低所得漫画家の日々

元漫画家の、どーでも良い日々を
どーでも良く綴ったどーでも良い日記。
全てのどーでもいい人々の胸に愛を!唇に歌を!
俺にマブボインを!

低所得漫画家の日々
鼻血アイコン
元漫画家の、どーでも良い日々をどーでも良く綴った実にどーでも良い日記。

全てのどーでもいい人々の胸に愛を!唇に歌を!俺にマブボインを!
自分サイト    で作品紹介してないですが、僕のマンガよりサイトの方が面白いです。

また特に好評を博した回のブログを『ベスト盤』としてリンクを貼っておきます!!
初めての方は入門編として、そうでない方はおさらいとしてご覧になって下さい!
ブログバックナンバー『ベスト盤』  



テーマ:

相も変わらず、数年遅れで『銭ゲバ』に

はまってる日々ですが、この前の回で、

なんと!!!!!………………………

 

俺たちのカリスマボーカルである『アナル五十嵐』の、

住まい跡がロケ地になっていたのだ!!!!!

(画像参照)

そして「おそらく似たような場所はいくらでも

あるから、まさかね…」と思って【銭ゲバ・ロケ地】等で

ググったら、番地までは正確には書かれていないものの、

【〇県〇市〇町】まで書かれていたから間違いないと思う!!
すごい驚きだ!!!

 


なにしろそのアナル五十嵐はガチ本物のホームレス!!

 

アナル柳刃木戸

 

ちょうど銭ゲバの物語の中でもホームレスとの

エピソードが出てくる回で、アナル五十嵐の

住まい跡が映ったのだから、これはどうあっても

驚きを隠せない!!!!
ドラマ制作者もなかなか見る目あるよwww

 

そして僕はその、ホームレス・アナル五十嵐の住まいに

何度も入ってるからだ…!!!!

 

ではそもそも、そのホームレス・アナル五十嵐って誰??
僕とどんな関係なの??

 

…と言うと、ご存知の方々は「何だよ、またその話かよ!?」

と言うかも知れない。
しかし何回でも何十回でも何百回でも繰り返してやるが、

アナル五十嵐(当時63歳)は僕達のバンドのボーカル

だったのだ!!


Rockと言うモノは基本的にトンガってなきゃいけない!!
しかしパンクやハードコアなんぞと言ってても、時代と

共に丸く柔らかくなってしまう。
現に90年代中期以降の日本のパンク

(メジャーデビューするタイプ)のほとんどが、

ブルーハーツ崩れの、青春・良い人ロックに

成り下がっているではないか!!!

 

そこに一矢報いるべしと、我々のバンドが

放った一発が63歳ホームレス・アナル五十嵐と

言う漢(オトコ)だったのだ!!!!


彼の音楽性は演歌・浪曲をベースにした、PUNKとも

ロックともJポップとも一線を画す、トラディッショナルな

メロディラインをその特徴としたが、故にあまりに

かけ離れた我々の音楽性と化学反応したと言っても

差し支えはないだろう!!(嘘です、差し支えるでしょうwww)
http://www.k2.dion.ne.jp/~sexdrug/pageanal/sanngokusi.mp3

包丁三国志(サンプル) アナル五十嵐&お仕置きマダムピンクハンター

 

まぁそれはともかく、あのアナル五十嵐が住んでいた

橋の下が銭ゲバのロケ地になっていたなんて、

製作者も見る目あるなぁ、なんて思ったばかりです。
僕もアナル五十嵐のヤサには何度もお邪魔したよ。

そしてそこでたき火をして暖を取ったモノだ…

 

20年弱経つが、彼の事は今でもよく思い出す。
何しろ、ストーンズだのビートルズだのすら全く

言わなかった(知らなかった)バンドメンバーは彼くらいだ。

 

アナル五十嵐とよく会っていた頃、ある日別のホームレス

から「あんた、ボランティアかNPOのお兄さんかい?」

と声をかけられた事があった。
僕は時々、アナル五十嵐にビタミン剤等のサプリや

食品・ワンカップを持って行ってたのだ。

 

