円振り込み期限13日/当日6000円
◎エナジー療法対面予約受付中
 
2月26日(日)[東京] 13:30~16:00 浜離宮恩賜庭園「芳梅亭」
参加費5000円振り込み期限21日/当日6000円
◎個人セッション27日(月)予約受付中
 
◎エナジー療法予約受付しています。
※参加人数が満たない場合は、サットサンガ、各セッション等中止いたします。
 
 
AD