「いえ、僕はギタリストでソングライターでプロデューサー

です」と答えようと思ったが、どうせ言っても解らんだろう

と思い「違います」とだけ答えた。

 

天国の存在も死後の世界の存在も僕はまるで信じて

いない。
しかしもしもあの世があるのならば、会いたい友人は

既に向こうに何人もいる。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、久しぶりに上野にある国立科学博物館に
行って来た。



僕は子供の頃から心底ここが好きで、親に頼んでは
何度も連れて行ってもらったものだ。

また親としても、おそらく博物館に興味を持つ事は
何となく良いと思っていたのだろう。
「まいっちんぐマチコ先生」とか「まぼろしパンティ」等の
マンガに興味を持つよりは。


しかし驚く程中身は変わっていた!!

展示物もお馴染みのモノに紛れて見覚えないモノも
増えたし、何よりも中の配置(テーマごとの)は刷新
されていて、また入場料も若干上がっていた。
(前に行ったのは20年程前、僕が25歳前後の頃。
ちなみに女性とのデートとして行ったが、失敗だった。)

展示物はもちろん、僕はこのレトロな建物も大好きだった。


だが僕が一番見たかったモノが展示されていなかったのだ!!!

それは何かと言うと【ミイラ】だったのだ!!!!
ただミイラ自体の展示はあったにはあった。


これは初めて見るミイラ(以前の展示物には無かった)で、
何でも江戸時代に埋葬された女性のモノであるらしい…
髪も残ってるし、ミイラにしては新しいミイラだろう。
だが僕のひい爺ちゃん・婆ちゃんが明治の生まれの人だ。
するとその親もしくは祖父母となると江戸時代に届くから、
江戸時代のミイラに対しそれ程昔感は感じない!!

僕が幼い頃(から20代)に当博物館で見たミイラは、
ガラスケースの中で横たわったミイラだったのだが、
なんと股間の部分に正方形の布がかぶさっていたのだ!!!!


幼い頃の僕はその布の意味と、隠された部分が
どうなっているのかが異常に気になったらしく、一緒に
いた親に「何故あの布があるの?」と質問し、周囲の
閲覧者から失笑を買った記憶もある。

そしてその後も何度もそれを見ているが、今回行ったら
無かったのだ…!!
それだけは残念だったな、僕にとってはあのミイラが
一番の展示物だったのに…(あと干し首も!!)

幼稚園~小学校低学年の頃、粘土の時間にそのミイラを
何度か作った事があった。
しかし子供ながらに、本物のミイラにはどうやっても
勝てないと思った。
またあれの展示を復活させて欲しいものだ…
http://www.sanhaku.com/pg147.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今更ながら、現在の僕にとって、最も日々の楽しみに

なっている事の一つが、数年前に地上波で放映された、

ジョージ秋山御大のマンガ原作である「銭ゲバ」と言うドラマだ!!

 

それが現在ケーブルTVで再放送しているんだが、

毎回続きが気になって気になってしょーがない始末だ!!!

 

主演の松山ケンイチもまたとても良く、Lとかカムイとか

デトロイトメタルシティとか、色んなマンガ原作の実写版を

演じてきたが、今回のはダントツに良い!!

(まぁ原作を知らないと言うのもあるのだが)

 

やっぱり連続ドラマって面白いなぁ~

 

僕のような古いサブカル崩れは、映画が上でテレビは下

と思い込み、TVドラマをくだらないと決め付ける悪習がある。
「へぇ~こりゃまたトレンディだねwwwププ」みたいに。

 

そして映画の中でも順列があって、【ヨーロッパ(主に仏)映画>

外国映画>ATG映画>ハリウッド映画>ATG以外の邦画

・そしてこの下にTVドラマ】と言う具合に、まぁ如何にも

サブカルにかぶれて、『これ知ってればツウぶれる』みたいな事に

憧れて来た。

まぁそれを中二病とも言うのだろうが。
(音楽でも【洋楽>邦楽>Jpop>邦アイドル】と言う順列がある)

 

だが今は逆にTVドラマの方が格段に面白いと思う!!

…と言うよりも自分に素直になれたんだ、と言えるかも知れない!!


ハッキリ言うけど、フェデリコ・フェリーニよりもヴィム・ヴェンダース

よりも銭ゲバの方が格段に面白い!!!!!

 

しかし何故自分がここまで遅れてドラマを観るのかと言うと、

結局沢山ドラマがやる以上、ある程度評価が下されてから

観る方が外れがないから、と言う理由もある。
まさか今時ダブル浅野みたいなドラマがやってるとも思えないが、

あーゆーのは観たいとも思わないしなぁ~

 

それにしても僕はこの、ジョージ秋山と言う大巨匠のマンガって

実は全く読んだ事がない!!
とは言えもちろん、この「銭ゲバ」をはじめ沢山のタイトルは知っている。
浮浪雲、デロリンマン、アシュラ、ザ・ムーン、ゴンズイ、パットマンX…

などタイトルだけならいくつも知っているが、全く読んだ事がない!!!
何故かと言うと、子供ながらに絵が苦手だったのである…!!
これを機に少し読んでみなきゃ、と思うに至った…
もしかしたらTVでは表現出来ないもっとえぐい場面とかあったかも

知れないし…!!!
ただホントにドラマにははまってる!
もうすぐ終わりだが、ズーッと続いて欲しいと思うくらいだ!!
とりあえずまた、ケーブルで面白いドラマ始まらないかなぁ~

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

トリック・オア・トリートーーーーーDEATH!!!!
今朝、目が覚めたらかぼちゃの煮物とキンピラがあった!!
 

 

寝てる間に小人さんが作ってくれたのかも知れない♪


…なんてはずもなく、昨晩もまた記憶をなくしたみたいだ…

 

しかも一人で家飲みで!!!!

さすがにこれはまずいなぁ…

 

外で記憶をなくすのもまずいが、一人で家で飲んでいて

記憶がなくなるなんて、我ながらどうかしている…

 

ただ不思議なものでどちらも出来は決して悪くなかった♪

 

で、それを肴に今飲んでます♪

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161024-00000001-maiall-soci

 

何でもカセットテープにブームの兆しだって…??

こんなの一過性のブームで終わるよ。

MP3なんぞと比較するまでもなく不便だし音も良く

ないし、ただ物珍しいだけだろ??

(てかブームでさえあるのか??)

 

僕らが若い頃は当然カセットテープを使いまくった。
それはカセットテープが良かったからではない、

それしか選択肢がなかったからだ。
当時の若者がポケベルを愛用したのだって、それが

良かったからではない、携帯もPHSもなかったからだ。

そして未来を見る事が出来ない以上、いつの時代

だってその時最前線の機器を”便利なモノ”と

信じ込んで使っている。

 

 

かつて僕はオリジナル曲を演奏するバンドを

やっていて、月に50本とかバラ撒く用のテープを

家で作ったりしていたから、おそらく当時の若者の

中でもカセットテープを大量に扱った部類だったと思う。

 

それだけに、これもまた今では過去の遺物である

MDが登場した時、カセットテープと比較して、

あまりに画期的で便利なMDに対し、感動と同時に

「何故もっと早く出てこないんだよ!!」と怒りさえ覚えたほどだ。

 

あの当時、ライブハウスで演奏して、2~4曲収録した

カセットテープを100本とか用意して客に無料配布した。

それが当時の技術を駆使した布教活動術だったのだが、

今ならyoutubeのURLやQRコードを渡すだけで済むし、

圧倒的に金も手間もかからない。
とても良い時代だ。

 

レトロや不便に味わいを覚える感覚って、やはり

未来人の余裕なんだろうな。
原始人が洞穴で暮らしていた時代に、バーベキューを

楽しむなんて感覚はなかったに違いない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は漫画家友達(同年代・女性)が講師を務める

専門学校の文化祭に、漫画家友達と行って来ました。

 

彼女とは結構な頻度でskypeで話しているので、

当然勤務する学校の内情など聞く機会も多かったが、

実際行ってみると色々とイメージ通りのところと

そうでないところがあって、とても興味深かった。

 

と言うのも面白いもので、昨日行った

(その専門学校のセンセイを含む)4人とも、全員

マンガ専門学校に通った経験を持たないメンバー

だったので、どんな事をやっているのかは興味深かった!!

 

そしてそこも多くの専門学校と同様に、マンガ科

以外にもグラフィックデザイン科とかイラストレーション科

とか、立体も含む美術系クリエイティブ全般を教える

ところなのだが、各教室に沢山の生徒作品が展示

されていた。

だがマンガ科含む各科を回っていると、普段接点の

少ないグラフィックデザイン科とか、雑誌広告に

使われるようなキャッチコピーを含むデザインなんかは、

上手い下手が解らない(当たり障りなく均等に全て上手く

見える)反面、慣れ親しんでいるマンガ科の作品は、

もの凄く優劣が解ってしまってきつい面もあった…

 

その中からも彼女は何人かプロを輩出しているのだから

大したモノだ。
ただ一つ思う事は、若いって良いなぁ~♡

(画像はあえてボカしています)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

…と言う事で、もう8か月前の話なので

忘れている人もいるかも知れない。

 

そんな間柄でもないし、既にバレンタインから

2週間くらい経っているにも関わらず、なんと【高級チョコ】

として知名度の高いGODIVAを用意して来た女友達の話を…!!

 

忘れた人・初めての人はこちらから→
http://ameblo.jp/precoed/entry-12133769182.html

 

 

とりあえず次に会ったら返そう、返そう、と思っていたが、

その【次】が訪れたのは今から数日前の話…

なんと10月に入ってから!!

 

まぁ、生活している環境はまるで違うし、会わなきゃ

会わないものだ。

 

 

さて、その間に(この日記は方々に書いているのだが)

色んな意見、それもほとんどが女性からいただいた。

 

まずその女友達、ただの友達にしてはちょっと奮発し

過ぎだ。

何しろ画像↓のチョコで2000いくら円もする!!

 


そしてその、GODIVAと言うチョコのチョイスにも意見があった。

(と言うかそこに一番集中した!!)

 

と言うのも、【GODIVAを、その女本人のセンスで選んでいると

したら、お菓子に興味のない女かお菓子を知らない女。

もしくは、男は有名なチョコなんてどうせGODIVAくらいしか知らない

から、他のブランドのを上げても無意味!!との考えからのチョイス。】

との事で、これはすごく納得だった!!

 

これはどのジャンルでもそうだが(前の日記にも書いているが)、

そのジャンル内で最も知名度のあるブランドは、そのジャンルに

通じてない者でも、何となく名前だけは知ってたりする。

 

例えば僕でも、その真価がどの程度か知らずとも名前だけなら

GUCCIは知ってるし、フェラーリも知ってるし、スワロフスキーも

知っている。
ところが浅い人間は同ジャンル内の2位3位のブランドを

知る事はない!!
上記の例で言えば、スワロフスキーのライバルのブランドは

当然知らない。

 

例えば誰だって、ストラディバリウスが凄いバイオリンで

あるらしいと言う事は漠然と知っている。
だが、「ストラディバリウス以外で、評価の高いバイオリンの

銘器を2,3点列挙せよ」と言われると間違いなく答えられない!!
僕もそうだ。

 

そしてこのGODIVAがチョコの世界ではそれに当たる!!

 

ところがお菓子好きの女性の中には

「あぁw、ゴディバね(笑)ププ≡3」みたいな空気も

あると言うではないか!!

 

でもちょっとそれも解る気がする…

 

例えば僕は、仮にどんなに金があっても、ルイ・ヴィトンとか

ロレックスを身に付けたいとはあまり思えない。
何故かと言うとそれらのブランドは、頭悪そうなイナカの

ガキにスェット着で身に付けられて、AEONやドンキで散見する

ようなイメージすら今はあるからだ。

 

結局、知名度として育ち過ぎたブランドは、物凄く安っぽい

モノに見えてしまうさだめなのだろうか?

 

「どうやらこれは一流品らしいぞ♪持ってれば自慢できるぞ♪」

と、浅い知識で手を出したがる人が増えれば増えるほど、

ブランドは拡大・蔓延し儲かる反面、俗化し、高潔さを失うとも

言えそうだ。
せめてルイ・ヴィトンやロレックスを身に付ける人(の一部)が、

それ以外の身だしなみにも配慮出来るタイプの感性を持って

いたならば、おそらくブランドの駄菓子化はそこまではないと

思うのだが。

 

したがって【GODIVA=素人】の図式にもそれがあっても不思議

ではないのかな?と思う。

 

 

まぁそれは良いとして、GODIVAの価格とヴァリューに見合った

お返し品を選ばなければならなかったのだが、親切なネット上の

女性から何点も「これが良いのでは?」と言うプランをいただいた。
なのでそれを挙げて行こう。

 

●アンリシャルパンティエのプティ・タ・プティ
●ピエールマルコリーニ
●ラ・メゾン・デュ・ショコラ(包装はエルメス)
●パパブブレ
●ロクシタンのクリーム(非食品・コスメ系)


…などだった。

 

正直、どれも全く聞いた事がない!!


ではこの中から選ぶとして次に考える事は、バレンタインが、

ネタでなければ100%チョコを渡すのに対し、ホワイトデイに

返すべきモノは結構まちまちだと言う事だ!!

 

クッキーだと言う話も飴と言う話もマシュマロと言う話も、

またモノや食事などで返す等様々だが、僕は

『自分が食うんだったら』の観点から大概チョコを選ぶ事が

多い。
と言う事で上記の内からチョコを選ぶ事にした。

 

そして次の条件は、もらったものが2000円代だったので、

等価より安くなくまた大幅に高くないモノ、そして

その額にしてそれなりの見栄えのするモノ。
通販可能なモノ←(この条件は全て満たしていた)

 

以上より【ピエールマルコリーニ】を選びました!!

 

おらに力をくれたみんなありがとう!!

 

当然初めて聞いた名前で、2000円代でチロルチョコよりは

多少大きいのかな?(横に定規の表示とかして欲しいのだが)

が9個入ったヤツ。
http://www.c-c-c.co.jp/shopping/products/detail.php?product_id=947

 

この画像と完全に同じだったか覚えてないが、

こんな価格帯・規格だったと思う…

 

 

当然渡したら喜んでくれたし(仮に演技だとしても、喜んで

もらわなきゃ困るが)、

僕に対し「意外に律儀に返す人なんだね」と。
まぁそりゃそうだろう、何しろ既に7ヶ月遅れだから忘れたフリも

いくらでも出来ただろうし。

 

まぁ自分もまた一歩、真人間に近づいたんだなぁ~と思う昨今だ。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ちょっと前にネット上で教わってから、時々

やってる「フライパンで米を炊く」!!

 

これはとても手軽で、ネット上を見ていると

『5分で炊ける♪』等の言葉が躍る。

 

さすがに生米の状態から、5分後にはお茶碗

から湯気が立つホカホカご飯になっていると

言う事はないが、あながち大げさ過ぎる事もなく、

実際には蒸らす時間等で10分程度かけた方が

良いのだが(更に欲を言えば炊く前にしっかり

浸水させるのが尚良い)、火を付けている時間は

ホントに5分と言って差し支えない程、短時間で

出来るのは確かだ!!!

 

(米の一部が黄色っぽいのは麦のビタバァレー)

 

 

これを習得すれば、いざと言う時や電気のない状態での

炊飯も可能になるし、サバイバル術にも長けるであろう!!

 

……なんて自分で書きながらも思ったが、電気や炊飯器の

ない状況でありながら、都合よく新鮮な米と水とガラス蓋付の

フライパンとそれなりの火力を供給出来るモノがある状況

なんて、非常に限られているな…てかむしろ都合良すぎるかもwww

 

まぁともかく、炊きたてご飯が15分程度で必要な人にはお薦め♪

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

かつて僕の住むマンションに出没した、

通称“謎女”(と僕が勝手に呼んでるだけだが)を

数日前にまた見かけた!!

相変わらずふてぶてしい態度だ…!!!

 

と言う事で謎女の事を忘れた、誰それ?って人は

気が向いたらおさらいしてねぇ~
やたら長いけど!!!

http://ameblo.jp/precoed/entry-12086793625.html

 

謎女4

 

 

謎女2

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。